Search


Category Archives

2010年8月30日

カニ坂ロックフェスタ2010

ここ数年ご無沙汰していた、福生:カニ坂ロックフェスティバルへ行って来ました。

過ぎ去ろうとする夏の最後をいとおしむように例年8月の最終週末に開催される行事も、
本年で27周年。
多摩川沿いの広場での野外コンサートの2日間は、福生ならではの夏祭りです。

運営委員の方々は、ウッドストックの時代を共有していたような方々です。
入場無料ですし、27年間もどのようなシステムで運営されているのか...。
無理せず、無駄せず、のんびりと。という雰囲気です。

今回は会場雰囲気を、同行してくれた皆さんの写真などで1枚にまとめてみました。

ご一緒していただいた皆様、酷暑の中お付き合いいただき
どうもありがとうございました。
おかげ様で今年も最後まで夏を満喫できました!

プロダクトデザイン:エルグデザイン

2010年8月28日

25年目の記念写真

遠方から、はるばる友達夫婦が元気な顔を見せに来てくれました。
奥様の方は昨年お会いしたけれど、御主人ヌマヤンの方は本当にお久しぶり!
二人とも少しも変わらないね。

これは写真好きのヌマヤンが残してくれた25年前の私達4人の記念写真。
若くて、無謀で、生意気で輝いていた頃の記念です。
エルグデザインの写真
下の写真は、「あの日と同じポーズで記念写真を撮ってみよう!」
というヌマヤンの提案により、本日残った記念の写真です。
これは人間を中心とした定点観測。
年月を生きても、そうそう人間の本質は変わるものではない...けれど
やっぱりあの頃の自分達はもういない。と感じさせてくれる一枚です。
100828-2.JPG
それは決して、淋しいとか悲しいではなくて
過ぎ去った年月を、重みを伴って受け入れるという感じです。

本日のお持てなし料理は夏定番のパエリアです。これも一期一会。
100828-03JPG.JPG 100828-4.JPG
次回はまた違う料理と、また少し年を重ねた者同士での再会が楽しみです。

2010年8月23日

御嶽神社:夏の夜神楽

エルグデザイン一同、御岳山にある武蔵御嶽神社の夜神楽を見学して来ました。
御嶽神社の神楽は、無形文化財の指定を受け、社家32戸の世襲により二百数十年伝承されているものだそうです。
本来は神に奉納する舞いだそうですが、観客に見てもらった方が稽古にも熱が入るという事で、夏の間、第四日曜日の夜8時から御嶽神社:神楽殿にて無料で一般公開しています。
(登りのケーブルカーは滝本駅発18:30が最終です。帰宅時は臨時便が出ます。
18時以降は上のお店は全て閉まっていますのでご注意ください。
宿泊施設は整っています:要予約)

ちょうど季節はレンゲショウマの花が満開で、山道を楽しませてくれました。
工業デザインの事務所エルグデザイン
神社まで行ったは良いのですが、何の案内も無く、誰も居ず、携帯も通じず...
神楽殿の場所は一体何処なの?神様〜!
地元の女の子やお店の方に親切にしていただきやっとたどり着く事ができましたが、
猛暑の中、御嶽神社と神代ケヤキとの山道を2往復してしまいました。
実際は、写真正面右の入り口が開演の30分前に明かりがついて開きます。
工業デザインの事務所エルグデザイン
やっと落ち着き一安心。
観客は、正面御簾の奥にいらっしゃる「神様」への奉納の舞いの後ろ姿を見せていただきます。
本日の演目は4つ。演目の案内を配布していただけるので話の大筋がわかります。
最終的には観客は100名程集まりました。
工業デザインの事務所エルグデザイン
最初の演目は「奉幣」。やや暗い舞台での笑顔の面の印象は「恐怖」です。
工業デザインの事務所エルグデザイン
続いて「鍛冶」
左の御簾の中でお囃子を演奏しています。
時々音が外れたり、舞と合わない事もあるのですがそこが逆に
生活に根付いている文化という感じがします。
工業デザインの事務所エルグデザイン
4人の演者が掛け合いで登場する「天孫降臨」
工業デザインの事務所エルグデザイン
最後はパワフルな「山の神」。舞の後、無病息災にご利益のあるお餅が投げられます。
工業デザインの事務所エルグデザイン
お餅を手にニッコリするのは、道案内から、会場でずっと一緒に居てくれた女の子達。
「御岳山を守る家の後継者」という、宿命の星の元に生まれています。
話していると、山をとても愛している様子が伺われる、素直で可愛い女の子達でした。
工業デザインの事務所エルグデザイン終了は夜9時。御嶽神社のかがり火に見送られて山を下ります。
「聖なる山」から夏の夜のパワーを頂いた気がしました。
工業デザインの事務所エルグデザイン

2010年8月19日

納涼サファリパーク

エルグデザイン一同、猛暑が続く中、水族館に続いて富士サファリパークへ行って来ました。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
動物園の動物は見ていて不憫で悲しくなる事があるけど
サファリパークなら幸せそうな姿に逢えるかな。
2時間ほどかけて歩いて回る「ウオーキングサファリ」も魅力的でしたが
一度は体験してみたかった車でのサファリ見物に出発〜!
(写真は車の中からの撮影の為、リフレクションやミラーなどが映ってしまい
ますが、主に動物に相応させて創った園内環境を中心にご覧くださいね!)

熊ゾーンは自然の雑木林風。水浴びが気持ち良さそうです。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
園内のジャングルバスは人気で予約が一杯なのであきらめました。
金網が張ってあるだけの一見護送車のようですが、
動物をより近くに感じられそうでお勧めです。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
あれっ?!ウチの庭先で見た事のある風景と似てるなあ...。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
迫力のアフリカゾウ。寄り添う姿が微笑ましい。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
サイゾーンはゴツゴツした岩場です。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
バスからは餌やりもできるのでラクダも慣れたものです。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
キリンのアップは口の動きがユニーク。目でガン飛ばしてます。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
人工とは言え、のどかな環境で暮らす草食動物はとても幸せそうに見えます。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
ヤギも木があれば、登るんですね。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
バイソンは集団で岩場でタムロ。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
暑い中、お昼寝している動物が多かったですが、
それでも約1時間かけて、のんびりした姿を楽しむ事ができました。

こちらは帰宅途中の山中湖にて。
鯉に餌やり(一袋100円)する人間と...
プロダクトデザイン:エルグデザイン
それに群がる鯉のド迫力!
やはり天然もの(養殖ものか?)は威勢が良いみたいです。
プロダクトデザイン:エルグデザイン

2010年8月13日

納涼水族館

猛暑の中、涼を求めてエプソン品川アクアスタジアムの水族館へ。
都会deリゾートという計画です。
ドーム型の水族館は初めてでしたが、苦手な人混みもあまり気にならない、
そこはクールな別世界。
プロダクトデザイン事務所、エルグデザインのブログ
マンタなどの大型魚類もたくさんいて、優雅な泳ぎを披露してくれました。
プロダクトデザイン事務所、エルグデザインのブログ
中でも大型のこぎりザメはドームの天井がお気に入り。
プロダクトデザイン事務所、エルグデザインのブログ
こ〜んな大きな顔(?)に間近で対面できるのは水族館ならではです。
プロダクトデザイン事務所、エルグデザインのブログ
どうしてこんなに綺麗な発色である必要があったのか...。
水中花のような魚達に、癒されます。
プロダクトデザイン事務所、エルグデザインのブログ
イルカのショーも楽しんで来ました。とても良く訓練されています。
これは「イルカに乗ったおじさん+太鼓を叩くイルカ」のシーンです。
プロダクトデザイン事務所、エルグデザインのブログ
ショーもさることながら、観客からは見えにくい場所でのこんな風景には、
イルカは人間とコミュニケーション取ってるなあと、ほのぼのと感じさせてくれました。
プロダクトデザイン事務所、エルグデザインのブログ
せっかくの涼しげなシーンの後、突然こんな暑苦しい酔っぱらいの登場で失礼します。
小作駅で降りたらgopさんとの偶然の再会で「や台ずし」へ直行!
最後まで予期せぬ楽しい一日となりました。
プロダクトデザイン事務所、エルグデザインのブログ

2010年8月11日

KEYLEX4000Prime

■エルグデザイン:プロダクトデザインの紹介。

(株)長沢製作所キーレックスは、完全なるメカニカル構造のキーレス錠
(記憶番号を設定して施錠・解錠を行う錠)です。
新機種:KEYLEX4000Primeは、新機能として記憶番号の変更が容易になり、
それに伴いデザインも、従来機種の堅牢なイメージを残しながら
新しい製造技術を取り入れ、スタイリッシュに生まれ変わりました。
デザインコンセプトは「Cool&Toughness」
フルメタルのボディーの滑らかな曲面は、溶解する金属から得たインスピレーションを
ダイレクトに表現しました。
シンプルで機能的なデザインは、曲面が織りなす豊かな表情で様々な環境に調和します。

(☟詳細はクリックで拡大してご覧ください)
エルグデザイン二階堂隆によるプロダクトデザイン
エルグデザイン二階堂隆によるデザイン 側面 エルグデザイン二階堂隆によるデザイン 両面
カタログ:designed by Erg design(上2点はカタログ画像より)


解錠方法(☟クリックで拡大)
エルグデザインのパンフより
<画像の一部に最終品と異なる部分があります>

エルグデザインのプロダクトデザインワーク

2010年8月 1日

とりとめの無い夏日記

爽やかな夏の朝。庭に出た私にけたたましい叫び声をあげさせたのがコレ。
湿り気のある土で半身浴して身体を冷やしていたんだね。
体長10cmは有にある、君の名は一体何ガエル?
エルグデザインの休日
こちらも爬虫類だけど、わりとトロくて可愛いカナ君です。
今年も庭にはたくさんチョロチョロしているので、時々踏みそうになって慌てます。
エルグデザインの休日
こちらは、何が居ようがおかまい無し。
ひたすら自分だけ!の心地良さを追求して生きています。
暑さのせいか、近頃ブラシがけの要求がしつこくて疲れます。
エルグデザインの休日
今週末のニカさんは、新しいiMacのセットアップに掛かり切り。
エルグデザイン二階堂隆
さすがに27インチのモニターは大きいです。(右は24インチ)
最初の頃は、21インチの画面でも大きくて眩しく感じたのに
どんどん大きな画面に慣れしまう。
この先一体どこまで行くのだろう。
100801-7.JPG
かたや私はこのド暑さにめげずに根性芝刈りです。
毎度おなじみの風景ながら、まさしく大汗の結晶はアップせずにはいられませぬ。
エルグデザインの休日
とりとめのない最後は、夏バテにも夏痩せにも縁のない、我が家の夏メニューです。
夏は野菜の美味しい季節です。
100801-8.jpg