スタッフ紹介二階堂美子気まぐれ日記過去の日記15年7〜9月


2015年9月19日

ドタバタSW

ゴールデンウィークに対して、シルバーウィーク。
敬老の日も含まれるツボを押さえた、良いネーミングですね!(^o^)v

などと浮かれてはいられません。
今回のシルバーウィークも、休み明けに仕事の提出が重なっており
エルグデザイン一同、脳がアドレナリン全開モードです。

その上、ただいまニカさんの母(ニカママ)が滞在しております。
私にとって一番大変なミッションは、近頃めっきり体力の衰えを感じ、体重も35kg以下に落ちてしまったニカママのお気に召す食事のお支度。

その上、このSW中に、私の実家の弟家族は仕事を兼ねた旅行で中国に出かけてしまうので、その間、実家の母のお守りに、ニカママを連れて3人で長野の実家に帰省するという強行な休日。

当然ニカさんは、風光明媚な実家へも楽しいお仕事を道連れです。

仕事と母守り、全てが万全に完了しますように!
じゃなくて、完了させなければいけません。

という事で、シルバーウィークというよりシンドイウィークでSW。(^-^;)..

このような状態ですので、当分ブログの更新は出来そうもありませんが、この大きな山を超えた時、無事にご報告が出来る日を楽しみに、元気で頑張っております。

それでは皆様、良いSWをお過ごしくださいね!

コスモス.jpg

2015年9月11日

iMac、残念!!

Macユーザーになって早くも20年。
今ではなくてはならないパートナーです。

↓これが長年愛用したMacです。(レディに、年は聞かないでください)
さすがに近頃はCPUが追いつかず、仕事にも支障が出始めたので新しいMacを迎える事になりました。
iMac旧.JPG

カスタマイズ版なので、発注から待つ事2週間、やっと本日届きました!
iMac1.JPG

万全を期して、セットアップはプロに依頼しました。
さあ、立ち上げの緊張の瞬間ですが、バリバリジジッ...というMacからの不穏な音が何となく気にかかります。
iMac2.JPG

本来ならば、「明日から待ちに待った新しいMacでスタートです。(^0^)/」
...という嬉しい報告をしたかったのですが...。
ネットに接続させて音を出してみたら、スピーカーの不具合で「ジャリジャリ」というものすごい雑音。
お兄さんは渋い顔。
iMac3.JPG

結局、来たばかりのMacは、初日から再梱包されて病院に行くのを待っています。
また2週間も待ちくたびれなくてはなりません。
シルバーウィークに予定していたMacの深掘りの予定もオジャンです!

iMac-5.JPG

これまで価格は高かろうが、Windowsとの互換性が悪いと文句を言われようが、ユーザーを無視して次々と新しいシステムに変わろうが、ジョブズ様をリスペクトしてついて来たのに...
納品まで長〜く待たせた割には、満足な検品もしていないみたい。iMac残念〜!

さらに翌日になって、修理か交換かでアップルと代理店の間をたらい回しされています。
iMacもっと残念〜!!

2015年9月 6日

デザイナーとの再会

土曜日は、私達の元同僚(男性)のご夫婦と、私の大学時代の同級生(女性)で集まりました。
元同僚と私の同級生は、別の会社で元同僚同士であったというややこしい関係でもあります。
立川にて食事会.jpg
久しぶりの再会でしたが、相変わらずの友達の気楽さに甘え、無礼講で飲んで喋って楽しんでまいりました。
毎度羽目を外しすぎる私ではございますが、快い気持ちで遊んで頂き、ありがとうございます。

この集まりのメンバーは、(元同僚の奥様を除いては)工場で作る製品をデザインする(もしくは教える立場の)プロダクトデザイナーです。
真摯な気持でデザインに関わる仕事をしているだけに、近頃ちまたを騒がせたエンブレムデザインの事は気になる所です。

エルグデザイン二階堂.JPG

昨日大いに遊んだので、本日の日曜日のニカさんは、今仕事の上で気がかりな部分の検証をしつつ悩んでいます。

デザインで一番時間がかかり、目に見える経過の分からないのがこのような「考える」時間です。
プロダクトデザインの場合は、部品のレイアウトや使い勝手、コスト、素材等を幅広い選択肢の中から1本の最善の道を掘り起こして行くような作業です。

ニカさんは、「白紙」の状態から「 1 」を生み出す作業が一番苦しいけれど、一番楽しいと申しております。

エンブレムのデザイナーは、一番大切なこの部分を、白紙ではなくネットに向かってしまったのかもしれません。

デザイン(特にプロダクトデザイン)は、コピペできるお気軽な仕事ではなく、簡単に大金を稼げる旨い商売でもなく、スポットライトを浴びる華々しい業界でもありません。
生みの苦しみの中、時間をかけて考え練り上げて作り上げる地道な仕事である事を、ご理解頂ければ嬉しいです。

2015年8月30日

雨の日は

冷たい雨が続き、もしかして初冬なの!?と錯覚してしまうほどの一週間。
外を歩くのもままならず、人気の映画を観る事にしました。

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」は、期待通りに、予想を裏切る面白さ。
次から次への危機に肩は凝りますが、アクションはさすがで、ヒロインも素敵で、後味スッキリ!
ミッションインポッシブル.jpg

「ジュラシック・ワールド」は、3Dの吹き替えで観ました。
ストーリーの(?)は、もはや関係無し!
目の前に広がる恐竜動物園を楽しみました。
でも、20年以上昔に観た「ジュラシック・パーク」の時の方が恐竜への畏怖を感じたかも。若かったのかなあ。
ジェラシックワールド.jpg

先のターミネータにしても、近頃の映画の続編シリーズは、最初から数十年来のお付き合いになるというのに改めてビックリです。
記憶の深層に入っているのか、テーマ音楽を聴いただけで、ウキウキワクワクが始まります。
その時々の私を楽しませてくれて、ありがとう。

雨の日曜日といえば、読書です。
ニカさんは「ハーバードビジネスレビュー」で情報収集。
私はミステリーやエッセイで息抜きです。
本.JPG

そのうちにテーブルにおつまみを出して、明るいうちから家バルの始まりです。
二階堂隆.JPG

もはや本は開いていているのみ。宴会に突入して気がつけば夜。
美子.JPG
雨の日曜日だもの、まあ良いか。

2015年8月23日

初秋の候

毎年、初秋に入ると「もう秋?!今年もまた一年経つのが早すぎ〜!」と焦ります。
と同時に、時にそよぐ涼しげな風にホッとするのであります。

私が早く感じようが、遅く感じようが、全くおかまいなく、季節は秋の気配が濃厚になってまいりました。

エルグデザインでは、ただいま鳥の落とし種から芽生えた百合が満開中。
庭の芝生も、今が一年で一番青い季節です。
エルグデザインの百合.JPG

散歩の途中では、ご近所のキーウィがたわわに豊作中。
キーウイ.JPG

真夏から咲いている百日紅も、今時期の花が一番艶やかです。
百日紅.JPG

朝夕の涼しさに毎晩爆睡できるし、秋の食材も出回り始めたし、まだまだ気軽な軽装で過ごせるし、
一年のうちでも、今は貴重な快い季節。
夏の猛暑で溶けた身体と脳を再構築して、今年の残り1/3がゆっくり流れるよう気持を建て直したいものです。

2015年8月16日

お盆は仕事とねぶた

この夏のお盆は、休み明けのプレゼンが重なったために、仕事漬けの日々となりました。
会社員と違って、自営業の場合は、休みまで仕事でありがたいなあ...というのが実感です。

夏休みも返上してのプロダクトデザインの仕事ってどんなの?と思われる方もいらっしゃると思います。

ニカさんはアイデアスケッチを描いたり、図面を引いたり、こんなふうに全体の大きさと使い勝手を確認するためのラフモデルを作ったりしています。
二階堂隆.JPG

私の方は、ニカさんの引いた図面を3Dデータ化して、コンピュータグラフィックを作成したり、イラストレータでプレゼン用の資料を作成したりしています。(未発表データのため画像を荒くしています)
3Dデータ.jpg

そんな訳で、仕事と言っても他の人が見たら...事務所にこもってお絵描きや図画工作をして遊んでいるようにも見えるであろうエルグデザインでございます。

土曜日の夕方は、少しは夏らしい思い出のために、gopさんから紹介された中央線:立川駅近くの羽衣ねぶた祭りを覗いて来ました。
羽衣ねぶた祭りは祭りは、青森ねぶたのリサイクル(と呼んでいいのかな?)だそうで、青森県黒石市のねぶた祭りが終わったその日にトラックに積み翌朝一番に立川市に到着したものを、5ヶ日くらいで補修し祀り日に備えるそうです。
今年で17年の歴史があるそうですが、こんなに近場で本物のねぶたが見られるなんて初めて知りました。
私は、本物のねぶたをこれまで見た事がありません。
地域の小さな商店街のイベントとしては嬉しいアイデアですね。

小さな商店街のお祭りと言えども、3日間の開催で15万人を超える人出は、すざましいものでした。
祭りの始まる1時間前で、もう沿道には、場所取りの人で溢れています。
羽衣ねぶた1.JPG

跳人というより、盆踊り風な羽衣式です。
羽衣ねぶた7.JPG

さあ始まりました!
想像よりも、「やや小さい」と感じたねぶたでしたが、閻魔大王の迫力の表情はさすがです。
羽衣ねぶた2.JPG

よく見れば、凹凸のある立体的な造りと、ダイナミックな絵付けと、内からの光から作られた迫力である事が分かります。
大太鼓のリズムも、原始的な興奮を呼び起こしてくれます。
羽衣ねぶた.JPG

これは、ヤマタノオロチ。神話や昔話から勇ましい題材をモチーフにしたものが邪気払いに効果がありそうです。
羽衣ねぶた3.JPG

数機が交差したり回転しながらゆっくり練り歩き、暑い宵を楽しませてくれました。
はごろもねぶた4.JPG

ねぶたの後ろ姿はこんな感じです。絵画の天女になったつもりで、はいポーズ!
羽衣ねぶた6.JPG

※羽衣ねぶた祭りは、例年、8月第3金、土、日曜日に開催されるようです。
食べ物や飲み物の屋台も出展しています。
商店街のセブンイレブン前の駐車場が解放されていて、比較的楽に観られました。
座るための小さなシートを持って行く事がお勧めです。

2015年8月 9日

取りとめの無い夏と食

2週間前に暑中お見舞い申し上げました。..が、立秋を迎えてもなお暑い夏が続いております。
我が家を出て1分も歩けば、こんな田舎の風景に出ます。
雲も絵に描いたような夏の雲。
青梅に暮らしていると、子供の頃の懐かしい夏にたくさん出会えます。
夏の景色.JPG

庭に色鮮やかな虫の羽根が落ちていました。照りつける太陽の中、何日経っても輝きが衰えません。
宝物を見つけた気分で 調べてみたら、これがかの有名な玉虫でした。古人がこの羽根で玉虫の厨子を作ろうとした野望が想像できます。 玉虫の羽根.JPG

外に出るのもおっくうになり、自宅で「ゴッコお蕎麦屋さん」などしつつ過ごしております。
これが結構イケているので、益々、外に出るのがおっくうになってしまいます。
ごっこ蕎麦屋.JPG

土曜日のお料理担当はニカさん。助かります。
ニカさんの料理.JPG

栄養価と彩りにこだわったワンプレートディナー。目でも舌でも幸せなお料理をありがとう。
ニカさんの料理2.JPG

たまには外に出ようと、日曜のランチは小作駅近くのイタリアンレストラン:オステリアアイリに行って来ました。
オステリアアイリ.jpg
このお店は8年前の開店時と、数年前のマダム会で行ったきりなのですが、料理の質が上がっていました。

同じお店でも、いつまでも同じ味では無い。
同じく季節は夏でも、毎年同じ夏では無い、という事なのですね。

今年の夏の、暑さも、料理も、会話も、希望も、記憶に濃く残したいと思います。

ただ今、カラカラの庭にタップリ水撒きして来ました... 直後に、突然のすざましいゲリラ豪雨です〜!
ク〜〜〜ッ!(▼▼#)

2015年8月 3日

様々な連携と動き

最初にご報告です。
Designed by エルグデザイン、セーラー万年筆株式会社:ロボット機器事業部による産業用ロボットRZ-Σシリーズは、2015年:第45回 機械工業デザイン賞・日本ロボット工業会賞を受賞しました。(長くてゴメン!)
地味な分野でデザインを認めていただいた受賞は、とても嬉しいニュースでした。

景気の動向も穏やかに復調し、助成金等の効果も出始め、中小企業にも少しづつ活気が戻ったように感じます。

エルグデザインはここ数年、様々な機会を頂き、中小製造業に向けて工業デザインの効果と活用についてお話をしてまいりました。
色々な方との連携が生まれた結果、これからの新たな動きが益々楽しみになっています。

今週末は、品川ビジネスクラブからのお誘いで、二階堂隆が【SHIP's MEET UP】第一回のプレゼンテーターを務めさせて頂きます。
ビール片手に、どんなご質問にも、率直なお話が出来ると思います。ビックリするような質問を投げかけてみてくださいね!
シナガワ.jpg

9月からは、東京都立産業技術研究センターにて「商品企画基礎講座」が始まります。本年もエルグデザイン代表:二階堂隆、講師を務めます。柔軟なアイデアと愛のムチで、製品化に向けての基礎を築く面白い講座になると思いますのでこちらもご期待ください!

(一社)TAMA協会が実施している新規製品開拓事業「ヘルスケア・ウェルネス&テクノロジー連携クラスター」の製品デザインの支援もエルグデザインにてご協力する事になりました。9月からはテーマを持ったグループに別れ、新たな製品開発に向けて具体的な活動が始まります。こちらも連携によって生まれる新しい未来に関われる事を楽しみにしています。

そんな日曜日、新宿まで、一時帰国しているハナンさんとの居酒屋デートに出かけました。
新宿と言えば落語の『末広亭』にて記念の一枚。落語とロックがニカさんの活力の元なんです。
隆・末広亭.JPG

ハナンさんは、外見はほとんど外人ですが生粋の道産子です。
大和撫子の気遣いができ、世界中のどこでも一人で生き抜く逞しさを持った人で、明るいパワーに刺激されます。
ハナンさんと.jpg

最初の出会いは1996年のエジプト旅行。3年に一度程の逢瀬です。
今回は、ディープな日本的居酒屋にて世界の会話を楽しみました。
次の再会まで、またハナンさんの世界を広げてください。
私達も新たな動きを楽しみつつ、頑張ります!

2015年7月26日

暑中お見舞い申し上げます

本日は、関東地方が、今年初の猛暑日を記録したそうですが...、
今更〜?!という感じで
続熱中症のニュースが、後を絶たない日々が続いております。

エルグデザインより皆様へ、2015年の暑中お見舞い申し上げます。
暑中お見舞い.jpg

暑い日には、辛いカレーが一番!という事で、
ランチは、歩いて30分程の所に新しく出来たカレー屋さんまで行って来ました。
カレー.JPG

行きも猛烈な日差しの中を、やっとの思いでたどり着きましたが、
ホロ酔いの帰路は、蝉時雨の川沿いの道でも乾涸びてしまいそうな暑さが身にしみます。
夏の隆1.JPG

ついにニカさん、飲み水を被りました〜!
冷たくて気持良さそうです。
この時ばかりは化粧をしていない自由さが、羨ましいです。
夏の隆2.JPG

汗だくで帰宅後の事務所の室温は、40°..。
ビールも、カレーも、全て汗で流れ去り、残るのは暑い夏の記憶ばかり。
温度計40°.JPG
でも、ずっと冷房の効いた室内で過ごす夏よりも、しっかり記憶に残る夏らしさです。
暑さを楽しみつつも、無事に乗り切って行きましょう!

2015年7月19日

ターミネータと昔の写真

ターミネーター:新起動/ジェニシスを観て来ました。
最初のターミネーターから早くも30年! (*^。^*)
今回が5作目であり、新しい世界の幕開けでもありました。
予想を大きく裏切りつつも、ファンサービスを意識したエンターテーメントに徹した作品です。
既製のストーリーの壊し方のスケールの違いにもまた、大きな刺激を受けました。
ターミネータ.jpg

そんな週末、いとこのK子ちゃんから連絡をもらいました。
私が母から借りた昔の家族写真をスキャンして、汚れを取って再生したものをK子ちゃんに送った御礼です。
「初めて母の姿を見られて、本当に嬉しかった。」
K子ちゃんの母(私の母の姉)は、K子ちゃんが3歳の時に病気で亡くなり、その後新しいお母様が来たので、これまで実の母の顔を知らなかったそうです。
切ないかもしれないけれど、喜んでもらえて良かったです。
これが62年前、K子ちゃんの母の結婚写真です。若い頃のK子ちゃんにそっくりです。
郁子サンの写真.jpg
まだ23歳。これから5年後に一人の女の子を遺して逝ってしまう事など想像もできない綺麗な人です。
そして、その女の子が60歳を過ぎておばあちゃんになった後に、この写真を見て、初めて母の姿を知るという運命の切なさは、ターミネータの時空観とリンクしました。

もう一枚の写真。
この写真の中の一番小さな女の子が私の母で、昭和13年当時の私の母方の家族写真です。
K子ちゃんのお母さんは、右側のセーラー服のお姉さん。
下岡家の写真.jpg
私には、母とその母の血が濃く流れているなあ...と感じさせてくれます。
それは、安心感であり、懐かしさであり、DNAの不思議さでもあります。

2015年7月10日

合成とリアル

近くに出張に行くから!と、ランチに誘っていただいたのはカシオ時代の先輩です。
ブログ友達ですが、現在は静岡在住の方なのでなかなか実際に会う機会は作れません。
レストランを出た所、雨の軒下で記念写真を撮りました。
ヌマヤンと1.jpg

実は、上の写真は、下の2枚の写真を合成したものなんです。
せっかくの機会なのに別々でもつまらないので、無理矢理合成してなんとか一緒の記念写真にしてみました。
沼やんと合成写真.JPG

写真は合成できますが、人と人の付き合いは、やはりリアルの方が重みが違います。

日帰り出張、お疲れ様でした!
懐かしい積もるお話で1時間半のランチは、あっという間でした。
お互いに年を重ね、数年ぶりの再会でも、昔と同じような関係でいられるという体験って不思議で愉快です。
この年になってみないと経験できない人生の面白さがありますねえ。
これから増えるであろう、奥様も御一緒の再会の機会を楽しみにしています。(^_-)-☆

2015年7月 6日

ステージ鑑賞

雨の週末は、お誘いいただいた2つのステージを鑑賞して来ました。

土曜日の夜は、福生のMOON★TAMにて行われた、趣味のメンバーによるジャズセッション。
米軍の街:福生で聴くBE BOPジャズは、渋〜い大人の雰囲気で、お酒はバーボンが似合います。
福生ジャズ1.jpg

私も昔はピアノを弾いていたと..言うのが恥ずかしいほど、ジャズピアノの難易度の高さは神懸かりです。
こんなふうに弾けたら、どんなに気持が良い事でしょう♥と、憧れてしまうピアノでした。
福生ジャズ3.jpg

今宵お誘い頂いたのは、ドラムス担当。その実態は、お仕事で知り合った社長さんです。V
ジャズドラムは、趣味でありでストレス発散方でもあるそうですが、趣味の域を超えた素敵な腕前でした。
福生ジャズ2.jpg

日曜日は高校の同窓生からのお誘いで、池袋サンシャイン劇場にて、ミュージカル「うたかふぇ」を観て来ました。前から6列めのVIPな席でラッキー。
実は吉本系芸人もミュージカルも、これまであまり好きではなかったのですが、プロの舞台は素晴らしい!と素直に感動しました。
ほのぼのしつつ、笑いのツボにも思いっきりハマって、舞台からのエネルギーで元気をたっぷりもらえた気分です。
風越28-1.jpg

感動してハイテンションのまま、お喋りするのもまた楽し。
風越28-2.jpg

雨が続く日々ですが、2つのステージ+αのおかげでとても気持良く、リフレッシュできた週末になりました。