Search


Category Archives

2010年7月25日

猛暑でございます

暑中お見舞い申し上げます。
青梅地方も連日未だ体験した事のないほどの猛暑が続いています。
100725-0.JPG
今年仕入れた暑さ対策グッズその1:ニカさん用の扇子。
デザインをシンプル&モダンにしたら若いビジネスマン向けにもっと普及するのに...
と思います。
100725-1.JPG
暑さ対策グッズその2:保水ポリマー部に水を含ませて首に巻く冷感タオルです。
素材に工夫がされていて、水だけで冷感を持ち運べる手軽さがGoodです。
100725-2.JPG
時には保湿部にこれをスプレーして首にあてると、氷水を食べた時のような、
キーンとした贅沢な冷気が味わえます。一時ではありますが...。
100725-3.JPG
本日も猛暑の中、暑さ対策万全で近くの塩船観音経由のウオーキング。
しかし、いざ森に入ってしまえば自然の冷気にかなうものはありません。
100725-4.JPG
ここはボケ封じのご利益に期待して、来たら必ず立ち寄るポイントです。
100725-5.JPG
蝉時雨と夏草の匂いの中を歩くと、子供の頃の自分の残像に出逢えそうな気がします。
100725-6.JPG
今年はまだまだ暑い日が続きそうです。
暑さ対策は万全で、夏の冒険を楽しみましょう。
100725-7.JPG

2010年7月19日

酔っぱらい撃沈事件

高校時代からの友人「ノリコ」が勉強会で上京し、積もる話で再会です。
気分は高校時代のままなのに、老眼鏡や膝通の話で苦笑い。
今、とても大変な時を過ごしている彼女にとって、再会が少しでも息抜きになれば幸いです。

5時間ほどおしゃべりして夜9時も過ぎ、後ろ髪を引かれるような思いで新宿駅でお別れした後事件は起こりました。

新宿から乗った中央特快で40歳代くらいの調子の良いオバカな酔っぱらい発見。(私も含め、大体酔っぱらいとはオバカなのですが..)
私の隣のお姉さんに「可愛いよねえ」などと話かけていたのですが、そのお姉さんがニコニコしながらもサッと移動してしまった事にうかつにも気付かず。
気がついた時には私に向かって
「お姉さん、綺麗だねえ。触ったりしないから。側で見てるだけだからね!」..。(u_u;) 
謙遜ではなく、化粧のはがれた夜の帰宅時なんて、知った人に逢ったら逃げたくなるくらいひどい顔な訳です。
こいつ、よっぽど酔いが回っているのか、誰かに絡みたかったのか..。
「私はお姉さんではなく、おばさんですから ( ̄□ ̄;)!!  」と言っても
「良いの良いの〜。可愛いね〜。」などと言って怯まない。

中央特快は停車しないし、程よく社内は混んでるし、
「面倒なヤツに捕まっちゃったなあ...」とウンザリしていると、
前にいた20歳くらいの若い硬派な感じのお兄さんと目が合った。
その目は「なんとかしてあげないといけないかなあ。」と確かに言っている!

私、その酔っぱらいに「この人、連れなんです。」
酔っぱらい「えっ?連れ?息子さん?」
「そうです。息子です!」もう破れかぶれ状態。
酔っぱらい、その男の子に「そう、お母さんなの。道理で、似てると思った〜!」
私、心で爆笑。
男の子「そうです。母なんです。」
酔っぱらい「良いよねえ〜、綺麗なお母さんでさあ。」
男の子「はい。自慢の母なんです。」
私、心で喝采!

ここから酔っぱらいは大人しくなり、その男の子と話を始めたのでありました。
国分寺で酔っぱらいが降りた後は、お兄さんと「変なご縁で一時の母にさせていただきましたが、助かった〜。ありがとう!」
「家の事を詳しく聞かれたらどうしようかと思いましたよね。」
などと話ながら立川へ。
「気をつけて帰ってください」と最後まで私を見送ってくれた男の子は、
きっと「紳士たるものは如何なるものか」を体験してくれた事でしょう。
助けてもらっておいて言うセリフではないが...。

立川から青梅線に乗り換えると、そこに入って来たのはさっきスルリと逃げたお姉さん!
向こうも私を覚えてくれているみたいなので
お姉さんに「おかげで変な体験しちゃったよ」などと話しているうちに
お姉さんは法学部の学生さんだった事がわかったりして、色々と話が盛り上がってしまいました。
夜の電車は少々怪しいながらも、悪く無い物語が一杯です。

私にとっての本当の脅威は、ノリコと行ったシメの店「タカノフルーツパーラー」での
この一品。
100718-1.JPG
おまけに付き合いで、こちらも頂いてしまいました〜。f(^_^;)  
100718-2.JPG

2010年7月16日

ハナンさんとの再会

16日は東京駅付近にて、クライアント様との打ち合わせ、国際フォーラムにて(株)アロカの展示会へお誘いいただいた後、夕方たどり着いたのは、駅前の丸の内フォーシージンズのバー。
以前にも登場した通称ハナンさん(こう見えても、れっきとした日本人です!)が、丸の内フォーシージンズにて出張ビジネス中のため久々の再会の時を楽しんで来ました。
現在のハナンさんの本拠地はマレーシアのランカウイ。
お土産にいただいた品々からは南の島の香りがします。
左のアロマオイルはとっても優れもの。
カレー調味料も夏には重宝させていただいてます。
100716-4.JPG

久々にお会いしても、いつもリラックスさせて楽しませてくれる。
彼女の人をお持てなしする心にはとてもプロフェッショナルな精神を感じます。
おまけにひとりで世界中何処へ行っても、土地の人に愛されてたくましく生きて行ける。
とても私には真似できない素敵なキャラクターです。
100716-1.JPG

今回の日本滞在中に青梅に立ち寄っていただきたかったのに、
残念ながら今年はもう逢えないのかな。
世界中のお酒が揃ったバーで、次回世界のどこかでの再会を願って乾杯!
100716-2.JPG
...って、私達タップリ飲んで料金を支払ってないのですが...。
ハナン様、もしくはフォーシーズンズの方々、御馳走様でした!


2010年7月 9日

国際雑貨EXPO

国際雑貨EXPOに行って来ました。
今年も変わらず、モノ、物、MONOに溢れたビックサイト。
「この景気の中で、生活必需品で無いモノがこんなにあって、本当に売れるんだろうか...」私の心配などおかまい無しに、会場は英語、中国語などが飛び交い熱気に溢れていました。

今年の展示会調査の目的は三輝の「詰め替えそのまま」のリニューアルが
始まった事によるもの。
発売から2年以上経ち品質の検証と改善が進んだため、今回ラインナップを増やし
部分をリニューアルしてジャンルとしての完成度を上げる為の市場調査の場です。
「自社製品である事、オリジナリティがある事、精密である事」で
会場の中では三輝さんの商品は良い意味で異質です。

いつも展示のメインカラーを赤にしてしまう三輝さん。
社長の好みなので致し方ありません。(^-^;)..
ニカさん曰く「変に気取っているより親しみ易くて良いのかもしれない...なあ。」
エルグデザインによる商品の展示
それが功を奏してか、三輝ブースの集客は上々。
今回集めた情報を集約して、リニューアルに反映出来ればと思います。
エルグデザインによる商品の展示

同時開催していた「DESIGN TOKYO の PROTO LAB」の展示は
デザインが提示できるひとつの方向...なのかもしれないけれど、
創造性の提案なのか、実用の売れるデザインなのか、どっち付かず、モノ足りず。
100708-3.JPG

広い会場を歩き回って疲れた私は落ちたのはコレ!
誘われるままに椅子に腰掛けたら、温めたのもを肩にかけられ、すっかりハマって
しまいまいました。
電子レンジで1分加熱すると30分くらい蒸しタオルのような暖かさが続きます。
中味はタイ産の18種類のハーブのみ。
カレーの材料か!と思う程の強烈なアジアンハーブの香りです。
Lサイズを1つ購入したらくじ引きでもうひとつ当たりました。ラッキー!
100709-4.JPG
やはり時代は健康、癒し、天然モノ、でしょう。
もしかして時代でなく、私の年のせいなのか...。

2010年7月 4日

目だよねえ...猫の擬態

暑い日恒例の涼みの石の上で眠るミーコ。
近頃、こんなささやかな日常の中に世紀の大発見をしてします。
ミーコの目の上にもうひとつの目がある事にお気づきでしょうか。
エルグデザイン看板2
角度を変えて見てみましょう。目を細めて見てください。
ホラッ!!
実際は眠っていているのに、見方によっては目の上の毛並みのパターンで
目が開いているように見えますね。
これは安眠の為に敵の目を欺く保護色ならぬ保護パターンに違いありません。
野良猫的に、すごい進化に思えます。
エルグデザイン看板1
茶々丸だって、ホラッ!!ホラッ!! 偽目玉がもっとクッキリしています! 
エルグデザイン看板3
茶々丸の場合は、お公家様の眉のように見えなくもないけどね...。
100704-6.jpg
(↑最後の写真はカネゴン家のブログより)

嘘か真か、空想か新発見か、真偽の程は微妙ながら
本日は猫の擬態発見レポートでした。

看板にゃんこへ