スタッフ紹介二階堂美子気まぐれ日記我が家の御飯


2017年7月14日

褒め言葉

私が料理を作る原動力は、ニカさんが「美味しい!今、日本中でこんなに美味しいものを食べているのはボクだけだ!」と、お世辞半分でも毎日気持ちを伝えてくれている事によります。

気張って料理を作っても食べてしまえば跡形も無いのが残念ですし、子供の頃、新婚の頃、何を食べていたのかあまり思い出せない事もあって、近頃写真に残している我が家の手料理です。
(☟クリックで拡大します)
美子の料理.jpg

先日、奥様の手料理に対して「これまで、美味しいなんて言った事無いなぁ。」という60代の男性が2人も揃っていて、ビックリしました。
それでよく今まで奥様が手料理を作り続けてくれたものと感心してしまいます。

もし、パートナーの手料理に「美味しい!ごちそうさま!」を言っていない方。
この一言は魔法の言葉です。
明日からの手料理が、一段と美味しくなる事間違いなし!ですから。

デザインの仕事でも、同じ事があります。
製品デザイン、設計条件、使い勝手、製品案内パンフレット、などが格段に良くなっているのは分かってくれている雰囲気なのに「良いですね。」と言ってくれないクライアントさんがいます。

「良いですね。」の一言で、これからのデザイン料がハネ上がる事は決してございません!
それどころか、私たちも人間なので喜んでいただけると嬉しくて、一層気持ち良く仕事が進むというもの。
是非「このデザイン、良いですね。」もお試しくださいませね。

こちらは、本日の水彩画二回目の挑戦の成果です。
各々が写真撮影したものを描いてみました。

(☟クリックで拡大します)

美子作、散歩道の黒猫。
美子水彩猫2.JPG
隆作、夏のひまわり。
隆水彩ひまわり.JPG

元写真はこちらです。
猫の写真.jpg ひまわり6.jpg
お互いに、思うように表現できないもどかしさに苦労しながらも楽しんで描いています。

水彩画に関しては未熟者を自覚しておりますので、褒め言葉は将来に残しておいてくださいね。

2017年1月 5日

こんなお正月でした

改めまして、皆さま良いお正月を過ごされた事と思います。

今年の我が家のお正月のお花です。

白のスプレー菊と、万両と、金の柳で表現したのは「酉」。
白い羽根、赤い鶏冠と金の尾で、なんとはなく「優雅な鶏」をイメージしてもらえれば嬉しいです。
エルグデザイン正月飾り.JPG

それに酉の置物。
若輩者では御座いますが、年女なもので v(^-^;)..、今年は干支にこだわったディスプレイをしてみました。
酉の置物.JPG

元旦と3日は、昼から夕方まで、我が家でニカママにゆっくり食事をしてもらいました。
友子さん来る.JPG

食事をたらふく食べるために、ニカママは朝飯を抜いてくるという気合いの入れようです。

ニカママが好きで食べたがっていた質素な煮物がほとんどのお正月料理でしたが、「美味しい!」と小さい体からは想像できないほどたくさん食べてくれ、お正月早々の労働は報われました。

ニカさんは、ニカママの送り迎えのために、ビールも飲まないと言う快挙を成し遂げました。(ノンアルコールビール一杯のみ)
お正月料理.jpg

本日もニカママと一緒に食事と買い物にゆく予定で施設に行ったら、インフルエンザが発生して施設は封鎖状態。
結局面会はできないまま、これから2週間ほど隔離状態になってしまうようです。
2週間が何事もなく無事に過ぎてくれますように。

おかげさまで、年末から年始にかけては仕事のお話を色々とお声がけいただき、こちらはとてもありがたい事です。

時間ができたので、塩船観音寺に初詣をして来ました。
なんだか慌ただしい年の初めになっておりますが、今年も邪気退散!
無事に人生と仕事を全うできますように。
破魔矢.JPG

それぞれが、良い年を目指したら、周りに良い事がたくさん来てくれそうです。

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

2016年12月25日

2016年末記

本日で、2016年は最後のブログ更新になりそうです。

今年も皆様に助けられながらここまで来ることが出来ました。
心より、ありがとうございます。


今年も色々なことがありましたが、一番大きく生活に影響したのは、5月に我が家へ遊びに来ていたニカママが突然倒れてから、私たちが面倒を看なくてはならなくなったという運命の大転換。

入院からひと月は、毎日の病院通いの上に、法的手続きや先の落ち着き先の心配やらで突然の逆境に翻弄されましたが、現在は施設で過ごし体調も回復したニカママと、週に一度の食事と買い物の時間を持つという自分達なりのペースに落ち着きました。

家族として、最善だと思う道を選択してここまで来れたと思えることが収穫です。


毎年暮れになると目が回る忙しさなので、今年も10月に入ると早々に始めた大掃除ですが、やっぱり暮れも押し迫った本日やっと完了しました。

と言っても、まだ事務所の大掃除が残っているので、やっぱり年末のギリギリまでバタバタしそうです。

掃除というものは、汚れや片付けなくてはならない所に気がついたエライ者にしか出来ないのです!

大掃除という概念がないニカさんには、どこを綺麗にするのか説明しないといけなくて、いちいちそんなことをするくらいなら全部自分でやったほうが早いと諦めてから年末もスッキリした気分で過ごせるようになっております。


クリスマスだというだけで楽しくウキウキしたのは、はるか昔。
そんな懐かしい時代がありました。

今では、嬉しくも何ともないのが本音ですが、それでも少しはクリスマス気分を味わおうと、イブにはグラタンを作りました。
ジャガイモ、アスパラガス、マッシュルーム、ミニトマトなど有りもの野菜や有頭エビをそれぞれ炒め、ベシャメルソースを上下にかぶせ、パルメザンチーズをかけて焼くのが我が家流。
エルグデザインの料理-1.JPG

近頃ムール貝の良いのをお店で見かけるようになり、ニカさんの得意料理が増えました。
ムール貝のワイン蒸しです。

エルグデザインの料理-2.jpg

少しだけ、メリークリスマス!

そして、間も無くやってくる2017年。
皆様、穏やかな良き新年をお迎え下さい。

2016年11月20日

ニカさんのイトコ

ニカさんは、ニカさんの親戚一族との共通項が極めて少ない、突然変異の人なのです。

両親ともとても善良な人達なのですが、ニカさんとは思考やセンスが異次元で、誰に似たのか、どこから来たのか...。

そんな中で唯一気の合う親族が、イトコの正房さん。
若い頃から大手企業でタイや東南アジアを渡り歩き、70代の半ばになる現在も仕事を辞めさせてもらえず、月に何度もタイ、ラオス、インド、ベトナムなどへ飛び回っているバリバリの現役です。

2005年、私の母を連れての「カンボジア・バンコク旅行」の際には、現地で大変お世話になりました。

横浜から縁遠くなってしまい、近年はなかなかお会いする機会が持てなかったのですが、この週末にご夫婦で我が家を訪ねてくださいました。
正房さんは、ニカパパの姉の息子なのですが、年を重ねた今のお顔は生前のニカパパに驚くほど瓜二つ。
血縁って不思議です。
正房&幸枝.jpg

タイでお世話になったので、料理は鯛飯(タイメシ)をメインにと洒落てみました。
お昼から夕方まで、時間をかけてゆっくりと食事と会話を楽しみ、皆で快い時間を過ごしました。
少しはタイでお世話になったご恩返しができたかな。
と思いましたが、今回も沢山お土産を頂いてしまったので借りは中々減ってくれません。
二階堂美子の料理.jpg
貸し借りでいえば、私には正房さんに大きな貸しがあるのでした。

親族で集まった私達の結婚式の時、正房さんはその場を和ませようと「新郎と言うには歳を取りすぎておりますが... 」と言うべきその新郎を新婦に言い違え、一瞬場を凍らせてしまったのです。
まぁ間違いではありませんが... 。
あれから間もなく30年。
今となっては時効の、笑える思い出話です。

私たちは自撮りで記念写真。
隆&美子.jpg

お互いに、仕事が趣味で生きがいのイトコ同士。
これからも刺激的な再会の機会を楽しめそうです。

2016年4月16日

春は、芽生えます

熊本の地震で、日本中が不安な気持ちで揺れています。
一時も早く終息するよう、祈る他ありません。

それでも、日差しを暖かく感じる時は、心が和みます。

自宅の芝桜が満開になりました。
冬の間はヘタっと半分枯れているのに、ある日気が付くとこんなに花盛り。
エルグデザイン.jpg

庭の山椒の新芽も今が旬で、毎日ブチブチ芽生えます。
それを山盛りに乗せて、今季お初の筍ご飯。
たけのこご飯.jpg

残りの筍で、翌日は若竹煮です。
旬の食材は、出会えた嬉しさが先立って連日でも飽きません。
筍煮.jpg

本日は、恒例のファミリーコンサートにお呼ばれしてきました。
最近、漠然とした不安や、うまく事が運ばないストレスを感じていたのですが、天使たちの演奏と歌声に、心が救われる思いでした。
音楽と宗教が結びつくのが、とても理解できます。
コンサート2.jpg

天使ばかりでなく、ポンコツスバルにも春が来てます。(←スバルでなく、スズキ・フロンテでした)
空き地で見つけたポエムでした。
ポンコツ車.jpg

天高く伸びようツクシ。
ツクシ.jpg

2016年4月 9日

実家からの宅急便

知多半島・豊浜魚広場へ行った弟から、クール宅急便が届きました。
ニカさんの好物のイクラと、奥に見えるのは、本マグロ大トロのブロックです。
エルグデザインの料理-1.jpg

皮のついた、ありがた〜いマグロを料理するのなんか、生まれて初めてです。
皮、硬くて厚くて手強そう。
どこから刃を入れましょか..、緊張の一瞬です。
エルグデザインの料理-2.jpg

慣れない高級素材に悪戦苦闘つつもなんとかさばき、
先ず半分は手巻き寿司で頂きました。
皮や筋に付いた身も、失敗したカットも、すき身にして無駄なく完食!
イクラと本マグロたっぷりの、豪華な手巻き寿司になりました。ご馳走様。
エルグデザインの料理-3.jpg

翌日は、残りを葱鮪鍋にしてみました。
エルグデザインの料理-4.jpg

出汁と醤油と味醂で作ったスープに、白菜の甘味を加えて味のベースを調えます。
エルグデザインの料理-5.jpg

軽く熱を通し、油がトロけたマグロに柚子胡椒を添えてさっぱりと。
う〜ん、美味でした!
エルグデザインの料理-6.jpg

実家の母からも、段ボール一杯の荷物が届きました。
今はもう母は野菜を作っていないので、近くの農協から仕入れてくれたようです。
これだけの品物を送ってくれるには、色々と足を運んで、重たい荷物を運んでくれたんだろうなぁ。
エルグデザインの料理-7.jpg

今回、母が急いで送りたかったのは、こちら。
甥の聡一郎から、私たちへの、ドイツ土産の赤ワインとチョコレートです。
エルグデザインの料理-8.jpg

ワインもそうですが、チョコレートまでもリキュール入り。
私たち、どんだけ酒呑みと思われているんだか。f(^_^;)  

お土産は要らないと言ってあったのにね。
少ない予算の中で、重たいお土産ありがとう。

話は突然変わりますが、庭仕事を終えて、慌しく石鹸で手を洗い...、
その時は気がつかなかったのですが、後でこんな小さな奇跡を見つけました。
石鹸クローバー.jpg
グリーンの石鹸のベストなポジションに、三つ葉のクローバーが押し花されてる!
これ、やらせでなく、本当に偶然なんです。
春らしい、素敵なサプライズでした。

2016年3月 6日

春あれこれ

春眠と梅と花粉の季節です。

青梅地方の花粉は半端でなく、ぼんやりと苔色の霞に包まれたように感じてしまうのは、今年もひどい花粉症のなせる妄想か。
エルグデザイン散歩.jpg

この季節は、せっかくのポカポカお天気でも、洗濯物も布団も外に干しません。
近頃は、窓を開けての換気さえ躊躇します。
太陽をサンサンと浴びる洗濯物の主の強靭さが信じられない季節です。

昨年の暮れから、歯医者に頻繁に通っています。
歯の治療ではなく、唾液検査をして将来の虫歯や歯肉炎のリスクを調べたり、麻酔をかけて歯の奥の歯石を除去したり、歯のメンテナンス方法を教わったり。

エルグデザイン歯のメンテ.jpg
歯磨き後は、水(お湯)を少しだけ口に含んで30秒間ブクブクして吐き出す(1回のみ)という歯磨き方も実践しています。
歯磨き粉の中のフッ素を口腔に行き渡らせてから留める事で虫歯の予防効果を高めるという理由らしいです。

3ヶ月かけて、今週やっと免罪符が出ました。
歯も歯肉炎も問題なく、次は半年後に定期メンテナンスだそうです。
眼科も特に問題ないのですが、白内障が始まりつつあるという事で、毎日目薬をさしながら3ヶ月に一度は定期検診。

面倒だなあと感じつつも、こういった一手間が健康寿命を延ばすのに必須な年になったという現実を、やむなく受け入れました。


月曜日に、甥っ子の聡一郎がドイツのフライブルク大学への短期留学(約4週間)に発ちました。
若い時期に体験した事は、その人格の標準ステージになるので、良い事も厳しい事も、ドンドン体験すべし!
どうしてもドイツで勉強したいと言う気持ちには、応援したくなるのがオジオバ心。
甥達が大学生になってから何かとモノいりですが、お返しは大人になって、社会へ貢献してください。

ドンドン自分の殻を破って世界を広げ、健康寿命の心配もなくて...、青春って良いなぁ〜。
聡一郎より.jpg

カネゴンから、株分けしたクンシランをいただきました。
狭い我が家には、立派すぎます...が、蕾から日々春に向かう開花を楽しませていただきます。(^_-)-☆
カネゴンより君子蘭.jpg

ご近所からは、採れたてのフキノトウをいただきました。
地産物の新鮮な香りはたまりません。
フキノトウ.jpg

早速天婦羅でいただきました。天婦羅の下準備は私、揚げる係はニカさんです。
私はせっかちなので、具材を油にたくさん入れてしまいいまひとつうまく揚がりません。
カラっと揚がるのは、もの事に動じずにマイペースなニカさんの方。
二階堂隆.jpg

フキノトウ以外は、冷蔵庫にある物食材を揚げた大皿の天婦羅盛合せ。
エルグデザインの天ぷら.jpg
これに豆ご飯と温豆腐を完食しました。
食欲の春というのはあまり聞きませんが、春は山の恵みが美味しい季節です。

2016年2月 7日

繰り返しの賜物

人生とは、壮大な消費です。
近頃は、購入しないといけないモノを、スマホの「メモ」に入れておきます。
毎日のように買い物に行き、購入済みのモノは消去するを繰り返しているのですが、まあよくもこんなに毎日何かが足らなくなるものだ、と呆れてしまいます。
購入予定.jpg

そして購入した食材で、日々料理を作り、頂きます。
写真は、近頃の我が家の料理です。
エルグデザインの料理.jpg

若い頃の料理は、レシピを見ながら作りました。
当時の料理は、ノルマであり義務感が伴うものでした。
最近は冷蔵庫にある材料で、適当に料理していますが、今の方が作っていて断然楽しいです。
その日限定の(偶然の)オリジナルレシピを味わう事も出来ます。
これこそ、長年の繰り返しで得た賜物だなぁと思います。

本日の日曜日も、スキあらば取り掛かり中の仕事が気になるニカさん。
仕事とは、人生の壮大な暇潰しである!とはよく言ったもの。
生活の糧とは言え、仕事は「回答の困難なパズル」のようであり、つい夢中になって時間が経つのも忘れているようです。
日々が、この幸せな暇潰しの繰り返しです。
二階堂隆.jpg
この仕事を始めて35年。
現在のニカさんは、随分幅広いデザインに対応できるものだと感心します。

毎日を繰り返しているつもりでも、ある時、違うステージにいる自分に気が付く事があります。

渡辺和子シスターの有名なセンテンス「置かれた場所で咲きなさい」とは、そういう事なのではないかなあ...と感じます。

2015年10月 4日

松茸三昧

今年も実家の弟から、地元産の松茸が届きました。
今年も豊作で、南信州の方は価格が安いとの事ですが、毎年の松茸三昧は、悪い癖になりそうな贅沢です。
大きいほうから1号、2号、3号、4号と名付けました。
松茸-1.jpg
初日は、2号と4号を使って松茸ご飯にしました。
たっぷりの松茸が香るご飯で、ご馳走様!
松茸-2.jpg
2日目は、3号に日本酒を振ってホイル包み焼にしていただきました。
スダチをかけて、ザクっとした歯ごたえを、ご馳走様!
松茸-3.jpg
3日目は、今回のメインイベント、このBigな1号松茸をどうやって無駄なく贅沢に料理しましょうか。
松茸-4.jpg
大きな土瓶蒸し?...ならば、豪快に土鍋仕立ての松茸鍋にしてみましょう。
鯛、海老、カマボコは、お酒を入れた熱湯で軽く湯がいて下準備しておきます。
右のキノコは、椎茸ではなくて松茸ですからね〜!
松茸.jpg
昆布と鰹で出汁を取って、酒、醤油、塩で味付けしたお吸い物風の熱い汁に、具材を入れて弱火でコトコト一煮たち。
これは最高に贅沢な一品になりました。
松茸の香り、風味、歯ごたえ、どれもストレートに十分に味わいました。
ごっつあんです!
松茸-6.jpg
最後は残った汁を濾して、ご飯を入れて雑炊にしました。
少し残しておいた松茸の薄切りが上品な色合いです。
松茸-7.jpg
松茸が負けるかと迷いましたが、とき卵と三つ葉も入れて、雑炊を仕上げました。
ところが松茸も負けていません。その他の美味しさそ統合して、松茸雑炊、大変美味でございました。
松茸-8.jpg
これだけ食べ尽くせば松茸冥利に尽きるというものでしょう。ご馳走様でした!
松茸-9.jpg
もう毎年の松茸三昧が欠かせなくなってしまいました。
善一郎クン、来年もよろしくたのみます!

2015年8月 9日

取りとめの無い夏と食

2週間前に暑中お見舞い申し上げました。..が、立秋を迎えてもなお暑い夏が続いております。
我が家を出て1分も歩けば、こんな田舎の風景に出ます。
雲も絵に描いたような夏の雲。
青梅に暮らしていると、子供の頃の懐かしい夏にたくさん出会えます。
夏の景色.JPG

庭に色鮮やかな虫の羽根が落ちていました。照りつける太陽の中、何日経っても輝きが衰えません。
宝物を見つけた気分で 調べてみたら、これがかの有名な玉虫でした。古人がこの羽根で玉虫の厨子を作ろうとした野望が想像できます。 玉虫の羽根.JPG

外に出るのもおっくうになり、自宅で「ゴッコお蕎麦屋さん」などしつつ過ごしております。
これが結構イケているので、益々、外に出るのがおっくうになってしまいます。
ごっこ蕎麦屋.JPG

土曜日のお料理担当はニカさん。助かります。
ニカさんの料理.JPG

栄養価と彩りにこだわったワンプレートディナー。目でも舌でも幸せなお料理をありがとう。
ニカさんの料理2.JPG

たまには外に出ようと、日曜のランチは小作駅近くのイタリアンレストラン:オステリアアイリに行って来ました。
オステリアアイリ.jpg
このお店は8年前の開店時と、数年前のマダム会で行ったきりなのですが、料理の質が上がっていました。

同じお店でも、いつまでも同じ味では無い。
同じく季節は夏でも、毎年同じ夏では無い、という事なのですね。

今年の夏の、暑さも、料理も、会話も、希望も、記憶に濃く残したいと思います。

ただ今、カラカラの庭にタップリ水撒きして来ました... 直後に、突然のすざましいゲリラ豪雨です〜!
ク〜〜〜ッ!(▼▼#)

2015年6月21日

糠漬けは奥深い

発酵食品を作って楽しむ「仕込み女子」が増えている..時代らしいです。
流行に乗っかっているつもりはないのですが、昨年から始めた糠床が年を越してから味が整いとても美味しくなったため、それならもっともっと美味しくしてみようと、手塩にかけて育てています。

美子の糠床.JPG

毎日、水を適量抜き、塩を加え、天地返しで混ぜて漬け込みます。
最初の頃は、糠床をヘラで混ぜていたのですが、嘘か誠か「乳酸菌は作る人の手に付いていて、それが家庭の味わいとなる」と聞いてからは、糠味噌臭いのもおかまいなしで、手で混ぜることにしました。
洗わない手で混ぜるのは抵抗があるし、殺菌し過ぎたら乳酸菌も死んでしまうかもと思うと、手に付いた乳酸菌の量まで想像している自分が怖いです。

冷たい気温では発酵が不十分だし、発酵が過ぎると酸っぱ過ぎて嫌な風味が出てくるので、25度〜28度を境に、冷蔵庫の野菜室に移動させたり外に出したり、温度を敏感に察知して場所を移動させます。

週に一度は、糠、塩、(昆布、鰹、干椎茸、煮干し)、柚子皮、鷹の爪、ショウガを加えて味を整えます。
(内)は、パックになっている生協のブレンド出汁を使用しています。お手軽で調子良いみたい。

この季節に庭で実った山椒の実を加えると、一段と風味が増してくれます。
山椒の実.JPG

現在はプラスチックの容器なのですが、陶器の器の方が空気を通すからもっと美味しくなるかもとか、糠は煎り糠か?生糠か?どちらが美味しいかとか、別の食材を加えたら味の広がりが増すかもとか、..
考え始めるときりがなく、つくづつ奥深い世界に足を踏み入れてしまったものだと思いますが、もう後戻りする気にはなれません。

毎日の定番は、胡瓜と蕪。
炊きたての御飯に糠漬けだけでも御馳走になるというのは、大人になってこそわかる贅沢なのかも。
美子の糠漬け.JPG

乳酸菌だのビタミンだのの情報がないうちから、糠漬けを最初に作った先人の発想力に脱帽、一層美味しくする方法を見つけてくれた先人のセンスに感謝です!
糠味噌の味は、自分の舌との対話で、これからも日々少しずつ変わって行く事でしょう。
日々の気持や、健康状態なども影響する事でしょう。
私の糠床はこれからどのように成熟してゆくのでしょうか..な〜んて、糠床で人生が語れてしまうほど奥深いもののようです。


2015年6月 7日

腹八分?

旦那様とはお仕事で御一緒した事のある素敵なご夫婦を、我が家にお招きしました。
この奥様はとてもバイタリティがあって仕事ができる女なのですが、とてもお料理上手な方でもあります。
私達にはいつも欧風料理でおもてなしをして頂くので、我が家では和風料理でおもてなしする事にしました。
サイトウ家.JPG

午後1時半から夕暮れまで、ゆっくり楽しみましょう!

こちらがこの日のお献立です。
●お酒は、故郷飯田のお勧めの一本、喜久水の「猿庫の泉」一升瓶
●完熟梅の甘煮、クルミとジャコの甘煮の先付け
●トマト・モッツァレラチーズ・生ハムのバジルサラダ
●アサリの酒蒸し
●アジの唐揚げ甘酢餡かけの大皿盛り
●ニンニクの香草包み焼き
●インゲンの胡麻和え
●卵焼きの大根おろし添え
●特製出汁の夏饂飩
●胡瓜と蕪の糠漬け デザート 他
本日のお献立.jpg

いつまでも楽しい話は尽きず、気がつくと外は真っ暗。
時間が経つのをすっかり忘れていました。

で、本日のお献立...気持良い程に、すっかり完食でした。
シメのお饂飩の汁まで完食していただきまして、
最後は冷蔵庫の残り物まで出し尽くしまたが、
...もしかして、これでも足りなかった?!
おっ、美味しかったのですよね!
腹十分の想定量を、嬉しく裏切ってくれました。

まあ、健康には腹八分が宜しいと言う事で!
末永く美味しい食事会を楽しんでまいりましょう。
隆&美子.jpg

2015年5月 5日

マダムには御馳走を

GW中、連日快い気候の春が続いています。
何となく「集まろうよ!」という事になり、青梅マダムが我が家に緊急集合しました。

マダム達は、美味しい料理とワインに囲まれてお喋りすれば、あ〜ら不思議と元気になります。
(☟画像は以下全て、クリックで拡大します)
マダムたち1.jpg

ニカさんは、こういう時には張り切ってサービスしたくなってくれる嬉しい性格。
今回も皆で喜んで甘えさせてもらいました。
漏れて来る話題にほくそ笑みつつ(?)、
マダム達の心に積もった心の垢を洗うべく、一身に料理に励むニカさんの勇姿でございます。
二階堂隆.jpg

料理はおなじみの、イタリア&スペイン系欧風料理。
(左上)オードブルの盛り合わせ
(右上)ゴロゴロじゃがいものスパニッシュオムレツ
(左下)春キャベツとアスパラのアンチョビパスタ
(右下)魚介類盛りだくさんのパエリア
右上以外はφ40cmを越える大皿料理でしたが、見事に完食です!
とっても美味しかったよ、御馳走様でした。
二階堂隆の料理.jpg

春うらら 美味しい会話と美味しい料理 
味わう幸せ 今が旬  

2015年4月12日

雪のち春

週の半ばには、4月には珍しい雪積になりました。冬に逆もどりの寒さです。
春の雪.JPG
花冷えの中、実家から届いた春の野菜を料理して気分だけは春を味わいました。
筍ごっつりの筍御飯。
筍御飯.JPG
たらの芽はやっぱり天婦羅が一番。
たらの芽の天婦羅.JPG
王道の若茸煮。
筍の煮物.JPG
今年は庭の山椒が豊作なので、たっぷり添えてます。
これで、今年も春の味を満喫できました。

本日日曜日は穏やかな晴天になり、お隣の羽村まで足をのばしました。
二階堂美子.JPG
羽村の堰は、桜の散り際を見送る人々と春祭りで賑わっていました。
桜祭り.JPG
お祭りワンちゃん、メチャ可愛かったです!
祭り犬.JPG
羽村の堰を多摩川沿いに上がります。パノラマ写真は、あまりブログ映えしないです..。
150412-8.JPG
羽村では、チューリップ祭りも見事に花盛りで艶やかでした。
羽村チューリップ.JPG
のどかな日差しの中を花吹雪に吹かれ
週の半ばの寒さを忘れ、春を身体で感じた一日になりました。

2014年9月14日

秋のおもてなし

連休初日は、gopご夫妻を、秋のお食事会にご招待しました。
gop家.JPG

写真が趣味のgopさんが撮ると、ひと味違ってオシャレに見える(?)我が家の食卓です。
エルグデザインの食卓.jpg
(⇧photo by gopさん)

美味しいお酒・その他のお土産もありがとうございました。
gop家のお酒.JPG

本日の料理は、サーモンと野菜のオードブル、茶豆、白菜と豚肉の重ね煮、赤海老の塩焼き、松茸御飯に香の物など。
エルグデザインの料理.jpg
秋冬料理はほぼ半年ぶりなので、手順や感覚が少し鈍ってました。
毎年がそんな繰返しで、季節が深まるごとに、料理の味は少しづつ熟成して行く感じです。
エルグデザインの食卓2.jpg
(⇧photo by gopさん)

昼から始まったお食事会は、夕暮れとともにホロ酔い気分。
エルグデザイン 二階堂隆 美子.jpg
(⇧photo by gopさん)

お土産のハロウィンクッキーを頂きながら、
クッキーのパッケージだったキャンドルスタンドにに蝋燭を灯してみました。
賑やかに揺れる灯がきれい。
ハロウィン.JPG
満腹で和洋折衷の秋の夜長です。

2014年6月16日

板前気分

弟が、旅行先の新潟寺泊から、とびきりの鮮魚を送ってくれました。
「新鮮魚介で楽しんでもらおう!」という、ありがた〜い気持にお応えして、3日に亘り、とことん美味しくいただきました!

体長40cmはある天然の鯛。
さて、どんな料理にしましょうか。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

長さ15cm以上ある大きなつぶ貝。手強そうです。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

本物の岩のごとき、岩牡蠣
こちらはなかなか刃が立たず悪戦苦闘です。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

鯛を三枚におろし、岩牡蠣10個を剥いた段階でニカさんはヘトヘト。
(^-^;).. 

鯛のお腹からは卵も出て来たので、これも初挑戦で調理してみました。
柔かな魚卵なので、出汁取り用の不織布で包んで煮たら、良い感じにコトコトしています。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

つぶ貝は、昆布+椎茸だしに、醤油と味醂で炊き込みます。
ここに酢を入れたらぐっと味が締まってきました。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

それでは、料亭・二階堂へようこそ!

大つぶ貝の貝殻盛りでございます。
柔らかくて、自然の優しい甘みがある珍味です。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

岩牡蠣の大胆大皿盛り
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

お皿に取り分けてポン酢と紅葉おろしで頂きます。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

鯛子の煮付け。チーズのようなコクのある絶品です。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

鯛のカルパッチョ。
自家製バジルと柚子胡椒のオリーブオイルソース掛けで頂きます。
140617-10.JPG


ニカシェフによる・鯛の香草焼き。
自家製香草と野菜を一緒にオリーブオイルで蒸し焼きにしました。
鯛の旨味が野菜に含まれた、味わい深い一品です。
鯛の香草焼き

最後に残った鯛は、スタンダードの塩焼き+レモン添え。
前菜として頂きました。
鯛料理

こちらで完食。ご馳走さま!m(^0^)m
連日、竜宮城のディナーのように楽しませてもらいました。

近頃ハマっているのは、テクノムさんから頂いた「ぬかまるこ」で漬ける糠漬けです。
これがあれば、毎日の糠床まぜも超簡単。
やっぱり自家製の糠漬けは、手間はかかるけど美味しいです。
ぬかまるこ

そして近頃欠かせないのは、週に一度の包丁磨ぎ。
スッパスパの切れ味は、料理を楽しく、美味しくしてくれます。
包丁

こんな風に、近頃どんどん板前度がアップしています。
実益を兼ねた良い趣味なのですが、
カロリーオーバーには要注意。

2014年5月 5日

楽しいおもてなし

我が家の趣味は、料理とお酒。
そこに楽しく飲んでくれる友人が加われば最高です。

GW後半は、2組のご夫婦をお招きしました。

最初は、若くてお幸せなカップルさんです。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

メニューは和食なので、料理担当は私。
筍御飯、鰹のたたきなど、旬の素材をメインに仕上げてみました。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

鰹の焼き係(だけ)は、ニカさん担当です。
我が家のレシピは、皮の付いたまま直火で焼いて、暖かいまま切り分けます。
お料理好きの奥様は、さすがに美味しくなる技を見過ごしません。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

お腹が一杯の後は、花盛りの庭でのんびりタイム。
元気なほろ酔い、良いですねえ!
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

こっちもすっかり出来上がっていい気分。
この後は、夜までお喋りを楽しみました。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

中1日置いて、次のご夫婦はおなじみカネゴンです。
ご両親のお世話で大変な毎日を、少しでも癒してもらいましょう!
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

パワーを付けるために、料理はイタリアン。
担当はニカさんです。
メニューは、スパニッシュオムレツ・スイスチャードのサラダ・サーモンのフィットチーネ・東京X豚のトマトソースなど。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

どうやらこのカウンターは、料理中の見物がしたくなるカウンターのようです。
(^-^;)..
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

カウンターの中では、プロの料理人気分が楽しめます。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

そろそろディサービスから帰宅するご両親には、
筍御飯をお土産にしてもらいました。
「カネゴンの気持が少しは安らげば良いなあ..」と思って開いた会でしたが
こちらの方が、充分楽しんでしまったよ。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

ささやかな手作り料理ですが、喜んでもらえて、楽しくお喋りして
私達の方が元気をもらってしまった、GWのお持てなしでした。


2014年3月30日

家呑みが一番

関東は、桜の便りがちらほらと届く季節になりました。
本日は、朝から庭の手入れを始めましたが、あいにくの雨で中断。

晴耕雨読ならず、雨の休日は家料理と家呑みで至福の時を過ごしました。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

リフォームの引き渡しから半月が過ぎ、支払いも無事に完了し
やっと自分達の空間として馴染んで来た気がします。
食材、調味料、調理器具、食器など、料理完成までの導線も
少しずつ慣れて、無意識で動けるようになって来ました。

新しい空間になってから、煮物、揚げ物、洋風、和風、時には創作料理と
料理を作る楽しい気分が増した気がします。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

変化というものも、生活の活性化のためのひとつの要素なんだなあと実感しています。


2013年10月20日

松茸豊作の恩恵

先週に引き続き、荒れる天気の日本列島ですが、皆様お変わりありませんか?

「今年は国産松茸が豊作」というニュースは、聞くには聞いていましたが
我が家にも、ついにその恩恵がやってまいりました!
\(=^o^=)/

実家の弟が、信州産の松茸を送ってくれました。
善一郎クン、ありがとう!
15〜20センチの特大サイズを3本。
私達に驚きと喜びを与えてくれる、いつもの有難いサプライズです。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

手に入れたからには、いかにして松茸づくしを楽しむか...?
メニューを考える段階からが楽しみです。

ニカさんは、松茸の香りを衣で包み込む!というコンセプトで半身で天婦羅を作りました。
スダチと荒塩で頂きます。
意外に松茸の香りは飛んで、香ばしい天婦羅に仕上がりました。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

松茸の歯ごたえと香りを楽しむには、これが一番!と
残りの半身で私が作ったのは松茸のホイル包み。
日本酒を振って蒸し上げ、スダチで頂きます。
ざっくりした歯ごたえと、松茸の香りを満喫させて頂きました。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

そしてこちらは、定番の松茸御飯です。
特大サイズ松茸1本で御飯4合を焚き、ご近所にもお裾分けできました。
御飯を焚いている時から家中が松茸の香りに包まれ、期待が膨らみます。
中国産とは格段に違う香りと旨味、確かに味わわせて頂きました!
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

季節は10月、紅葉おろしとスダチで生牡蠣も美味しい季節です。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

お酒は、カネゴン家からの茶々丸君ステイ御礼の純米大吟醸。
何もかも極めて贅沢です。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

おかげさまで普通の週末のはずが、特別贅沢な週末になりました。

今夜は、これから残りの1本を料理します。
土瓶蒸しか、松茸御飯パート2か迷いましたが
アンコールに応えて、松茸御飯をとことん味わい尽くす事になりそうです。

いつもありがとう、御馳走様!(^_-)-☆

2013年9月 6日

9月になって

9月になって、朝夕がすっかり涼しくなりました。

最寄りの河辺駅に三越伊勢丹の編集型小型店:MI PLAZAがオープンしたので、カネゴンと初日の様子を見に行って来ました。
オープニング時は行列だったらしいですが、午後はそれなりの混み様です。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

店のコンセプトは「毎日の日常生活に潤いと豊かさを提供し続け、頻繁に気軽にご利用いただける小型店」
雑貨と食品+ファッションをメインにした商品ラインアップですが、雑貨や食品は、日常使いというよりギフト向けな特別感があふれています。
TKY201308160442.jpg(写真は店舗説明より)

ただの様子見のつもりが、秋らしいコックリした赤のカーディガンに一目惚れしてしまいました。秋の始まりに、長袖を通す時はちょっと嬉しい気分です。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

9月になって、良さそうな松茸が目につくようになりました。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

我が家の松茸御飯のポイントは、松茸を味付け用のお酒と醤油(同量)に30分ほど浸す事と、油抜きした油揚を加える事。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

豪華な食材でも、安くて美味しい。やっぱりウチ飯が一番です。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂


そんな食欲の秋の体重管理のために、この度新調した体重計です。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
体脂肪率・骨格筋率・内臓脂肪レベル・体年齢表示・BMI表示・基礎代謝表示
おまけに、パソコンやスマートフォンで簡単にデータ管理できる通信機能付き。

体重だけ分かれば充分なの!
毎回、これでもか!と言わんばかりに、体脂肪を責め立てて、
しかも思い切り食べた食後に計ると、体年齢が1歳増えてるって... 
ちょっと余計なお世話です。(▼▼#)


2013年8月18日

味噌床作りましょ

カネゴンより「漬け物用の味噌床の作り方、教えて!」の依頼有り。
なんでも、お母様が味噌を買いすぎて持て余している...との事。
味噌床にするには、もったいないような味噌ですが、さあ始めますか。

材料をメモならず、撮るカネゴン。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

我が家の味噌床は、昆布・鷹の爪・七味唐辛子・陳皮・ショウガ・ニンニク・ミリン、味の素少々などを入れて寝かせます。生山椒の実(6月頃)があれば更に美味しくなります。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

これらの材料に、我が家の味噌床を少し混ぜ込んで出来上がり!
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

暑い昼で、何もお持てなしできませんが、ニカさんが餃子を焼いてくれました。
自家製の味噌漬けと、取りあえずのビールがあれば夏の御馳走です。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

最初の漬け時間は、キュウリなら5〜6時間から。
カブ漬けも定番です。
2回程漬け物をすれば味噌床の味がなじんで来るよ。
その後の、水抜きや、味を整えたりという日々のメンテでカネゴン家の味にしてね。

それでは、暑くて食傷気味の夏を、味噌漬けで美味しく乗り切りましょう!

2013年8月16日

残暑見舞い客

猛暑が延々と続く中、友人夫婦が残暑お見舞いがてら遊びに来てくれました。
暑い夏は、恒例のパエリアでお持てなしです。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

...という上の写真を撮っている私の写真。(☟photo by gopさん)
パエリアが引き立つ、さすがのカメラアングルです。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

こちらの写真もgopさん。
ちょっと怪しげな目付きのニカさんですが、ただいまパエリアの焼き具合を確認中!
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

gopさんの奥様は「海老が大好きで、世界中の海老を全部食べるのが夢〜!」という
独創的かつ壮大な野望を持つ方です。
ご希望に応えて、海老たっぷりのパエリアにしました。 (^_-)-☆

遅い昼から、どっぷり夜が訪れるまで7時間。
ワイン四本を空けつつ、近況、昔の思い出、これからの事、仕事の話、
数十年も昔の写真まで引っ張り出して、時の経つのを忘れていました。

昔の写真を懐かしく見るのも、一緒に過ごす時があってこそ。
今回もひとつ、良い思い出が出来ました。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
美味しいワインとケーキを、御馳走様!

2013年6月16日

海の幸・猫の幸

弟夫婦が伊勢に立ち寄った際に、海の幸をたっぷり送ってくれました。
子供達の教育に大変な時なのに...、ありがたき幸せ!
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

本日は山に居ながら、海の幸三昧の宴会を決め込みました。
サザエは定番のつぼ焼きでビール。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

アワビは殻を蓋にして、バター焼き。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

しっとり柔らかく蒸し上がったアワビをカットして
キモを醤油にまぜて、いただくのが絶品です。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

ホラ貝はお刺身でコリコリした歯ごたえを楽しみつつ、日本酒を一杯。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

新鮮な海の幸を、充分に堪能して大満足です。御馳走様でした!

我が家のお客様・茶々丸クンは、一日のうち2〜3時間の活動期以外は、うとうと夢見て暮らしています。
東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
あと数日の、猫の居る幸も味わってます。(^.^)v


こんな事件もあるけれど...。(^-^;)..
130615-8.JPG

2012年2月16日

インフル..だった?

ご無沙汰しておりました。
先週末から3日ほど、体調を崩して起き上がれませんでした。
熱も38°超えてなかなか下がらず、関節や皮膚の痛み、モウロウ感...。

もしかしてインフルエンザ?!とも疑いましたが
我が家では二人とも、これまで風邪(インフルエンザ)で病院に行った事がないのです。

「風邪の時は、暖かくして寝るのが一番!昔からそうだったから。」
という確信は、私の中の動物的生存本能が風邪菌と戦おうとしているようにも感じます。

もちろん市販薬は飲みますが、一番の薬はニカさんが作ってくれる病人食
暖かいもの、消化に良いもの、喉越しの良いものと、色々工夫してくれます。
さすがに熱が出た時最初に作ってくれたお粥は、写真を撮る元気もありませんでしたが
食欲だけは衰えず、次々と平らげ、おかげさまですっかり回復できました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

インフルエンザだったのか?否か?は、今となっては意味ないかな。

でも、私の中の動物的生存本能がインフルエンザ菌と戦って勝った?!としたら
ちょっと自慢なんだけどな。

2012年1月 5日

お正月の風景2012

日本人の、心の区切りとなっているのが毎年のお正月。

子供の頃の、故郷信州の実家で過ごした懐かしいお正月。
ニカさんの父さんがいた頃の、横浜の実家で嫁として過ごしたお正月。
過ぎ去ったお正月の記憶は、その時代の心持ちを代表して思い出す事ができます。

ここ2〜3年、青梅でニカさんと二人で過ごすお正月は
二人だけの気楽さから、本来の怠けモノ根性丸出しで
みごとな寝正月 & 酒盛り正月です。
さすがに身体が鈍って、気持ちばかりの健康と縁起を担いで、連日歩いての神社巡り。
疲れたらゴロ寝しながら、録画した「池上彰の現代史講座」を観る。
という、なんとも無精なお正月なのです。

このまま夢の様に遊んで暮らしたいという欲求と
自堕落な数日間へのささやかな罪悪感を感ずるお正月。
こんな気の向くままの自由で退屈なお正月を
いつの日か懐かしく思い出す時が来るのでしょうか。

お正月の記念に、お正月中の我が家の宴会料理を並べてみました。
エルグデザインのお正月料理

ジミだけど、青梅でのお正月の一コマです。
エルグデザインのお正月風景

気ままなお正月は、もう随分に堪能したので
来年あたりは久しぶりに、信州の実家の厳かなお正月に戻ってみるのも
良いかもしれないなあ...などと考えています。


2011年8月 7日

オシャレなカフェよりも

青梅の山の麓で「薪」でパンを焼いているという「薪窯パン工房:木の葉」
テレビなどでも話題になったベーカリー&カフェです。
「スイスのパンは美味しかったよ〜!」と自慢するカネゴンに誘発されて訪ねてみました。

山道なのに店の周りは車で大混雑。
店内は人数制限をしているため、外のベンチで期待を込めて待ちます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

パンは窯焼きの素朴なパンで、お変わり自由です。
ニカさんはビーフシチューセット、私はディップのセットを注文しました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

木立とせせらぎのテラスで食事ができ
接客態度も良く
パンは、もちろん美味しいです。

しかし所詮は生粋の日本人。
パン食べ放題といってもそんな量を食べられるものでもない。
カフェなので料理のメニューも少なくて
見た目はオシャレだけれど、食事からは
夏を乗り切るパワーをいただけないのが残念。
前評判に期待しすぎたみたいです。

いつになく黙って食するニカさんは何を思う?
気まずい雰囲気...さあ、この後どうなる!?
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

帰宅してから「やっぱり外食はイマイチだなあ」
ニカさんが庭のバジル冷凍アサリ
ニンニクをたっぷり使ったスパゲティボンゴレを作ってくれました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

ウン、生粋の日本人だけど美味し〜い!

オシャレな外食よりもウチ御飯。

特に今日はラクして、無料で、美味しい私。
おまけに、ワイン付き。^-^)

なんていっても、これが一番!


2011年6月19日

トキメキを求めて

梅雨とはつくづく日本的なモノだと思う。

ザバ〜ッと叩き付けるスコールのような爽快さも無く
霧雨のような傘も要らない粋な雨とも違う。

植物の恵みの雨という口実の元に
雨なのか晴れなのかどっち付かずで
いつもジクジクと空気を湿らせ
心と家の隅っこにカビを育成する。

今週末のテーマは「梅雨の気晴らし」です。

先ずは元気をもらいに
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」を観に行ったけれど...
よけい頭がモヤモヤな感じになってしまった。

次なる気晴らしで私に新しい腕時計!を探してみたのだけれど
心ときめくモノに出会うことが出来ないまま空振りに終わる。

ならば身体を張って、家電売り場で「ゴマアザラシのタマちゃんごっこ」して遊んでみたものの、これで笑いがとれほど世間も私も甘く無い。
「いい加減にしろ!」と物騒なモノが飛んで来てもおかしくないくらいだ。
工業デザイン プロダクトデザイン エルグデザイン

最後の手段で「今夜は居酒屋を数件ハシゴして飲み歩こう〜!」と意気込んだものの
たった二軒で、料理はまずいし胸焼けするからもう帰ろうなどとリタイヤする事になった。

結局は、ジクジクの梅雨が育てた庭のアジサイを部屋に飾り
季節の料理を自分達で作ってくつろぐといういつもの生活に戻ってやっと一息。
安らぎとトキメキの、二兎を追うのは贅沢なのでしょうか。
工業デザイン プロダクトデザイン エルグデザイン
工業デザイン プロダクトデザイン エルグデザイン

ディズニーの腕時計に胸がときめいた10代の頃や
居酒屋で終電を乗り過ごす程飲んで喋っていた20代の頃が
今は遠い幻です。
安上がりで良かったなあ。
年を取るのは簡単だけれど、トキメキを得るにはハードルがどんどん高くなるばかりなのか?

否!
トキメキのジャンルを昔のレベルに合わせるのではなく、
新しいトキメキのジャンルを見つける事が必要なのだと言う事なのかも。

今更ではありますが。

2011年4月24日

若葉の力

山の色もマダラでムズ痒い若葉の季節がやってまいりました。
今年の冬は長かった気がするので、今日の歩くと汗ばむ陽気は新鮮です。
工業デザイン:エルグデザイン
この季節、我が庭を彩るのは芽生え立ての今(だけ!)が見頃のチシオモミジ。
目にも鮮やかな紅色の若葉が、太陽の光を通して輝いています。
工業デザイン:エルグデザイン
庭の山椒の新芽もこの一週間で急成長。
虫もつかず味も舌触りも柔らかな今が旬です。
工業デザイン:エルグデザイン
な訳で、旬の筍をたっぷり煮物にしてみました。
トッピングには採れたての山椒の若葉が欠かせません。
苦みと清涼感が冬に鈍った胃腸を刺激してくれます。
工業デザイン:エルグデザイン
旬には早かったですが、カワハギのお刺身やソラ豆焼きでもあれば更に幸せ!
110424-50.jpg
どんな事件があろうとも、たとえ世紀末が来ようとも
今日無事で過ごせた事に感謝でき、未来への希望を持とうと思えるのも
この若葉のパワーのような気がします。

2010年10月31日

菜食兼太

ニカママの滞在も終わりに近づきました。
明日は恒例のニカチチの墓参りがてら、横浜の家まで送ってまいります。

ニカママはいつも我が家に来るたびに、ひとつづつ花を植えて思い出残してくれます。
去年植えてくれた秋明菊は今年も見事に咲いてお出迎えしてくれました。
エルグデザインの生活
今回の滞在記念は2色だてのピラカンサです。
これからの寒い季節、鳥の餌になりながらも鮮やかな色で景色を暖かくしてくれそうです。
エルグデザインの生活

我が家ではニカママ滞在中、牛乳&バター&肉全て&洋食、が食べられない
ニカママに合わせて、連日が野菜&魚介の純和食三昧でした。
エルグデザインの生活
それでも、私個人的には口淋しくて食べてしまった間食&甘み系のために
体重は逆に増加傾向中です... がっ、
明日からは、更なる充電のために(?)オリーブオイルこってりなイタリアンなぞを
思い切り食べたい気分でもありまする〜。

2010年10月15日

一難去って

ご無沙汰しておりましたが、綱渡り操業もやっとゴールが見えてきました。

仕事で事務所に籠っているのがもったいないような気持ちの良い季節の中
身近なところの小さい秋で、ささやかに満足しています。

今年の庭の金木犀は、花の色つやも花付きも見事な豊作でした。
プロダクトデザイン:エルグデザイン

散歩に出てみれば、近くの小学生が作っている稲も収穫間近です。
プロダクトデザイン:エルグデザイン

今年お初の栗御飯。
大きな栗をタップリ入れたので、どちらかと言うと御飯栗。
プロダクトデザイン:エルグデザイン

などと一難去って、一息ついたところで
今週末からはニカさんの母が、しばらく我が家に滞在します。

「ミーコ、ニカママが退屈しないように、なついて遊んであげてよね!」
「......まあ....、気が向いたらニャン!」
プロダクトデザイン:エルグデザイン

2010年9月26日

暑さ寒さも

暑さ寒さも彼岸までと申しますが、今年の季節の変化は極端です。
最近まで暑くてダレてたミーコも、朝夕が肌寒く感じられると
思い出したようにミーコハウスに戻って来ました。
しかし、なんとなくいつもと様子が違うのは、
あまりの暑さで劣化したミーコハウスを私がよろけてクラッシュしてしまったから。
寝てても眩しそうだし、雨が降ったら吹き込みます。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
早くおウチを立て直してニャ〜ン。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
なんならここで居候するかニャン。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
ここでミーコのお願いなら何でも聞いてあげるニカさん登場!
今週末は忙しいにも関わらず、ミーコハウスの立て直しです。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
今回で3作目のミーコハウスは改善が重ねられ
出入り口にも工夫がされて雨風が防げる構造です。
レンガで重しをするので強風にだって負けません!
プロダクトデザイン:エルグデザイン
セッティング完了〜!
これで冷たい雨と寒い冬への備えは万全だよ。
思う存分過保護な野良生活をエンジョイしてね。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
今週末、我が家ではこの秋の初鍋でした。
キムチ味の辛み豆腐鍋と残ったスープでのお雑炊。
ミネストローネ仕立ての野菜鍋です。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
まだまだ寒さが新鮮な近頃ですが
つい先日までのあの猛暑を、思い出せないのも不思議です。

看板にゃんこへ 

2010年8月28日

25年目の記念写真

遠方から、はるばる友達夫婦が元気な顔を見せに来てくれました。
奥様の方は昨年お会いしたけれど、御主人ヌマヤンの方は本当にお久しぶり!
二人とも少しも変わらないね。

これは写真好きのヌマヤンが残してくれた25年前の私達4人の記念写真。
若くて、無謀で、生意気で輝いていた頃の記念です。
エルグデザインの写真
下の写真は、「あの日と同じポーズで記念写真を撮ってみよう!」
というヌマヤンの提案により、本日残った記念の写真です。
これは人間を中心とした定点観測。
年月を生きても、そうそう人間の本質は変わるものではない...けれど
やっぱりあの頃の自分達はもういない。と感じさせてくれる一枚です。
100828-2.JPG
それは決して、淋しいとか悲しいではなくて
過ぎ去った年月を、重みを伴って受け入れるという感じです。

本日のお持てなし料理は夏定番のパエリアです。これも一期一会。
100828-03JPG.JPG 100828-4.JPG
次回はまた違う料理と、また少し年を重ねた者同士での再会が楽しみです。

2010年8月 1日

とりとめの無い夏日記

爽やかな夏の朝。庭に出た私にけたたましい叫び声をあげさせたのがコレ。
湿り気のある土で半身浴して身体を冷やしていたんだね。
体長10cmは有にある、君の名は一体何ガエル?
エルグデザインの休日
こちらも爬虫類だけど、わりとトロくて可愛いカナ君です。
今年も庭にはたくさんチョロチョロしているので、時々踏みそうになって慌てます。
エルグデザインの休日
こちらは、何が居ようがおかまい無し。
ひたすら自分だけ!の心地良さを追求して生きています。
暑さのせいか、近頃ブラシがけの要求がしつこくて疲れます。
エルグデザインの休日
今週末のニカさんは、新しいiMacのセットアップに掛かり切り。
エルグデザイン二階堂隆
さすがに27インチのモニターは大きいです。(右は24インチ)
最初の頃は、21インチの画面でも大きくて眩しく感じたのに
どんどん大きな画面に慣れしまう。
この先一体どこまで行くのだろう。
100801-7.JPG
かたや私はこのド暑さにめげずに根性芝刈りです。
毎度おなじみの風景ながら、まさしく大汗の結晶はアップせずにはいられませぬ。
エルグデザインの休日
とりとめのない最後は、夏バテにも夏痩せにも縁のない、我が家の夏メニューです。
夏は野菜の美味しい季節です。
100801-8.jpg

2010年6月27日

パエリア教室開催

事務所の庭の娑羅の花が、綿の実のように咲きこぼれる季節です。
エルグデザイン事務所

友人のたっての願いで『ニカさんのパエリア教室』という名のパーティが開催されました。
食べるのが目的とは言え、一応は真剣なまなざしの受講生。
先ずはパエリアパンで具材をオリーブオイルで炒めます。
エルグデザイン:二階堂隆
しかしあまりの具の多さに、途中からパエリアパンビッグサイズ(45cm)に変更!
このパエリアパンは、本場スペインで暮らしていた友人からの頂き物。
随分年期も入って来ました。
エルグデザイン:二階堂隆
この大胆なサイズでも、感激の美味しさで4人で全部ペロリ。
エルグデザイン:二階堂隆が作りました!
4人でワインを3本半カラにして、
オードブルもデザートも全て平らげ、思う存分にエネルギー補給した後、解散です。
皆忙しくて大変そうだけど、これで残りの梅雨も元気で乗り切って行きましょう!

2010年5月30日

風邪引き達の週末

5月も末というのに、どうかしてるよね、この寒さ。

夏に向かって冬毛を落としてしまったので、
とうとう風邪を引いちゃったミーコ。
この逆立った毛と不愉快そうな顔が風邪の証です。
(不愉快そうな顔は毎度の事ながら...)
エルグデザイン看板
でも、さすがは野良育ち。食欲だけは衰えない。
たっぷり食べて、栄養補給完了!
エルグデザイン看板
がっつり飲んで、水分補給も完了だ!
エルグデザイン看板
後は暖かい所でゆっくり眠れば回復なんだもんニャ。
エルグデザイン看板

昨日の土曜日、冷たい霧雨の中を庭の手入れなんてバカな事をしたものだから
さすがに私達も本日は節々と喉の痛みを伴う風邪に取り付かれました。
この日曜日中の回復を目指し、あらゆる手段で奮闘中です。
それにしてもこの薬...、人間って弱いなあ。
猫ほど暇でもないけどさ。
エルグデザインの本日

こんな日の我が家のメニューは、「鍋仕立ておかゆロワイヤル」(←隆:命名)です。
おかゆに色々とお好みトッピングして、とろみをつけただし汁をかけていただきます。
これは卵と納豆とネギのトッピングしたもの。
消化に良く、身体が芯から暖まります。
100530-6.JPG

所で...こんなブログアップしてるより休んだ方が良いんじゃないか?!
そりゃそうでした。それではしばし、お休みなさい。

看板にゃんこへ 

2010年1月 7日

お正月の風景

自宅で過ごした、平凡ながらも平和なお正月の風景です。

居間のお正月飾り。(今年の庭は、万両の実が豊作だったので飾ってみました)
100107-1.JPG
元旦にニカさんが作ってくれたお雑煮。(柚子が利いて、美味でした)
100107-2.JPG
今年もめでたく始めよう!(..で、鯛飯作ってみました)
100107-3.JPG
2日はワイン&サンドイッチ持参の軽いピクニック。
(今年もウオーキングは続きます。お酒もついてまわります...)
100107-4.JPG
それでは、今年のミーコもよろしく!(って、今年も相変わらずの目つき)
去年のミーコとどこも違わない...。
良いなあ、猫は...、シワが目立たなくってさ。
100107-5.JPG

何はともあれ、今年も本格的にスタートしました。
ミーコ&気まぐれ日記ともども、エルグデザインをよろしくお願い致します。

看板にゃんこへ 

2009年11月23日

冬支度

この三連休のメインイベントは冬支度。

冬支度その一。ミーコハウスのリフォーム。
相変わらずの目付きだ..。感謝の気持ちは期待できない。
エルグデザインのインテリア.JPG
冬支度その二。庭木の手入れ。
エルグデザインの庭
ちょっと淋しくなったけど、春に備えてスッキリ!
エルグデザインの庭
冬支度その三。食いだめするミーコ。
エルグデザインの猫
いつもの散歩道のカリンも鈴なりの実で冬支度。
エルグデザインの写真
落ちた実をこっそり拾って...。
エルグデザインの写真
庭の万両の実と飾ってみた。良い香りと目にも暖かい冬支度。
エルグデザインのインテリア
大掃除でバタバタしている私に変わって、夕食はニカさん担当。
一日目は手巻き寿司。ビューティフル!
エルグデザインの料理
二日目はキムチ鍋。ごっつぁんです。
エルグデザインの料理
さて、今夜の御馳走は何かしランラン♥
そんな訳で、私もすっかり太り始めて冬支度完了中!

2009年9月27日

情けは猫の為ならず!でした

カネゴ〜ン、届きましたよ!お気持ち、ありがたく頂きます!

シルバーウィークのカネゴン家北海道旅行中、茶々丸様の幸せと引き換えに
カネゴン家からいただいた北海道土産のカニで〜す。
「お土産に北海道からカニを送るから。」というありがたいお言葉に対して
「カニならタラバね!!!」というヤンワリとした我が家のお願いを聞いてくれたのでした。
090927-1.JPG
分解してほんのり暖め直して、すぁあ、頂きま〜す!
090927-2.JPG
お土産に頂いた、このトウモロコシもチョコレートも、美味しかったよ。
いただいた焼酎、今夜も飲んでるよ!
って、どんだけフンダクってるんだ!って感じですな。
090927-3.JPG
思えば、スダチ(gopさんより)も炒め煮にした小大根(先生より)も頂き物。

とってもジューシーで甘みのある美味しいカニでした。
090927-4.JPG
最後はニカさんがカニ味噌汁を作ってくれて、全て無駄無く頂きましたからね。
090927-5.JPG
これ、ミーコへのお土産。ミーコも喜んでるよ。
090927-6.JPG
で、本日の締めは「情けは猫の為ならず!」
お後が宜しいようで。m(_ _)m

2009年7月26日

二階堂君の趣味な休日

エルグデザイン代表:二階堂君の趣味は、基本的には仕事なのである。
なので休日でも、気になる所や思いついた事があるとついついデスクに向かってしまいます。
工業デザインの事務所エルグデザインの二階堂隆のワークスペース
それでも私が掃除や洗濯で忙しくしていると、ランチのシェフを買って出てくれるので大助かり。
エルグデザイン:二階堂隆の料理です
本日のメニューはボンゴレ・ビアンコ。
アンチョビと庭のバジルをたっぷり使って作ります。
私向けに作ってくれる大盛りスペシャーレ!でもあっという間にペロリンコ。
エルグデザイン:二階堂隆の作ったボンゴレだよ
午後は灼熱の炎天下を散歩です。
農家の無人販売で、採れたて野菜を吟味して購入するのも趣味みたい。
本日のお買い上げは若ネギとミョウガです。
エルグデザイン:二階堂隆の趣味
これは随分昔から大切にしているギター[スタインバーガー]
そして、右下にくっついているのが最近買ったオモチャ[VOX]です。
これ(メタルバージョン)を経由するだけで、なんと!ニカさんのギターが
「僕ちゃんギターが上手なマルムスティーン」ばりの音に変わってくれます。
ちなみにヘッドホンは、年代物ながら尊敬するマリオ・ベリーニのデザインです。
エルグデザイン:二階堂隆の趣味のギター
なので、夜は陶酔のギタリストに変身してしまう二階堂君。
エルグデザイン:二階堂隆
こうして、二階堂君の休日は過ぎて行きます。
めでたし、めでたし。


2009年7月21日

時空を越えた再会の巻

遠方より友来たる。実に二十数年ぶりの再会となります。

カシオの最初の女性デザイナーとして同期入社したNさんは
まだまだ女性差別のあった時代に、共に励まし合って来た戦友のようなもの。
当時から、本音を隠すことなく語り合えた仲です。
もちろん、ニカさんにとっても気を許せる女友達なので
我が家に立ち寄ってくれるのは大歓迎!

しかし、年賀状のやり取りはあったものの掛川と青梅に離れてしまったこの年月。
急に埋められるものなのか...。若干の不安と再会への楽しみでドキドキです。

しかし、会ったとたんに、時空を飛び越えました。
Nさんの昔から変わらないテンポの良い会話で、不安も吹き飛ぶ大爆笑!
エルグデザインにての再会
これ、当時の記念の写真。お互いにホッペタが気持ち良〜くノビてます!
二階堂美子のカシオ時代の写真
そして今、再会を記念して同じポーズで撮ってみました。
しかし、ちゃんと元に戻るか心配なので、恐る恐るです。
エルグデザイン事務所前で久々のポーズ
年月は私達に小じわを与えたものの、昔からの友情には何も影響を与えなかったのだ。
お互いに、心も身体も少しだけ丸くなったけどね。

Nさんは、人間社会への分析力がとても鋭いので、様々な会話から
「今、私たちの生活の中にある大切なもの」に気付かせていただきました。ありがとう!

あまりにも積もる話が楽しすぎて、まともな記念写真も撮るのを忘れたくらい。
取りあえず、夕食の手巻き寿司、朝食のフレンチトーストだけは写真に納めました。
二階堂美子の夕食 二階堂美子の朝食
次回はヌマヤンも含めた4人で、再会を果たしましょう!

2009年7月16日

しんぼう

週末、芝の手入れをしていたら、近所の農家のおじさんから
「あんたの仕事はいつも辛抱だなあ」と言われた。
「しんぼう....?」なんで、このおじさんは私の辛抱の事を知っているのでしょう?
...('_'?)... というような変な顔してたんでしょうか。
「本当に辛抱な仕事しとる。いつ見ても奇麗な庭だ!」と褒めていただいたのでした。
どうやら「しんぼう」というのは「マメな」とか「丁寧な」という意味のようです。
「お褒めいただき、ありがとうございます!子供の頃から農業で鍛えてますからね」

確かに夏の暑い中、雑草との戦いも、芝刈りで汗だくになるのも、辛抱がいるものだ。
でも辛抱して良い仕事をしてこそ、生活が成り立ち、充実感や幸せを感ずるのだから
昔から働く人は、辛抱、シンボウ、と頑張って来たんだろうと思う。

ミーコの辛抱はひたすら寝る事。
ここは激暑日の最終避難場所。事務所の裏の物置下です。
エルグデザインの看板にゃんこ.JPG

これが、おじさんが褒めてくれた私の辛抱。
エルグデザイン外観.JPG
今日のベタな青空は辛抱のご褒美?
エルグデザインのシンボル.JPG
下の写真はニカさんのデスクです。
ここで新しいデザインを生み出す時のニカさんの辛抱強さには、
怖いくらいのものがあります。細部まで絶対に手を抜きません。
他の事は割といい加減なので、仕事と料理の二極集中マメ男です。
エルグデザイン代表:二階堂隆のワークスペース.JPG

辛抱の先には、満足や喜びがあるからこそ頑張れる。

食事の準備も、辛抱にする程、後が楽しい!
近頃、毎日の料理を写真に残しています。ちょっとしたマイブームです。
エルグデザインによる料理.jpg

2009年5月 4日

パエリアランチ

外ランチに最高の季節がやって来ました。
本日の二階堂シェフのメニューはパエリアとスパニッシュオムレツ&サラダ。
我が家の外ランチの定番メニューで、暑い季節にピッタリです。
05.03-1.JPG
本日のお客様はご近所のみーさん。
0503%2C2.JPG
シェフ自ら取り分けていただき、これからゆったりと夕方までの
ご機嫌ランチの始まりです。
0503-3.JPG
そうそう、忘れてはいけないのが、もう一匹のお客様。
家の中だけでは可哀想という事でランチの間、紐で繋ぎながらも外に出してみました。
ショウブの葉を食べて毛玉を吐いてみたり、ミヤコワスレの中に顔を突っ込んだり、
0503-4.JPG  0503-5.JPG
ミーコのお気に入りの場所を陣取ってみたりで、ご機嫌です。
0503%2C6.JPG
さすがに最後は疲れたみたいでお休みです。はい。
0503-7.JPG
カネゴン、旅先で見てる?茶々丸は元気ですよ〜。私の手は怪我だらけだけどね!


看板にゃんこへ 

2009年2月 1日

ニカさんのオムライス

ニカさんの作ってくれる料理の中でも、
ランチのダントツお気に入りがオムライス
こちらは本日の昼、ビール付きでの至福の時の直前画像です。

o0201.JPG

写真を撮るのももどかしく、ダイエットの心配などはこの際おかまいなし。
後はもう恍惚状態でいただきま〜す!
完食まで、10分弱!
かなりの満足感と、でも実はもう少しイケるんですけど...という控えめな欲望とともに
休日のランチタイムは終了です。

これだけで結構幸せな休日になるので是非皆様もトライしてください。

作り方を確認しましたのでここにご紹介しましょう。

1-くず野菜とコンソメでスープを作る。
2-トッピングの具材をカットして準備しておく。
3-ニンニクでたっぷり香りを出したオリーブオイルで、タマネギのみじん切りを炒める。
 マッシュルームの水煮(◁生より水煮の方が良い)と冷や飯を加えて炒め
 ケチャップ(少量)加えて更に少し炒める。
4-3に1のスープ(具は除いておく)を加え煮立てる。
 少し固めのリゾットくらいの硬さにして、塩で味加減を整え
 こんもりと皿に盛りつける。
5-卵にひと塩して手早く溶き、熱したフライパンで半熟のオムレツを作る。
 ライスの上にふんわり載せてお好みのトッピングで出来上がり!

アバウトなレシピですが、料理は気分と好みです。
お好きにアレンジしてお楽しみくださいね!

追伸:くれぐれも冷えたビールかワインと一緒にお召し上がりください。(隆)