Search


Category Archives

2015年9月19日

ドタバタSW

ゴールデンウィークに対して、シルバーウィーク。
敬老の日も含まれるツボを押さえた、良いネーミングですね!(^o^)v

などと浮かれてはいられません。
今回のシルバーウィークも、休み明けに仕事の提出が重なっており
エルグデザイン一同、脳がアドレナリン全開モードです。

その上、ただいまニカさんの母(ニカママ)が滞在しております。
私にとって一番大変なミッションは、近頃めっきり体力の衰えを感じ、体重も35kg以下に落ちてしまったニカママのお気に召す食事のお支度。

その上、このSW中に、私の実家の弟家族は仕事を兼ねた旅行で中国に出かけてしまうので、その間、実家の母のお守りに、ニカママを連れて3人で長野の実家に帰省するという強行な休日。

当然ニカさんは、風光明媚な実家へも楽しいお仕事を道連れです。

仕事と母守り、全てが万全に完了しますように!
じゃなくて、完了させなければいけません。

という事で、シルバーウィークというよりシンドイウィークでSW。(^-^;)..

このような状態ですので、当分ブログの更新は出来そうもありませんが、この大きな山を超えた時、無事にご報告が出来る日を楽しみに、元気で頑張っております。

それでは皆様、良いSWをお過ごしくださいね!

コスモス.jpg

2015年9月11日

iMac、残念!!

Macユーザーになって早くも20年。
今ではなくてはならないパートナーです。

↓これが長年愛用したMacです。(レディに、年は聞かないでください)
さすがに近頃はCPUが追いつかず、仕事にも支障が出始めたので新しいMacを迎える事になりました。
iMac旧.JPG

カスタマイズ版なので、発注から待つ事2週間、やっと本日届きました!
iMac1.JPG

万全を期して、セットアップはプロに依頼しました。
さあ、立ち上げの緊張の瞬間ですが、バリバリジジッ...というMacからの不穏な音が何となく気にかかります。
iMac2.JPG

本来ならば、「明日から待ちに待った新しいMacでスタートです。(^0^)/」
...という嬉しい報告をしたかったのですが...。
ネットに接続させて音を出してみたら、スピーカーの不具合で「ジャリジャリ」というものすごい雑音。
お兄さんは渋い顔。
iMac3.JPG

結局、来たばかりのMacは、初日から再梱包されて病院に行くのを待っています。
また2週間も待ちくたびれなくてはなりません。
シルバーウィークに予定していたMacの深掘りの予定もオジャンです!

iMac-5.JPG

これまで価格は高かろうが、Windowsとの互換性が悪いと文句を言われようが、ユーザーを無視して次々と新しいシステムに変わろうが、ジョブズ様をリスペクトしてついて来たのに...
納品まで長〜く待たせた割には、満足な検品もしていないみたい。iMac残念〜!

さらに翌日になって、修理か交換かでアップルと代理店の間をたらい回しされています。
iMacもっと残念〜!!

2015年9月 6日

デザイナーとの再会

土曜日は、私達の元同僚(男性)のご夫婦と、私の大学時代の同級生(女性)で集まりました。
元同僚と私の同級生は、別の会社で元同僚同士であったというややこしい関係でもあります。
立川にて食事会.jpg
久しぶりの再会でしたが、相変わらずの友達の気楽さに甘え、無礼講で飲んで喋って楽しんでまいりました。
毎度羽目を外しすぎる私ではございますが、快い気持ちで遊んで頂き、ありがとうございます。

この集まりのメンバーは、(元同僚の奥様を除いては)工場で作る製品をデザインする(もしくは教える立場の)プロダクトデザイナーです。
真摯な気持でデザインに関わる仕事をしているだけに、近頃ちまたを騒がせたエンブレムデザインの事は気になる所です。

エルグデザイン二階堂.JPG

昨日大いに遊んだので、本日の日曜日のニカさんは、今仕事の上で気がかりな部分の検証をしつつ悩んでいます。

デザインで一番時間がかかり、目に見える経過の分からないのがこのような「考える」時間です。
プロダクトデザインの場合は、部品のレイアウトや使い勝手、コスト、素材等を幅広い選択肢の中から1本の最善の道を掘り起こして行くような作業です。

ニカさんは、「白紙」の状態から「 1 」を生み出す作業が一番苦しいけれど、一番楽しいと申しております。

エンブレムのデザイナーは、一番大切なこの部分を、白紙ではなくネットに向かってしまったのかもしれません。

デザイン(特にプロダクトデザイン)は、コピペできるお気軽な仕事ではなく、簡単に大金を稼げる旨い商売でもなく、スポットライトを浴びる華々しい業界でもありません。
生みの苦しみの中、時間をかけて考え練り上げて作り上げる地道な仕事である事を、ご理解頂ければ嬉しいです。