Search


Category Archives

2011年9月25日

気がつけば秋

世間は秋の三連休とやらに浮ついているようです。
がっ、こちらは信州へのお見舞い里帰り以降
10月半ばには終えなくてはならない仕事のために
休日があって無いような毎日...
せめて連休最終日は身近な秋の気配を味わう事にしたいものです。

朝夕めっきり涼しくなったので気分を秋モードに変える為に、
涼しさを狙った青基調の玄関は今日までにしましょう。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

庭に咲いていたミズヒキの花をたっぷり挿してみたら
地味なりにも秋のサビかげんを演出してくれました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン


少し時間をかけて庭の手入れもしてみました。

気がつけば庭の山椒の実がハジケてました。
美味しい山椒の実を、食べずに鑑賞する事でこその、大人の秋の贅沢感を味わいます。
(ホントは採り忘れてただけ〜。)
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

初夏から咲いているカシワバアジサアイ
なぜか初夏の姿のまま、忘れられたように変わらず咲いています。
猛暑を乗り切っての、この賞味期限の長さは不気味でさえありますが...
(この際、あやかれるものならあやかりたいものです)
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

昼過ぎからご近所ミーさんも誘って3人で、
いつもの蕎麦屋に新蕎麦をいただきに行きました。
途中にあった野葡萄には色とりどりの実がなって
実りと彩りの秋を感じさせてくれます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

お蕎麦をゆっくり楽しんだ後は、酔った勢いで
皆でカネゴン家に押し掛けておしゃべりの続きを楽しみました。

季節の庭、模様替え、お蕎麦会、友達とのおしゃべり、
三連休の最終日に、夏からの慌ただしかった気分を
少ししっとりした秋の気分にシフトする事ができたような気がします。

2011年9月19日

暴れ猫疲れに頂き物グルメ

カネゴン家はイタリア旅行から無事に帰国し
茶々丸クンも無事に帰宅してくれました。

やはりこの物言いに「(^。^;) ホッ!」と感が感じられますか?

昼間は可愛い茶々丸クンなのですが、
カネゴン家が遊びすぎている祟り?なのでしょうか
夜になると暴れ猫と化してしまうのです。

草木も眠る丑三つ時、眠っている私達に向かって三つ指?をつきながら
ミャオ!ミャオ!と呪文のようなコールで深夜の災いが幕を明けます。
無視して寝たフリしていると、猫のくせにキツネ憑きになって深夜のダ〜ッシュ。
ミャオ!ミャオ!と鳴いてはダッ〜シュ!鳴いてはダッ〜シュ!の繰り返し。
昼間たっぷり寝て食べている分、スタミナたっぷりの大暴れです。
おかげで、我が家の廊下は猫爪傷だらけ。
仕方なく起き出して、撫でたり話しかけたりすると
落ちついてコテッとするけど、少しウトウトした朝方になると
またもや悪夢は繰返されるのです。

おかげで、すっかり睡眠不足で不機嫌になった私達。

お迎えに来たカネゴンに、イヤミたっぷり
茶々丸の夜鳴きの件を話すと
「可哀想に..ぐぉめんね..(小さい声で→)茶々丸...」
「って... 可哀想なのは茶々丸なのか?!」

おまけに、
茶々丸はきっと一緒に走って遊んで欲しいのよ...」
「って... 丑三つ時にですか?!」

おまけに
「ヨシコちゃんにも茶々丸は可愛いポーズみせてくれた?」
「って... 猫はいつでも可愛いよっ、夜中に大暴れしない限りね!!」

...イタリアボケしたカネゴンをこれ以上いじめても無駄みたい。
美味しそうな本場イタリア料理のお土産を
重たい思いをして持って来てくれたので
このへんで許してつかわそう!
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン<br />

昨夜は土曜日に一緒に遊んだgop家から頂いた九州の栗で、栗御飯を炊きました。
我が家の栗御飯は、剥いた栗をフライパンでカラ煎りして
クチナシの実と一緒に軽く下茹でしてから昆布だしで炊き込みます。
とっても大きな栗ホックホクで、ほんのり甘く美味でした。
例年いただくカボスは、秋刀魚に良し、お吸い物や鍋物にも良し。
これからの季節に楽しませて頂きます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン<br />

おかげさまで暴れ猫疲れは、土曜日の楽しいひと時頂き物グルメで慰労されました。

お土産のイタリア料理でも、これからゆっくり慰労させてもらう事にいたします。

2011年9月15日

茶々丸からのメッセージ

人生リセット中のカネゴン家は、一体どこまで戻るつもりなのか...
スイス旅行では飽き足らず、今度はイタリアへと旅立ってしまいました。

「茶々丸〜元気でね〜!」(ウルウル...)..(^0^/~ と、
ご機嫌に手を振るカネゴンの後に残されたのは
置いてきぼりを自覚してイジけるご機嫌ななめな茶々丸クン。(`‐´ ;)

しかし、7月の滞在から2ヶ月しか経っていないため
たちまち元気を取り戻し、我が家になじむ茶々丸クンからの以下のメッセージ。
カネゴン達は、イタリアのどこで見るのかな?

*********************************

オレ様、茶々丸。
最初は少しイジけたけど、ここもまあまあの場所だってすぐに思い出した。
庭の散歩だって、懐かしい匂いで一杯さ。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

ここは事務所が見えるから安心して眠れるんだ。
その分、宅急便やのおじさんには驚かされてまいっちゃうよ。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

ここは、午後のお昼寝に一番の場所だよ。
ちょっとミーコの匂いが残っている気がして、懐かしいんだ。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

やっと見つけたこのウチで一番のお気に入りの場所が、この高い箪笥の上だよ。
ここでコロコロ寝返り打つから、ヨシコが落ちないか心配してるけど
オレ様、ここから飛び降りたって平気なんだぜ!
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

そして、昨夜は、ついにヨシコの足元で眠ってやったよ。
たまに蹴飛ばされるけど、なぜか居心地がいいのさ。

ヘヘッ、ちょっとヤキモチ焼いてくれた? 

カネゴン、あんまりのんびり遊んでいると
オレ様、ニカんチの猫様になっちゃうからな〜〜!

2011年9月11日

ナオチャの事

おかげさまで母は驚異的な回復で、術後二週間で退院の後
すでに普通の生活に戻りつつあります。
転移の心配もないため、抗ガン治療も不要との事で一安心。
あっけない程の回復に、改めて早期発見の大切さを実感しました。

先の帰省で、幼なじみの隣のナオチャにニカさんも交えて会う機会が持てました。
ナオチャは私が4歳の時に千葉から信州の実家に戻った時からのお付き合い。
たった半年年上の私なのに、妹のように思える幼なじみです。

ナオチャと私の間を飛び交う飯田弁に時々理解不能に陥る二階堂クン...。
は、さて置き
恐るべし!ナオチャの記憶力。

私の記憶から欠落していた事なのに
千葉から実家に戻った時に、「ヨッチャは何か違う!」
近所のお姉さん達にイジメられた事やら
(確かに千葉弁の私は、飯田弁の皆さまとは言葉が違ってましたが...)
私が小学生の時にランドセルを忘れたまま登校した時の事やら
高校時代に憧れの君に話しかけられて舞い上がっていた事やらを
全部面白おかしく暴露してくれたのでありました。

私だって覚えているよ。
二人の家の間に糸電話を繋いで「モシモシ!」と大喜びで話をしたよね。
お人形さんの髪も切り飽きて、ついにナオチャの髪の毛を切って遊んだよね。
天竜川の河原で、花の首飾りなんかも作ったよね。

結婚して、最初の子供を生んだとき
「もうあんな痛い思いはしたくない〜!」と言っていたくせに
3人もの息子に恵まれて、幸せに暮らしていると思っていたけど
そんな生活の中にも、色々な事があったんだね。

苦労もあったかもしれないけど、今のナオチャは
逞しくて、楽しくて、それでも昔の素直なナオチャのままだった。

ナオチャと私の関係は、子供時代を共有する唯一無二の存在だ。
大昔の写真を探したけど、手ブレのこんな写真しかなかったよ。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

ナオチャのお土産の松本の葡萄、とっても素直な味で美味しかったよ。
ごちそうさまでした!
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

2011年9月 3日

お料理教室

マミさんが懸賞に応募して、高倍率を勝ち抜き幸運にも当選した
「宝酒造とNHK今/日の料理共同企画のお料理教室」に誘われて参加して来ました。

京都・瓢亭14代目ご主人・高橋英一先生による「みりん」「お酒」の力で料理を一層美味しくするというテーマです。

最初に煮切っていない、本みりん(タカラ)、みりん風調味料、調理用のお酒(タカラ)、料理酒、を試飲してみます。
使った事はありませんが、料理酒のマズさには絶句しました。
塩分は強いし、様々な人工的な味がして気持悪いです。
あれは止めた方が無難です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

教壇の高橋先生のお話は、初心者にも分かりやすく丁寧です。
先生の手元も後ろのモニターで確認できるので
匂い付きでテレビの料理教室を観ている気分。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
先生に一通り作っていただき説明を受けた後は、いざ調理室へ!

ただいま錦糸玉子作成中ですが
フライパンが使いなれない為(だよね..?)あえなく失敗!
横にいてサポートしていただいたのは会場「エコール 辻 東京」でも有名な先生です。
生徒が失敗しても、恥ずかしい気分にさせないところがプロです。
あれ..でも先生、だめだこりゃ、みたいな顔してる?(^-^;)..
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
(撮影はマミさん)

ジャジャ〜ン!これが(かなりサポートしていただきながらも)マミさんと作った本日の成果”
左から、車海老のつや煮 焼き茄子。
甘鯛の酒焼 塩煎り銀杏。
瓢亭風ひやむぎです。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

それでは京都料亭の味、いただきま〜す。
使う調味料は同じようなものでも、ちょっとしたレジピと手間の違いで
見事に京風のお持てなし料理になりました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン.jpg

この後は、参加者全員(20名)が、高橋先生に何らかの質問をするという
消化に悪いコーナーが待ち受けていたのですが
どんな質問にも、きちんと応えていただきさらに詳しく情報収集する事ができました。

110903-6.JPG

料理も長年作っているうちに、自分の味が固定して来てしまうけど
このようにたまにはカラを破ってみるのは新鮮な体験でした。
マミさん、誘ってくれてありがとね。