Search


Category Archives

2011年2月20日

趣味の相違

実家の母も元気で田舎に帰りました。
その間の埋め合わせもあってこの週末は仕事です!

しかし、日曜日の夕方近くなるとニカさんはモック造りの作業中のテーブルもそのままに
ウキウキとお出かけしてしまいました。
プロダクトデザイン事務所エルグデザイン

多摩美の落語会出身の血が騒ぎ、
向かった先は「立川談志一門会による新春立川寄席」
ニカさんの好きな噺家は、一に談志、二に志ん朝、三に小三治
談志と聞くと何を置いても出かけてしまいます。

今日はたとえトークだけでも談志の姿を見たい!と出かけのですが
先代文楽の十八番「明け烏」を噺してくれたそうです。
「さすがの談志も喉の病気のためか、以前の毒と艶が薄まってしまい
残念だったけれど、弟子が育っている事に安心もした」と、帰って来ました。

私も落語は好きだけれど、談志を見ているとイラッとするので本日は不参加です。
イラッとする理由のひとつは、ニカさんがイラッとするような事を言う時の所作が
談志に良く似ている事。
筋違いも良いところとは分かっているのですが...。(^-^;).. 

...ところでオチは無いのか、ニャン!

「オチは、イラッ ニャ〜」

毎度バカバカしいお噺にお付き合いいただきありがとうございましただニャンニャン。
m(_ _)m
プロダクトデザイン事務所エルグデザイン

2011年2月16日

雪・実家・ふたたび青梅

父の七回忌で長野県にある実家に帰っていました。

11日の休日。
昼前に青梅を出たのに、チェーン規制と高速休日1000円の二重苦で
笹子トンネルから甲府間は歩いた方が早そうな大渋滞。
工業デザイン:エルグデザイン
飯田市にある実家にたどり着いたのは夜も八時を回ろうという時刻。
青梅から飯田間も、さすがに8時間は最長記録です。
おかげで暗くて見通しは悪いし、雪は深くなるし...
規制のおかげで危険度増してます、怒!

翌日、実家の庭は雪に埋もれてモノクロの和の世界。
工業デザイン:エルグデザイン
実家先祖代々のお墓は山の中にあります。
雪景色の中での法要は、清らかで厳かで独特の世界があります。
工業デザイン:エルグデザイン
そんな実家で初めて見た、この変なモノ。
ストーブの温風をコタツの中に引き込むダフトだそうです。
(その実態は、首をもたげただけのジャバラの筒)
これで部屋もコタツも床も暖かくなる!!という優れもの...(?)
田舎ではかなりのヒット商品だそうで、
まだまだニッチな商品の可能性も大きいと言う事か...。 (*^^*) 
工業デザイン:エルグデザイン
青梅に帰ってみれば、こちらも負けずに雪景色。
工業デザイン:エルグデザイン
こちらは、私達と一緒に上京した母。
客間の有り合わせのモノでコタツ作ってくつろいでます。
「膝の上にミーコが来ればいいのに..。なかなか手なずけられないなあ..。」などと
言いながらも、久しぶりにゆっくりできてご機嫌の様子です。
実の娘と言っても、母に満足してもらうのはそれなりに大変。
いつも任せきりの弟夫婦には感謝です。
工業デザイン:エルグデザイン
簡単に手なずけられてたまるかニャン。
よくも雪の中、ミーコを残して行ったニャン!
もう人間不信ニャ。
美味しいモノくらいじゃ、許さないからニャン!
工業デザイン:エルグデザイン

2011年2月 6日

節分過ぎて

節分を過ぎたら記録的な寒さも一休み。
ミーコも暖まった空気の中、春眠をむさぼっています。
エルグデザイン二階堂
庭には節分で撒いた豆の残りが鳥にも拾われずに点々と残っていました。
エルグデザイン二階堂
節分の翌日、少しでも早い春気分を求めて玄関に簡易雛人形を飾ってみました。
エルグデザイン二階堂
節分、それは花粉症との戦いの幕開けです。
マスクが苦手なので新しい対策グッズを色々と試しているのですが
なかなか良いモノに巡り会えません。
ぬってト〜ルは..今ひとつ気休めのように思えるし
鼻に詰めるタイプのノスクは息苦しくてついつい口で息してしまいます。
エルグデザイン二階堂
節分。それは庭仕事の始まりでもあります。
雑草抜きのさ中、暖かさを求めてやって来たミーコはこの姿勢のまま寝てしまいました。
仕事が進まず邪魔なんですが、ミーコの体温に私も癒される残り少ない季節です。
エルグデザイン二階堂