Search


Category Archives

2011年10月29日

秋の企業展示会

10月28日は、大移動&大見聞の日。
幕張メッセで開催されている「IPF:国際プラスティック展」と、東京ビックサイトで開催されている「産業交流展 2011」をはしごして来ました。

青梅から東京を横断して、はるばる来たぜ千葉は幕張メッセ
海風と広々とした気持の良い秋晴れが迎えてくれました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
国際プラスティック展は、クライアントのセーラー万年筆の産業用ロボット(取出機)の展示の様子と競合調査がメインです。
近年では中国も産業用ロボットに力を入れ始め、価格競争で厳しい面もありますが
性能はやはりメイドインジャパン!
会場は海外からの来場者も多く、熱いビジネスの活気にあふれていました。
今後は産業用ロボットも、性能・価格・デザインをトータルでブラッシュアップして、世界の中での競争力を高めて行く事が必要になります。

セーラーにて共に開発した開発者の方々と記念の一枚。
セーラーの開発者は、とても真摯で手間ヒマを惜しまない強者達です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

エルグデザインでは今回の展示で2機種の取出機本体のデザインと、
それぞれのパネルコントローラー本体デザイン画面/アイコンデザイン
各機種のカタログまでを手がけさせていただきました。
詳細は近日中に作品紹介にアップします。(早よせんかい!)
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン


続きまして、東京ビックサイト
逆三角形のあまりにシンボリックな建築です。
ここを通過する度に、
逆さまの迷宮に迷い込んでアリンコになってしまった私...
な気分になります。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

「産業交流展 2011」では、エルグデザインが協力した
(株)三輝の「詰め替えそのまま」が、160社を超える応募の中から
東京都ベンチャー技術大賞の奨励賞を受賞した事が明るいニュースです。
東京都の認定商品にも合わせて選出された事は、
(↑選出されると、認定された商品三千万円分を都の施設での購入が決定!)
名実共にありがたい事です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
(株)三輝は、賞コレクター状態です。
おかげでメディアにも多く取り上げられるようになり、「詰め替えそのまま」はこれまで世の中になかった商品でしたが、少しずつ世間に認知されるようになりました。
...「詰め替えそのまま」も新製品を当ホームページの作品紹介にアップし直します...。
(早よせんかい!)
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
こちらは、受賞の様子です。
表彰状を持っている一番左が阿部社長です。
東京都ベンチャー技術大賞受賞は、生活雑貨のジャンルでは「詰め替えそのまま」が初めてだそうで、社長のお喜びもひとしおでしょう!
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

三輝の「詰め替えそのまま」がここまで成功した秘訣をピックアップしてみました。
◎社長のやる気と、商品成功への自信を持ち続けた事。
◎商品の改善を、常に怠らずに続けた事。
◎展示会を公示のために有効利用し、更にメディアへのアピールにつなげた事。
◎プロダクトデザイナー(エルグデザイン)とのマッチングうまく行った事。

最後は意図して自社自賛しちゃいました。(^.^)v
シンプルに見えて「詰め替えそのまま」は内部構造が複雑なので
構造検討をふまえた上での外観デザインが必要でした。

しかし一番の勝因は、何と言っても社長の情熱です。
この度は度重なる受賞、おめでとうございました。

産業交流展は、出展者も楽しんで参加していて
色々な企業を見て回って話を聞いたり、
中小企業を支援する方々の熱意に触れるだけでも元気がもらえます。
今回の交流展でも思わぬ再会ができたり、魅力的な新しい出会いがありました。

今年の展示会も、各社未来への実りを迎えるための大いなるステップになりますように!

2011年10月23日

女子校時代の同級会

信州の女子校時代の関東近辺の同級生が新宿に集まりました。
私にとっては、卒業以来初めての同級会です。

高校時代の私は美術部の部室に入り浸り、
普通課目の授業には集中した記憶のないボケ子です。
美大に行くと決めてからは、美術室と自宅でデッサンをして
美術の市瀬先生に教えを仰ぐ毎日。
自分の事ながら、普通課目の真面目な生徒達とは異質な存在だったように思います。

そのせいか、これまでは田舎の高校時代を振り返る事は無かったのですが
今回誘われて、クラスも異なる同級生達に会ってみようかなあ...と
素直に感じられるようになった。
これが年と共に募る郷愁というヤツなんでしょうか。

最初に会場のレストランに入った時は
『あれ、困ったなあ、誰だっけ(*。*)???』という感じでも
話すうちに高校時代の顔と重なって来るのが不思議です。

それぞれに今の環境は違うけど
同じ時代、同じ故郷、同じ校舎、同じ先生方。
これらの共通点の持つ力は大きかった。

昔埋められたままの記憶を、話の中から掘り起こして
たっぷりお土産に持って帰りました。

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

2011年10月15日

箪笥の話

二階の和室にある箪笥のお話です。

右の大きな箪笥は、両親が故郷を離れる娘(←だった私)のために揃えてくれた
故郷信州の松本民芸家具の和箪笥。

左の素朴で古ぼけた桐の箪笥は、以前着物に凝っていた頃、
着物収納用に実家にあった箪笥を譲り受けた代物です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
毎年この季節、大掃除で移動させる度に
背面の亡き父が書いてくれた覚書きにちょっとジ〜ンとします。
今から20年前、82歳だった祖母から譲り受けた事を書き残してくれています。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
昭和三年は父方の祖父母が結婚した年。
実家の山にあった桐の木で二竿の箪笥を作ったうちのひとつだそうです。
父達が子供の頃付けたであろう傷や、私達姉弟が付けた傷。
近年では茶々丸クンが付けた傷までも、古さの中に包み込み
ものともせずに存在する懐の深い箪笥です。

箪笥自体が時代物なら中味だってタイムマシン。
母からのお下がりやら私が揃えたものやらが一緒くたに詰まってます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

この帯は、母方の祖母のものです。
昔の帯は短く、今では帯としては使えません。
達磨という厳ついモチーフの割には、モダンなデザインなので
いつの日かインテリアでの復活を狙っています。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

今年も大掃除が始まり、潔い断捨離を目指すものの
この箪笥の前では、様々な思いがよぎって、立ち止まってしまいます。

古くても、使わないものでも捨てられない。

私にとっては断捨離より豊かなものを与えてくれる「何か」
ここで守っていてくれるような気がするからかもしれません。

2011年10月10日

クルクルネタ続く

連休初日にイメチェンした後、昨夜は友人M夫妻と遅くまで
暴飲暴食を楽しんでしまいまして...
本日は反省を込めて、市内を巡るウオーキング10kmコースです。

「歩き疲れる前にクルクルヘアの証拠写真を撮ってもらわねば。」
家を出て間もなく撮ってもらったのですが...ボサボサしてますね。
これでは、ルナのお姉さんから
「あれほど教えたのに、クルクル出来てないじゃないですか!」とNG確実。
思えば今朝、髪にお水を付けてクルクルを蘇生させるの忘れてました。
クルクルキープは、結構微妙に手がかかるものなんですね。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

歩いているうちに、以前から一度行ってみたかった
総合体育館近くのインド・ネパール料理の「シェルパ」に立ち寄ってみました。
カレーの辛さを6段階以上に微妙に調節してくれる
リーズナブルで美味しいお店、見つけました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

若草公園は秋の気配が色濃くなり
散策する人たちで賑わっていました。

「頭のクルクルをなんとか綺麗に撮ってね。」と、
ニカさんにオーダーして公園内で撮ってもらった一枚です。
クルクルヘアだとカメラの前での気分がいつもよりちょっとテンション高いです。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

思えばこの連休、クルクルネタで随分と遊ばせてもらいましたですわ。


2011年10月 9日

頭、丸めてみました記

頭を丸めたと言っても、パーマの事です。
なんだ、パーマか!と言うなかれ。
私のこれまでの短くない人生で、この度生まれて初めてのパーマなんですから。

何故今迄?...の理由は
ストレートヘアは洗いっぱなしで手がかからず、楽だったから。

何故今更?...の理由は
近頃のドタバタで美容院など行くヒマもなく、おあつらえ向きに髪は伸び放題。
ここでかけないと永遠にチャンスを逃してしまいそうだったからです。

たかがパーマでオーバーな、と笑うなかれ。
で、本日は初めてのパーマレポートです。

これがロングストレートの髪での(多分)最後のショット。
これからオペを待つ患者のような神妙な気分です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
行きつけの『ルナ美容院』のお姉さん達に
「生まれて初めてのパーマ!」&「ブログにアップ!」=「失敗は許されないのだ!」という、二重三重のプレッシャーをかけながら、此処まで来たら引き返せません。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
途中では、こんな天使のリングみたいな温熱機も登場です。
じんわりと頭皮が暖まって来ます。
これが「パーマをかけている気分」なんですねえ。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

完了までに約4時間。
ルナのお姉さん達は、
「初めてなのに綺麗なウェイブがかかりましたよ!」
「似合ってるから絶対にご主人にも好評だと思う!」

おまけに
「こんなふうに人を綺麗に変えてあげられるなんて、やりがいのある仕事だと思ったワ。」
とまで言ってくれたんですよ。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

最後にお姉さん達に「クルクルのキープの仕方」など教えてもらって
フワフワと慣れない頭に違和感を感じながら帰路につきました。

お詫び:盛り上がってて、仕上げ直後のショットを撮るのを忘れてました。

気を取り直して、これが本日最後のレポートです。
自宅に戻って「ただいま〜!」の瞬間映像

「パーマかけたんだっけ。どんなだった?」と言って
迎えてくれたニカさんのショットです。(狙ったんだけど、ブレました...)
DSC06525.JPG

この後一言。

「なんか、おばさんみたい...。」

「ゔぇええ〜?!なんだか想定外な一言。」




2011年10月 1日

御嶽神社に散歩...ですが

今週末は久々にゆっくり休めそうです。
朝ゆっくり起きてから、散歩の場所を御嶽山に決めました。

電車、バス、ケーブルカーを乗り継いで山上まで。
やや雲は多いですが都心の高層ビルがこんな風に見える山が御嶽山です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

更に坂を登って参道のお土産もの通りに着いたのは昼近く。
先ずは腹ごしらえで、いつも立ち寄る一の鳥居の手前にある
「蔵屋」にて釜飯をいただきました。
こちらは店構えと景色が良くて落ち着ける良いお店です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

道々では地産の柿をついつい購入してしまいました。
チビでも、傷だらけでも、(そんなに言うなら信じましょう)
甘ければ良いじゃないですか!
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

物見遊山気分で、たまにはリフトにも乗ってみようと言う事になりまして...。
乗っても歩いても変わらないリフトだけど、ささやかにイベント感を盛り上げてみます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

しかし、今年は日本中が災いの年でした。
御嶽神社に登る階段の手前は、先の台風15号の影響で巨木が倒れて折れての惨事です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

その根元がこちらです。
樹齢何百年になるのでしょうか。
古代からの命が、2011年の厄年の災害でスッポリと消えてしまう。
日本中でこんな風景を見なくてはいけないのは心が痛みます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

台風からも2週間経つのに、そこここの山道には倒れた木の切り株や
小枝、葉っぱが散乱していました。
落石注意の看板もあるので、遠出のウオーキングはやめて
御嶽神社内を裏手まで隅々までゆっくりと散策して心を沈めて帰宅する事にしました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

最近の心境は、「このご時世、ジタバタしても始まらない。」という所です。