スタッフ紹介二階堂美子気まぐれ日記過去の日記17年1〜3月


2017年3月26日

福生の夜

私たちの住む青梅市と近隣の福生市は、青梅線で2〜3駅の距離ですが、イメージが違います。
東京都の山里・健全な青梅に対して、米軍基地の街・ちょっとスリリングな福生。
なので福生に出かける時は、治外法権な特例区に侵入する冒険気分で出かけます。

福生のジャズコンサートにお誘いされたので、土曜日の夜に二人で出かけて来ました。
せっかくなので、できるだけいつもと違う体験をしようと思うのですが、入りにくい店ばかり。
福生の店.JPG
結局いつものKC's DININGというインド料理屋さんで夕食をすませてからジャズバーへ。
ムール貝も美味しくいただきましたが、カブリナンというココナッツ・シナモン・ドライフルーツに蜂蜜の甘みの利いたナンが初体験の美味しさでした。(写真右)
世界には、未体験の美味しさがまだまだたくさんあるんだろうなぁ...。と、福生は世界の広さを感じさせてくれる街でもあります。
福生のカレー.JPG

JAZZ BAR MOON TAMは、こんな暗がりの先にあります。
福生の夜.JPG

今回のライブは、いつもとは違ったメンバーでの、大人の雰囲気のジャズでした。
会社経営者や、学校の先生などによるセッションですが、本当にお上手。
プロとアマチュアの差とは何だろうとつくづく考えてしまいます。
ジャズコン1.JPG
これが本業と本人が言えるならばプロ。ということなのかもしれません。

快い芸術は、良い波及効果を与えてくれます。ご機嫌な私たちは十分に恩恵にあずかりました。
二階堂隆 美子.JPG

最後は観客が参加して、ニカさんのリクエスト「キャラバン」に応えてくれました。
初顔合わせの面々が、その場でリクエストに応じて演奏できるのがさすがです。
福生ジャズコン2.JPG
やっぱり聴いているだけよりは、演奏や歌で参加したら一層楽しいだろうなぁ..と憧れます。

2017年3月18日

春のマダム会

今年の春は急ぎ足でやって来ました。
本日の青梅マダムの会にふさわしく、近所の早咲きの桜が満開です。
桜.JPG

私が幹事の時の青梅マダムは、少し怪しげな店に集合します。
深い意味はありませんが、春と言ったらネパール料理!?
エスニックな料理を楽しみながら、昼から5時近くまで尽きることなくおしゃべりタイム。
マダム会20170318-1.jpg

おしゃべりに夢中になりながら食事をすると、食べた意識が脳に届く前に話しの方に気が逸れてしまうので、ついつい食べ過ぎてしまいます。
家族に起きた様々な事など話して聞いているうちに、お腹は満腹で苦しくても、気分はスッキリ。
マダム会2.jpg

結婚して青梅に引っ越した時、当時勤めていた会社で関係のあったミーさんとカネゴンが、ご近所になってビックリして、今年で30年。
途中マミさんが参加して、青梅マダムの集まりも15年ほどになりました。
自分も家族も少しづつ変化して来た中、ずっと近くにいてくれた友達です。
30年前の私たち...、まだ20代の初々しいニューミセスでした。
光陰矢の如し。今も初々しいですが。

2017年3月12日

旅の置き土産

何はともあれ、弟一家の春の民族大移動は無難に終わってくれました。

手前にあるキューバ料理の本とキューバペソ紙幣は、キューバを旅した甥の聡一郎からのお土産を母が送ってくれました。
スペイン語の読めない料理本と、カバンの底に入れたまま忘れられて日本に付いて来てしまった使い道のないキューバペソ。
お土産に、実用性を求めてはいけないのです!
ページをめくりながら、キューバ料理の香りを想像したり、ヨレヨレのキューバ紙幣を栞にしつつ、未踏の地キューバを想像してみます。

左後方のタイのChangビールと、ハーブ石鹸はタイを旅して来た甥の俊太郎からお土産です。
お土産は、実用品に限ります!
ライトでほのかに香るアジアンビールと、自然なハーブ石鹸の香りに癒されます。

お土産2.JPG


俊太郎は、9日の夜に羽田空港に到着し、深夜12時にやって来ました。
2泊の予定で我が家をベースにしながら、上野の美術館、神保町の本屋、浅草を巡ります。
まる1日くらいロクな食事をしていなかったようで、深夜にもかかわらず旅の話をしながら1時間かけてゆっくり和食の夕食を食べ尽くし、その後追い立てるようにお風呂に入らせたものの、私も眠りに付いたのは2時半頃。

翌日10日は、午前中に御茶ノ水でデザインのプレゼンがあるため、私は5時半起きの強行スケジュール。
ニカさんが美味しい朝食を作ってくれて、眠り足りない俊太郎を起こし、慌ただしい中全員で家を出て、なんとか無事にプレゼンも終了!

ここでやっと一息つき、緊張がほぐれてグッタリ...、という訳には行きません。

皆で一旦新宿で合流してランチを食べて別れた後は、買い物してから夕餉の準備にかかります。
昨夜の食欲を考えても、相当量のご馳走を準備しなくては!

野菜とベーコンのアヒージョ、殻付きソラ豆のオーブン焼き、有頭エビの塩焼き、菜の花のおひたし、メインは魚介・卵焼き・野菜の手巻き寿司(寿司飯は三合)。
これだけ準備すれば十分でしょう。

夕餉は19時から23時頃まで。大いに話して大いに食べて、私達の3食分くらいの量を軽くたいらげた俊太郎は、デザートも食べた後に、また昨夜の豆ご飯の残りを平らげるという食べっぷり。これでやっと腹八分とは..トホ...。
これだけ食べて、身長178cm、体重80kg、体脂肪は 14%らしいです。
若いって、代謝がいいのね。(^-^;)..

4月から大学四年生になります。
まだまだ育ち盛りです。
俊太郎.JPG

こんな思い出も、旅の楽しい置き土産でした。

2017年3月 5日

支援の成果

昨年末から、調布商工会を通じてパッケージデザインの支援(支援から始まり契約延長)を行なって来た製品が、間も無く販売されることになりました。

調布市でとても真面目に調味料を作っている「けんこう舎」の合わせ調味料シリーズを、宣伝を兼ねてここにお披露目いたします。(designd by yoshiko)
(☟クリックで拡大します)
けんこう舎-3.jpg

3つ折りの中に調味料を入れるタイプで、中はこのようにレシピが載ってます。
(☟クリックで拡大します)
Chili con carne.jpg

「けんこう舎」は、添加物無添加でプライドを持って製品を作っているので、末長く頑張って欲しい企業です。

今回の製品は、これまでの生協ルートから、新しく販路開拓するのための新商品。

パッケージデザインを取り入れるのは初めてのチャレンジという事で、大変手間がかかったことは事実ですが、社員の女性たちがとても細やかなコミュニケーションを取ってくれたおかげで、ここまで進めることができました。
女性のコニュニケーション能力は、中小企業の救世主!と感じることは多いです。

以下は私の成果です。
経験は毎回必ず何かの成果を与えてくれます。

● 完成したデザインをとても喜んでいただけた事。
● 自力でQRコードを作成できるようになった事。
● スーパーで自分のデザインした製品を見つける楽しみが増えた事。
● 我が家の新しいレシピが増えた事。

この製品で、スーパーなどへの販路開拓が、軌道に乗ってくれますように!

2017年2月26日

旅・あれこれ

実家の弟家族が、木曜日から仕事と観光を兼ねて中国へ行っております。
中国の関係者が、接待を兼ねて家族も一緒に呼んでサービスしてくれるようです。
今頃は、豪華な中華三昧か、それとも史蹟巡りを楽しんでいることか。

その間ひとり置いてきぼりの母が心配だったので帰省するつもりだったのですが、どうしても仕事の調整がつかず、今回は日に何度か電話を入れながら見守ることにしました。

一人で過ごす母に電話して、電話口で元気な声を聞くと、ホッとします。

弟夫婦がいてくれる時は、母はいつも元気なものとして安心していられた事に改めて気づきます。

母も、毎日顔を合わせ、話したり、一緒に食事をしたり、たまにはバトルしたりの弟たちがいてくれる有り難さに気づいた事と思います。

たまには日頃の当たり前の有り難さに気づく、こういう時間も必要なのかもしれません。

それにしても弟の家族、
2月の初めには、お嫁さんが抽選で当たった格安チケットでポルトガルに行き、中旬には聡一郎がキューバを放浪し、後半は家族4人で中国旅行。
この後、3月の初めには俊太郎がタイに旅するというハードなツアースケジュール。
弟の家族、皆、移動し過ぎ!

無事に帰国してくれるまで、どこか心が落ち着きません。

旅の無事を祈る側になってわかるのは、私たちがしょっちゅう海外に旅した頃に無事を祈ってくれていた人たちの気持ちです。

逆の立場になって知る、何事も経験は人を大人にしてくれます。

今日はニカさんが出かけたついでにスーパーで駅弁を買って来てくれたので、旅弁ランチとなりました。
奈良の柿の葉寿司と、兼六園の行楽幕内弁当です。
我が家は本日これにて、ささやかな旅気分。
お昼のお弁当.JPG

バス旅行を検討するも、帯に短かし...で、なかなか二人の意見が一致せず。
旅行の予定.JPG

今年の秋には、フィレンツェまでドップリと芸術に浸る旅に出る事を二人で夢見ています。
旅とは、夢見ながら計画する時が十分に幸せだと分かるのも、長年の経験値。


2017年2月19日

青梅・春の風景

春一番。強風が描いた抽象アート「錦鯉」
強風霞川.jpg
満開の時期を迎えた青梅の梅。
梅の花0219.JPG
今年の初桜。
初桜.JPG
霞川では、カワセミとシロサギの遠慮がちなツーショット。
霞川ニアミスJPG
天使かと思った!...雲。
綺麗な雲.JPG
などなど、春の陽気と風景を楽しみながら歩き、ネパール料理のシェルパでランチです。数種類のカレーの中で、最近はダル(豆)とゴマの辛口カレーがお気に入りです。
シェルパ1.JPG
2種類のタンドリーチキン付きで大満腹。
最近は太り気味ではございますが、ダイエットは明日からということで。
シェルパ2.JPG

本日は青梅マラソンで、コースの周辺は大変な人だかりでした。
青梅の混雑.JPG
「青梅の杉花粉は、青梅マラソンとともにやって来て、青梅大祭とともに去って行く」そうで...、本当に、本日からムズムズが始まってます。

2017年2月11日

梅の頃の訃報

ニカさんの、大学時代の落語研究会のT先輩の訃報が入り、今夜ニカさんは通夜に出かけました。
今頃は切なく、泣けているかもしれません。
胃癌による、享年63歳の早過ぎる死でした。

「仕事を辞めたんだって?」「そうイガン退職!」と言えるシャレた方でした。

ニカさんが大学時代、落語研の友達と銀座で飲んでいるうちにお金が足りなくなり、就職していたT先輩を呼んで飲み代を支払ってもらったという武勇伝があります。T先輩が来てくれると分かった途端にビールを追加注文して、店の人にたしなめられるというおまけ付き。
その後、T先輩が来て店の支払いを済ませた上で「お前たち飲み足らないだろう」と別の店に連れて行って奢ってくれたと言う、信じられないようなおまけ付きです。

T先輩の新婚の家に友達と遊びに行って泊まり、翌日Tさん夫婦を「いってらっしゃいませ〜!」と送り出し、主のいない家で一日中飲み続け、T先輩が帰宅した時は「おかえりなさいませ〜!」とお迎えし、「お前たち、まだいたの〜。」とあきれられながらも、またその晩も付き合ってくれたという逸話もあります。

私たちが結婚する頃、多摩美の落語会の流れで私も一緒にT先輩宅に集まり、そのまま大勢で泊まり、奥様にも大変お世話になりました。
本当ににこやかで、人の良いご夫婦でした。

娘さんが生まれた年の年賀状は、「今日子!」と娘さんの名前が大きく書かれ喜びに溢れていたのが印象的でした。
その娘さんもすっかり立派な大人になって、今夜は奥様を助けていることと思います。

1年半ほど前にニカさんがT先輩に会った際に、大変お世話になった御礼を言えた事が救いだそうですが、その時T先輩は「オレも楽しかったから、良かったよ。」と言ってくれたそうです。

でもその頃にはT先輩の体調は思わしくなく、きちんとした恩返しなどできないままになってしまいました。

亡くなった人への供養は、その人との思い出を回想する事のような気がします。

でも一番大切なことは、生きている今日、大切な人に感謝の気持を言葉と行為にして伝えることですね。

梅.jpg

2017年2月 5日

小さな春と、にしちゅん

小さな春。
一つめは、カネゴンから昨年譲り受けたクンシランに花芽を見つけました。
分厚い葉に守られたこんな小さな花芽から、オレンジ色の大きな花を咲かせるのが不思議に感じます。
クンシラン.JPG

庭先で見つけた春一番は、サクラソウ。
もう20年以上、こぼれ種で毎年春を告げるピンクの花を咲かせてくれています。
サクラ草.JPG

昨日まで何かと忙しかったので、本日の日曜日は思いっきり休息日。
たっぷり歩きながら、ランチをしたり、図書館に寄ったりして過ごしました。
たまには私も登場します。ちょっとほろ酔い機嫌です。
春はまだ遠い、ぶ厚いコートで着膨れ中なのだなぁ...。
...と言うことにしておいてください。
二階堂美子1.JPG

帰りの西東京バスは、マスコットの(にしちゅん)バスに当たりました。
西東京バス1.JPG
座席も、ちゃんと(にしちゅん)してます。
西東京バス2.JPG
バスは、目的地に乗せて行ってくれさえすれば文句は無いのですが、こんな風に手間暇かけて顧客にアピールしてくれると、大人でも悪い気はしないものです。
乗客の少ない田舎のバスだからこその、マスコットで地域に溶け込む努力を応援しよう!という気分にさせてくれました。

2017年1月29日

三寒四温と猫

青梅地方は、氷点下の朝が続きました。

近所の霞川は、氷が張っては誰かに割られというのを繰り返しているらしく、投げられた石やコンクリートが氷の上に乗っかって、こんな感じになっています。
寒い霞川.jpg

かと思えば、日向の梅は、ぼちぼち蕾がほころんでいるようです。
三寒四温で春の足音を感じる、幸せな季節ですね。
ただし、花粉が来るまでは、ですが...。
散歩途中の梅.jpg

この季節、嬉しい異変がありました。

ちょうど二年前にデビューしたチャップリン・ブラザース
野良生まれの宿命で、とても警戒心が強い猫族だったのですが、最近になってやっと気持ちを許してくれるようになりました。
撮影をしている私の後ろにも一匹いて、4匹の猫に囲まれている私。
夕暮れの一本道で、4匹の猫が集まって来て取り囲まれるのは少し怖いような、嬉しいような。
チャップリンブラザーズ1.jpg

この日は2匹が近寄って来て、撫でさせてくれました。
気持ちを許してくれた嬉しさと、触り心地の良さで、快感〜!
チャップリンブラザーズ2.jpg

同じ霞川沿いの散歩道でも、季節も生き物も少しづつ変化や成長があって、飽きることがありません。
霞川の風景.jpg

2017年1月22日

近頃のあれこれ

お正月が過ぎたと思ったら、間も無く節分。

占いや新興宗教は、お断りしておりますが、
昔ながらの神頼み、厄払い、プチ風水には、おすがり申しております。

例年、節分には結構マジで「鬼は外〜!福は内〜!」と、(近所迷惑にならない程度に)悪霊ばらいをしております。
年々歳の数ほどの豆を食べるのが大変になっておりますが、今年も準備万端です。
節分.JPG

今読んでいる本は「100の思考実験」。
固定化しがちな思考を、本当にそれが正しいのか問いかけてくれる面白い本です。
眠る前が読書タイムなのですが、5話くらいで深い眠りに落ちてしまうので、良い睡眠薬にもなってます。
100の思考実験.JPG

先週からの続きで、今週も忙しい日々が続いております。
ニカさんは、1日の仕事が終わり、夕食を済ませた後のひと時にも食卓でアイデアスケッチを展開する日々です。
私は「世界で一番最初に、新しいデザインに対面する」という特典を楽しんでいます。
二階堂隆スケッチ中.jpg

カネゴンと一緒に続けていたヨガ教室が、教室の都合で開催されなくなってしまい、冬の寒さと仕事がらで身体が鈍ってます。
と言う訳で、最近ラジオ体操を始めました。

懐かしさとともに、歳相応になった自分の身体を実感しますが、「せめてここでキープ!!」を目指します。

皆さまも、どうぞご一緒に!

2017年1月15日

連日新しい経験

基本、私たちは出不精です。
事務所にこもって、ネチネチとデザインを詰めている時間が一番の幸せ。

そんな私たちにとって、先週から今週にかけての外出ぶりは記録的なので
ここに留めておくことにします。

10日の休み明け火曜日は、瑞穂町の検査機器メーカーとの初面談。
水曜日は、目白の学習院の横を通って、健康機器メーカーとキックオフ。
木曜日は、埼玉の蕨市まで、機械メーカーとの打ち合わせ。
金曜日の午前中は青梅市内の麹屋さんで初支援。
午後は、御茶ノ水の精密機器メーカーとの初面談。
明日の月曜日は、日の出町の光学機器メーカーとの打ち合わせ。
火曜日は、青梅市内の集音器メーカーとの打ち合わせ。
水曜日は、ニカさんのみで産業技術研究センターにて商品企画基礎講座。
などなど。

頭がパンクしそうですが、ニカさんは構造やデザイン考えるのが楽しくて仕方ないようです。
事務所での仕事はできなくても、移動時間に頭の中でネチネチとデザインのシミュレーションをしています。
一度に10アイテムくらいなら軽くこなせるそうで、つくづくこの人はデザインするのが好きなんだなぁと呆れます。

大手企業から、中小製造業、家族経営の小さなお店まで。
伺ってみるとモノ造りに携わる方々にはそれぞれの理念と理想があり、共感を覚えます。

最善のデザインをして、結果を出し、もっとハッピーになってもらいたい!
というのが、私たちの生きがいです。

こちらは、青梅の麹屋さん。
麹屋.JPG
お土産にいただいた手作りの麹味噌は、
ふっくらしてまろやかな、未体験の美味しさでした。

こちらはリゾートホテルのロビーのようですが、機械メーカーのロビーです。
ビジネスの場所とは思えない、インパクトのある趣味の世界。
オプト.jpg

世間は広く、まだまだ見ていない、知らないものだらけ。

たくさんのそれぞれに意味があり、世界が回っているのを感じます。

2017年1月 5日

こんなお正月でした

改めまして、皆さま良いお正月を過ごされた事と思います。

今年の我が家のお正月のお花です。

白のスプレー菊と、万両と、金の柳で表現したのは「酉」。
白い羽根、赤い鶏冠と金の尾で、なんとはなく「優雅な鶏」をイメージしてもらえれば嬉しいです。
エルグデザイン正月飾り.JPG

それに酉の置物。
若輩者では御座いますが、年女なもので v(^-^;)..、今年は干支にこだわったディスプレイをしてみました。
酉の置物.JPG

元旦と3日は、昼から夕方まで、我が家でニカママにゆっくり食事をしてもらいました。
友子さん来る.JPG

食事をたらふく食べるために、ニカママは朝飯を抜いてくるという気合いの入れようです。

ニカママが好きで食べたがっていた質素な煮物がほとんどのお正月料理でしたが、「美味しい!」と小さい体からは想像できないほどたくさん食べてくれ、お正月早々の労働は報われました。

ニカさんは、ニカママの送り迎えのために、ビールも飲まないと言う快挙を成し遂げました。(ノンアルコールビール一杯のみ)
お正月料理.jpg

本日もニカママと一緒に食事と買い物にゆく予定で施設に行ったら、インフルエンザが発生して施設は封鎖状態。
結局面会はできないまま、これから2週間ほど隔離状態になってしまうようです。
2週間が何事もなく無事に過ぎてくれますように。

おかげさまで、年末から年始にかけては仕事のお話を色々とお声がけいただき、こちらはとてもありがたい事です。

時間ができたので、塩船観音寺に初詣をして来ました。
なんだか慌ただしい年の初めになっておりますが、今年も邪気退散!
無事に人生と仕事を全うできますように。
破魔矢.JPG

それぞれが、良い年を目指したら、周りに良い事がたくさん来てくれそうです。

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

2017年1月 1日

2017年・新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうござます。 エルグデザイン新年のご挨拶.jpg
今年のエルグデザインの年賀状のテーマは
酉年にちなんで「殻を破ろう!」です。

バリバリと大胆に破るも良し。
毎日少しづつコツコツ破るのもまた良し。
自分の殻を破って成長できる年になりますように。

2017年の、皆様のご多幸をお祈り申しあげます。
本年も、エルグデザインをどうぞよろしくお願いいたします。