Search


Category Archives

2018年3月25日

ネット購入に向いてない

ネット購入歴も10年になるのに、全然慣れる事ができない昔体質です。
よく「ネット注文して、気に入らなければ返品すれば良い」という話も聞きますが、せっかく送ってくれるお店に申し訳ない気がして、それも避けたい昔堅気。

この度はスプリングコートを購入する事にしたのですが、ネットには溢れんばかりのコートがあります。
それだけに、「もっと良いものがあるはず!」と欲が出て、ついついネット検索にハマって時間がかかり過ぎ。

試着はできないので、品質の確認やサイズを測って検討するので、ここでもやっぱり時間がかかり過ぎ。

想像の部分をなるべく具体的なイメージに落とし込んで商品を決めてからも、さらに価格を他のストアと比較してみる貧乏性。

いざ購入を決定しても、もしかして詐欺サイト??と疑ってかかるので(以前詐欺サイトに引っかかる寸前だった体験あり)、やっぱりここでも時間がかかる。

支払いの方法は、代引きが安心なのですが、カード決済しかない場合は、ボタンを押すのにまたモンモン。

発注完了後は「ちゃんとした商品が届くのか?」という不安な気持ちのまま、もう10日。
ただいま、25日の昼になりました。

ネット販売-3.jpg
(画像は読みやすく文字を拡大加工してあります)

17日から25日までに届きます、との事なのできっと本日中に届くのでしょう。
いや、是非届いてください!!

こんなに時間をかけた上に、落ち着かない気持ちになるネット購入。
アホらしいと思いつつも、リアルな店を見てもあまり欲しいモノが見つからないのが悩ましい所です。

...、この続きは、夜までに商品が届いたら更新します。
でも、これから出かける予定あり。

留守の間に届いても嫌だなぁ..

*****************************

その後、時間は虚しく経過し...、ただいま夕方の6時です。
外出中にも届いていませんでした。

まだ本日は残すところ6時間あると希望をもつべきなのでしょうか?
こういう事もあるさと!、大きく構えるべきなのでしょうか?

のぞみの品が手元に届くまでウジウジしてしまう、やっぱりネット購入には向いていない私のようです。

*****************************
深夜のクレームメール送信に対し、翌朝▪️以下の返信メールがありました。
やっぱり日本語が変ですが、まだ救いのあるメールです。
詐欺ではなさそうで一安心ですが、
もう今年のスプリングコートは諦めました。
(。-_-。)

▪️サードパーティの出品者からのメッセージ:
ご迷惑をかけたことを心からお詫び申し上げます。

物流情報を調べた、輸送過程で意外な事情が発生する、
私たちはこの問題の解決に努力している。

お客様の利益のために、先にお客様に返金する、
本当にごめんなさい。

これからもよろしくお願いいたします。

*****************************
支払いの問題が解決した後、ところで商品は届くのか?という質問への答えは、▪️以下の返答でした。
翻訳ソフトのようで、文面はますます怪しげになっています。
とりあえず商品は届かないらしい、と言うことがわかりました。
あんなに、緊張して選択したのに全てが無駄。
まさかの、骨折れ損のくたびれ儲けの顛末でした。

▪️ご迷惑をかけたことを心からお詫び申し上げます。
輸送過程で意外な事情が発生する、
他人の品物は危険物を検出するので、商品は廃棄される可能性がある。
本当にごめんなさい。

2018年3月18日

友との再会・花粉に受難

函館と香川で窯を持つ陶芸家・苧坂さんの個展が目白であり、久しぶりに再会して来ました。
苧坂夫婦とのご縁は、奥様キムちゃんが、私の大学時代の寮友達という関係です。

キムちゃんとの再会は2009年以来...。

あれから瞬く間に十年近く年月が過ぎ、確かに皆同じ様に年を重ねました。
そこでつくづく感じるのは、人間の本質は18歳の頃とそれほど変わらないという事実。
そして何故か、夫婦は似てる!の事実。
久しぶりでも話が尽きないのは、工業製品と工芸品という違いはあっても、モノ造りが生きる道!という似た者同士だからでしょうか。
苧坂さんと.jpg

今回の記念に購入した苧坂作品は、少し小さめの平皿です。
早速だし巻き卵を作り、盛りつけてみました。
漬物やお刺身なんかも似合いそうなお皿で、楽しみです。
苧坂さんの食器-2.jpg

それにしても今年の花粉症は私史上最悪。
目の周りは赤くただれて、目は真っ赤。
肌も口も乾燥してパサパサの砂漠女状態。
目は痒いし視界はボケるし、くしゃみ鼻水もひどいという花粉症のフルコースを味わっています。

桜の開花のニュースを聞いても、今ひとつ気分がうつろな今年の春です。

2018年3月11日

吉野梅郷・再生の始まり

青梅地方の代名詞でもある吉野梅郷の梅から、ウメ輪紋ウイルスが確認され、80品種:1200本以上の梅の木が身を切られる様な思いで伐採されたのが2014年春。
2016年秋から梅の再植栽が可能になり、待ち望んだ復活への一歩が始まりました。

まだ昔の様に梅が咲き誇る里に戻っていないことはわかっていましたが、現在の様子を確認に「梅祭り」に出かけてみました。
今この里を訪れる人は、皆同じ様に昔の姿を懐かしみ、復興を応援する気持ちからだと思います。

駅から梅の里までは、まだ若い梅並木が誘ってくれます。
梅郷1.JPG

旗は迎えてくれていますが、さっ寂しい...。
梅郷-2.JPG

もちろん入場料無しで入園できますが、梅の若木に花はまばら。
一度失った自然の姿を戻すのが、いかに大変な事かを実感させられます。
ちょうど本日は東日本大震災から、丸7年。
被災地では、この比ではないご苦労と戦われている事と思います。
梅郷-3.JPG

昔の様に花咲き乱れ香り立つ梅の里までは、どのくらいの年月がかかるのでしょうか。
梅郷-4.JPG

集客用のイベントも頑張ってはいましたが、中途半端でいまひとつの盛り上がり。
梅郷-5.JPG

そして、これが新しく決まった青梅の公式キャラクター「ゆめうめちゃん」...。
rgn1706190003-p1.jpg
青梅出身のタレント篠原ともえさん作だそうです。
篠原ともえさんに恨みはありませんが、なんでこんなキャラクターに...。
要素が多すぎです。
一応笑っているようですが、目は別に世界にいる様で、見ていると不安に駆られ気持ちが暗くなります。
(私だけなのでしょうか...。)
地元出身者をありがたがる気持ちはわかりますが、このような公私混同のやり方の結果はいかがなものか。怒"

何かと残念な青梅ですが、住めば都で、今となっては第二の故郷です。
頑張ろう青梅!

2018年3月 4日

春の陽気&走るイベント

待ちに待った春の陽気になるという天気予報と、エルグデザインが協力し製品化されたタイム計測器マジランのイベントのお誘いにつられて、立川の昭和記念公園に行って来ました。

陽気は暖かかったのですが、景色はまだモノトーンの冬の彩りです。
昭和記念公園-1.JPG

梅やマンサクが、やっと来た春を告げてくれました。
今年は寒かったせいか、どこも開花が少し遅い様です。
昭和記念公園-2.JPG

本日のメインイベントは、公園内を走る「立川シティハーフマラソン」です。
花粉が多いのを除けば、遊歩道を走る気持ちの良さそうなコースです。
立川ハーフマラソン-3.JPG

広場に出ると、あまりの人混みにびっくり!
マラソン人口の裾野の広さ、恐るべしです。
昭和記念公園-4.JPG

マジランは、ハーフマラソンのイベントの一つとして「42m195 かけっこ・チャレンジ」を行いました。
誰でも参加でき、42.195mの1/100秒のタイムが、アサップ公認記録として認められます。
マラソンの1/1000の距離というのがシャレてますね。
計測希望者の行列ができる人気で、メディアの取材もありました。
マジラン取材-5.JPG

私の左腕に巻いているのが、マジランのセンサーです。
こう見えて、皆、昔はスプリンター。
記念写真-6.JPG

この女の子は、なかなかのフォームで計測中です。
マジラン計測.JPG
タイムは10秒28でした。
頑張れ未来のアスリート!