Search


Category Archives

2011年8月30日

回復

一週間ちょっとのご無沙汰です。

丈夫が取り柄の実家の母が「大腸ガン」などというシリアスな病気にかかってしまい
手術&看護のために夏休みを一週間後ろにシフトして信州の実家に帰省していました。

検査による早期発見で、手術自体もトラブルなく完了した事、
基礎体力があったので、回復がとても早かった事などから
術後1週間で復調を見届け、昨日安心して帰って来る事ができました。

手術直後のかなりシンドイ状態はなんとか軽減してあげたい。
熱のある額には「熱さまシート」
目には「蒸気でホットアイマスク」
水も飲めず乾燥する口には「リップクリーム」&「マスク」
首元は冷えないように「ガーゼタオル」のフルコースで
これぞ、至れり尽くせりの看護!
のはずなのに...、なぜか虐待のようなあぶない写真になってしまいました。
(注)本人は「気持がいい〜!」と喜んでいますから。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

ニカさんも同行して、
母の付き添いをしてくれたり、甥っ子達の面倒を見てくれたり
実家の掃除機がけまでしてくれたり
その合間には、弟と温泉三昧を楽しんでくれちゃったりと、万全の協力体制です。

手術の翌日からは、もう歩かされます。
まだ危なっかしいですが、
この後は日に日に足取りがしっかりして来るのが楽しみになりました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン




最初に「ガン」と聞いたときはショックだったけれど
この危機をニカさんや弟一家の協力を得て、最高の形で乗り越えられた事は
母にとっても私にとっても、楽しくはないけれど幸せな体験だったとも思えます。

「年寄りの入院時に、その人のそれまでの人生が分かる」
とは、今回久々に再会した幼なじみの直チャの話です。

家族を始め、多くの友人がお見舞いに訪れてくれる母の人生は
良い人生だった(まだまだこれからも続きますが)のだと思います。

幼なじみの直チャの話はまた後日〜。

2011年8月20日

カンパ

近頃のカンパ。
 
「被災地の商工会議所へのカンパ」
被災地域産業の復興のためには、欠かせません。

「被災地福島の子供達のための奥多摩でのサマーキャンプへのカンパ」
傷ついた小さな心に、
少しでも楽しい夏の思い出を残してもらいたいので、欠かせません。

「近所に居着いてしまった猫の、避妊手術へのカンパ」
悲しい猫を増やさないためには、欠かせません。

などなど、些少づつではありますが、義援金以外にもカンパする事が多い近頃です。

大金を、ドカ〜ン!と大盤振る舞い...
したくてもできない身の上が残念ではありますが
震災をきっかけにして、
助け合う事で生まれるパワーの大きさを信じたいという気持が強くなりました。

各自の、より良い世界と思うベクトルに向けての小さなカンパも
集まればきっと何かの夢が叶うはず。

お互いに協力が肝心なんだよね!
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン<br />
(注)↑写真は、ご近所の猫ですが、避妊の猫とは関係ありません。


2011年8月16日

人生のリセット

茶々丸の保護者、カネゴン家にお招きいただきました。
暑い中、心のこもったお持てなしを頂きどうもありがとね!
(せっかくの御馳走が、ダメダメ写真で残念!)
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
二人のスイス旅行の話や、定年のお祝いなどでとても楽しいひと時だったけれど
この過剰なまでのサービスの一番の目的は?
9月に更に控えるカネゴン家のイタリア旅行と、その後も計画中の旅行の間
茶々丸をウチに快く預かってもらおうという親心が、隠れる気もなく見え見えです。
(^-^;)..

こんなに気を遣ってくれなくても、茶々丸は大切に預かるから大丈夫だよ。( ゜ー´)b


カネゴン家は、この夏のご主人の定年退職をきっかけに
カネ妻も仕事を一旦休職して、断捨離海外旅行でリフレッシュ中です。

こんなふうに思い切って「一時期夫婦で人生をリセットする期間を作る」って羨ましい事です。

しかし自営業のエルグデザインは、会社員のように線引きがないのと
少しでも社会のお役に立てるうちは現役でいたい!という前向きな希望と
年金暮らしでは成り立たない...などの止む終えない事情から
ズルズルと現役にしがみついてしまいそうな予感があります。
リセットだけは小出しにして生涯現役。
これが理想です。


ところで、満腹で気の緩んだ茶々父と茶々丸は
向かい合いながら仲良く眠ってしまいました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
リセット後の、カネゴン家第二の人生にも
茶々丸クンは絶対不可欠みたいです。 (^.^)v


2011年8月15日

原爆の図:丸木美術館

66回目の終戦記念日の今日、埼玉県東松山市にある「丸木美術館」へ行って来ました。
この美術館は、丸木位里・丸木俊夫妻が広島での原爆投下直後を描いた「原爆の図」
の美術館です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

「原爆の図」のシリーズは圧巻です。

大きく、暗く、苦痛に歪んだ画面からは
死臭さえも感じて、気分が悪くなりそうです。

作品に添えられている散文は、淡々としていますが、
伝えたかった事を目だけでなく言葉からも伝えてくれます。

「原爆の図」から思い出したのが、マドリッドで観たピカソの「ゲルニカ」です。
「ゲルニカ」からは不条理への嘆き、悲しみを感じたけれど
「原爆の図」からは、悲しみさえ感じられない程の
茫然自失の悪夢
を感じました。

この重たいテーマをライフワークとして描き続けるには、
よほど強い使命感と精神力が必要だった事と思います。
毎日真正面に向き合っていたら、
普通の精神では、負けて鬱になってしまいそうです。

美術館の外には「八怪堂」という舞台(写真右)や
「原爆観音堂」(写真左)や、茶室などがあり
すぐ横を流れる都幾川からの風も含めて
気持の良い日本の四季を感じ、心が和みます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

今の日本は大変な時だけれど
美術館の外に出て、ジリジリと暑くても平和な空の下に立つと
少なくても平和だけは、日本に今有る大切な宝物だと感じます。

2011年8月 7日

オシャレなカフェよりも

青梅の山の麓で「薪」でパンを焼いているという「薪窯パン工房:木の葉」
テレビなどでも話題になったベーカリー&カフェです。
「スイスのパンは美味しかったよ〜!」と自慢するカネゴンに誘発されて訪ねてみました。

山道なのに店の周りは車で大混雑。
店内は人数制限をしているため、外のベンチで期待を込めて待ちます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

パンは窯焼きの素朴なパンで、お変わり自由です。
ニカさんはビーフシチューセット、私はディップのセットを注文しました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

木立とせせらぎのテラスで食事ができ
接客態度も良く
パンは、もちろん美味しいです。

しかし所詮は生粋の日本人。
パン食べ放題といってもそんな量を食べられるものでもない。
カフェなので料理のメニューも少なくて
見た目はオシャレだけれど、食事からは
夏を乗り切るパワーをいただけないのが残念。
前評判に期待しすぎたみたいです。

いつになく黙って食するニカさんは何を思う?
気まずい雰囲気...さあ、この後どうなる!?
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

帰宅してから「やっぱり外食はイマイチだなあ」
ニカさんが庭のバジル冷凍アサリ
ニンニクをたっぷり使ったスパゲティボンゴレを作ってくれました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

ウン、生粋の日本人だけど美味し〜い!

オシャレな外食よりもウチ御飯。

特に今日はラクして、無料で、美味しい私。
おまけに、ワイン付き。^-^)

なんていっても、これが一番!


2011年8月 4日

二階堂先生の3Dセミナー

エルグデザインで使用しているCADソフト
コンセプトテクノロジー社ドラフトボード(2DCADソフト)&シャーク(3Dソリッドモデラー)です。

今回は桑沢デザイン研究所の夏休み特別講座に招かれて、
デザインの現場での、CADソフトの有効利用のしかたについてのセミナーを行いました。

デザインを志す若者達の前で、二階堂先生が一番言いたかった事は
「デザインツールに頼らず、最初フリーハンドでデザインのイメージを詰めて行く段階が一番肝心なんだよ!」という事です。

しかし現代プロダクトデザインを進めて行く上で、CADの利用は不可欠です。
メインテーマとしては、2D/3D:CADツールを使った
「スタイリングの検証」「効果的なプレゼンテーションへの利用方」「CAD/CAMへの展開」についてお話しました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

最後に、3Dデータの作り方の基本を2つにまとめてお話しました。

簡単に言えば、[足すか or 削るか]
粘土細工のようなものと考えると分かり易いかもしれません。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン.jpg

下の画像は子年の2008年年賀状用に、エルグデザインがに作ったマウスデータです。
こちらを作ってレンダリング(書き出し)したのはシャークの前身の3Dソフトでした。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン.jpg
時代は進化し2011年、同じデータでも最新の「シャークFX7」ラジオシティを使ってレンダリングすると...、まるでそこに実物が存在するかのようです。

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン.jpg

「作っていて楽しいけれど、プロダクトデザインにここまでの機能はいらないな。」というのが二階堂先生のご意見ですが、生徒達の感想はちょっと違うかも。
「これは面白そうだ!!」という空気が教室に一瞬流れたのは確かです。(^-^;)..
面白そうだ!で学んでもらえるのなら、それも良いではないですか。

私も同席して学生達の学ぶ様子を見て、
少しばかり懐かしく
同じデザインを学ぶのでも当時との環境の違いに驚きつつ、
また、当時さぼった事をおおいに反省しつつ、
学生時代を回想する一日となりました。