スタッフ紹介二階堂美子気まぐれ日記10年1〜3月


2010年03月22日

朝の女神様

私が「朝の女神様」と呼んでいる現象は、脳の不思議現象。
きっと誰にも思い当たる、明け方の眠りが浅くなりつつある時間に
「はっ!」とする気づきの事です。

例えば、何かのミスに「気づく!」
しなくてはいけないのに忘れていた事を「思い出す!」
よく理解できなかった事が「分かる!」

その中でも一番の微笑みは「アイデア!」
フリスク(FRISK)のCMでもおなじみのHello,Idea!です。
そんなインスピレーションがあって起きた朝は
まさしく女神様が天から微笑んでくれるような気分です。

皆様の中でそのような「アイデア!」をお持ちの方はいらっしゃいませんか?
ただいま「東京都地域中小企業応援ファンド」は参加者募集中です!
アイデア次第では事業の掘り起こしから販路開拓まで支援されます。
今はまだまだ小さいアイデアでも、これを機会にそっと温めてみてください。

募集チラシがこちらです。Design by:エルグデザイン(美子)
(☟クリックでも拡大します)
エルグデザインのデザイン

ちなみにこのセミナーのチラシもささやかながら「朝の女神様」のおかげです。

依頼から一日でアイデアをまとめる必要があり、焦って眠った朝
新しい起業を応援する助成金のイメージは?→
アイデアを温めるイメージで卵にしよう→
都市型と地域資源型の二つのビジネスが対象なので、卵をメタルとウッドで表現しよう!
という感じで降りて来てくれました。

2010年03月19日

多摩テクノプラザ見学

恒例のミニTAMA三多摩会ですが、今回は場所を変えて多摩テクノプラザ新設に伴い
施設見学を兼ねた講演会他が催されました。
多摩テクノプラザは、この2月にオープンした
多摩地区のものづくり支援の新拠点となる所です。
EMC試験設備、様々な計測や耐久性の試験設備などが整い
繊維業界の開発、その他工業製品の商品化への支援なども行ってくれる
まさに、中小製造業の強力サポーターです。

これまでいくつかに分散されていた施設が西立川駅近く(昭島市)に統合されたので
青梅線沿線の私達にとってはとても便利になりました。

繊維の街八王子の歴史の流れを受け継ぐ施設です。
エルグデザインの見学会1.JPG
発展した形としての金属を織る織機。とても精密です。
エルグデザインの見学会2

工業製品製造業関係には嬉しい3Dプリンターについては、特別に説明していただきました。
エルグデザインの見学会3.JPG
異素材を同時に形成する3Dプリンターもありました。
モックアップ作製がとても短期間&リーズナブルになります。
エルグデザインの見学会4.JPG
これはほんの一例です。
地域産業の活性化のためにという理念から、とても親切に案内していただけますので
多摩地区の製造業の方は是非一度見学される事をお勧めします。


2010年03月18日

マッスルスーツ体験

参加している「ロボット産業活性化推進機構」からの招集がかかり
東京理科大学工学部が基礎技術を開発したマッスルスーツ
製品化に向けての意見交換会」
に参加しました。
今回はニカさん(エルグデザイン:二階堂隆)のみの参加です。

当日私が留守番中のエルグデザインの事務所には、
同行しているコーディネーター役Hさんから実況画像が到着〜!
お気遣いありがとうございます!
エルグデザイン二階堂2.jpg
エルグデザイン二階堂.jpg
画像は荒いけど、思わぬ初体験に奮闘中のニカさんの様子が伝わってひとり苦笑。
お土産話も楽しみです。

これまで「ロボット産業活性化推進機構」に参加する事で多くの情報をいただきました。
ROBOT!と聞くと時代の最先端の憧れの技術と想像されがちですが
実はまだ混沌とした、試行錯誤の最中という感じです。
決して未来に向けて、まっすぐな道が開けている訳ではありません。
この度の「マッスルスーツ」にも解決すべき課題が多いようです。

でも5年後には確実に今とは違う未来が存在します。
その原点に近い、今、から進化の過程を共有できる立場にいるというのは
とてもラッキーな事だと感じています。

2010年03月10日

春の大雪

青梅は時々雪国です。

昔、会社勤めの頃、関西から来た新人の女の子に
「ここは雪国。社員販売ではカンジキも売ってるんだよ!」と言ったのはニカさん。
「それは、すっごく楽しみデス〜!」とダマされたのはヨーコさん。
ダマす方も悪いと思うが、ダマされる方もどうかと思う。

昨日の雪は深夜から積もり始め、朝になったら思わぬ被害が続出です。

枝がだらしなく広がってしまった庭のヒバ。
10.03.10-0.JPG
家の前の電線からは、雪で切れた鳥避けがだらしなく垂れ下がり...
10.03.10-1.JPG
雪に埋もれた庭を見て、もうどうして良いのか分からないのはミーコ。
10.03.10-2.JPG
おじさんは痛い腰にムチうちながらも雪かきに追われ
10.03.10-3.JPG
ミノ君も寒かろう。
10.03.10-5.JPG

ここは青梅。春でも時々雪国です。

2010年03月07日

春遠き雨の日

本格的な春が待ち遠しい中、週末になると冷たい雨の日が続きます。

お気に入りの定位置でひたすら眠り続けるミーコ。
エルグデザインの日常

こんな日は外仕事もウオーキングもあきらめて、おとなしく本でも読んでゆっくりしよう。同じ本を読み返す習慣がないので、本は気ままな図書館利用派です。
エルグデザインの日常
春を一番先に嫌でも感じさせてくれるのが雑草。
だいぶ目立って来ましたが、雨を理由に無視します。

エルグデザインの風景もまだまだ春遠き冷たさです。
ここで数年来、事務所の娑羅の木の居候、みの虫のミノ君を紹介しましょう。
近頃は写真の左の中程から下に住んでいるようです。おわかりですか?
エルグデザインの日常
夏のミノ君。葉っぱをお食事中です。   秋のミノ君。
エルグデザインの日常 エルグデザインの日常
そして今日のミノ君。まだまだ寒そう。新芽が芽吹くのが待ち遠しいよね。
エルグデザインの日常

寒くても、近所からは梅の花が香って来ます。咲き始めの頃の香りが一番好きです。
エルグデザインの日常
ついに恒例の花粉症のくしゃみ鼻水も始まりました!
寒くても本格的な春はもうすぐそこまで来ているようです。

2010年02月27日

小さな一歩から

近頃私(美子)宛にイベント集客用のチラシや、企業案内、製品案内のデザインを依頼される事が多くなりました。

これというのも、青梅商工会議所からのご依頼で作成した、ロボット産業/Kickoff!のチラシの反響が良く、デザイン次第で集客効果が大きいという評価をいただき、その後引き続きご紹介やご依頼をいただくようになったものです。

昨日も商工会議所の担当の方から「チラシのデザインが良かったから、定員100名の所、250名近く集まり、会場を変更したんだよ!」という嬉しいご報告をいただきました。
「まあね〜!」とテレつつ、実はご時世にアピールした商工会議所の企画力の成功だと謙虚に思ってます。

その評価をいただいたのがこちらのチラシ。(☟クリックで拡大します)
エルグデザインのチラシデザイン
「厳しい時代だからこそカイゼン!のチャンスです。」などのコピーも考えてます。
近頃私はコピーライターもやるし、記事も書くし、会社のロゴマークから、パッケージデザイン、カメラマンまで、ご依頼をいただけば何でもトライ!の受け身状態です。

「誰に対して、何を伝えるのか」という基本の考え方は、デザインのジャンルを問わずに共通する事です。
一般の方々はプロダクトデザインもグラフィックデザインも、区別して考えていないという事も最近感じています。
なのであまり難しく考えずに、与えられたチャンスには責任を感じて全力投球させていただきました。

この2年ほど、エルグデザインとして地域でのデザイン支援活動を行って来た結果、
「これからはデザインがとても重要だ」
という認識を、地域のものづくりに携わる方々に実感していただいた事が一番嬉しい成果だと感じています。

2010年02月20日

お出かけ連チャン記念写真2

19日は立川で開催された「たま工業交流展」に行ってきました。
これは昭和記念公園内にある会場の建物。土と緑の自然が鉄筋の建物を覆っています。
ゆとりの広い空間が贅沢で、とてものどかです。
エルグデザインで協力した(株)TNKの盲人用色識別誘導システム
「マイ・ケーン」の新しいテープデザインも初展示されたのですが...、
写真撮影を忘れました。(u_u;) 近日公開致します。
エルグデザインの交流会6
夕方からは、青梅商工会議所主催の「ものづくり会員交流会」に参加しました。
左はお菓子製造会社の社長さん、中の女性はガラス作家さん。
地域の伝統工芸、食品、中小製造業など、異業種の集まりでしたが、
そこから新しい連携が生まれそうな期待があります。
エルグデザインの交流会7
新しい方々と出会う事は自分の世界が広がる事だなあ、とつくづく感じます。

2010年02月19日

お出かけ連チャン記念写真1

この2日程は、様々な用件でほとんど外出しておりました。

18日、渋谷駅通路に展示された岡本太郎作「明日の神話」に、
やっと対面する事ができました。
このように芸術と日常が融合した空間を楽しめる事は
精神的な文化の成熟だなあと感じます。
エルグデザインの美術館
下から見上げると、こんなに凹凸があるレリーフのような壁画です。
エルグデザインの美術館1
渋谷松濤美術館公募展入選のパタロウ画伯の「金比羅」も観て来ましたよ!
和風ながら大胆なバーミリオンの構成が印象的で素敵です。
「やっぱり池の中の白い曲線は要らなかったな〜。ちょっと惜しい!」
とは、ニカさんの意見。
エルグデザインの美術館2
夕方からはベネッセの「こどもちゃれんじ感謝祭」にお招きいただきました。
20周年という事ですが、始まった頃から協力されていたと思われる方々が多く
歴史を感じます。
エルグデザインの交流会1
右下にいるのが「しまじろう」と「みみーちゃん」の声優の方々。
右側の「みみーちゃん」役は18歳の娘さんがいらっしゃる!?とはとても思えない
可愛いスタイルと黄色い声。恐るべし、ベネッセパワー!
エルグデザインの交流会2
可愛らしい周りの風景に違和感があるニカさんもお食事がとても美味しくて大満足。
エルグデザインの交流会3
風船作家さん他のアトラクションもあり、会場はお祭り気分。
こういう場合は楽しまなくちゃね!
エルグデザインの交流会4
2009年の「ひらがなはっけんマシーン」は大好評だったとの事でとても嬉しかったです。
こちらはその担当だったアヤコさん。
ゴミ分別輪投げゲームももちろん参加。正解して商品もゲットしました!
なんか変にエラそうな私だな。
エルグデザインの交流会5

ベネッセの好きな所は、女性社員が好きな仕事で頑張って輝いている所です。
同じ女性として、元気を分けてもらって来ました。

2010年02月12日

特別3D映画体験

観たい!と思いながら、なかなか実現しなかった「アバター」鑑賞。
一度は車で出かけたものの、ありえない渋滞に巻き込まれ、上映時間に間に合わなくなり
途中リタイアしたといういわく付きの3D映画だ。

始まる前から3D眼鏡をかけてソワソワしているのは私達のみ。
怪しげなおばさんにしか見えないが。
エルグデザイン二階堂.JPG

そして始まりました、予告編。
途中から「ここからは3D映像になりますので専用眼鏡をおかけください」
とのアナウンスに
「もう待ち切れずに最初から掛けてますがな〜。」

しかし、おかしい、映像がズレて2重3重にしか見えないのだ。
「これは、予告編だから、きっと3Dのシステムが違うんだな...」と不安ながら変に納得。

しかし、本編が始まっても、まだ画面がズレズレのままで、頭がクラクラする。
目を細めても、眼鏡の位置をズラしても、あげくは、眼鏡にスイッチでも
あるのか探しても、一向に立体に見えないままなのだ。
「もしかして、これが3D?、私の目か脳に障害があって立体画像に見えないのか...」
そこまで考えてしまったが、隣ではニカさんも眼鏡をズラしたり外したりしている。
「3Dに見える?」「見えない...」「やっぱり....???」「???」

...そこで、突然画面が立体に見えて、場内アナウンスが始まった。
「皆様、ご迷惑をおかけいたしました〜!。
これまで3D映像になっておりませんでした〜。」

な〜んだ!この10分ほど、色々と考えちゃったものだなあ。

そしてまた最初から、今度はしっかり3D画像で観る事となったのでした。
隣でニカさんが「... 面白い体験をしたな...」とつぶやいた。
確かに、こんな事もあるんだね。

こんなおまけ付きの3D映像初体験でしたが、映画は映像もストーリーも見応え充分。
3Dを子供だましの際物としないで、あくまで映像を生かすための手法として用いていて
好感が持てました。
あまりのリアルさに、私は一匹の虫になってその世界を覗いている感じ。
迫力のシーンでは、思わず飛んで来た物体を避けようと自然に身体が反応してました。

この映画で途中で居眠りしたという武勇伝を持つのが♀カネゴン!
つくづく、大物だよ!


2010年02月02日

雪でした

昨夜の夕方から雪になり、今日は久しぶりの雪景色です。

朝、二階の窓からエルグデザイン事務所側を見下ろすと、そこには可愛いケモノ道発見!
エルグデザイン事務所.JPG
ちょっと冷たかったけど、雪坊主と雪ウサギを造ってみました。
エルグデザイン作品.JPG
時間が経ったら、パーツが分かれて「福笑い」みたいです。
エルグデザイン作品2.JPG
可憐に見える桜草ですが、どっこいド根性。
雪などもろともせず自身の熱で溶かしながら、燐として咲いています。
エルグデザイン庭の花
こちらはわずかな日だまりの中の、猫だるま。
今日の、白くて、濡れてて、冷たいもんは嫌いニャン。
...見なかった事にしよ。くわばら、くわばら。
エルグデザイン看板

看板にゃんこへ 

2010年01月28日

ものづくりフォーラム

フォレストイン昭和館で開催された青梅線沿線ものづくりフォーラムに参加して来ました。

例年は青梅市内で福祉関係の展示会が行われていたのですが、
今年は特殊美術の展示も合同で行われ、規模、集客ともに大掛かりなものになりました。

入り口でお出迎えいただいたのは、特殊美術出展の目玉ココロ社のヒューマノイドロボット。(←アップしたのはテクノム沼倉さん)
想像以上に人間っぽくて、にこやかながらも少しぎこちないな動きが
なぜかとても、けなげ...です。
シミひとつないスタイル抜群の彼女と、無謀にも並んで撮影してみました。
それが何か?!
100128-1.JPG
エルグデザインが2年前からデザイン面で支援して来た(有)テクノム様
介護用昇降テーブル「らくらくテーブル」が、今回は製品として初登場しました。
製品パンフレットもエルグデザインがデザインしてます。
製品の評価も上々で、今後が楽しみになって来ました。
記念の写真は、テクノムの久保社長(右)&沼倉さん(左)&「でく工房」の竹野さん。
毎年顔を合わせているので、今年も元気な顔を見ると、ホっ!と安心できる方々です。
左後ろの方に見えるのは、特殊美術のゴジラ達。特殊美術展示も見応えがありました。
100128-2.JPG
ニカさんは、デザイン支援コーディネータとして、展示品へのデザイン面での
アドバイスを行いました。
これを機会に、数年後には今日のテクノム様の様に、オリジナルの製品を立ち上げてゆく
中小企業が出て来る事を望んでいます。
100128-3.JPG

基調講演は東京大学IRT研究機構の下山氏による「生活支援・福祉分野におけるロボット技術の応用-中小企業の今後の役割」
こちらも現在推進中のロボット産業活性化推進プロジェクトの参考になりました。

刺激と情報と再会とでやや頭が混乱してますが、たまにはこのようなイベントに
積極的に参加する事は、仕事上のメリハリになって良いなあと感じた一日となりました。


2010年01月21日

キティちゃん?

仕事の成り行きから、サンリオキャラクターのキティちゃんを使う旨のご相談をいただいた。

二人で、ああでもない、こうでもない!と話すうちに、
突然ニカさんが「こんなふうに、キティちゃんの顔があるだろ!」
ボールペンで描き始めたのだけれど...
そのまま絶句して固まってしまった。

一体全体、どうしたんだ???

固まった理由はこれ!
ニカさんが描いたものは、左側の不気味に笑う、のらくろモドキの猫らしきもの。
耳には何やらボサボサしたものが付いている。
固まったままでいる所を見ると、描いた本人もこれがキティちゃんでない事...に
薄々感付いているらしい。
kt.jpg
それに対して、「どこがキティちゃんなんだか...フフンッ!」と鼻で笑い、
私が描いたのが、右側の...やはりいまひとつキティちゃんに成り切れていない猫。

これが本家キティちゃんの正解でした!カワイイ♥
hellokittyfr_12-1.gif

ニカさんは「ボクが好きなのはミッフィーちゃん
ディック・ブルーナのミッフィーちゃんなら完璧に描ける!」と
負け惜しみを申しておりますが..どうやらこれも怪しいものである。

比較したら、ますます私達の絵が稚拙に見えて来た。
あんな絵を公開したら、仕事で信頼無くしちゃうかなあ...。

突然ながら、宣伝です!
エルグデザイン一同、キャラクターモノが苦手なだけで
仕事のスケッチはキッチリやりますので
これからも、安心してお任せくださいませ!

これが我が家のキキ〜ちゃん。
ニカさんの絵がまだ可愛く見えるほど、目付きの悪い猫、なのである。

100121.jpg

看板にゃんこへ 

2010年01月17日

注文の気楽な料理店

昨夜は、新春青梅マダムの会で盛り上がり午前様だった私。
今日も元気で、午前中は仕事 & 午後は一杯付きのウオーキングです。

ウチの近所にある、近頃お気に入りの蕎麦屋「静蕎庵」
駅から遠く人通りもない、普通〜の住宅地に
ご主人の手作り味たっぷりの建物が突然出現します。
100117-1.jpeg
休日の午後、お店の空いている時間に行って、ゆっくりするうちに
すっかりご主人や奥さんとも話し込むようになりました。

建物が普通の住宅だし、ご主人夫婦がとても気さくな方なので
「この店のコンセプトは、
田舎の親戚に行った時のような気持ちでゆっくりできる店!が良いね」

という勝手なアドバイスから始まって
「蕎麦屋にタバコはいけないよね」
「照明は少し暗くても良いね。」
「おそばが美味しいので、もっと美味しい日本酒があると良いね。」

などなど勝手な注文にも、次回行くと必ず応えてくれる
フレキシブルで面白いお店です。

いつもサービス満点。小鉢や気の向いた一品を必ず付けてくれます。
100117-2.JPG
お店が空いていれば、裏メニューの「そばがき」のオーダーも受けてくれますし
100117-3.JPG
今日は、頂き物があったからと、お土産まで持たせてくれました。
本当に田舎の優しいおばさんみたい。
100117-4.JPG
美味しい日本酒を!と言う要望に応えて用意してくれていた特別の日本酒で一杯のニカさん。
美味しくて、ついついたくさん頂き、飲んでしまう所は商売が上手いのかなあと...、思いきや「高いと請求書が出しにくい...」んだそうです。
が、他店と比較すれば、申し訳ないほどリーズナブルな価格。
100117-5.JPG
こちらがご主人夫婦。
しっかり者で愛嬌のある奥さんと、おおらかなご主人との、なかなかのペアです。
立て続けに写真がブレているのは、私が酔っぱらっているせいなのか...。
誰もが止まってポーズを取ってくれないからか...。
100117-6.JPG
店からの帰り道は、こんな田んぼ道で帰ります。どこまでものどかです。
すっかり気分も良くて、鉄塔のポーズ!を決めるニカさん。
100117-7.JPG
何処が!!??と突っ込みたくなる気持ちを押さえて...
今日も寒かったけど、いい日だったね!


2010年01月11日

初めての英語

私は子供の頃、親に「美子、を英語の名前にすると何になるの?」と聞いた事がある。
「美子はヨシコだよ。」
「そんなはずない!」
「....あえて言えば、美しい子、ビューティフル・チャイルドかなあ。」
「そんな変な名前のはずない....マリーとかエリザベスとか、そんな名前になるはずなのに!」
その時、親の無知を残念に思った記憶まである。今思えば、なんと申し訳ない事か。

ニカさんは、子供の頃、
「二階堂 隆」を英語で言うと「タカシ ニカイドウ」になる!
という事実を知った時、
「僕はジャガイモを食べたい」「タベタイ ジャガイモ ボク」
と日本語のまま、順番を違えて言えば良いんだ!と思ったそうな。

どちらも、昔、まだまだ情報が少ない頃、
野山を駆け回っていた日本の田舎の子供のお話です。


余談
私の名前は、哲学の「真・善・美」から「美」の一文字を選んで付けられたそうです。
ちなみに弟の名前は「善」の一文字から「善一郎」
女の子なので子をつけ、男なので一郎をつけただけというのは、やや安易な気もしますが
そこにはちゃんと、親のありがたい思惑があったのでした。

2010年01月07日

お正月の風景

自宅で過ごした、平凡ながらも平和なお正月の風景です。

居間のお正月飾り。(今年の庭は、万両の実が豊作だったので飾ってみました)
100107-1.JPG
元旦にニカさんが作ってくれたお雑煮。(柚子が利いて、美味でした)
100107-2.JPG
今年もめでたく始めよう!(..で、鯛飯作ってみました)
100107-3.JPG
2日はワイン&サンドイッチ持参の軽いピクニック。
(今年もウオーキングは続きます。お酒もついてまわります...)
100107-4.JPG
それでは、今年のミーコもよろしく!(って、今年も相変わらずの目つき)
去年のミーコとどこも違わない...。
良いなあ、猫は...、シワが目立たなくってさ。
100107-5.JPG

何はともあれ、今年も本格的にスタートしました。
ミーコ&気まぐれ日記ともども、エルグデザインをよろしくお願い致します。

看板にゃんこへ 

2010年01月01日

2010年初春

2010年、新春おめでとうございます!
エルグデザイン一同、本年もどうぞよろしくお願い致します。
使った写真はこちらから

2010.jpg

本日のミーコ。元旦だからといってポーズをとってくれる訳もなく、
ひなたぼっこしながら、ひたすら餌よこせコール。
やっぱり今年もいつものマイペースです。
2010.2.JPG

住吉神社と塩船観音に初詣のはしごに行きましたが、どちらも参拝には長蛇の列。
...で参拝は次回の散歩時に持ち越しにして、神社巡り山林ウオーキングとなりました。
やっぱり私達もこんな調子の年になりそうです。
2010.1.JPG

本日の縁起物、塩船観音の入り口で出会った獅子舞と大黒様です。
厄除、ご利益がありますように!
2010-.3.JPG

神頼みでもしたくなるご時世の影響か、初詣はどこもにぎわいをみせていました。
祈りの気持ちは皆、同じです。
2010年もスタートしました。皆で良い年にして行きましょう!