Search


Category Archives

2018年6月17日

陽を浴びる水彩画

梅雨に入り、日光が恋しい季節。
という事で、今週の私の水彩画のテーマは「陽を浴びる」です。

懐かしいミーコの写真をモチーフにした「陽を浴びる猫」。
水彩画を始めて10作目の記念作品になりました。
陽を浴びてまどろむ、穏やかな猫時間。
ミーコの柔らかさを思い出しながら、少し切ない気持ちで仕上げました。
水彩画 陽を浴びる猫.JPG

続いて、昔の私の写真をモチーフに「陽を浴びて歩く」を描きました。
おっしゃりたい事はわかります。(^-^;)..
重々承知しておりますが、似ている事が目的ではありません。
あくまでもイメージですから!
凹凸の少ない東洋人の顔は、難しかったのでした。
美子水彩画.jpg

先週末に描いたニカさんの水彩画「フィレンツェ・大聖堂への道」です。
大聖堂の方向からの光に向かって、後ろ姿で歩くのは私。朝の風景です。
ニカさんがマーカーを使って頭で想像しながら描くデザインスケッチはとても上手いのですが、水彩画では思うように表現出来ないようで。
ウ〜ン水彩の道は、奥が深いなぁ...、と横で唸っています。
水彩画 フィレンツェ.JPG

ニカさんの水彩画はクールで硬質。工業デザイナーの習性です。
私の水彩画はウオームで軟質。
やっぱり方向は、真逆だなぁ。

2018年6月10日

梅雨入りの季節

先の日曜日、夕方からの女子会のお相手、春ちゃんです。
仕事の集まりを通じて知り合い、10歳年上とは思えない可愛さと、同じ長野県出身ということで意気投合しました。
製造メーカーの社長夫人ですが、気さくで、気遣いができて、パートナーを支えて力仕事まで頑張ってる...。
同郷の先輩のたくましさを見習いたいと思います。
春ちゃんと.jpg
集合したのは八王子の駅。そこから「うかい亭」に連れて行かれ、すっかりご馳走になってしまいました。
素朴で美味しいお料理と、自然体で楽しい会話を、ありがとうございました。
うかい亭.jpg

少し時間が空いた、2時間ほどで描き上げた今週の水彩画です。
水紋もシロサギも、なかなか思ったようには描けませぬが。
水彩・サギ.JPG

本日のニカさんは、フィレンツェの街並みにリベンジ中。
隆水彩途中.JPG

私もブログを書き上げた後に、もう一枚描いてみよう。
さて、モチーフは何にしようかな。

梅雨時の花が良いかも、と庭を探してみました。

母が一昨年「真っ赤な珍しい紫陽花が咲くよ」とくれたので楽しみにしていた苗から、今年初めて咲いた花は、青くて地味な紫陽花だったし...、
紫陽花.JPG

沙羅の花は今ひとつ寂しいし...、
シャラ.JPG

今年も相変わらずの暴れノウゼンカズラも難しそう...。
ノウゼンカズラ.JPG

難しく無くて、見栄えがして、描きがいのあるモチーフ探しが、先ず難関。

2018年6月 3日

90歳と庭の手入れと女子会

一昨年、ニカママが我が家滞在中に倒れ、奇跡の回復をしてから、早くも2年が過ぎました。
今は近くの施設にお世話になりながら、日々の生活を楽しんでくれています。

5月31日はニカママの89歳のお誕生日でした。
週に一度は私たちと一緒に外出して食事と買い物をしているので「今は毎週がお誕生日みたい♪」と、嬉しい事を言ってくれますが、さすがに数え歳で90歳になった事には本人も驚いている感じです。
運命、寿命、強運、そういうものがニカママに味方してくれています。
頭も身体もしっかりしているので、この調子だと人生100年時代を実践してくれそうな様子。
という事は、私たちもまだまだ「歳だから」なんて甘えていられないという事か...。

梅雨入り間近の貴重な晴れ間、庭の芝刈りと庭木の剪定に汗を流しました。
バリバリ肉体労働し過ぎて、右半身が筋肉痛。
あ〜あ、「歳だから...」って甘えたい気分。

エルグデザインの風景1.JPG
エルグデザインの風景2.JPG

ひょんな事から、今日は夕方から10歳年上の春ちゃんと私、女2人の女子会で出かけてきます。
今夜はいつもとは違う、どんな夜になるのかな。