スタッフ紹介二階堂美子気まぐれ日記過去の日記12年1〜3月


2012年3月25日

音響推移 色々

このたび、エルグデザイン事務所のCDプレーヤーが十数年の寿命を終えてしまったため
新しくBowers & WilkinsのZeppelin
「飛行船」という名前のiPod用スピーカーシステムがやって来ました。

事務所の備品購買担当はニカさんです。
いかにもニカさんの好きそうなシンプル&クールなデザインです。
形に存在感はありますが、ウーファースピーカーが無いためか
低音の感動が今ひとつなのが残念なところです。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
まだ窮屈な棚に置かれただけで、肩身が狭い飛行船クンですが
普通なら目に入らないバックデザインが、メタルのミラー仕上げでギンギンに主張してます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
キッチン用のオーディオも、先ほどiPod用スピーカーシステムにかわったばかり。
こちらは安くてコンパクトでキッチンに無難なデザインで決めました!
が、....オーディオは音が命なのに肝心な音の確認を怠っておりました。
とても軽くて残念な音です。

音響というのは機械的な進歩ではどうにもならず
物理的な部品が閉める割合が大きいようです。
安物買いの後悔ネタをまたひとつ増やしてしまった代物です。涙。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
居間にあるナカミチは最後に残ったCDプレーヤー。
CDが3枚収納でき、ジュークボックスのような音で交換してくれます。
仕様はノスタルジックですが、音は一番、心に響きます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
この週末はついに重たい腰をあげて、200本余の未整理のCDをPCにコピーしました。
最後のCDプレーヤーが壊れた時、これらはただのゴミと化してしまうのでしょうか。
LPの時代が終わってからダウンロードの時代までのつなぎ役、ご苦労様。

でも埋もれていた未整理CDの中には、思わぬ掘り出し物もあって
当分は新鮮な音響が楽しめそうです。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
CDiTunesにコピーしながら、陽気につられて庭の手入れも始まりました。
ソノシート(知ってる?)の童謡で幼児期を過ごした本日の私です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

2012年3月18日

セミナー報告と花粉対策情報

青梅:市民大学の「マーケティング発想力セミナー」に参加して来ました。
講師は東京富士大学:山川悟教授です。
マーケティング論は様々あるし、理論で説明できれば苦労はいらないけど
研究を重ねている先生のお話の中からは新たに得るものがあります。

多々ある情報の中から自分のアンテナに引っかかるピン!と来た部分を、今後の思考回路の中に組み込んで行ければ良いのだと思います。

今回のセミナーのポイントをまとめましたので、情報として利用していただければ幸いです。

現代のマーケティング = 商品のあり方や売れる仕組みを、お客様の気持になって考える事。
今ヒットしている商品の消費者心理の共通性をみつける事で、新しい展開が見えて来る。

以下の5つのポイントが今の時代が求めている消費者心理だそうです。
多くが大震災から受けた深層心理が影響しているようです。

◯ 他人との繋がりを実感できる商品、サービス
 例:[ソーシャルゲーム・東北応援商品 他]

◯ 家の中での生活を充実させる商品、サービス
 例:[ノンアルコールビール・囲碁ブーム他](例は、やや疑問...)

◯ サバイバル商品、サービス
 例:[自転車関連グッズ・防災グッズ・個人契約農家 他]

◯ 五感刺激商品、サービス
 例:[アロマ商品・バンダイプチプチ・フワモコグッズ 他]

◯ 消費者参加型商品サービス
 例:[AKB48・キッザニア東京・九州JRのCM 他]

今はこんな時代の空気かもしれませんが、常に変化して行きます。
そんな変化に対応して行くのが、自分の中に蓄積している知恵です。

いい加減でも思いつきでも良いから、たくさんのアイデアソースを出し
そこから具体例をピックアップして行く。
言うは容易しの感はありますが、先ずはどんなバカバカしい事も否定しないで
楽しみながら考えるのが良さそうです。


* * * * *

もうひとつ、近頃仕入れた情報が「小指湿布」です
肩こり、頭痛、不眠、花粉症などに効果的との事で
とうとう本格化した花粉症対策のために昨夜から始めてみました。

用意するものは、冷感タイプのパップ剤と絆創膏だけ。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

8mm幅ほどに切って、小指の第一関節と第二関節の間に絆創膏で固定します。
後は眠って効果を待つのみ!
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

まだ初日体験だけなのですが、貼って間もなくひどい鼻水が治まりました。
今日は雨だったせいもあるかもですが、目も痒くありませぬ。
貼るのは睡眠中だけでも良いそうですが、これで効くなら昼でも貼ります!

世の中に健康に良いという情報も多々溢れていますが
全部やったら病気になりそうです。おまけに破産するのも簡単でしょう。
自分の知恵で、取り入れるものと流すものをふるいにかける。
情報ってそういうものなんだなあと感じています。

2012年3月11日

震災と人間の力

今週はふたつの「社会人が新規開拓を創造するためのセミナー」の終了発表会がありました。

TAMA協会実施の「八王子から世界を変える!イノベーション体験塾」
東京都/産技研実施の「デザイン導入実践セミナー 商品企画基礎講座」です。
エルグデザイン代表二階堂は「イノベーション体験塾」では最終日の講評者として
「デザイン導入実践セミナー 商品企画基礎講座」は通期に渡り講師として参加しました。

どちらのセミナーも、参加者は通常の仕事をこなしながら半年の期間をかけて
「学び、考え、迷い、習得する」という成長を体験します。
最終発表の皆さんには熱い高揚感と達成感がみなぎっていて
オーディエンスの私達にも元気を与えてくれました。

写真は「イノベーション体験塾」の記念写真です。
下列中央の淺野先生を中心に、皆さん清々しい良い表情です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂

おりしも今日は東日本大震災から1年。
青梅地方ではその時間にサイレンが鳴り響き、私達も川辺で黙祷しつつ涙が止まりませんでした。

震災のあまりに巨大すぎる崩壊と進まない復興、失われた多くの命、終わらない原発事故と地震の不安に、これほど日常の平和を望んだ一年はありませんでした。

震災で多くのものが失われてしまったけれど
今回のセミナー発表からも、「より良い世界に改善するために、知恵を絞り、工夫・協力する!という人間の本能パワー」が、これからの復興を支えてくれるという希望を感じさせてくれました。

「最悪の仕事の歴史」今読んでいる本です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂
イギリスにおける古代から近代に至るまでの「辛くてキツい庶民の仕事」の歴史をたどった本です。
一例は「ゲロ収集人」「沼地の鉄収集人」「王様の御便器番」「死体取調べ人」「蛭(ヒル)採取者」「犬猫殺し」「ヒキガエル喰い」「焼き串少年」「火薬小僧」等々。

読んでみると私達は先人の、より良い世界を求める努力と仕事の結果
随分と恵まれた時代を生きているなあと実感します。

そんな恵まれた現代のはずだったのに、震災後は「行方不明者捜索」「原発事故収束業」「ガレキや震災ゴミの処理業」「放射能除染業」などという、これまでは思いもよらなかった厳しい仕事が発生してしましました。

今、キツい仕事を請け負って人類の幸せな未来に向けて努力してくれている人達の事を忘れてはいけない。
そして人間の知恵と工夫と協力があれば必ず復興する日が来る!

と、つくづく想う本日、2012年3月11日です。

2012年2月26日

般若心経と魔除けの言葉

休日は晴耕雨読だった私の父は、30代から76歳で亡くなる直前まで「般若心経」を写経し続けた人でした。
今になってこそ写経の神髄を聞いてみたいのに、聞けない事が残念です。
我が家の居間に飾ってある父の書は、亡くなる2年程前のものです。
何を期待していたのか、横にペンでふりがなを書いてくれています。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

父の無言の期待に応えるべく(?)今年の年頭にニカさんと
「今年は般若心経を覚えてみよう」と言う事になり
少しずつですが頭の中に定着し始めました。
ただ今、題目を別にしてやっと4行、無意識で唱えられるようになった所です。

ここで「般若心経」には意外な効用がある事を発見しました。

日常生活の中で、考えても仕方の無い『負の思考』に取り憑かれている時
「般若心経」を記憶するという行為でス〜ッと邪念が消えて行く
のです。
これはありがたいお経のせいなのか、記憶しようという意識によるものなのか...?

焦らずあわてず覚えてゆけば、お経の効用とともに、少しは精神向上もできる...(かも?)

実家は「真言宗」だったのですが
子供の頃、祖母からありがたいお経だからといって覚えさせられたのが「光明真言」

「おん あぼきゃー べー ろしゃ のー まかぼだらに はんどま じんばら はらばりたや うん」

調べてみたら「一心に唱えると、すべてのわざわいを取り除くことができるというかなり強力なパワーのある真言」との事。
意味も分からず唱えていたけど、孫を守ってくれようという祖母心だったのかなあ。

もうひとつ、何かの際に「邪気を祓う魔除けの呪文」とあったので
これは便利だ!と思って覚えたのが
「ナウマク サンマンダ バサラ ダン カン!」

表層の部分ではデザインだの、パソコンだの、なんだかんだ言っても、
私は正真正銘の仏教徒なのであります。

この週末はニカさんは完全に仕事モードでした。

新しいデザインの作業を始めたばかりで全体が混沌としている時は、
ニカさんにとっては生みの苦しみの時で、端からみていても気を使います。
せめて邪気を祓って、清浄な気の元で仕事をして欲しいのものです。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
こんな時こそ、例の呪文の出番です。
「ナウマク サンマンダ〜 バサラ ダン カ〜〜ン!」 


2012年2月20日

胃カメラ終えてマダム会

初胃カメラ体験は、おかげさまで胃に何も異常無い事を確認して終える事ができました。

チューブだけでなくエアーも送られ、思ったより「ウエ〜ッ」で
涙でグシャグシャになったブザマな私。

人体の神秘を一層強く感ずる気持と、なんだか単細胞ゴム人間になった気分とが
交錯した胃カメラ体験でした。

何度かの延期の末に、週末晴れて実現した「青梅マダム会」。
今回はご主人が入院中のカネゴン家にいつもの4人が集まって
「ご主人の順調な回復を無理矢理祝うマダムの会!」です。

胃カメラを無事に終えた私としては
これで心置きなく飲めや歌えの大騒ぎができるというもの。
昼から夕方まで飲んで食べて喋って、この数日間のストレスもすっかり解消です。

「胃カメラの前と後とのこの違い!
全くニンゲンというのは懲りない動物ニャンなあ〜。」

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
by 炬燵でマミさんに抱っこの茶々丸クン

2012年2月17日

医療色々

風邪の不調は回復したものの、人間ドックのバリウム検査で初めてひっかかり
「透亮像有り/要・胃カメラ検診」の検査結果です。
胃には何の違和感も感じていなかっただけにドヨ〜ン!とショックを受けて、早速病院に行って来ました。

医者が検診表を見て
「胃カメラ飲む程の症状ではなさそうですが...、一応飲んでみますか?」

(^。^;) ハイッ!
この時点で急に強気になった私は、「日頃ニカさんが忌み嫌っている胃カメラなるモノ」に初挑戦してみよう!という好奇心で一杯になってます。
一抹の不安も無いと言えば嘘になりますが
こちらは検査後日、結果報告します。


友人のカネゴン家のご主人はただいま「鼻茸・ハナタケ」の手術で入院中です。
「鼻茸」って何よ? それって病名なの? なる疑問はごもっとも。
「鼻茸」とは鼻詰まりの原因にもなっている鼻の中の茸のような腫瘍。
名前の割にはりっぱな病気のようです。

世間には、聞いた事も無いような病気があって
それが医療の進歩で治療できるという事は、ありがたい事だなあと感じます。

おかげさまでご主人の手術は成功し、順調に回復を待つばかりのようですので
一人と一匹でお留守番中のカネゴン家に押し掛けお見舞いして来ました。

「あっ、また昼寝のジャマしに来た...」片目以外は無視しとこ....
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

カネゴンは薬剤師です。
「色々な吸入器があるので意見を聞かせて」
吸入器のサンプルを色々見せてくれたので、デザイナーの立場で評価をして来ました。

各医療メーカーが独自に開発しているので、薬のセットの仕方、吸入法は様々です。
使用法を全て理解した上でお年寄りの患者さんにもわかるように説明しなければならない薬剤師さんのお仕事は大変です。
患者さんも子供やお年寄りでは複雑な操作は困難でしょう。

薬によっては差別化も必要ですが、できるだけ形も使い方もシンプルに、
必要表記は見やすい場所に大きな文字で
、という基本は押さえて欲しいと感じました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン


カネゴン家の玄関先には、寄せ植えの鉢が見事です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

こんなに綺麗な鼻..、(間違い)花!に囲まれた玄関が
花...、(間違い)鼻!の手術を終えたご主人を迎える日も近いです。

春よ早く来〜い!

2012年2月16日

インフル..だった?

ご無沙汰しておりました。
先週末から3日ほど、体調を崩して起き上がれませんでした。
熱も38°超えてなかなか下がらず、関節や皮膚の痛み、モウロウ感...。

もしかしてインフルエンザ?!とも疑いましたが
我が家では二人とも、これまで風邪(インフルエンザ)で病院に行った事がないのです。

「風邪の時は、暖かくして寝るのが一番!昔からそうだったから。」
という確信は、私の中の動物的生存本能が風邪菌と戦おうとしているようにも感じます。

もちろん市販薬は飲みますが、一番の薬はニカさんが作ってくれる病人食
暖かいもの、消化に良いもの、喉越しの良いものと、色々工夫してくれます。
さすがに熱が出た時最初に作ってくれたお粥は、写真を撮る元気もありませんでしたが
食欲だけは衰えず、次々と平らげ、おかげさまですっかり回復できました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

インフルエンザだったのか?否か?は、今となっては意味ないかな。

でも、私の中の動物的生存本能がインフルエンザ菌と戦って勝った?!としたら
ちょっと自慢なんだけどな。

2012年2月 2日

青梅キャッチコピーキャンプ

青梅青年会議所が主催する、年間を通してのイベント『 青梅キャッチコピーキャンプ』

コピーライター仲畑貴志氏青梅市の中小企業のおやじたちがいっしょになって
コピーを考えることを通して、もう一度、会社の未来や青梅のこれからを
考える、それが青梅キャッチコピーキャンプの目的です。

そのキックオフの仲畑貴志氏の講演
『中小企業のための、キャッチコピーのつくりかた』を拝聴して来ました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン


仲畑氏によるキャッチコピーや広告を考える際のアドバイス
5つのポイントに絞ってみました。

●品質の時代は終わった(商品は飽和した)
 機能・性能をアピールしても駄目。
 消費者は 好き←→嫌い で選ぶ。

●何が売り物(長所)かを考える。
(長所は、性能ではなく「消費者にとっての良い事」と考えましょう)
 なければ長所を作る。
 それでも良い所を発見できなければ言葉で飾っても無駄だから止めた方が良い。

●より価値あるひとつを確実に伝える。
 「早い話が」〜◯◯◯と次々と発想して行く。
 最後に「早い話が」を削除した言葉がその言葉かも!

●爆発力のあるアイデアは一見冗談っぽく見える。
 採用決定する上部の判断にかかっている。

●価格の安さを強調するのは駄目。
 高く売れるためのアイデアが重要。

講演者のタイプには、理論型と実践型があるのですが
仲畑貴志氏は実践型で、体験談を交えた飾らないトークは
中小企業のオヤジ達(?)にも伝わり易かったと思います。

エルグデザインとしても、モノづくりの中で同感する部分が多く
自分達の立ち位置を再確認できる機会となりました。


2012年1月29日

上を向いて

寒いし、世界経済は不安定だし、地震はあるし、化粧のノリは悪いし、
下向きな気分に落ち込むのは、なんと容易い事なのでしょうか。

しかも下を向くと、頬が強く重力に引き寄せられるのを感ずる今日この頃。

今朝、うつむきながら新聞を読んでいたら、ニカさんから
下を向いた時の顔が私の母にそっくり!...と指摘されてしまいました。

下を向いて鏡を見ると10年後の顔が分かるというから、
あながち無視もできない発言なのであります。
逆に上を向くと若く見えるんですよね。

精神的にも、物理的にも、上を向くに越した事はなさそうです。

図書館で借りた本です。(いつも図書館ですみません...m(_ _;)m )
2003年出版の本なのですが、今の時代の持つ漠然とした不安を
さらっと受け入れる気持にさせてくれる本でした。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

お正月の花を、今年はズルズルと切り詰めたり足したりしながら飾っています。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

気が付くと、金色に塗装された飾り枝からグングンと新芽が伸びています。
生命力の強さに救われる気がしました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン


色々なモノからパワーをもらいながら、寒さに鈍って少し首筋が痛いけど...
さあ、上を向いて行こう!

2012年1月20日

雪の日の居候

寒いカラカラ天気が続いていましたが、
夜からの雨が雪に変わりました。

ニカさんも、庭の花も、雪に凍える朝です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

そして、またまたやって来てます茶々丸クン。
ご主人様は、真冬の日本に茶々丸を置き去りにして
真夏のニュージーランドでバカンス中です。

暑い季節は置いて行かれた腹いせに大暴れした茶々丸クンも
淋しさに追い打ちをかける寒さにイジケぎみだったのですが....

「あれっ、なんだ、なんだ!?
このフワフワした白いの。
外に出して〜、出せ〜!」

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

「なんだ、この白いの冷たくて濡れてるよ。
これじゃあ、オレ様の素敵な毛並みが台無しだよ!」

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
「もう嫌。
部屋に入れて〜、入れろ〜!」

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
「やっぱりオレ様には、カネゴンの匂いのついた
この暖かい毛布の上がピッタリだ。
寂しがり屋でも、臆病な訳でもないからな!」

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

>カネゴンへ

という訳で、茶々丸は、電気カーペットの上に敷いたカネゴン毛布の上で
ほとんど一日中ゴロゴロしているよ。

チッコタレも、大暴れも、脱走も、今の所心配無し!

欲を言えば、側に来てゴロニャンして欲しいんだけど
「茶々丸クン〜!」って甘い声で呼んでみても、
シッポをパタパタするのが関の山なんだよ。(^-^;)..

2012年1月13日

新/産業技術研究センター

「異業種交流会」「商品企画基礎講座」「デザインマーケティング研究会」など
二人とも偶然に諸々の用件が重なって、去年の10月にオープンしたばかりの
東京都立産業技術研究センターに行って来ました。

新橋駅からテレコムレンター駅までの無人モノレール「ゆりかもめ」
ついに念願の最前席をゲットしました!
運転手も車掌さんもいません。本当にこれで人を乗せて良いのでしょうか...という不安はありますが、目の前に広がる風景は「ジェットコースター」の始まりを期待させます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
約20分で、間もなくテレコムレンター駅〜!
ここまで自ら運転している気分で最前席を楽しんでいたので、
「電車、ず〜っと乗り続けたい!」気分です。

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

渋々ながらも、テレコムセンター駅で下車した後は
私だけ1時間程余裕があったので、近くの「日本科学未来館」へ立ち寄ってみました。

大きな地球はここのシンボル。液晶画像で海や雲がうねって見えます。
大きさは、左の梯子を歩く小さな人影と比較してね!
この空中階段は上下は高い吹き抜けで横は透明なので
宇宙から地球を眺めて歩いている気分で3階から5階に移動できます。
子ども達がバタバタ走って行くのを横目に、私も渡ってみようと歩き始めましたが
高所恐怖症のため、途中尻込みしてあえなくリタイアでした。f(^_^;)

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
「日本科学未来館」のその他の展示風景です。
左上は人間の脳のスライス。右上は深海6500の原寸モデル。左下は超伝導の実験の様子。
他にもプラネタリュウムや科学を体験できる施設があり、大人も充分に楽しめそうです。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

産業技術研究センターにて開催された異業種交流会では
新しい設備の案内をしていただきました。
実験設備、実証試験、システムデザイン、分析開発など最新の設備が揃っています。
メカトロニクスの企業支援、商品開発支援などの部署もありますので
中小企業の方は是非一度、施設に立ち寄り
有効利用できる情報を収集して頂ければと思います。

ただし建物の一辺が100mだか、120mある相当広いフロア×5階分なので相当に疲れます。
足元は万全でお臨み下さいね。

写真は、産技研の設備の様子です。
右下は落雷試験機です。
実際に落雷させてくれましたが、心臓が止まりそうなすごい音でした。
下のマネキンが人間なら... 即死!だそうです...。(^-^;).. 
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

たくさん歩いたり、勉強したり、ビックリしたりで、お疲れ状態でしたが
最後は産技研のデザインセクター主催の「デザインマーケティング研究会」に参加して来ました。この会はフリーランスデザイナーを中心に発足したばかりで、これからの活動は未知数です。
エルグデザインは「中小企業とフリーランスのデザイナーがマッチングする事で
製品の質が上がり、利益に繋がり、しいては日本の製造業の活力になる事」

メインテーマとして考えて参加しています。

具体的な動きに繋がって来ましたら、またこのコーナーでご紹介したいと思います。

産技研の3階システムデザインセクターのギャラリーには
現在エルグデザインのタペストリーも展示されています。
右が正面から、左が裏面からの写真です。
展示商品は「長沢製作所のキーレックス4000」です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

この展示スペースもこれから形を変えて行くと思います。
せっかくの広くて綺麗な展示スペースです。
情報発信側と受信側、双方に有意義に活用できれば良いなあ..と考えています。

2012年1月 8日

六本木デート

年末年始と青梅に引き蘢り
すっかりぬるま湯に浸かった気分だったので
久しぶりに六本木まで足を伸ばしてみました。

六本木東京ミッドタウン
空に吸い込まれそうなガラスの巨塔です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

ミッドタウン内:サントリー美術館「歌川広重東海道五拾三次展」が本日のメインイベントです。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
しかし、今回も都内の美術館の特別展の混雑ぶりに参りました。
熱く暗く狭い展示室で、皆さま律儀にもれなくじっくり眺める為
館内は満員電車の中のようで、田舎暮らしの私達は間もなく酸欠状態
長い列を並んだあげく、人に押されながら鑑賞するより
さっさと退散!する方を選びました。
これで1300円/1人は、詐欺にあった気分です。(`‐´ ;)

ヨーロッパの美術館を訪れると、美術館の広さや、自由さに
美術鑑賞の歴史の古さを感じ、感心しながらもゆったりと楽しめるのですが
都内の特別展では、それと比較してとても卑屈な気分になります。
「特別展」の意味は「特別に過酷な展覧会」なのだな、きっと。

元旦の初詣行列にも、特別展の混雑にも、少しもくじけない姿
改めて日本人の生真面目さと忍耐強さを実感するのでありました。

注)美術館などで、常に見ることができるのが常設展。一定期間、特別に展示されるものが特別展です。

で、気を取り直して、過密状態に免疫力の無い私達は
ミッドタウン内のショップ散策で目と心を楽しませる事で
何とかつじつまを合わせて来ました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

ミッドタウンから少し足を伸ばすと「国立新美術館」です。
黒川紀章デザイン:ガラスのカーテンウォールで構成されたファサードは
建築というより巨大なオブジェで、圧巻です。
日本が美術に対する威信をかけて造った建造物という感じ。
残念ながら15日まで休館日でした。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

未来都市にタイムスリップしたみたいなニカさんの図。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン.jpg

青梅から都心に行く時は、「お上りさん気分」をあえて楽しんでます。
ニカさん曰く「私のようにキョロキョロ、ヘラヘラしている大人は、都会人にはいない!」らしいですが...。

気分を変えてリフレッシュしたので、お正月気分もすっかり抜けて
エルグデザイン、本年も本格始動いたしました!


2012年1月 5日

お正月の風景2012

日本人の、心の区切りとなっているのが毎年のお正月。

子供の頃の、故郷信州の実家で過ごした懐かしいお正月。
ニカさんの父さんがいた頃の、横浜の実家で嫁として過ごしたお正月。
過ぎ去ったお正月の記憶は、その時代の心持ちを代表して思い出す事ができます。

ここ2〜3年、青梅でニカさんと二人で過ごすお正月は
二人だけの気楽さから、本来の怠けモノ根性丸出しで
みごとな寝正月 & 酒盛り正月です。
さすがに身体が鈍って、気持ちばかりの健康と縁起を担いで、連日歩いての神社巡り。
疲れたらゴロ寝しながら、録画した「池上彰の現代史講座」を観る。
という、なんとも無精なお正月なのです。

このまま夢の様に遊んで暮らしたいという欲求と
自堕落な数日間へのささやかな罪悪感を感ずるお正月。
こんな気の向くままの自由で退屈なお正月を
いつの日か懐かしく思い出す時が来るのでしょうか。

お正月の記念に、お正月中の我が家の宴会料理を並べてみました。
エルグデザインのお正月料理

ジミだけど、青梅でのお正月の一コマです。
エルグデザインのお正月風景

気ままなお正月は、もう随分に堪能したので
来年あたりは久しぶりに、信州の実家の厳かなお正月に戻ってみるのも
良いかもしれないなあ...などと考えています。


2012年1月 1日

2012年元旦のご挨拶

2012年、新しい年が始まりました。

地球の回転は昨日からの続きなのに、
元旦の今日は、世界が新鮮に感じられます。
毎日がこんな気持で暮らせると良いのにね。

2012年、皆様の持つ小さな希望の花が
綺麗な花を咲かせる年になりますように!




エルグデザイン:お正月のご挨拶