スタッフ紹介二階堂美子気まぐれ日記10年7〜9月


2010年09月26日

暑さ寒さも

暑さ寒さも彼岸までと申しますが、今年の季節の変化は極端です。
最近まで暑くてダレてたミーコも、朝夕が肌寒く感じられると
思い出したようにミーコハウスに戻って来ました。
しかし、なんとなくいつもと様子が違うのは、
あまりの暑さで劣化したミーコハウスを私がよろけてクラッシュしてしまったから。
寝てても眩しそうだし、雨が降ったら吹き込みます。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
早くおウチを立て直してニャ〜ン。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
なんならここで居候するかニャン。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
ここでミーコのお願いなら何でも聞いてあげるニカさん登場!
今週末は忙しいにも関わらず、ミーコハウスの立て直しです。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
今回で3作目のミーコハウスは改善が重ねられ
出入り口にも工夫がされて雨風が防げる構造です。
レンガで重しをするので強風にだって負けません!
プロダクトデザイン:エルグデザイン
セッティング完了〜!
これで冷たい雨と寒い冬への備えは万全だよ。
思う存分過保護な野良生活をエンジョイしてね。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
今週末、我が家ではこの秋の初鍋でした。
キムチ味の辛み豆腐鍋と残ったスープでのお雑炊。
ミネストローネ仕立ての野菜鍋です。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
まだまだ寒さが新鮮な近頃ですが
つい先日までのあの猛暑を、思い出せないのも不思議です。

看板にゃんこへ 

2010年09月22日

家電オヤジ

家電は新製品にマメに買い替える事はなく、寿命が来るまでしっかり使う。
これがどうしたものか、調子が悪くなる時は重なるもの。
今年になって、アイロン、炊飯器、電子レンジ、体重計など続いて買い替えたのだけれど
我が家の家電オヤジと買い物に行くと、これが結構大変なのだ。

デザイナーの宿命で、日本の一般家電製品の大抵のデザインが気に入らない。
「ここの形状はこうあるべきだ」から始まって「色が悪い」「印刷が下品」と
あれこれ難癖をつけるので、中々決まらない上に不満足感の残る買い物になってしまう。

しかし、ここに来てついに力尽きた掃除機の買い替えはスムーズでした。
珍しく家電オヤジが「デザインと技術力が素晴らしい!」と賛成してくれた結果
ダイソン:タービンヘッド コンプリートに買い替えです。

我が家の家電オヤジのポリシーのひとつに
「最初に技術やデザインを開発したメーカーの製品絶対優先!」もあります。
追随製品はいくら性能が良くて安価でもダメ出し。
そこにもダイソンのサイクロン方式はピッタリハマったようで
更には、ダイソンの羽根のない扇風機も狙っているようなそぶりも見せてます。

セットするとスッキリとまとまります。
エルグデザインの家電
ひとつひとつのパーツに凝りながら、全体のバランスは絶妙です。
使ってみると小回りが利いて使い易く、集塵力もパワフルです。
エルグデザインの家電
付属品のデザインもシンプルで綺麗。
エルグデザインの家電

話は変わりますが、近頃頻繁に「まだアナログ放送だぞ〜!」とうるさい我が家のテレビ。(おまけに前時代のブラウン管!)
テレビを観る機会も減っているので、この際テレビのある生活は辞めてみよう!
という方向で進んでます。

我が家の家電オヤジは、
「アナログ放送が終わる瞬間を、アナログテレビで観てみたい!」そうだけど...。
そこにこだわる程の気持ちにもなれないなあ、私は。
エルグデザインの家電

2010年09月12日

疎遠な夏

久々にミーコ登場です。
ずっとご無沙汰の訳は、夏にはミーコとの距離が微妙に遠くなるから。
特に今年の夏の暑さはさすがにこたえたみたいで、いつもの
「もっと餌ちょうだい!ブラシかけて!」コールをする元気もないみたいです。

どうやら朝は、お隣の使用していない車の下で迎えるみたいです。
チラっと私を見るものの、反応はほとんど無し。
100912-1.JPG
たまにカリボリ餌を食べる程度で、真昼は事務所の裏の物置の下でグッタリ。
100912-2.JPG
日が西に傾く頃になって、やっと庭の定位置に登場しますが、目はうつろ...。
100912-3.JPG
日が沈んで庭への水撒きタイムになってやっと正気が戻って来ます。
100912-4.JPG
夜になって涼しくなると、やっとブラシかけてニャンコール。
しょっちゅうだと面倒なのに、たまだとちょっと嬉しい私です。
100912-5.JPG
お疲れのようですねえ。
100912-6.JPG
私達が居間にいる間は頻繁に、「外へ出して!」「やっぱり中へ入れて!」コール。
それにマメにお応えするのはニカさんのお役目です。
100912-7.JPG
そしてたっぷり腹ごしらえした後は、幸せ気分でグルーミング。
100912-8.JPG
そのまま、イソイソと縄張りの見回りなのか、猫の集会なのかにお出かけです。
きっと、夜だけは私達の知らない世界を楽しんでいるに違いありません。

この夏のミーコは、大体がこんなタイムテーブル。
ワガママコールカラダスリスリの回数は激減です。
手間がかからなくて良いのだけれど、ミーコとの距離が少し淋しい猛暑でした。

最後にミーコから一言。
「茶々丸からのお裾分けの御馳走は、お気に入りしたニャンヨ。
これからの寒い冬に向けて、タップリ食べて備えるモンニャン!」

100912-9.JPG

看板にゃんこへ 

2010年09月05日

骨太体質

土曜日は友人達と長い夏を最後まで楽しむ為に、国立のビアレストランに行って来ました。
世界中のひと味違ったビールを味わい、楽しいひと時を過ごしつつ...。
(photo by gopさん)
エルグデザインのブログ
たわいのない話から、ご一緒した女性3人の中で、
私だけの体格が一回り違う事が今更ながら判明しました。
身長も違うけど、並べてみたら、骨の太さ、筋肉のつき方、手のひらの厚さなどが、
見慣れた自分スケールと違うのに、改めてビックリです。
(photo by gopさん+美子アレンジ)
エルグデザインのブログ
思えば私も若い頃はもっと細い指関節をしていた気がする。
庭仕事や、家事労働などで体力にまかせて動いているうちに
農耕民族の血が増々鍛えられてしまったに違いない。

ネイルなんて、すぐに剥げてしまうし、似合わないのでずいぶんご無沙汰してる。
これではいけない... かなあ...?

ニカさんに、「少し肉体労働を控えめにしたら、筋肉が落ちるかも!」と提案したら
「太るだけだと思うよ。(^。^;)」と言われた。
都合の良い意見ではあるが、御もっともでもある。(u_u;) 

で、まだまだ真夏の本日、日曜日。
結局は、日照りで元気のない庭木の手入れと芝刈りで肉体労働です。

暑い暑いと言いながらも、庭の山椒の実は赤くなり始め、
エルグデザインのブログ
散歩に出てみれば、暑いのに早くも頭を垂れる稲穂です。
エルグデザインのブログ

スレンダーな身体には憧れるものの、病気もせず、疲れず元気で動ける
農耕民族的骨太体質でも、まあ良しとしますか。

2010年08月30日

カニ坂ロックフェスタ2010

ここ数年ご無沙汰していた、福生:カニ坂ロックフェスティバルへ行って来ました。

過ぎ去ろうとする夏の最後をいとおしむように例年8月の最終週末に開催される行事も、
本年で27周年。
多摩川沿いの広場での野外コンサートの2日間は、福生ならではの夏祭りです。

運営委員の方々は、ウッドストックの時代を共有していたような方々です。
入場無料ですし、27年間もどのようなシステムで運営されているのか...。
無理せず、無駄せず、のんびりと。という雰囲気です。

今回は会場雰囲気を、同行してくれた皆さんの写真などで1枚にまとめてみました。

ご一緒していただいた皆様、酷暑の中お付き合いいただき
どうもありがとうございました。
おかげ様で今年も最後まで夏を満喫できました!

プロダクトデザイン:エルグデザイン

2010年08月28日

25年目の記念写真

遠方から、はるばる友達夫婦が元気な顔を見せに来てくれました。
奥様の方は昨年お会いしたけれど、御主人ヌマヤンの方は本当にお久しぶり!
二人とも少しも変わらないね。

これは写真好きのヌマヤンが残してくれた25年前の私達4人の記念写真。
若くて、無謀で、生意気で輝いていた頃の記念です。
エルグデザインの写真
下の写真は、「あの日と同じポーズで記念写真を撮ってみよう!」
というヌマヤンの提案により、本日残った記念の写真です。
これは人間を中心とした定点観測。
年月を生きても、そうそう人間の本質は変わるものではない...けれど
やっぱりあの頃の自分達はもういない。と感じさせてくれる一枚です。
100828-2.JPG
それは決して、淋しいとか悲しいではなくて
過ぎ去った年月を、重みを伴って受け入れるという感じです。

本日のお持てなし料理は夏定番のパエリアです。これも一期一会。
100828-03JPG.JPG 100828-4.JPG
次回はまた違う料理と、また少し年を重ねた者同士での再会が楽しみです。

2010年08月23日

御嶽神社:夏の夜神楽

エルグデザイン一同、御岳山にある武蔵御嶽神社の夜神楽を見学して来ました。
御嶽神社の神楽は、無形文化財の指定を受け、社家32戸の世襲により二百数十年伝承されているものだそうです。
本来は神に奉納する舞いだそうですが、観客に見てもらった方が稽古にも熱が入るという事で、夏の間、第四日曜日の夜8時から御嶽神社:神楽殿にて無料で一般公開しています。
(登りのケーブルカーは滝本駅発18:30が最終です。帰宅時は臨時便が出ます。
18時以降は上のお店は全て閉まっていますのでご注意ください。
宿泊施設は整っています:要予約)

ちょうど季節はレンゲショウマの花が満開で、山道を楽しませてくれました。
工業デザインの事務所エルグデザイン
神社まで行ったは良いのですが、何の案内も無く、誰も居ず、携帯も通じず...
神楽殿の場所は一体何処なの?神様〜!
地元の女の子やお店の方に親切にしていただきやっとたどり着く事ができましたが、
猛暑の中、御嶽神社と神代ケヤキとの山道を2往復してしまいました。
実際は、写真正面右の入り口が開演の30分前に明かりがついて開きます。
工業デザインの事務所エルグデザイン
やっと落ち着き一安心。
観客は、正面御簾の奥にいらっしゃる「神様」への奉納の舞いの後ろ姿を見せていただきます。
本日の演目は4つ。演目の案内を配布していただけるので話の大筋がわかります。
最終的には観客は100名程集まりました。
工業デザインの事務所エルグデザイン
最初の演目は「奉幣」。やや暗い舞台での笑顔の面の印象は「恐怖」です。
工業デザインの事務所エルグデザイン
続いて「鍛冶」
左の御簾の中でお囃子を演奏しています。
時々音が外れたり、舞と合わない事もあるのですがそこが逆に
生活に根付いている文化という感じがします。
工業デザインの事務所エルグデザイン
4人の演者が掛け合いで登場する「天孫降臨」
工業デザインの事務所エルグデザイン
最後はパワフルな「山の神」。舞の後、無病息災にご利益のあるお餅が投げられます。
工業デザインの事務所エルグデザイン
お餅を手にニッコリするのは、道案内から、会場でずっと一緒に居てくれた女の子達。
「御岳山を守る家の後継者」という、宿命の星の元に生まれています。
話していると、山をとても愛している様子が伺われる、素直で可愛い女の子達でした。
工業デザインの事務所エルグデザイン終了は夜9時。御嶽神社のかがり火に見送られて山を下ります。
「聖なる山」から夏の夜のパワーを頂いた気がしました。
工業デザインの事務所エルグデザイン

2010年08月19日

納涼サファリパーク

エルグデザイン一同、猛暑が続く中、水族館に続いて富士サファリパークへ行って来ました。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
動物園の動物は見ていて不憫で悲しくなる事があるけど
サファリパークなら幸せそうな姿に逢えるかな。
2時間ほどかけて歩いて回る「ウオーキングサファリ」も魅力的でしたが
一度は体験してみたかった車でのサファリ見物に出発〜!
(写真は車の中からの撮影の為、リフレクションやミラーなどが映ってしまい
ますが、主に動物に相応させて創った園内環境を中心にご覧くださいね!)

熊ゾーンは自然の雑木林風。水浴びが気持ち良さそうです。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
園内のジャングルバスは人気で予約が一杯なのであきらめました。
金網が張ってあるだけの一見護送車のようですが、
動物をより近くに感じられそうでお勧めです。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
あれっ?!ウチの庭先で見た事のある風景と似てるなあ...。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
迫力のアフリカゾウ。寄り添う姿が微笑ましい。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
サイゾーンはゴツゴツした岩場です。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
バスからは餌やりもできるのでラクダも慣れたものです。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
キリンのアップは口の動きがユニーク。目でガン飛ばしてます。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
人工とは言え、のどかな環境で暮らす草食動物はとても幸せそうに見えます。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
ヤギも木があれば、登るんですね。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
バイソンは集団で岩場でタムロ。
プロダクトデザイン:エルグデザイン
暑い中、お昼寝している動物が多かったですが、
それでも約1時間かけて、のんびりした姿を楽しむ事ができました。

こちらは帰宅途中の山中湖にて。
鯉に餌やり(一袋100円)する人間と...
プロダクトデザイン:エルグデザイン
それに群がる鯉のド迫力!
やはり天然もの(養殖ものか?)は威勢が良いみたいです。
プロダクトデザイン:エルグデザイン

2010年08月13日

納涼水族館

猛暑の中、涼を求めてエプソン品川アクアスタジアムの水族館へ。
都会deリゾートという計画です。
ドーム型の水族館は初めてでしたが、苦手な人混みもあまり気にならない、
そこはクールな別世界。
プロダクトデザイン事務所、エルグデザインのブログ
マンタなどの大型魚類もたくさんいて、優雅な泳ぎを披露してくれました。
プロダクトデザイン事務所、エルグデザインのブログ
中でも大型のこぎりザメはドームの天井がお気に入り。
プロダクトデザイン事務所、エルグデザインのブログ
こ〜んな大きな顔(?)に間近で対面できるのは水族館ならではです。
プロダクトデザイン事務所、エルグデザインのブログ
どうしてこんなに綺麗な発色である必要があったのか...。
水中花のような魚達に、癒されます。
プロダクトデザイン事務所、エルグデザインのブログ
イルカのショーも楽しんで来ました。とても良く訓練されています。
これは「イルカに乗ったおじさん+太鼓を叩くイルカ」のシーンです。
プロダクトデザイン事務所、エルグデザインのブログ
ショーもさることながら、観客からは見えにくい場所でのこんな風景には、
イルカは人間とコミュニケーション取ってるなあと、ほのぼのと感じさせてくれました。
プロダクトデザイン事務所、エルグデザインのブログ
せっかくの涼しげなシーンの後、突然こんな暑苦しい酔っぱらいの登場で失礼します。
小作駅で降りたらgopさんとの偶然の再会で「や台ずし」へ直行!
最後まで予期せぬ楽しい一日となりました。
プロダクトデザイン事務所、エルグデザインのブログ

2010年08月01日

とりとめの無い夏日記

爽やかな夏の朝。庭に出た私にけたたましい叫び声をあげさせたのがコレ。
湿り気のある土で半身浴して身体を冷やしていたんだね。
体長10cmは有にある、君の名は一体何ガエル?
エルグデザインの休日
こちらも爬虫類だけど、わりとトロくて可愛いカナ君です。
今年も庭にはたくさんチョロチョロしているので、時々踏みそうになって慌てます。
エルグデザインの休日
こちらは、何が居ようがおかまい無し。
ひたすら自分だけ!の心地良さを追求して生きています。
暑さのせいか、近頃ブラシがけの要求がしつこくて疲れます。
エルグデザインの休日
今週末のニカさんは、新しいiMacのセットアップに掛かり切り。
エルグデザイン二階堂隆
さすがに27インチのモニターは大きいです。(右は24インチ)
最初の頃は、21インチの画面でも大きくて眩しく感じたのに
どんどん大きな画面に慣れしまう。
この先一体どこまで行くのだろう。
100801-7.JPG
かたや私はこのド暑さにめげずに根性芝刈りです。
毎度おなじみの風景ながら、まさしく大汗の結晶はアップせずにはいられませぬ。
エルグデザインの休日
とりとめのない最後は、夏バテにも夏痩せにも縁のない、我が家の夏メニューです。
夏は野菜の美味しい季節です。
100801-8.jpg

2010年07月25日

猛暑でございます

暑中お見舞い申し上げます。
青梅地方も連日未だ体験した事のないほどの猛暑が続いています。
100725-0.JPG
今年仕入れた暑さ対策グッズその1:ニカさん用の扇子。
デザインをシンプル&モダンにしたら若いビジネスマン向けにもっと普及するのに...
と思います。
100725-1.JPG
暑さ対策グッズその2:保水ポリマー部に水を含ませて首に巻く冷感タオルです。
素材に工夫がされていて、水だけで冷感を持ち運べる手軽さがGoodです。
100725-2.JPG
時には保湿部にこれをスプレーして首にあてると、氷水を食べた時のような、
キーンとした贅沢な冷気が味わえます。一時ではありますが...。
100725-3.JPG
本日も猛暑の中、暑さ対策万全で近くの塩船観音経由のウオーキング。
しかし、いざ森に入ってしまえば自然の冷気にかなうものはありません。
100725-4.JPG
ここはボケ封じのご利益に期待して、来たら必ず立ち寄るポイントです。
100725-5.JPG
蝉時雨と夏草の匂いの中を歩くと、子供の頃の自分の残像に出逢えそうな気がします。
100725-6.JPG
今年はまだまだ暑い日が続きそうです。
暑さ対策は万全で、夏の冒険を楽しみましょう。
100725-7.JPG

2010年07月19日

酔っぱらい撃沈事件

高校時代からの友人「ノリコ」が勉強会で上京し、積もる話で再会です。
気分は高校時代のままなのに、老眼鏡や膝通の話で苦笑い。
今、とても大変な時を過ごしている彼女にとって、再会が少しでも息抜きになれば幸いです。

5時間ほどおしゃべりして夜9時も過ぎ、後ろ髪を引かれるような思いで新宿駅でお別れした後事件は起こりました。

新宿から乗った中央特快で40歳代くらいの調子の良いオバカな酔っぱらい発見。(私も含め、大体酔っぱらいとはオバカなのですが..)
私の隣のお姉さんに「可愛いよねえ」などと話かけていたのですが、そのお姉さんがニコニコしながらもサッと移動してしまった事にうかつにも気付かず。
気がついた時には私に向かって
「お姉さん、綺麗だねえ。触ったりしないから。側で見てるだけだからね!」..。(u_u;) 
謙遜ではなく、化粧のはがれた夜の帰宅時なんて、知った人に逢ったら逃げたくなるくらいひどい顔な訳です。
こいつ、よっぽど酔いが回っているのか、誰かに絡みたかったのか..。
「私はお姉さんではなく、おばさんですから ( ̄□ ̄;)!!  」と言っても
「良いの良いの〜。可愛いね〜。」などと言って怯まない。

中央特快は停車しないし、程よく社内は混んでるし、
「面倒なヤツに捕まっちゃったなあ...」とウンザリしていると、
前にいた20歳くらいの若い硬派な感じのお兄さんと目が合った。
その目は「なんとかしてあげないといけないかなあ。」と確かに言っている!

私、その酔っぱらいに「この人、連れなんです。」
酔っぱらい「えっ?連れ?息子さん?」
「そうです。息子です!」もう破れかぶれ状態。
酔っぱらい、その男の子に「そう、お母さんなの。道理で、似てると思った〜!」
私、心で爆笑。
男の子「そうです。母なんです。」
酔っぱらい「良いよねえ〜、綺麗なお母さんでさあ。」
男の子「はい。自慢の母なんです。」
私、心で喝采!

ここから酔っぱらいは大人しくなり、その男の子と話を始めたのでありました。
国分寺で酔っぱらいが降りた後は、お兄さんと「変なご縁で一時の母にさせていただきましたが、助かった〜。ありがとう!」
「家の事を詳しく聞かれたらどうしようかと思いましたよね。」
などと話ながら立川へ。
「気をつけて帰ってください」と最後まで私を見送ってくれた男の子は、
きっと「紳士たるものは如何なるものか」を体験してくれた事でしょう。
助けてもらっておいて言うセリフではないが...。

立川から青梅線に乗り換えると、そこに入って来たのはさっきスルリと逃げたお姉さん!
向こうも私を覚えてくれているみたいなので
お姉さんに「おかげで変な体験しちゃったよ」などと話しているうちに
お姉さんは法学部の学生さんだった事がわかったりして、色々と話が盛り上がってしまいました。
夜の電車は少々怪しいながらも、悪く無い物語が一杯です。

私にとっての本当の脅威は、ノリコと行ったシメの店「タカノフルーツパーラー」での
この一品。
100718-1.JPG
おまけに付き合いで、こちらも頂いてしまいました〜。f(^_^;)  
100718-2.JPG

2010年07月16日

ハナンさんとの再会

16日は東京駅付近にて、クライアント様との打ち合わせ、国際フォーラムにて(株)アロカの展示会へお誘いいただいた後、夕方たどり着いたのは、駅前の丸の内フォーシージンズのバー。
以前にも登場した通称ハナンさん(こう見えても、れっきとした日本人です!)が、丸の内フォーシージンズにて出張ビジネス中のため久々の再会の時を楽しんで来ました。
現在のハナンさんの本拠地はマレーシアのランカウイ。
お土産にいただいた品々からは南の島の香りがします。
左のアロマオイルはとっても優れもの。
カレー調味料も夏には重宝させていただいてます。
100716-4.JPG

久々にお会いしても、いつもリラックスさせて楽しませてくれる。
彼女の人をお持てなしする心にはとてもプロフェッショナルな精神を感じます。
おまけにひとりで世界中何処へ行っても、土地の人に愛されてたくましく生きて行ける。
とても私には真似できない素敵なキャラクターです。
100716-1.JPG

今回の日本滞在中に青梅に立ち寄っていただきたかったのに、
残念ながら今年はもう逢えないのかな。
世界中のお酒が揃ったバーで、次回世界のどこかでの再会を願って乾杯!
100716-2.JPG
...って、私達タップリ飲んで料金を支払ってないのですが...。
ハナン様、もしくはフォーシーズンズの方々、御馳走様でした!


2010年07月09日

国際雑貨EXPO

国際雑貨EXPOに行って来ました。
今年も変わらず、モノ、物、MONOに溢れたビックサイト。
「この景気の中で、生活必需品で無いモノがこんなにあって、本当に売れるんだろうか...」私の心配などおかまい無しに、会場は英語、中国語などが飛び交い熱気に溢れていました。

今年の展示会調査の目的は三輝の「詰め替えそのまま」のリニューアルが
始まった事によるもの。
発売から2年以上経ち品質の検証と改善が進んだため、今回ラインナップを増やし
部分をリニューアルしてジャンルとしての完成度を上げる為の市場調査の場です。
「自社製品である事、オリジナリティがある事、精密である事」で
会場の中では三輝さんの商品は良い意味で異質です。

いつも展示のメインカラーを赤にしてしまう三輝さん。
社長の好みなので致し方ありません。(^-^;)..
ニカさん曰く「変に気取っているより親しみ易くて良いのかもしれない...なあ。」
エルグデザインによる商品の展示
それが功を奏してか、三輝ブースの集客は上々。
今回集めた情報を集約して、リニューアルに反映出来ればと思います。
エルグデザインによる商品の展示

同時開催していた「DESIGN TOKYO の PROTO LAB」の展示は
デザインが提示できるひとつの方向...なのかもしれないけれど、
創造性の提案なのか、実用の売れるデザインなのか、どっち付かず、モノ足りず。
100708-3.JPG

広い会場を歩き回って疲れた私は落ちたのはコレ!
誘われるままに椅子に腰掛けたら、温めたのもを肩にかけられ、すっかりハマって
しまいまいました。
電子レンジで1分加熱すると30分くらい蒸しタオルのような暖かさが続きます。
中味はタイ産の18種類のハーブのみ。
カレーの材料か!と思う程の強烈なアジアンハーブの香りです。
Lサイズを1つ購入したらくじ引きでもうひとつ当たりました。ラッキー!
100709-4.JPG
やはり時代は健康、癒し、天然モノ、でしょう。
もしかして時代でなく、私の年のせいなのか...。

2010年07月04日

目だよねえ...猫の擬態

暑い日恒例の涼みの石の上で眠るミーコ。
近頃、こんなささやかな日常の中に世紀の大発見をしてします。
ミーコの目の上にもうひとつの目がある事にお気づきでしょうか。
エルグデザイン看板2
角度を変えて見てみましょう。目を細めて見てください。
ホラッ!!
実際は眠っていているのに、見方によっては目の上の毛並みのパターンで
目が開いているように見えますね。
これは安眠の為に敵の目を欺く保護色ならぬ保護パターンに違いありません。
野良猫的に、すごい進化に思えます。
エルグデザイン看板1
茶々丸だって、ホラッ!!ホラッ!! 偽目玉がもっとクッキリしています! 
エルグデザイン看板3
茶々丸の場合は、お公家様の眉のように見えなくもないけどね...。
100704-6.jpg
(↑最後の写真はカネゴン家のブログより)

嘘か真か、空想か新発見か、真偽の程は微妙ながら
本日は猫の擬態発見レポートでした。

看板にゃんこへ