Search


Category Archives

2016年10月30日

もう一つの顔

私はエルグデザインの雑務 兼 グラフィックデザインを主な生業としておりますが、TAMA協会のコーディネータや東京都商工会連合会のエキスパート(専門家支援)という別の顔があります。

別の顔と言っても、怪しい顔ではありません。流れはこれまでの仕事の延長です。

グラフィックデザインやマーケティングの経験を生かして、企業の長所をピックアップするレポートを書いたり、小さなお店に出かけて、パンフレットやパッケージ作成に協力したり、製品や販売方法についてサポートしたり、パソコンのグラフィックソフト(イラストレータやフォトショップ)の使い方を教えに行ったりという、デザイン/商品企画系・便利屋さんの顔なのです。

特に小さなお店の場合は、サポートが事業に直結するため経営者の本気度が違います。
お話を伺いうちに、ついつい情に絆されて、必要以上に時間をかけて支援してしまう私。
本部から謝金は頂けるのですが、実働に換算すると時給はアルバイト未満な感じでございます。(企業の持ち出しはありません)

それでも、これまでの経験が中小企業の活性化のために役に立つのは嬉しい事です。
何と言っても支援を喜んでいただけるのが一番のやりがいですが、未知な世界で経験を積むことは新鮮で、狭い世界で生きて来た私の視野を広げてくれ度胸をつけてくれるような気もします。

何事でも一生懸命取り組めば、無駄なことなんて無いのですね。

今週も小さな調味料屋さんへの支援が控えています。
どんな課題が待っているのか、未知との出会いが楽しみです。

(☟写真はエキスパートで支援した一例です。クリックで拡大します)
二階堂美子の雑務.jpg

2016年10月23日

マダム会と防衛本能

2016年秋の青梅マダム会。
ニカさんにお店まで送ってもらう前に、エルグデザインの庭で記念写真を撮りました。

ご両親の介護中で心身共に大変なカネゴン
初孫や娘の結婚式を控えているシングルのミーさん
次は高校3年になる息子さんの受験などを控えているマミさん
私だって、それなりには大変なのだけれど
マダム達は、笑顔とおしゃべりで人生を乗り切るのだ!
青梅マダム会2016.jpg

4人で4時間、たっぷり飲んで語りました。
最後は甘い誘惑に負けて、幸せ気分倍増です。
青梅マダム会パフェ.JPG
「青梅マダム会」は、これからの老後を助け合う「青梅マダム互助会」になりつつあるのではなどという話もチラホラ。
「老後なんて、まだ早いよ!」という前向きな意見もごもっとも。

この週末は我が家の車に、以前からの懸案だった「ドライブレコーダー」を取り付けました。
ドライブレコーダー.JPG
超!がつくほど安全運転のニカさんですが、しばしば遭遇する危険な車の災難に巻き込まれた場合の保険のつもりです。

精神的には御守りのようなモノとも言えます。

備えあれば憂いなし。

年を重ねると、安心材料を増やしておきたいという自己防衛本能が強くなって来るみたいです。


2016年10月16日

PCストレス

この半月ほど、PC関係で悪戦苦闘してます。

MacのOSを「Sierra」にアップデートしましたが、その途端に動きはグンと遅くなり、所々にバグがあって思うように動かない。
特に最新機能を使いこなす予定もない私には、無用の長物です。

シリ.jpg

あまりの不便さにイラっとして、新機能Siri(自然言語処理を用いて質問に答える機能)に、「Siriってほんとに便利なんですか?」と聞いてみた。
すると帰って来た答えは、「またまた、お上手ですね〜。」って、意味不明に自信満々...。

続いてのストレスは、仕事で使う一番重要なソフト、Adobiの「CreativeCloud」
年間契約が9月27日に期限が切れるに際して、期限が切れた後からではないと更新できないというユーザー無視の殿様商売。
で9月30日にやっとの思いで1日かかりで更新したら、なぜかまだ前回の契約が残っているからと、勝手にキャンセルされた上で、またもや「契約が切れる!」という催促。
そして再度更新しようにも不発。
それも、催促の仕方は「お知らせ」でなく「警告!」ですからね。
売り手側が完全に上から目線。
奢れるものは久しからず、とは言いますが...。

この画面が、今日明日中に解決しなくてはならないストレスの塊です。
早くスッキリしたい〜!
ストレス.jpg

Aiの進歩と騒がれていますが、AiがPC弱者の気持ちを汲み取ってくれるようになるには、まだまだ時間がかかるようですね。

こちらは本日見かけた、枝もたわわに実った柿。
本日ついにCreativeCloudが動かなくなったので、古いPCのPhotoshopで作業しました。
柿.jpg
昔は一度ソフトを購入すればず〜っと使えた、良い時代でありました。

2016年10月 9日

ホットスポット視察研修会

青梅商工会議所が主催する「視察研修会!」に参加しました。
テーマは「2020年東京オリンピックを知る!クルージングツアー」
青梅発着のバスツアーです。

最初に立ち寄ったのは、皇居の隣の「楠公レストハウス」。
こちらが研修のお弁当です。^-^)
先ずは、お上品に腹ごしらえいたしましょう。
楠公レストハウス.jpg

ジャーン!近頃世間を賑わす、言わずと知れた都庁です。
側を通ったことはあっても中に入るのは今回が初めて。
大御所丹下健三によるゴシック建築は存在感があります。
都庁1.jpg

こちらは研修会のあった都庁25階からの風景です。
都庁第一本庁舎は地上48階なので、その高さは雲の上。
役人や都議会が上から目線になるのも止むおえないと言うものでしょうか。
都庁8.jpg

本日の目的である「2020年東京オリンピックへの取り組み状況」の研修です。
1964年の東京オリンピックからの進化として「パラリンピックの成功」を掲げていました。
都庁2.jpg

突然ですが、ここでクイズです。
この写真の中にTの文字が隠されていますがどこでしょう?
都庁3.jpg

答えはこちらの3つだそうです。
右の赤いオブジェの先と、左の横断歩道の入り口。
正面の丸窓のパターンはイチョウではなくて「T!」なんです。
壮大な建築の割りに、すんごく微妙なこだわり感...。
都庁4.jpg

続いて、都議会議事堂に移動するために回廊を渡ります。
そびえる二つの塔には、こんなに奥行きがあるとは知りませんでした。
都庁5.jpg

本日も、小池都知事や執行機関に対する「一般質問」が行われていたようですが、こちらは無人の会議場。
議員の席と一般の傍聴席との間には幅1.5mほどのカメラマン席というのがありました。
ここが正面の特等席です。
都庁6.jpg

正面、演壇右横の知事席は、全体の椅子の中では一つだけサイズが大きく格が上。
序列社会の見える化のようです。
都庁7.jpg

続いて、こちらも何かと巷を騒がせる新歌舞伎座や地下街の散策。
お騒がせの八代目中村芝翫の襲名披露のこともあってか、ウィークディというのに、着飾ったご婦人方で大変な人混みでした。
歌舞伎座.jpg

陽も暮れる時間になり、勝どき桟橋から貸切の小型クルーズ船に乗船です。
上船.jpg

ここから2時間は、イタリアン・ビュッフェを楽しみながら、東京湾のクルージング。
船上からオリンピックの会場予定地や、こちらも世間を騒がしている築地市場からの移転先の豊洲市場の見学するのです。もちろん、研修ですから真面目にね!
船上レストラン.jpg

と言っても、夜景の美しさに夢の世界にトリップしたり。
夜景.jpg

そうかと言えば、ボ〜っとしていると生命に関わる「ひののめ橋」をくぐったり。
危ない橋.jpg

いつの間にか研修であることなど、どこ吹く風で良い気分。
船上・二階堂隆&美子.jpg

ホットなスポットを巡った今回の視察研修会。
刺激も、楽しさも、情報も盛りだくさんで、申し訳ないくらい最高でした!

2016年10月 2日

秋の多摩川散策

庭の金木犀が満開です。
金木犀の香りが漂う中のウオーキングは、気分を夢の世界にワープさせてくれる、とても素敵な季節です。
金木犀.jpg

最高の季節の気持ち良い秋晴れを逃す手はなく、久しぶりに太陽を浴びに青梅線御嶽近くの多摩川まで出かけました。
考えることは皆同じようで、多摩川はそれぞれ自然を楽しむ人達で賑わっています。
多摩川1.jpg

9月は雨が多かったせいで、多摩川では澄んだ大量の水が滔々と流れていました。
多摩川-2.jpg

中洲の岩に登って風を受け川の流れに包まれると、岩の船に乗って川を流れている気分になりきれます。
二階堂美子20161002-1.jpg

こういう時間は、いつも釣りポイントを探すニカさん。
二階堂隆.jpg

本日の目的のひとつは、御嶽駅近くの「ごろう」というお蕎麦屋さんです。
二階堂美子20161002.jpg

蕎麦、店の雰囲気、良い日本酒、と3つ揃った嬉しいお店。
ごろう 蕎麦-1.jpg

さらに多摩川に面した景色に座布団一枚。
五朗蕎麦2.jpg

多摩川沿いの農家でもとめた本日の収穫です。大栗500円、スダチ100円也。
近いうちに栗ご飯にフダチたっぷりのサンマの塩焼きかな。
本日は日差しも強く暑いくらいだったのに、季節はしみじみ秋ですね。
栗とすだち.jpg