スタッフ紹介二階堂美子気まぐれ日記10年4〜6月


2010年06月27日

パエリア教室開催

事務所の庭の娑羅の花が、綿の実のように咲きこぼれる季節です。
エルグデザイン事務所

友人のたっての願いで『ニカさんのパエリア教室』という名のパーティが開催されました。
食べるのが目的とは言え、一応は真剣なまなざしの受講生。
先ずはパエリアパンで具材をオリーブオイルで炒めます。
エルグデザイン:二階堂隆
しかしあまりの具の多さに、途中からパエリアパンビッグサイズ(45cm)に変更!
このパエリアパンは、本場スペインで暮らしていた友人からの頂き物。
随分年期も入って来ました。
エルグデザイン:二階堂隆
この大胆なサイズでも、感激の美味しさで4人で全部ペロリ。
エルグデザイン:二階堂隆が作りました!
4人でワインを3本半カラにして、
オードブルもデザートも全て平らげ、思う存分にエネルギー補給した後、解散です。
皆忙しくて大変そうだけど、これで残りの梅雨も元気で乗り切って行きましょう!

2010年06月18日

ロボットでチャレンジ!

昨年からスタートしたロボット産業活性化推進機構
情報収集段階から少しづつ具体的な動きが始まりそうです。

エルグデザインでも企画へのアドバイスやチラシ作成で、
参加協力させていただいております。
ほとんどボランティア状態なのですが、地域発展のきっかけとするのために
ご尽力されている方々を見ると放ってはおけません。
それに今後の展開次第では、とても面白そうな体験ができそうな予感!です。

以下に2枚のチラシをご紹介します。(チラシデザイン:二階堂美子)

●左は、ロボット産業活性化推進機構と、所属する
東京都都市機能活用型産業振興プロジェクト推進機構のシステムのご案内。
(全て名前が長すぎる...ジュゲム...ジュゲム..)
●右は、これから5回に渡り開催されるセミナーのご案内の第一弾です。

(☟2枚とも、クリックで拡大します)

まだまだ参加企業募集中です!
広域多摩地域で、知能制御系技術・センシング技術・駆動系技術をお持ちの企業の方々
自社技術を生かしたご参加を、是非御検討ください。

連絡先は青梅商工会議所:ロボット産業活性化推進機構まで。

2010年06月14日

嬉しい贈り物

夕方になって突然訪ねてくれたのはご近所のマオちゃん&みーさんママ。
醤油でも切らしちゃったのかな?と思ったら、とんでもない!

マオちゃんから「今度無事に就職できました。これまでお世話になった御礼に
初任給で買ったプレゼントです。」という、きちんとした挨拶と共に
こちらの焼酎&おつまみのセットを頂きました。
エルグデザインの頂き物
思えば、彼女が生まれた時からのお付き合い。
小学校から帰って来て「家に誰も居ないの〜(;‐;)」と泣いていた女の子は
すっかり綺麗なお姉さんになって、この春から管理栄養士さんになった。
頑張って難しい国家試験もパスしたんだから大したものだ!

もったいなくて飲めない...ではなくて、
もったいないけど暖かい心の籠った甘露、ありがたく美味しく頂くね。

心から、マオちゃんありがとう。

色々と苦労もあったと思うけれど、このようなきちんとした娘に育て上げたみーさんが
何と言ってもエラいのだ。

みーさんの勝利だね!心からおめでとう。

2010年06月13日

梅雨入り間近のウオーキング

今年の梅雨入りは遅いけれど、明日にでも梅雨入りしそうな気配です。
この週末はお客様が多かったのですが、合間を見て
釜の淵公園までウオーキングに出かけました。
もちろん、ランチ&ビール&ワイン&お昼寝付きのフルコースです。
心配した天気も持って、梅雨前の爽やかな空気を味わわせてくれました。
エルグデザイン:二階堂隆&美子

ウオーキングにも、最初の一歩があって、お腹ペコペコな時があって
美味しい水で潤う時があって、家路に帰る為に重たい腰を上げる時が来る。
人生とは、始まりがあって終わりが来る事の繰り返しなんだなあ。

始まりと終わりを繰り返しながらも少しずつ違う所にたどり着き、
今日があるのかもしれません。

昔、海ボーイ。本日、川おじさん。
エルグデザイン:二階堂隆
昔、山ガール。本日、森おばさん。
エルグデザイン:二階堂美子

おかげさまで、二人とも元気にここまでたどり着いてます。

さてさて、しばらくウオーキングは雨天中止かな。
梅雨が開ける頃には、緑は更に色鮮やかになっている事でしょう。

2010年06月10日

マイブーム:引き算美容法

人生もお肌も曲がり角をいくつも曲がって、本日に至る。

年齢を重ねるたびに、足し算的な美容法をズルズルと惰性で続けて来たけれど
どんどん深みにハマって行く気がする。無駄な抵抗とも言うが...。

このままゴテゴテ付けるものを増やしてどうする!
化粧品会社の思うつぼだなあ。
足してもだめなら引いてみよう!

そのきっかけになったのがこのシリコン・オフ・シャンプー。
これまでシリコン入りシャンプーでもトラブルはなかったのだけれど
こちらに変えて2週間、髪のツヤが確実に戻ったみたい♪
エルグデザイン二階堂美

それならばと、肌断食にも挑戦。
石鹸で顔を洗ってから、基礎化粧品さえ何もつけずに本日で丸2日。
顔の洗いっぱなしなんて大学時代以来の事だ。

決行してみれば、時間も手間も楽チン!
疲れたら顔をゴシゴシできて気持ち良い。
お肌の調子は...今の所はまあ、普通。
しかし、明日からは格段に良くなる...予定。
化粧していない顔を見ると不幸な気分になるので、
なるべく鏡を見ないようにするのがポイントだ。

本人が気にするほどは誰も気付かないんだから、
たまには顔にもオフがあっても良いんじゃない?
ただ、仕事のお客様が突然訪ねて来ない事を祈るのみ!

食の方の断食にも挑戦したいけど...、今はちょっと無理。

2010年06月06日

癒されて復活!

この1週間の間、風邪を引いたり、治療中の歯が痛み出して頭痛を併発したりで
体調がいつになくいまひとつでした。

こんな時には周りから助けられて癒されて行く自分に気がつきます。

癒し1:金曜日。gopさんに誘われて行った隠れ家。気の置けない会話と
心のこもった家庭料理に癒されました。
場所は西国立の『母家』写真 by gopさん。
1005606-2.jpg

癒し2:土曜日は家事&庭の手入れです。
そんな中、ニカさんが腕を奮いパスタでたっぷり癒してくれました。
左はボンゴレビアンコ、右はさっぱりカルボナーラ。ふたりで優に四人前!
1005606-3.JPG 1005606-4.JPG

癒し3:日曜日は沢井から御嶽あたりで多摩川の散策&ビール。
1005606-5.JPG
せせらぎと燃えるような若葉の緑にニカさんも癒されるよね。
1005606-6.JPG
歩いて汗をかいているうちに、残っていた多少の痛みも散って行く感じです。
1005606-8.JPG
途中、遭難しそうになりiPhoneのマップに救出されるという事件もあり!
1005606-9.JPG
本日もかなり歩いて、最後は軍畑駅に到着。

蛇足ながら軍畑駅からの風景、藁葺き屋根とソーラーパネルの共存する写真です。
いつの日か、マンモスと人間が共存していたみたいに
こんな時代が有ったんだ〜!なんていう日が来るのかも。
1005606-0.JPG

な訳で、おかげさまで週末にかけてすっかり回復いたしました。
体調回復期の過ごし方のひとつ、遊んで、攻めて、癒されて、治す!の体験でした。
御協力いただいた皆様、どうもありがとうございました!

2010年05月30日

風邪引き達の週末

5月も末というのに、どうかしてるよね、この寒さ。

夏に向かって冬毛を落としてしまったので、
とうとう風邪を引いちゃったミーコ。
この逆立った毛と不愉快そうな顔が風邪の証です。
(不愉快そうな顔は毎度の事ながら...)
エルグデザイン看板
でも、さすがは野良育ち。食欲だけは衰えない。
たっぷり食べて、栄養補給完了!
エルグデザイン看板
がっつり飲んで、水分補給も完了だ!
エルグデザイン看板
後は暖かい所でゆっくり眠れば回復なんだもんニャ。
エルグデザイン看板

昨日の土曜日、冷たい霧雨の中を庭の手入れなんてバカな事をしたものだから
さすがに私達も本日は節々と喉の痛みを伴う風邪に取り付かれました。
この日曜日中の回復を目指し、あらゆる手段で奮闘中です。
それにしてもこの薬...、人間って弱いなあ。
猫ほど暇でもないけどさ。
エルグデザインの本日

こんな日の我が家のメニューは、「鍋仕立ておかゆロワイヤル」(←隆:命名)です。
おかゆに色々とお好みトッピングして、とろみをつけただし汁をかけていただきます。
これは卵と納豆とネギのトッピングしたもの。
消化に良く、身体が芯から暖まります。
100530-6.JPG

所で...こんなブログアップしてるより休んだ方が良いんじゃないか?!
そりゃそうでした。それではしばし、お休みなさい。

看板にゃんこへ 

2010年05月24日

デザインセミナー始まります!

本年度も東京都立産業技術研究センターにて
「売れる商品づくり」に視点をおいた「デザイン導入実践セミナー」が開催されます!

期間は7月1日〜12月3日まで。
フルコースは全25回の中で、
各企業ごとテーマの設定
企画の精査スタイリングデザインへ挑戦 →
モデルを作成 → 販売企画 → 公開プレゼンテーション(12月3日)
という流れで進みます。

参加する企業にとっては、自社のシーズを具体的に見える形にする事ができますし
参加される皆様にとっては、大変厳しいながらも貴重な体験となるようです。

講師もそれぞれの道で経験豊富な方々が揃っています。
今年も二階堂隆はプロダクトデザイン部門で講師として参加致します!
厳しいけれど、意外に面白い先生みたいです。(^.^)v

詳細はこちらからの画像をクリック!
二階堂隆講師で参加します2

詳しい内容や講師紹介はこちらの画像からどうぞ!
二階堂隆講師で参加します

締め切りは6月22日までです。
もしかしたら、企業が変わる事への第一歩になるかもしれません。
奮ってご参加ください!

2010年05月16日

花自慢

ヨシコ、ニャンとかしてよ。
ウツギの新芽がペンペン顔に当たってお昼寝の邪魔ニャンよ。
100515-1.JPG
でもミーコはこの季節の庭が一番好きニャン。
夏の花、ナスタチウムもこれから迷惑な程スクスク育って行くだニャン。
「迷惑な程育っちゃったミーコみたいにね!」って
「ニャンですと!」
100515-2.JPG
エルグデザインの事務所も馬子にも衣装。
花のドレスで見栄えが良いニャンか!
100515-3.JPG
エルグデザインのシンボルツリー娑羅の根元の花はタイムの花。
ボンボリ状の花が可愛いンニャ。
100515-4.JPG
でも皆様ご覧遊ばせ!
一番可愛いのはミーコのおハナ。
この形の良いお鼻ニャンザマス!
100515-5.JPG
...ヨシコ。
このブログ、今日の夕方から「青梅マダムの会」だからって随分と手を抜いてないか?
落ちがかなり甘い気がするニャン。

看板にゃんこへ 

2010年05月09日

釜の淵公園までのピクニック

花粉の季節も収束に向かい、梅雨まで気持ちの良い晴天の続くこの頃はウオーキング日和です。天気も良いので青梅にある釜の淵公園まで、ビール&ワイン持参でピクニックに出かけました。

自宅からの霞川のウオーキングコースを上流に向かうと、間もなく見事な山藤とヤマボウシに出会いました。見物人は誰もいない、贅沢な独り占めの満開です。
100510-1.JPG
川沿いの梅の実も、いつの間にかたわわに実る季節に変わっていました。
100510-3.JPG
今日もやっぱり摩訶不思議な街、青梅宿。ここまで自宅から約4km。
100510-4.JPG
青梅駅の先を多摩川に下ると釜の淵公園に到着です。
100510-5.JPG
川を見渡せるベンチに落ち着きました。目の前の木はソメイヨシノ。
桜が満開の頃来て、独占したいスペースです。
100510-7.JPG
今日は暑い中歩いたので、出来合いのおつまみでもビールが美味い!
100510-6.JPG
突然、オーメンジャー!!登場です。(どうやら青梅ンジャーなのだ...)
このコスチューム、かなりのお手製です。
梅の花のバックルと青い色のピッタリスーツがけなげです。
100510-8.JPG
釜の淵公園には移設した古民家があります。
昨年葺き直したばかりの藁葺き屋根。今日も流れる囲炉裏の煙の匂いがどこか懐かしい。
私の中に流れる日本人のDNAのせいでしょうか。
100510-9.JPG
ニカさんは、縁側で昼寝です。
日本人にとって、ここはお昼寝極上空間です。
100510-10.JPG
今日ものどかな休日を楽しみ、ほとんど歩きで帰宅したので10km以上のウオーキングとなりました。
のんびりして、たっぷり飲んだようでも、たくさん歩いたので、カロリートントンかな。
そんなに甘くないか!? f(^_^;)  

2010年05月05日

この素晴らしき世界かな

GW最終日は、お誘いを受けて地域の見ず知らずのパーティに参加して来ました!

話が噛み合ないのも、よそ者の事も承知の上、全て受け入れて
人間としての許容量を大きくする為に参加しよう!
という、(ここだけの話)二人で確認し合ったヘンテコなコンセプトの元での参加です。

地域の方々、地域の同級生などの顔ぶれで参加者は、およそ40名。
平均年令は65歳位かなあ。
先ずは私達の唯一の顔なじみ「静蕎庵」の方々からのお持てなしを受けてホッと一息です。
100505-1.JPG
天婦羅は、山菜が中心です。
ユキノシタやギボシ他、春の香りの庭からの採れたて山菜を揚げたてでいただきました。
100505-2.JPG
初参加の若者よ!(私達の事!?)ダーツで勝負しなさい。と言われ、
私(美子)めが恐れ多くも勝負させていただきました。
100505-3.JPG
勝負の相手が弱かった...為では有りますが、参加者中2位となり、賞品まで頂いてしまいました。それがこちらの韓国海苔。↓
100505-4.JPG
毎度の事ながら、ここぞ!とばかり働き手になって会にとけ込む私達。
いつの間にか、ニカさんは地域の奥様方相手に焼き鳥屋の主人役です。
私は料理の運び役、中居でござりまする〜。
100505-5.JPG
パーティ会場はご近所のお庭です。
会費は「そんなの要らないわよ〜!」と言われ、甘えさせていただきました。
これでホントに良いのかしら?!
100505-6.JPG
ちなみに、私達がこちらの地元の方々にどう見られているかというと
「東京から来た、(一応ここも東京都なんですが...)芸術家っぽい人」らしいです。
ただの麦わら帽子の焼き鳥屋のおじさんなんですけど...。
芸術家とデザイナー、同じではないけど遠くもないなあ。
ニカさんの髭のせいなのか...?
意外に鋭くて侮れないぞ!世間の分析力。

庭の中には立派な梅の木がジャングルジムになっていて、贅沢な遊び場になっていました。
100505-7.JPG
なぜか亀を捕まえて得意げなガキンチョも登場!あくまでもあくまでものどかです。
100505-8.JPG
たっぷり楽しませていただいた後、帰宅途中で可愛いプードルになつかれるニカさん。
100505-9.JPG
私も少しは写真に参加するのだヨシコ!
この茂みをバックにガリバーみたいに見えるんじゃないか...と思ったのですが...
ただの草むらで酔いが回ってるおばさんでございます。手にはしっかり韓国海苔”!
100505-10.JPG
..な訳で、今年のGWも華々しく有終の美を飾る事ができました。
年齢や仕事や環境が違っても、贅沢な料理でなくても、美味しく
休日のランチを楽しめる仲間がいる事で地球号人間種目は結構幸せなもんなんだなあ。
地球号の永遠を祈って、乾杯〜!

2010年05月02日

幸せGW in吉祥寺

企画の達人、Hさんの企画で、GWの1日を吉祥寺で過ごしました。

先ずは、二人で井の頭公園散策コース。
昔々〜...若かりし頃は二人でボートに乗ったりもしましたが、本日は満員御礼。
ヘタすればボート渋滞のあげく沈没です。
なので、大道芸を満喫しながら池の周りを散策しました。
100502-1.JPG
大道芸もナイフ投げあり、音楽あり、パントマイムありで、池周り1周で充分楽しめます!
100502-2.JPG
ここ↓、神田川源流が井の頭公園内の井の頭池だったって...知りませんでした!
100502-3.JPG
井の頭公園を出ると間もなくアッ!と目につくのが「まことちゃんハウス」。
(こちらは裏手)
そんなに大騒ぎする程、美観は損ねていません。
自己主張、このくらいは許してあげたら良いのにねえ。
100502-4.JPG
その後、友人達と合流。
吉祥寺の街はなんとなく学園祭を彷彿とさせて、ウキウキさせてくれます。
100502-5.JPG
第25回吉祥寺音楽祭のJAZZコンサートも楽しんできました。
伊藤君子&坂井紅助トリオ、など大人の味とプロの味が中々素敵でした。
100502-6.JPG
こちらが本日のメンバーです。+ ニカさん。
100502-7.JPG
コンサートの後のイタリアン&おしゃべりも楽しく
GW中は人ごみの街に出るのはためらっていた私達ですが
春らしい、街らしい、大人らしい休日を楽しむ事が出来た一日となりました!
100502-8.jpg

2010年04月25日

茶々丸君大脱走!

またまた3泊4日でやって来ました茶々丸君。
カネゴンの置き土産「ねこのきもち」を読み込んで
今回こそ、茶々丸とミーコを仲良くさせてみよう!とチャレンジ。
100424-1.JPG
しかし..ミーコを抱いて部屋で対面させたら、私共々飛びかかって襲われるし
庭でご対面させてもにらみ合ったまま拒絶反応のみ!
残念ながら、徒労に終わりです。
100424.2.jpg

それでも、久々に晴れた滞在最終日にそこそこ庭生活を楽しむ茶々丸君。
100424.3.JPG
しかし、この後に大事件勃発です。
宅急便のおじさんが来た時、それまで庭でくつろいでいた茶々丸がパニックを起こして
固定していた棒をなぎ倒し、リードをつけたまま脱兎のごとく大脱走!
宅急便のおじさんに「猫に何したの ーo(* ̄○ ̄)ゝー!」と詰め寄りながらも
荷受けはさておき茶々丸を探したものの、影も形も見当たらない。ギャン!

ニカさん共々1時間程探しても見つからず、ついに一旦は家で待機する事に決定。

希望をつなぐのは、茶々丸の首にカネゴンが付けたウチの連絡先に連絡が入るか、
茶々丸がお腹を空かせて帰ってくるか、
近所の知人全員総動員して、茶々丸大捜索隊を結成するか....。

ミーコ、頼むよ。茶々丸を探して来ておくれ〜。
「知らんな、ニャン!」
100424-4.JPG

頭をよぎるのは、茶々丸溺愛の猫バカカネゴン。
「良いのよ、これも茶々丸の運命だから...ウルウル」と、言ってはくれるだろうけど
もしも茶々丸に何かあったらどうしよう。

食事もろくに喉も通らないまま5時間経過。

突然庭から「ギャオ〜ッ!」ガシャ!ガン!ガン!というものすごい音。
物騒な音とは裏腹に、希望の光にすがりつく思いであわてて外に出てみると
リードを庭木に絡ませながらミーコにガン飛ばして大騒ぎしている茶々丸君〜♥
(当然、写真撮影の余裕無し!)

クモの巣と泥とカビ臭さにまみれて帰って来た茶々丸君。
大冒険だったんだネ!お疲れさま。
家に入れていつもの場所に落ち着くと、興奮ぎみながも、爆食のあと爆睡です。
そうそう、この名札。
オーバーな名札だなあ..と思ったけど、大切な希望の命綱でした。
100424-5.JPG
ありがとう、ミーコ。ミーコのおかげで茶々丸に逢えたよ。
「知らんな、ニャン!」
100424-7.JPG

夜、お迎えに来たカネゴンに無事に茶々丸を手渡して事件の経緯を話してみると
「茶々丸は宅急便のおじさんに過剰に反応しちゃうのよねえ〜!」って...。
宅急便やのおじさん!疑って誠に申し訳ありませんでございました!

近頃、平穏な日々に対する感謝の気持ちが薄れ、当たり前になっていたみたい。
茶々丸が無事に戻って、日々無事の幸せに新たに気付かせてもらったよ。
ありがとう!茶々丸君♥

目に青葉 山ほととぎす 初鰹 
世は全て事も無し!
ホント、無事で帰ってくれて良かった〜!
100424-8.JPG

看板にゃんこへ 

2010年04月23日

結婚記念日、でした..

近頃の「気まぐれ日記」は、以前は禁断だったドメスティックな話題が多くて恐縮です。
所で、今日は究極にドメスティックな話題「結婚!」です。

4月12日が私達の結婚記念日ではありましたが、今年も他の都合にまぎれて、
パッ〜!としないままに終わってしまいました。
23年目ともなれば、お互いにボケずに覚えているだけでも良しなのです。

私達の結婚は、世間の予想に反してきわめて平穏な結婚生活なのですが、
「結婚とは、お互いに相手が他人である事を自覚する事でのみ平穏に続く」
ここが一番のポイントです。
これしかありません!

他人であればこそ、相手に気も使うし、
感謝も要望も、伝えるべき事はきちんと言葉で伝えようとします。
愛があれば全て許されるなんて言う空想をお持ちの幸せな方は、お早めに改めましょう。

下の写真は、23年前交わした結婚指輪のその後の姿です。
しかし最初の選択であるはずの、結婚指輪のデザインが、違います。
良く言えば、相手を尊重しているとも言えますが
お互いに好みのデザインを譲らない為にこのような結果になりました。

右側、ニカさんの指輪も細かい傷だらけなのですが、
衝撃的なのは左側、私の指輪の手前にある無惨な切り込み傷。
もう嫌!別れよう...!と思って付けたものではありません。
今から8Kg程太っていた時に、指から外せなくなり
ニッパーで切ろうとした時のものです。(恥です..)(u_u;) 
結局は切れずに、ダイエットするに至りました。
それ以降、この傷を見るたびに、自分への戒めにしています。
こう見えても、深い、深〜い、人生の記憶が刻まれている指輪です。
100423-1.JPG

こちらは、我が家のご飯茶碗。
以前、沢村貞子さんが同じ大きさの夫婦茶碗の面白さについて書いていましたが
ウチの場合は、最初からデザインを合わせようという気持ちすらありません。
エルグデザインの指輪
しかし、どこかなじむ空気を持っている。

きっと、ずっと、このままで。

あと50回くらい結婚記念日を迎えたいものだと思う、今日この頃です。

2010年04月12日

おめでとう!

甥達の入学祝いのため、3泊4日で信州の実家へ帰って来ました。
昔はこんなだったのに、とっくに身長は抜かれてます。

久しぶりに合って開口一番。
「おばちゃん、ダイエットに失敗したんだね!」と明るく言ってくれちゃう
観察力の鋭い、とても正直な甥っ子でもあります。
余計なお世話だ! ( ̄□ ̄;)!! 
エルグデザイン
合格祝いはコレ!
ニカさんデザイン初代G-SHOCKの新機能モデルです。
手に「ワーイ」と書いて、喜びをささやかに表現してくれました。
エルグデザイン二階堂隆デザインのG-SHOCK
帰省すると毎回捕まって付き合わされるのがトランプゲームの「大貧民!」
実家に帰るたびに、もう10年以上昔からこれで盛り上がってます。
負けると泣いていた甥達が、ほんの少し前の事のような気がします。
100410%2B2.jpg
私が育った家の中庭です。
私の子供時代とは景色がだいぶ変わってきましたが、高台にあって天竜川が見渡せます。
同じ景色を眺めて育つ、君達の未来がどうか明るいものでありますように。
100410-3.JPG
これからが人生の本番だね。
心から、高校入学おめでとう!


2010年04月07日

ミーコ日記-首輪の巻

このキラキラした綺麗なドレス、誰のか分かるかニャ?
エルグデザインのブログ
いつも可愛いミーコが、今日は一段と可愛いニャン?
コレッ!カネゴンがプレゼントしてくれた新しい首輪なの。素敵でしょ!

1.jpg
ほらほら、似合うでしょ!可愛いでしょ!お気に入りなのニャン。
3.jpg
ウフッ♥だんだん気分がエスカレートして来たニャン。
4.jpg
ルンルンなの、ミーコ!気分は春爛漫ニャンよ。
興奮しちゃう!
ゴリッ!ガリッ!

5.jpg

ここまでは良かったの...。
でもこのままだと、大切な首輪を外で無くしてしまうからって
ヨシコに取り上げられて、またいつもの首輪に付け替えられたの。
あれは、お客様が来た時にお部屋で付けて遊ぶんだって。フニャ。

あれっ、首輪を外したら、気分はまた元通りニャ。不思議な首輪だニャン。
厄落とし、厄落とし。
6.JPG
今度茶々丸が来た時は、少しは遊んであげようかしらニャン。
7.JPG

看板にゃんこへ 

2010年04月03日

桜の受け止め方

4日の予定の国立でのお花見会が中止になってしまったので、
今年は多摩川沿いのウオーキング&道中道草を楽しみながらの花見です。
写真は福生ビール小屋。温かな陽気に誘われて、とても賑やかでした。
100403-1.JPG

桜を見るたびに、花から受け止める印象が違う事に気付きます。

旅立ちの年の桜、身近な人を失った年の桜、幸せな時の桜、心配事がある時の桜、
恋してる時の桜、疲れている時の桜、何かに挑戦しようとしている時の桜。

一年に一度の桜との一期一会には特別な感傷があります。
桜はその時の自分の人生を映してくれる鏡なのかもしれません。

以下は本日出会った桜です。(一枚はユスラウメ)
名も無い平凡な桜達ですが、それぞれに違う世界感を感じさせてくれました。

100403-2.JPG

100403-4.JPG

100403-5.JPG

100403-0.JPG

100403-8.JPG