スタッフ紹介二階堂美子気まぐれ日記9年10〜12月


2009年12月31日

2009年お世話になりました

ニカさんは本日も仕事してますが...
2009年も、なんとか無事に大晦日を迎える事ができました。
無事に一年を終え、来年に希望を持てる事はなんてありがたいんだろう。
年を重ねると共に、そう感じる気持ちが強くなって来ます。
支えてくださった方々、共に頑張ってくれた方々、
気まぐれ日記を読んでいただいた方々、神様、仏様、に心から感謝です!

今年も仕事の上で、大変多くの方達との出会いがありました。
人とのネットワークが仕事を進める上でも、とても大切な事を
今更ながら実感しています。

肝心なデザインの仕事ですが、外形状のデザインからの参加でなく
企画設計段階からの参加が多くなりました。
時間がかかり、安易には進みませんが
本当の意味でのプロダクトデザインの仕事と、面白く取り組んでいます。
今の動きを来年に継続発展して行きたいと考えています。

エルグデザイン事務所に飾ったお正月飾りです。
古くなってメッキが剥がれた恵比寿様と大黒様にスーパークローム塗装をしてみました。
来年への希望を託す最後の手段は縁起モノ頼み。
091231-2.JPG
夕方になってから、珍しくも大晦日の初雪です。風も強くて荒れ模様。
091231-3.JPG
でも、来年の干支に似ている(?)我が家のホープ、タイガーキャッツアイ。
キラリと光るまなざしと後光は、明るい2010年を暗示しているに違いありません。
091231-4.JPG

それでは2009年最後に、皆様の2010年が
健やかで希望にあふれる年になりますよう、心からお祈り致します。
良いお年をお迎えくださいませ。

2009年12月27日

大掃除

私が子供の頃、実家のある長野県の田舎では年末になると大掃除の見回り役がやって来た。
地域の役員が各家を回り、大掃除が行き届いていると金の紙
まあまあなら銀の紙
そうでないと... 確か、赤だったか白だったかの紙玄関の外に貼られるのだったと記憶している。
誰に話しても信じてもらえないし、今なら個人情報余計なお世話!な話である。

そのトラウマなのか、私はとにかく年末に家中がピカピカでないと気持ちが収まらない。
古くたってピカピカな家には、福の神や幸せが訪れてくれそうな気がするしね!

そんな私に対してニカさんはというと、義母曰く
「昔から隆の学校の成績表には、掃除になるとサボる、と書かれていたねえ...」(^-^;)..
ダメだこりゃ..。
遥か昔に、力仕事と高い所のみ協力してもらう事で妥協しました。

ひとりで隅から隅までやるとなると、狭い家でも大仕事。
以前は12月になると始めた大掃除も、今では10月から少しずつ始めるのが無理なくて良いという事で定着してます。

1日30分でもコツコツと磨いて片付けて、
今年もやっと間もなく大掃除完了で〜す!

今日は事務所と外回り。ニカさんも協力してくれます!
..と様子を見てみたら、ミーコと遊んでるよ。(u_u;) 
工業デザインの事務所の大掃除
大掃除の強い味方がコレ!
家具、家電、小物など、ツルツルピカピカにしてくれます。
工業デザインの事務所の大掃除
近頃使っていない色鉛筆やインク...。処分に迷うけれど
工業デザインの事務所の大掃除
将来きっと役に立つ!という事で保存に決定。チビクロも捨てられない。
工業デザインの事務所の大掃除
出窓に置いたホワイトベアは(私には可愛すぎるというご意見あると思いますが..)
気楽さんからいただいた大切な一品。

思い出にひたったり、バタバタしているうちに、もう今日もこんな時間。
実はまだ年賀状書けずにいます。
元旦に遅れたら、ごめんなさい!
工業デザインの事務所の大掃除

2009年12月16日

苧坂さんの陶器展にて

夕方から、毎年恒例12月に広尾のギャラリー旬にて開催される「苧坂恒治展:赤絵彩紋」に行って来ました。
苧坂さんの仕事のパートナーでもある奥さんは私の大学時代の学生寮仲間キムちゃん
木村が旧姓のキムちゃん、私美子はビコ
おばさんとなった今では恥ずかしい気もするけど、こうとしか呼べないものなのです!
昔は茂木にあった窯を訪ねた事もあったけど、
北海道に窯を移ってしまったキムちゃんとの再会は実に23年ぶり。
人が何と言おうと... 本当に変わらない、昔のままだね〜!
091217-1.JPG
ここで私達の暮らした頃の女子美:和田寮のご紹介:
昨年閉鎖された女子美の和田寮は、上級生との4人部屋。
門限は基本的に8時、消灯は11時。
外部からの侵入者を防ぐためか、もしくは夜に寮生が抜け出さないためか?、窓は小さくしか開かず、建物の外には堀があり、塀には鉄線が張られているという難攻不落の城。
消灯後はキッカワ寮官の見回りがあり、どんなに毛布でドアを囲っても消灯違反は見破られ、うるさいとしかられ、夕食も早めに行かないと、ご飯が残っていない...。
という大変人間が鍛えられる寮なのでありました。
そんな寮とも知らず、頼る人もなく、ぽつんと一人で上京した18歳の子羊のような私達。
キムちゃんはそんな懐かしい時代の思い出を共有する仲間です。

キムちゃんはおじさんになったニカさんとも23年ぶりで、
最初は誰なのか分からなかったらしい。
091217-02.JPG

いつしか苧坂さんとニカさんも二十数年の付き合いとなりました。
ジャンルは異なってもモノづくりの精神は共通なので気が合うみたい。
091217-0.JPG

毎年の顔なじみになって、なんだか同窓会みたいな雰囲気です。
091217-3.JPG

オープニングパーティーの最初から居座り、最後まで居残る私達。
キムちゃんとの別れの時間はちょっと涙ぐみそうになったよ。
091217-4.JPG

これが今年我が家に追加されたコレクション。カップは焼酎用にします。
クロ招き猫はキムちゃん手づくりの作品をプレゼントしていただきました。
091217-5.JPG
後ろ姿も可愛いよ!
091217-6.JPG
これまでで苧坂さんの赤絵彩紋のコレクションも随分と揃いました。
091217-7.JPG
この器に盛ると、とても食卓が華やかになるので、
毎日どれかひとつは使って楽しんでいます。

この展示会は12月20日まで開かれていますので
興味をもたれた方は是非立ち寄ってみてください。
「ギャラリー旬」注)←こちらは2005年の情報です。

2009年12月10日

伊豆&箱根&猫-その3

箱根に来る度に立ち寄るのが「箱根彫刻の森美術館」
常設されている作品にあまり変化はありませんが、季節が景色を変えて見せてくれます。
やっぱり自分達を映してしまった、空中球体。
091209-1.JPG
こちらは新作。冬の空いている時期に作品の入れ替えを行うようです。
091209-2.JPG
「ネットの森」は、木材のラフな外装とネットのビビットな色の組み合わせが絶妙です。
子供達の黄色い歓声も作品に色を添えて、弾けている感じ。
091209-3.JPG
強羅公園にも立ち寄ってみました。
せっかくのロマンチッククリスマスショットのはずだったのに...。
目に協調性がないよ、二階堂クン。
091209-4.JPG
もう少し、旅を続けようか...という案もありましたが、
なんとか理性を保って、無事に予定の9日に戻ってまいりました。
最初はふてくされていたミーコも翌日の10日の朝には元通り!
091209-5.JPG
おかげでリフレッシュできました。
年末までエルグデザインは、無休で頑張ります!

伊豆&箱根&猫-その2

翌日の朝の海。向こうにぼんやり見えるのは伊豆大島です。
いつまでも、いつまでも、放っておけばいつまでも...ゆっくり海を観るニカさん。
091208-1.JPG
テーブルにあったこのゲーム。
簡単なようで意外に難易度が高い、ハマるゲーム「The-T」です。
091208-2.JPG
伊豆熱川駅前で初の足湯体験
091208-3.JPG

伊豆熱川から熱海までは、伊豆急リゾート21からの景観を楽しみました。
運転手さんは女性。動作、かけ声ともキビキビしていてとても素敵です。
091208-4.JPG
熱海では街から海までをブラブラと歩いてみました。

突然ですが、ここからをテーマにした3連続ショットです。
熱海の堤防からの一枚。「題名:一瞬」
091208-5.JPG
熱海の街の一枚。「題名:雲の無い時間」(ちょっとこじつけ)
091208-6.JPG
熱海から小田原までの走行中の電車の中からの一枚。「題名:偶然」
もしくは狙っても撮れない一瞬、もしくは誰も狙わない一瞬?...。
091208-7.JPG
...つまらない遊びで失礼しました。f(^_^;)

箱根湯本でも温泉街を探索してからのんびりです。
こちらのお宿のメインは和モダン懐石料理。
太り気味な今日この頃でも、ここは開き直って料理を充分に堪能しました。
ガッ〜!身体もそれに充分に応えてくれて、ただいま体重4kg増量中。
091208-8.jpg

伊豆&箱根&猫-その3へ

伊豆&箱根&猫-その1

「ぶらっと温泉に行きたいね」と思い立ったが吉日。
週末に計画を決定して、伊豆熱川から箱根湯本
12月7日月曜日から2泊3日で巡って来ました。

荷造りする私を不審な目で見るミーコ。
「食事のお世話はみーさんにお願いしたから大丈夫だよ。」
と、言いつつ離れるのは淋しいね...。
091207-1.jpg
しか〜し、伊豆熱川に到着直後の海沿いの散歩で、既に浮気。
すごく人なつこいキュートな猫と出会いました。
091207-2.JPG
茶々丸の毛皮とミーコの目付きを持つ、君の名は...。『チャミ!』だ。
091207-3.JPG

海とチャミとおじさんの3連続ショット。(⇩クリックで拡大します)
091207-4%202.JPG 091207-5%202.JPG 091207-6%202.JPG
チャミとの別れは辛いけど、ここは海沿いの温泉場。
暖かいお湯の流れる場所と、釣り人の採ったお魚のお裾分けで、
結構幸せな野良生活に違いない。元気で生きるんだよ!
091207-72.JPG
月並みながら、源泉にての記念写真。
091207-8.JPG
旅館の露天風呂。夜はひとりでこの岩に上がって、ずっと海を見てました。
091207-9.JPG
食事は料理の伊豆ならではの海の幸を堪能。
091207-92.jpg
オーシャンビュー、露天風呂、海の幸、という3つの願いが叶いました。

伊豆&箱根&猫-その2へ

看板にゃんこへ 

2009年12月06日

ちょっとだけ?クリスマス

クリスチャンなわけではないけど、ここだけの季節を楽しみたくて
自宅玄関に少しだけクリスマスの飾り付けをしてみた。
エルグデザインの玄関
しかしそれだけではあき足らなくなって、昔作ったクリスマスキルトも思わず追加。
もう15年近く昔、ご近所友達とのおしゃべりと競争が楽しくて
ムキになって飾りまくった結果のクリスマスツリーキルトがコレ⇩
オーナメントも全て手作り。
華やか!と言うより、ケバい感じがしなくも無いですが懐かしの一品です。
(額入りキルトも手作りです)
エルグデザインの作品
事務所もそれなりにクリスマスエッセンス。
事務所用のキルトは作品の中からシンプルなものを飾ってみました。
エルグデザインの事務所
ミーコもクリスマス仕様にしようとしてみたけど、どうしてもサマになりません。
なのでこっそりコスプレしてみた。
あまり気付いてないのか、ゴロゴロ言ってるミーコ。
091206-4.JPG
このヘッドホン付きサングラス。分かる人には分かる。こちらも懐かしの部品です。

看板にゃんこへ 

2009年11月29日

師走も間近

運動不足解消のため慌ただしい中、青梅丘陵を歩いて来ました。

夕方からは冷え込んで、師走が近い事を感じさせます。
今日の一枚。
華やかなのに淋しくて暖かい、土に帰る紅白の花びら。
091129-2.JPG

年賀状の準備も始めました。
毎年それなりに悩む所です。

来年は寅年かあ...。寅、虎、茶トラ。
そうだ、我が家の居候は、茶トラ猫ミーコ!

日がなヌクヌクゴロゴロと暮らしているんだから
この際肖像権は自由に使わせていただきますよ。
虎も猫も同じネコ科だ、なんとかなるだろう。

091129-3.JPG

という訳で、上の写真にいたずらしてミーコをトラ化させてみた⇩

cattora10.jpg

まさしくトラだ!とは言うにははばかられますが...、
ひいき目で、トラに見えなくも無い?

さてさて、この画像をどのようにアレンジしたかは、お正月のお楽しみ!

看板にゃんこへ 

2009年11月23日

冬支度

この三連休のメインイベントは冬支度。

冬支度その一。ミーコハウスのリフォーム。
相変わらずの目付きだ..。感謝の気持ちは期待できない。
エルグデザインのインテリア.JPG
冬支度その二。庭木の手入れ。
エルグデザインの庭
ちょっと淋しくなったけど、春に備えてスッキリ!
エルグデザインの庭
冬支度その三。食いだめするミーコ。
エルグデザインの猫
いつもの散歩道のカリンも鈴なりの実で冬支度。
エルグデザインの写真
落ちた実をこっそり拾って...。
エルグデザインの写真
庭の万両の実と飾ってみた。良い香りと目にも暖かい冬支度。
エルグデザインのインテリア
大掃除でバタバタしている私に変わって、夕食はニカさん担当。
一日目は手巻き寿司。ビューティフル!
エルグデザインの料理
二日目はキムチ鍋。ごっつぁんです。
エルグデザインの料理
さて、今夜の御馳走は何かしランラン♥
そんな訳で、私もすっかり太り始めて冬支度完了中!

2009年11月18日

地上の星

推進中の仕事が、途中から条件が大きく変更となった。
デザインと商品の訴求力が大幅に後退する方向への変更のため
今日はその再審議と調整のための全体会議に参加。

会社の規模、将来像、技術レベル、商品の意味合い等を熟慮した上で仕事を進めて来ただけに、度々の事ながら途中からの条件変更は厳しい。

いつもなら、BGMは70年代ロックでもかけてアドレナリンの分泌を高めて臨む所だけれど
今日はなぜか「中島みゆきでも聞こうか」とニカさん。
エルグデザイン二階堂.JPG

それなら今日の気分は「地上の星だね!」という事で
たまたまiPodに入っていたのをチューナーに飛ばして聞く。
これが実に今日のハートに共鳴する。

中小製造業とのお仕事は、会社の運命を背負う事にもなるのできれいごとだけでは済まない。
十二分な忍耐力で、ある意味ドロくささを乗り越えてゆかないと実現が難しい。
しかしその先にあるプロジェクト成功のためには、あきらめや手抜きは選択肢に無いのだ!
まさにProject Xの世界と自分たちの姿が重なるなあ。かなり古いけど...涙

エルグデザイン会議前

会議自体は「各部署の担当の方々からデザインに対する理解と評価を頂いている事」に
気持ちを救われながらも、最終結論は次回へ持ち越し。

帰宅時にピッタリだったのが同じく中島みゆきの「ヘッドライト・テールライト」
今日もお疲れさま。でも旅はまだ終わらない...だね。
エルグデザイン会議後

2009年11月08日

御先祖様パート2

最近お付き合いが始まった方から「私、福島県須賀川市の出身です。須賀川と二階堂家は、相当ゆかりがございます。」
という事で面白サイト情報を教えていただきました。
[ホームはココ:戦国武将一覧]

確かに!二階堂の父は福島県須賀川の出身で、須賀川城跡には今も「二階堂神社」が残されています。
御先祖様はお寺(お坊さま)だったと聞かされていましたが
もしかしたら戦国武将の末裔なのかも知れないと思うと突然日常が歴史ロマンに変身〜!
世が世なら、私お姫様だったのかも〜!なんて気分を良くしております。

ちなみに私は長野県飯田市出身。旧姓は松尾で家紋は三階菱。
いただいたサイトで調べたらピッタリ!
松尾小笠原氏の子孫なのかもでございまする〜。
こちらは源氏系の末裔ですか。急に源氏の好感度アップ♥

たまたま名字を受け継いだ家系として、こんな御先祖様を想像して遊ぶ事ができるけど、母方をたどればまた別の系列に行き着く。
きっと誰でもどこかで、某かと繋がっているのでしょう。

血の繋がりとは別に、多くの御先祖様の中でもDNAに色濃く記されている本筋の御先祖様がいるというのも事実のように感じます。
多分....ニカさんの本筋御先祖様は、僧侶
私の本筋御先祖様はちょっと複雑で、農民+職人+(非難を覚悟の上で)お姫様! (*^^*)

2009年11月03日

羽休めな割には盛り沢山?

仕事でバタバタしていたり、ニカ母が滞在していたりで
自由な時間がとれないまま半月以上経ってしまった。

本来ならば美術館巡りや旅行に出かけたい所ですが、二人とも休日の人ごみが苦手なため
今日も気ままなご近所歩きで間に合わせの羽休め、
青梅宿までのウオーキング+新蕎麦コースです。

突然ですが、青梅宿にはこんなモノを店先で販売しているお店があります。
[一本歯高下駄]¥3.850-だったと思います。天狗じゃなくても履く人がいるんだ...。
091103-1.JPG
つくづく不思議な気持ちで歩いていると、やおらお囃子が聞こえ...取りあえず記念写真。
091103-2.JPG
するとぞろぞろと揃いのハッピのいなせな方々が登場!
観客は全く無く、ここでは地域の為の祭り、本来の祭りの姿です。
091103-3.JPG
「祭りそうだんどころ:力屋」なんていう専門店もあり。
お祭りグッズのみで商売が成り立っている所がすごいです。
091103-4.JPG
青梅宿タイムマシンのせいで本来の目的地の蕎麦屋「榎戸」も心無しか霞んで見えるような...。でも新蕎麦は美味でした!
091103.5.JPG
新蕎麦に満足しての帰路、青梅市民会館前であまりに偶然お会いしたのが、
ご近所のイズちゃんママ。
ここで開催中の書の展覧会にイズちゃんが参加しているとの事なので、
拝見させていただきました。
中央右上にある「虚其心」(きょのこころ)がイズちゃん(中央)の書です。
読めない...けど、勢いと筆の強弱の流れがあって上手い!
この字を書くまでのプロセスのお話が面白かった。
最初はまあまあに書けるそう。
それでも書き続けるとバランスが崩れて下手になって来て、
それでも書き続けるとやっと納得いくバランスが生まれるんだそうです。
この書に達するまでは80枚程度書いたそうで、まさしく「守・破・離」です。
そのプロセスを順を追って展示したら面白いのに〜!と言ってはみたものの
私達にどこまで違いが分かるかは疑問です。
額が小さくて書とのバランスが悪いのではないか!もったいない...ぐらいしか言えませぬ。
091103-6.JPG
最後の締めは「住吉神社」への御参りです。
タイマーで久々のツーショットが撮れたので載せてみました。
たまにはテレずにカメラ目線してみて!二階堂君。
091103-7.JPG


2009年10月31日

御先祖様

我が家に仏壇は無いけれど[二人の父親の遺影に毎晩、一献+おつまみセット付き!を進ぜて一日の無事を感謝する]という習慣がいつの間にか定着した。
「今日もありがとうございました。二人とも飲み過ぎには気をつけてくださいよ。」
な〜んて、冗談とも本気ともなく語りかけてみると、父達の魂が一緒に晩酌を楽しんで
くれるようで、亡くなってしまったという感じがしないのが不思議だ。
091030-1.JPG

そしてある意味、ご先祖様であるニカさんの母は、この2週間程我が家に滞在しておりました。本日は帰宅するのに合わせて送りがてら、久しぶりに横浜にあるニカさんの父の墓参りです。
せっかくのツーショットなのに、もう少し良い顔できませんか?二階堂君。
091030-2.JPG

本音を言えば、私達はこのお墓に入る気もないし、父の魂がお墓に眠っているとも感じていない。
二人とも散骨にして欲しいし、亡くなった大切な人の魂はいつもそばにいてくれると感じている。なのでこれはニカさんの精一杯の母親孝行です。
091030-3.JPG

そんな私達の気持ちを知ってか知らずか、ニカ母はとても喜んでくれたので
本日の任務は達成。
私の母からも、もう一期同窓会長を務めるとかで元気満々の連絡がありました。
何と言っても生きてる御先祖様が一番ですからね!

2009年10月25日

キックオフ!

多摩・産業コミュニティ活性化プロジェクトのキックオフ会に参加して来ました。
現在は各企業の思う所はあっても未来は未知数。暗中模索の中でのキックオフです。

オープニング挨拶の後、東京大学 特任教授 妹尾 堅一郎先生の基調講演を受講しました。
テーマは「技術を磨きさえすれば、事業で勝てるのか」
科学技術では二十数年以上世界第二位をキープしている日本。
そこで生まれた画期的商品があっという間に世界のシェアを失う現実は何故なのか?
時代の変化に伴う産業競争力がない現実を、以下のような具体例から分かり易く、面白く
お話いただき、新しいプロジェクトを叱咤激励していただきました。

●商品の考え方は、インテグラル(擦り合わせ型)なのかモジュラー(組み合わせ方)なのか。
インテルインサイドの実例とアップルアウトサイドの実例
●やるべき事はインプルーブメント(既存技術を磨く)なのかイノベーション(モデル創新)なのか。
●ニーズ = 需要 は誤訳で、正確には ニーズ = 不足である。
 戦後のニーズの移行( 現在のニーズ = 安心安全「今有るものを失いたく無い」)
ハイブリッドは一時的な延命措置にすぎない。
知的マネージメントを吟味する事。
利益確保の戦略を考えろ。  etc.

基調講演からはマクロな視線で事業全体の戦略を統括する事(もしくは人材)の重要性を痛感しました。
先生からの大きな、喝〜!が入り、最初の一歩は緊張感が伴うとても刺激的なものとなったと思います。

キックオフイベントの後は、青梅商工会議所を中心としたロボットのメンバーでの懇親会。商工会議所のメンバー他、参加表明している企業の初顔合わせとなりました。
私達の大先輩O氏にも、今後ご協力していただける事になり心強い限りです。
会は熱く盛り上がり、夕方5時半から始まったのに、帰宅したのは12時過ぎてました。

これからの2年半、
それぞれが力を合わせる事で、今想像できる以上の未来を見つけたいです。

2009年10月11日

御岳山ウオーキング

我が家の休日ウオーキングも、意に反してだんだんエスカレートして来たようです。

本日は、天気最高 + 体重増加 = 少しハードルを上げて歩く事!に決定。
10年以上昔に来たままだった、御岳山ウオーキングにチャレンジです。
今日は、こちらのマップを参考にして歩きました。
map-1.jpg
(結果報告:青点は普通に楽しむ道、赤点は厳しい道、ピンク点はお勧めポイントです)

本番に備えて、JR御岳駅からバス+ケーブルを乗り継いで御岳山駅まで到着!
ロープウェイの運転手さんの
「本日は数ある山の中から御岳山を選んでいただきありがとうございます。
近頃は高尾山の人気に押されぎみでして〜!」
などの名調子のガイドぶりにケーブル中は大爆笑となりました。
091011-1.JPG
駅からこの仲店通りに着いて一息です。
昔はこんなに遠く感じなかったような気もするのですが...。気のせい?
091011-2.JPG
先ずは「蔵屋」で腹ごしらえ。蕎麦は手打ちの田舎蕎麦。
ニカさんの注文した釜飯が美味でした。
091011-3.JPG
Cの長尾平でどちらに進むか迷った末に、E方向の七代の滝経由に決定!
これは「最初の選択次第で人生が変わる...。」という深〜い経験になりました。
しょっぱなから、一歩降りるのさえもが大変な急坂を延々30分以上歩き続き...
091011-5.JPG
やっとたどり着いた七代の滝で一息つくのもつかの間...
091011-6.JPG
ずっとこんなハードな道が続くなら、今日中に家までたどり着けるのか...
不安に焦りながらも、根っこの間と急な鉄階段を延々と登るしかない。
途中は足がガクガクで、カネゴンの言ってた杖の力に頼りたい気持ち。
091011-7.JPG
それでも2〜3分息を整えると、見違えるように生き返ってしまうのが森の神秘です。
091011-72.JPG
このコースで最高だったのは天狗岩から綾広の滝までの
D-ロックガーデン
せせらぎの中に敷かれた大きな飛び石を渡りながら
森の中を歩く、楽しさと心地良さで疲れもすっかり癒されます。
091011-8.JPG
自然と融合した壮大な日本庭園という感じ。絶対にお勧めコースです。
091011-9.JPG
Fの綾広の滝からCの長尾平までは、楽々コース。
時折見える景観を楽しむゆとりも充分です。
苦有れば、楽有り。結局は最初大変だったけど、最後はゆとりでゴールしました。
ケーブルの御岳山駅から一周約4時間かけると、ゆっくり楽しみながら周れると思います。
091011-92.JPG
本日のお土産はこちら。(実物のお面サイズです)
なんとなくこの表情に、だまされた、じゃなくてほだされました。
091011-93.JPG

2009年10月04日

奥多摩ふれあい森林浴コース

ここずっと、週末は近隣の自然の中を歩くのが私達の心と身体のリフレッシュ法です。
今日は天気も良いので奥多摩まで出かけてみました。
コースは一周約2時間の奥多摩ふれあい森林浴コースです。

このコースは川沿いの遊歩道から、突然民家の横を抜けて森に入ります。

先ずはおなじみ多摩川沿いの遊歩道。景色はすっかり秋色です。
工業デザインの事務所エルグデザインのリフレッシュ方法
このコースの侮れない所は、意外に起伏が激しい事。
工業デザインの事務所エルグデザインのリフレッシュ方法
さあ、ここからが森コース。
しかし此処までの登り坂で既に息が上がってる〜。このまま森に突入して大丈夫なのか?
工業デザインの事務所エルグデザインのリフレッシュ方法
間もなくヒンヤリしっとりとした森の空気に包まれ癒されます。
0工業デザインの事務所エルグデザインのリフレッシュ方法
ふと感じる、このまま黄泉の世界に消えてしまいそうな心許無さ。
工業デザインの事務所エルグデザインのリフレッシュ方法
虫嫌いの私でも奇麗な姿だと思う、カメムシくん。
工業デザインの事務所エルグデザインのリフレッシュ方法
山から下ると、昔ながらの里の空気を持った村に出ます。
せっかく見事な御神木でも、お粗末な囲いのせいで印象が三割減。残念!
工業デザインの事務所エルグデザインのリフレッシュ方法

今日のコースの特徴は、川と森が味わえる所と、意外なほど起伏の激しい中を歩く事。
まだまだ色々なコースがあるので、歩いてみて報告します!