Search


Category Archives

2009年4月26日

横田基地まで歩くのだ

昨日の冷たい雨から天気は一転して、本日は晴天ながらもかなりの強風です。
まだまだ花粉も厳しいので多摩川コースはあきらめて、本日のウオーキングは横田基地まで歩く事に決定!

10kmの道のりも1歩から。10時30分、とにかく家から徒歩でスタート!
近くの大井戸公園にて、強風の贈り物。八重桜の花吹雪です。
090426-0.JPG
小作駅に到着後は羽村駅、福生駅と線路沿いの大通りをひたすら歩く事、2時間。
でもすごい強風と夏の日差しの中、喉が渇くし疲れるし...で、ついに道草する事にして
福生駅の近くのシュトゥーベン・オータマでビールを一杯!

福生駅から横田基地までは徒歩で約15分。ここでニカさんが一度入ってみたかったという
レストラン「ニコラ」で更にビールとPIZZAで一休み。
ここで、このエリアは日本ではないと実感。ピザのボリューム感からして、ここはもうアメリカです。このピザだけで、本日の摂取可能カロリーは充分、いや十二分だな。後悔...。

横田基地横を走る国道16号線沿いの町並みは、ちょっとした別世界です。

店の外観は国籍不明。仕立ての服も、とても普通の日本人には着こなせそうもない。お客様の紹介にコーナーに忌野清志郎さんの名前があって納得(^-^;)..(?)
090426-3.JPG  090426-4.JPG
米兵の残した家具のリサイクルショップ。 いい感じ、を通り越した感のあるアイビー。
090426-5.JPG  090426-6.JPG
歩道のベンチもすでに現代の日本ではなく、もはや地球でもないのかと疑わせるものもあります。
090426-7.JPG  090426-8.JPG
ここは横田基地の第五ゲート。
090426-9-2.JPG
そう言えば、大学時代に友達が「横田基地の中を覗こうとして塀に登ろうとしたら
銃で撃たれそうになって怖かった」って言ってたなあ...。
昔程ではないかもしれないけど、ここはやっぱり閉鎖的な異国です。

牛浜駅から河辺駅までは電車で戻り、河辺から自宅までは更に根性で歩きます。
霞川沿いを下ってくると、気の早い子供達が水遊び。
090426-10.JPG
道端のシバザクラには生まれたてのアゲハチョウ。
ほんの10kmほどしか離れていないのに、福生と青梅は空気が違います。
ほのぼのしてて、青梅に帰って来るとホッとするなあ。
本日も13kmほどのウオーキングでした。この距離、自分たちに合っているのかな。
最後に本日のエルグデザインの写真も一枚。
090426-11.JPG
これから庭仕事も忙しくなります。

旅行記へ 

2009年4月19日

簡単ティッシュボックス

今年は鼻炎がひどく、各自、各場所に一つづつティッシュペーパーが必要不可欠です。
必要は発明の母!という訳で、ティッシュボックスを手作りしてみる事にしました。

1-時間をかけずに手作りできる事。
2-軽くて優しい手触りな事。
3-各インテリアに楽に合わせる事ができる事。

以上のコンセプトから、布と紙を材料にして、こんな手順で創ってみました。

先ずは2サイズのティッシュボックスに合わせて図面を作成してみました。
本邦初公開、私のアトリエです。
th-3.JPG
ご自慢のパッチワーク用の布。ちょっと乱雑ですが...。
th-2.JPG
一番楽しみなのが布選び。今回は2色のコンビにしてみました。
th-5.JPG
このミシンとも、もう25年の付き合いです。
th-6.JPG
ティッシュ取り出し用の穴を残して2枚の布を縫い合わせます。
th-.7.JPG
こんな感じに穴が開くようにね。
th-8.JPG
端を折り込んでアイロンをかけて、
th-9.JPG
上から押さえミシンをかけます。
th-10.JPG
図面を元に厚紙をカットします。
中綿、ガムテープ、セロハンテープ、両面テープ等を用意して材料が整いました。
th-11.JPG
厚紙を1mmほどの隙を開けてセロハンテープで仮固定します。
th-12.JPG
ガムテープで両面からしっかり固定した後、中綿張り用に両面テープをつけます。
th-13.JPG
中綿張り完了!優しい手触りには中綿は欠かせません。
th-14.JPG
下から、布、中綿、厚紙となるようにセットします。
布に開けた、穴が厚紙の穴と一致するように気をつけてね。
th-15.JPG
角に切り込みを入れて布と中綿をカットしてセロハンテープで仮止めします。
th-16.JPG
その後で、ガムテープでしっかり固定。
th-19.JPG
組み立て前は、こんな感じです。赤丸どうしを糸で固定します。
th-.17.JPG
完成しました!ふっくらした布の手触りがいい感じです。
th-18.JPG

和室用にはこんなの作りました。     キッチン(西側)には風水を兼ねてこちら。
th-1.JPG  th-0.JPG

2〜3時間あれば簡単に作れます。
お好みのインテリアに合わせて作ってみてくださいね。

2009年4月 7日

iida公開レセプション

KDDIからご招待いただき、新ブランドiidaの公開レセプションに行って来ました。
場違いな気もするけれど、多分最高にショーアップされているはずのレセプションならば、この目で見ておくのも悪く無いかな。いざ物見遊山で夜の六本木へ!
会場は暗く、電光ディスプレイで近未来的雰囲気。ワインとシャンパンは豊富です。
09.04.07.1.JPG  09.04.07.2.JPG
場内にスポットライトを浴びて点々とディスプレイされた新しいテーマ。
近頃流行りのアート的志向のデザインが目を引きます。
09.04.07.4.JPG  09.04.07.5.JPG
極めつけはこれ。衛芸術家の草間彌生氏による「ドッツ・オブセッション、水玉で幸福いっぱい」「私の犬のリンリン」「宇宙へ行くときのハンドバッグ」...
09.04.07-k1.JPG
ひたすら我が道を行く彼女のスピーチに、先ず驚きましたが、前衛詩「マンハッタン自殺未遂常習犯」を歌っていただいた際には、宇宙からのメッセージを聞いているようなある種の感動がありました。
普通の感性ならば「水玉=普遍的でポピュラー」なんだけど、水玉でこんなに異次元的になれるっていうのは、やっぱりスゴい!ただ者ではなかった。
(こんなに小さくしか見えなかったけど...)
09.04.07-k2.JPG
携帯電話の宿命は、既にコンテンツは十分で商品も飽和状態の中、常に新しさをアピールしなくてはならない事。
会場ではお久しぶりに、KDDIの懐かしい方々にもお会いできました。
最前線を生き抜く事は厳しいとは思いますが、頑張ってくださいね!
今後も期待しています。

Erg Design Newsへ 

2009年4月 5日

しょぼくれてます

先週末の青梅マダムの会で盛り上がった所までは良かったのだけれど
その後どうやら5年ぶりくらいの風邪を引き、もう1週間と長引いています。

薬を飲んでも改善せず、鼻炎の悪化で息苦しく、何を食べても味がせず、関節痛で節々が動くと痛むという拷問状態です。しょぼくれ。

おかげであんなに楽しみにしていた昨日の国立の花見もニカさんだけの参加で私はパス。

帰って来たニカさんは、
「今日は天気も良くて、桜も散り始めで花見日和だったよ!」とご機嫌。
おまけにとっても不思議なサンドイッチをgopさんが用意してくれていたとの事。

説明によると直径30cmほどの洗面器大の円柱のパンがあって、上部が蓋になっていて
その蓋を取り外すと中に既に完成したサンドイッチが何段にも重なっている、という代物。それは、どうやって作ったのか、皆で頭をひねってみたけど分からないんだって。
なんじゃそれ?
よりによって私の欠席した時にそんなサプライズだあるなんて...。しょぼくれ。

今日、gopさんが写真を送ってくれました。それがこちらです。
20090404-0.jpg  20090404-1.jpg
中のサンドイッチも美味しかったそうです。
さすがにお国立のパン屋さんは違いますわね。お店はこちらだそうです。
(このサンドイッチの事は載ってないみたいです)

どうにも、改善しないので薬の使用期限を見たら、もう数年過ぎていた...。
さすがに薬局へ行き、薬が効かないので...と相談したついでに、恐る恐る「期限切れの薬は飲んでも大丈夫でしょうか?」と聞いてみたら「ダメです!」とあっさり。
こんな事ならカネゴンに、期限の事も聞いておけば良かったな。

5年に一度くらいしか、風邪も引かないので、ウチには古い薬がたまってるんですよ。
効かない薬を飲んで一年に一度の花見を無駄にしてしまったのか...。しょぼくれ。

今日買って来た薬でなんとか立ち直って、今度の週末に桜の散り際でも眺めに行こうかな。もう葉桜だったら、またまたしょぼくれだな。

話は飛びますが、友達カネゴンは驚きの薬剤師です。
薬について相談すると「その薬の成分は?」と聞かれるので
私が「ウ〜ン、ジメチ.ル..」と箱の書いてある小さな文字を読み始めると
「ああ、ジメチルポリシロキサン、ね!それなね〜」などという即答が返って来ます。
彼女とは神経衰弱ゲームやりたくないです。