スタッフ紹介二階堂美子気まぐれ日記過去の日記11年10〜12月


2011年12月29日

2011年:年末記

2011年は大崩壊の年でした。

東日本大震災、資本主義経済、国への依存、
海外でも、地震、水害、ユーロ圏、アラブの春と
世界中が雪崩に巻き込まれるように崩れて行きました。

この荒れた時代を生き抜くためには、人間の原点に返って
地球を大切にする事、結束する事、心を強く持つ事、思考を自立させる事、が大切だなあ、と感ずる年の瀬です。

実家の弟が「今年も門松を作ったよ!」とメールをくれました。
自宅の山から松や竹を採って来ての自作の松飾りは、毎年見事です。
新たな年に向けて感謝と祈りの気持を込めて松飾りを作るという儀式は、
家や住む人の心に清らかな魂を宿してくれる気がします。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

ニカさんは、冷凍庫を一掃して出て来たブタバラでお正月用の「豚の角煮」を作り始めました。
我が家のおせちは「好きな食べ物を準備 + 有り合わせで作る派」です。
暖かい食べたいものを、盛りつけにひと工夫してお正月らしさを演出しながら頂くのが
やっぱり一番。
飲茶や老酒なんかも準備しています。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

それでは、間もなく役目を終了するウサギちゃん達から
龍クンにバトンタッチです。

「今年はとんだ年になってしまい申し訳ないです。m(_ _;)m
龍様の神通力で、なにとぞ来年の世界をお守りください。」
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

エルグデザイン一同
本年も皆様にお世話になり、助けていただき、誠にありがとうございました。
m(^.^)m

それでは、皆様良いお年をお迎えくださいませ!

2011年12月25日

成績表と年末狂想曲

大掃除もやっと終わりが見えて来た中
片付けものの中に、今年ニカママ(ニカさんの母)が持って来た
「二階堂隆クンの小学校から高校までの成績表」を見つけました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

読んでみると「三つ子の魂、侮れないぞ!」です。

先ず、先生記入のこんな隆クン評価が目に止まります。
◎掃除が嫌いで、しばしば怠けているのを見かけます。
◎興味のある事だけでなく、他の事でもやらなくてはならない事があります。

鋭い観察眼です。
当時の諸先生方と全く同感な私は
笑って良いものか、泣くべきなのか...。(u_u;) 

この週末、やっと駐車場と自分の机周りのみ片付けたニカさんですが
これだけでも、さも大仕事をしたと言わんばかりの大騒ぎ。

その姿を冷たい視線で見ながら、これまでの3ヶ月間で
その他の自宅と事務所の片付け一切、
(ベランダのペンキ塗りから、障子張り、庭の冬支度、
窓ふき、収納物の総ざらい、床や家具のワックスがけ
おまけに、年賀状作成..etc...)の負担を背負う私に、
沸々と湧いて来る黒い不公平感は否めません。

毎年、師走はこんな割り切れない思いが募り憂鬱な気分です。

そして「三つ子の魂第二弾」は、上記成績表に続くこんな記述。
◎授業中、ノートに漫画のような絵を描いている事がよくあります。
更に転校のために一学期のみ在学した学校の成績表は、美術のみ5で、他はオール3。
(この時代は5段階評価です)

思えば、興味ある美術(デザイン)の世界に没頭するニカさんの性格のおかげで
今のエルグデザインが存在するのだし
ここまで頑固に原型を留めるニカさんを、変える事など無駄な努力というものなのでしょう。

そして積年の結果
ニカさんは「やりたい事のみに没頭する人」
対して私は「やらなければならない事に次々と気付いて、それに追われる人」という損な役割が定着してしまったようです。

大掃除の途中にはクロス類を作り直したりもします。
キッチンのテーブルクロスとキッチンカーテンは大きな布からカットして作りました。
ここは家の中心から見て西側なので、水風のラッキーカラーの黄色をふんだんに使いました。
来年に向けて、幸運をたっぷり運んでネ!

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

こんなふうに、工夫しながらウチ中をいじり回して
お気に入りの空間を再構築して行く時間が持てるのは、幸せな事と言えなくはないです。

「やらなければいけない事」と考えるのではなく
「これも私のやりたい事のひとつ」と受け止めると、少し気分が軽くなって来ました。

でも連日の肉体労働の結果、年末はいつもクタクタ...
色々と、欲張り過ぎなのかなあ?

2011年12月14日

幾つになっても誕生日

12月13日は誕生日でした。

「今更誕生日が嬉しいか?」と問われれば、
答えは「Yes!」

ここまで大病もせずに大きく(?)なれた事と
いくつになっても忘れずに「おめでとう!」
言ってくれる人がいるだけで充分にHappyなのでございます。

カードでのお祝いありがとう!メール動画のお祝いもありがとう!
そして今年はお初、フェイスブックにてのお祝いもありがとうございました!
毎年シクラメンの花を送ってくれるニカママにも、
りんごや野菜をたっぷり送ってくれた実家の母にもありがとう。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

世間では毎年この時期は、今年の流行語大賞だの、一年の重大ニュースだのが発表され
年の瀬のあわただしさを感じさせる季節です。
誕生日の時期って、深層心理に何らかの影響を与えていると思います。
私がせっかちなのは、年の瀬の慌ただしい中で迎える誕生日が染み付いているからかも。

今年も相も変わらず大掃除年賀状作りを片付ける事になった誕生日。
換気扇やガスレンジにこびり付いた汚れをこすりながら
「こんなふうに年を重ねていて良いのか?」
自問自答するのも毎度の事となりました。 f(^_^;)

ニカさんからの今年の誕生日の花束は「サムライ」という名の深紅のバラ。
誕生日を特別な日に変えてくれる魔法の花束です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

近年では一年があまりに短く、意識して特別な日を作らないと
あっという間に通り過ぎてしまいます。

今年も色々な方からお祝いの言葉と共に元気をいただき
お誕生日を特別な日として受け止め、新しく年を重ねる事ができました。
ありがとうございました。

2011年12月11日

クリスマスの街で蕎麦会席

クリスマス色にときめく立川の街を散策した後
「蕎麦処:無庵」にて、3組の夫婦が集まりました。

「無庵」の店内にはジャズが流れ
骨董などの調度品やインテリアにもこだわった蕎麦会席のお店です。

料理の盛りつけも、味も、量も(^-^;)..!上品です。

このような大人の隠れ処的な店で、クリスマスに賑わう雑踏を離れて
気心の知れた友人達と、あえての蕎麦会席を楽しむ...
な〜んて、大人ならではの自己満足感ですわ!

3組の夫婦の会はこれまでに無かった組み合せですが
さすがに話題豊富な皆さん、
初対面でも会話が弾みます。
席順はあえて夫婦で並ぶのを避けてみました。
でも夫婦ってなぜか似ていますので
組み合せはすぐにお分かりでしょう。(^.^)v

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

おかげさまで、たっぷり時間をかけて大人の時間を楽しむ事が出来ました。

しかし、最寄りの駅に降りたとたん
よそ行きの大人の仮面を外した私達。

「お腹空いたよね〜!」という意見が一致して、駅前のコンビニで
私は「おにぎり」、ニカさんは「肉まん」を購入。
それを懐に、やっと心から満足して帰路についたのでありました。

2011年12月 9日

初雪

まだ師走も上旬。
今朝、早い時期の初雪が降りました。

降り始めの朝8時頃はボタン雪で、積もるかな...と思ったのに
9時頃には雨に溶ける寸前になっちゃってました。

淡くてはかない、初冬の初雪でした。

自宅の庭「紅葉と淡雪の図」の一幅です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン


2011年12月 4日

免許更新

誕生日が近づき、5年ぶりで免許更新して来ました。
これまで無事故無違反の優良ゴールド免許です。( ゜ー´)b

私は、ドライブとやらを好みません。
運転は常に命がけなので、楽しむ余裕がないのです。

というのも、想像力が有りすぎるのが問題かのかも。

フルスピードのトラックとすれ違えば「もしあのトラックが突っ込んで来たら!!
ギャ〜ッ(@o@;).. 」
とか
狭い道でよろけた自転車を追い越す時は「もしあの自転車が今倒れたら!!
ヒェ〜ッ≫(>_<)≪」
などと
想像しながら走るので、運転中はいつも緊張してます。
肩こりだってそのせいかもしれません。
その結果の無事故無違反。勲章です!

皆様は古い免許証ってどうしてますか?

捨てられないまま保管してあったものを、並べてみたら随分と溜まったものです。
同じ条件下での3〜5年毎の自分の変化はパラパラ写真を見るようで結構楽しめます。

プクプクに太っていた時の私もいれば
寒い冬の屋外で長く待たされた上に写真を撮られて
パリパリの青い顔に鼻水顔の私もいます。
年表記を見なくても、顔写真だけで年齢順に並べられると思う。
という事は、相応に取ってる年はごまかせない!という事でもあるのだけれど...。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

反対側の初代免許証側から撮ってみました。
大学4年の春、若葉マークの私です。

上の写真から下の写真に急に目を移すと
「これ誰?」って感じだけど、順を追って見ると難なく繋がるんですから。
期せずして無表情顔の定点観測となっているようです。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

免許証の写真って、表情が固く
どちらかと言うと性格の悪い人に見えるものです。
何かの折に公開されて「極悪人!」と誤解を招くのもなんなんです。

そこで「免許写真を撮る時に、ニッコリ笑うのにチャレンジ!」したのがニカさんです。

結果!!!
担当係員に「笑わないで下さい!」と、
ウケるどころか、冷たくあしらわれたそうで...
免許更新所では、シャレとお笑いは通じないようでございます。

嘘だと思ったら、お試しあれ。

2011年11月27日

冬には赤

一番好きな色は赤。

特に無彩色の冬が近づくと赤い色に惹かれるのは
血の通う動物の宿命なのかもしれません。

今年のクリスマスリースです。
カインズホームにて 山帰来の実とリースの土台を総額500円で購入。
有り合わせのビーズ、リボン、そしてカネゴン家からのイタリア土産の
リボン型のパスタが少し残っていたので飾り付けてみました。
安くてお手軽だけど、ドア周りが華やいだ冬の空気に包まれました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

居間の置き床にも、山帰来の実を飾るだけで部屋が暖かく感じられます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

今年もニカママから、見事なシクラメンが届きました。
鮮やかで優しい綺麗な赤です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

gopさんからの頂き物の青森りんごの可愛い赤。
故郷信州のりんごとはひと味違う、すゞやかな甘さは未体験の絶品でした。
御馳走様!
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

今年の冬の寒さはこれからが本番だけど
身の回りや目につく所に赤を添えると、心と身体がほっと暖まる。
これこそ本能的究極のエコですね。

2011年11月26日

始末書

私、先週、今週と2週連続でお酒の上での失態をやらかしましたのです。

さすがに深く反省しておりますので、関係者ご一同様には
本始末書にてどうぞご勘弁願います。 m(_ _;)m

先週はYボン一家のお招きで、酒蔵の利き酒会及びYボン家にて豪華お持てなし
という幸せな週末でした。

写真は酒蔵の利き酒会の様子です。
会場の特設野外テーブルで屋台の焼きそばやら焼き鳥などで利き酒を楽しむ人々です。
利き酒というより難民キャンプだけど、なんとものどかな風景なのであります。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

かろうじて公開できそうな当日の私達の写真です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン


久々の集まりは楽しくて、Yボン家の御馳走もお酒も美味しくてついつい飲み過ぎ。
暴飲・暴食・おしゃべり過多、途中は床で爆睡という失態の上
翌日一緒に楽しんだメンバーから
「ヨシコさんの東村山音頭が見られて楽しかった!」というメールを
受け取った時は、我が目と我が人格を疑いました。

東村山音頭なんて、これまで踊った事ないのだけれど...私。
一体何を踊ったんだしょ? … (-_-) 

ここで深く反省しておけばよかった...のに。

今週末の失態は、東京イノベーションフォーラムという地域の交流会の二次会解散時の事。
とってもエラ〜いO事務局長様に抱きついちゃったりしたんでしたよね。
その時は盛り上がっているので自分の愚かさに気付いていないのですが
明け方、素面になって思い出したとたんに絶望的な気持になりました。
良い方なので、お友達になりたくて親愛の情を示したつもり...が、
過ぎたのでございます。(●_●;) 

幾つになってもオバカな自分がお恥ずかしい。
つくづくお酒の上での失態に寛容なニカさんで良かったです。(Θ_Θ;)


最後に御礼

二回の宴とも、喋りっぱなしの私に嫌な顔せずに付き合ってくれた親切な方々。
どうもありがとう。

二回の宴とも、私のグラスが空くとすかさずお酒を足してくれた親切な方々。
どうもありがとう。

二回の宴とも、お酒を飲むと肩が凝ってしまう私に
肩もみしてくれた親切な方々。
どうもありがとう。


今後は皆様の善意をアダで返す事無く、健やかなひと時を共に楽しめるように
務めますので、今後とも一緒に飲んで遊んでいただきますよう
心より御願い申し上げます。
平伏 m(_ _)m

2011年11月19日

悩めるフェイスブック

最近私を悩ませているのは、フェイスブック。

「フェイスブックを始めましょう!」というセミナーを受講してみたのだけれど
今ひとつメリット(面白いの?有効なの?)が実感できず
デメリット(時間的、精神的な束縛が増える!)の方が勝ってます。

それでも、別の機会に「フェイスブックは有効だから始めるべき!」と強く奨められ
ついに重たい腰を上げてアカウントだけ取ってみました。

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

アカウントは取ったものの、リンクなどはまだ出来ずじまい。
まだ未公開で誰もお友達のいない、淋しく空っぽな私の顔です。

思うように使いこなせないままダラダラしているのは
次々と泉のように湧き出る他の人のフェイスブックのコメントを
マメに読むだけのパワーが湧いて来ないのが一因かも。

自分はつまらんブログを書いて、お目汚しで読んでいただいておりながら
なんという自己チュウな発想でございましょうか。 m(_ _;)m 

こんな悩める私に、フェイスブックについて、経験・知識のある方。
コメントくださ〜い!

こういう使い方がフェイスブックなの? f(^_^;)  

2011年11月 8日

喜寿祝

今年の夏に大病(だったのか...?(^-^;)..)をした母の、喜寿&快気祝いに招かれて来ました。
ふるさと信州飯田は「りんごの里」なので、市内には堂々とした「りんご並木」があります。
田舎に住んでいる頃は当たり前だったけれど、「りんご並木」って珍しかったんですね。
今見ると実りのこの季節はなかなかの存在感です。
写真は中央道飯田インターの出口付近。
排ガスまみれで少し可哀想な新しいりんご並木です。
(遠目の写真で臨場感なくてすみません!(u_u;))
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

弟がセッティングしてくれた祝いの席は地元「昼神温泉」にて。
あいにくの天気でしたが
雨上がりの霧に紅葉がしっとりと映えた良い景色になりました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

田舎の会席料理の品数と量は半端ではありません。
「お客様には食べ残す程出さないと失礼!」というような
昔から美徳とされた風習は今も健在です。
美味しいし残すのも申し訳なく、ほとんど全部いただいた私...。
一時の快楽のために、この後二三日は禁欲的に過ごさなくては帳尻が合わない。
今年も悩み多き食欲の秋です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

実家の玄関先で喜寿の母との記念のツーショットを撮ってもらいました。
昔より背はひとまわり低くなってしまいましたが
病後とは思えない回復ぶりが嬉しい一枚です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

続いては上の写真とのセットで「時空を超えた写真」の特別版です!
私がまだ2歳にならない頃の母とのツーショット。
母は確かに私の母なのですが、今の私から見ると娘のような年頃だった...
と思うと愕然としつつも感慨ひとしおです。

Gopさんやナオチャからは「美子さんって変わらないね〜。」と言われそうです。
自分の事ながら、キャラ的には変化に乏しい人生だと思うよ。
親の代から続いて同じキャラだから筋金入りなんだよね。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
(後日、母より「この時の美子のセーターもスカートも、ベレー帽も、毛糸のパンツまで、みんな、私のお手製だったんだよ!すごくオシャレで可愛かったんだよ。
( ゜ー´)b  」との報告がありました。私も子供の頃はオートクチュールだったのネ。)

母が箪笥から「これ憶えてる?」と出して来たモノ。
私が幼稚園の時に母が作ってくれた上履き入れとクレヨン入れです。
その昔、鮮やかな色と可愛い刺繍で持つのがとても楽しかった、私の初期の持ちモノです。
その後、膨大なモノを手に入れては手離してきた私の、忘れられない一品です。
それにしても、こんなに色褪せてシミだらけになっちゃうんなんて...
一体どれだけの年月が経過したんだっけ?(^-^;).. 
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

今回、母から譲り受けて私の物になったモノ。
母の真珠のイヤリングと、父方の祖母から母が譲り受けたアメジストのリングです。
これらは色褪せる事は無いから、一生私の側にいてくれるモノになりそうです。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

弟が実家に入ってくれたのを良い事に、18歳の時に親元を離れたままになっていたけれど
母の病や、喜寿を迎えた事をきっかけに、もう一度自分の原点と向かい合えたような気がする、ちょっと特別な帰省になりました。

2011年10月29日

秋の企業展示会

10月28日は、大移動&大見聞の日。
幕張メッセで開催されている「IPF:国際プラスティック展」と、東京ビックサイトで開催されている「産業交流展 2011」をはしごして来ました。

青梅から東京を横断して、はるばる来たぜ千葉は幕張メッセ
海風と広々とした気持の良い秋晴れが迎えてくれました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
国際プラスティック展は、クライアントのセーラー万年筆の産業用ロボット(取出機)の展示の様子と競合調査がメインです。
近年では中国も産業用ロボットに力を入れ始め、価格競争で厳しい面もありますが
性能はやはりメイドインジャパン!
会場は海外からの来場者も多く、熱いビジネスの活気にあふれていました。
今後は産業用ロボットも、性能・価格・デザインをトータルでブラッシュアップして、世界の中での競争力を高めて行く事が必要になります。

セーラーにて共に開発した開発者の方々と記念の一枚。
セーラーの開発者は、とても真摯で手間ヒマを惜しまない強者達です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

エルグデザインでは今回の展示で2機種の取出機本体のデザインと、
それぞれのパネルコントローラー本体デザイン画面/アイコンデザイン
各機種のカタログまでを手がけさせていただきました。
詳細は近日中に作品紹介にアップします。(早よせんかい!)
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン


続きまして、東京ビックサイト
逆三角形のあまりにシンボリックな建築です。
ここを通過する度に、
逆さまの迷宮に迷い込んでアリンコになってしまった私...
な気分になります。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

「産業交流展 2011」では、エルグデザインが協力した
(株)三輝の「詰め替えそのまま」が、160社を超える応募の中から
東京都ベンチャー技術大賞の奨励賞を受賞した事が明るいニュースです。
東京都の認定商品にも合わせて選出された事は、
(↑選出されると、認定された商品三千万円分を都の施設での購入が決定!)
名実共にありがたい事です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
(株)三輝は、賞コレクター状態です。
おかげでメディアにも多く取り上げられるようになり、「詰め替えそのまま」はこれまで世の中になかった商品でしたが、少しずつ世間に認知されるようになりました。
...「詰め替えそのまま」も新製品を当ホームページの作品紹介にアップし直します...。
(早よせんかい!)
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
こちらは、受賞の様子です。
表彰状を持っている一番左が阿部社長です。
東京都ベンチャー技術大賞受賞は、生活雑貨のジャンルでは「詰め替えそのまま」が初めてだそうで、社長のお喜びもひとしおでしょう!
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

三輝の「詰め替えそのまま」がここまで成功した秘訣をピックアップしてみました。
◎社長のやる気と、商品成功への自信を持ち続けた事。
◎商品の改善を、常に怠らずに続けた事。
◎展示会を公示のために有効利用し、更にメディアへのアピールにつなげた事。
◎プロダクトデザイナー(エルグデザイン)とのマッチングうまく行った事。

最後は意図して自社自賛しちゃいました。(^.^)v
シンプルに見えて「詰め替えそのまま」は内部構造が複雑なので
構造検討をふまえた上での外観デザインが必要でした。

しかし一番の勝因は、何と言っても社長の情熱です。
この度は度重なる受賞、おめでとうございました。

産業交流展は、出展者も楽しんで参加していて
色々な企業を見て回って話を聞いたり、
中小企業を支援する方々の熱意に触れるだけでも元気がもらえます。
今回の交流展でも思わぬ再会ができたり、魅力的な新しい出会いがありました。

今年の展示会も、各社未来への実りを迎えるための大いなるステップになりますように!

2011年10月23日

女子校時代の同級会

信州の女子校時代の関東近辺の同級生が新宿に集まりました。
私にとっては、卒業以来初めての同級会です。

高校時代の私は美術部の部室に入り浸り、
普通課目の授業には集中した記憶のないボケ子です。
美大に行くと決めてからは、美術室と自宅でデッサンをして
美術の市瀬先生に教えを仰ぐ毎日。
自分の事ながら、普通課目の真面目な生徒達とは異質な存在だったように思います。

そのせいか、これまでは田舎の高校時代を振り返る事は無かったのですが
今回誘われて、クラスも異なる同級生達に会ってみようかなあ...と
素直に感じられるようになった。
これが年と共に募る郷愁というヤツなんでしょうか。

最初に会場のレストランに入った時は
『あれ、困ったなあ、誰だっけ(*。*)???』という感じでも
話すうちに高校時代の顔と重なって来るのが不思議です。

それぞれに今の環境は違うけど
同じ時代、同じ故郷、同じ校舎、同じ先生方。
これらの共通点の持つ力は大きかった。

昔埋められたままの記憶を、話の中から掘り起こして
たっぷりお土産に持って帰りました。

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

2011年10月15日

箪笥の話

二階の和室にある箪笥のお話です。

右の大きな箪笥は、両親が故郷を離れる娘(←だった私)のために揃えてくれた
故郷信州の松本民芸家具の和箪笥。

左の素朴で古ぼけた桐の箪笥は、以前着物に凝っていた頃、
着物収納用に実家にあった箪笥を譲り受けた代物です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
毎年この季節、大掃除で移動させる度に
背面の亡き父が書いてくれた覚書きにちょっとジ〜ンとします。
今から20年前、82歳だった祖母から譲り受けた事を書き残してくれています。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
昭和三年は父方の祖父母が結婚した年。
実家の山にあった桐の木で二竿の箪笥を作ったうちのひとつだそうです。
父達が子供の頃付けたであろう傷や、私達姉弟が付けた傷。
近年では茶々丸クンが付けた傷までも、古さの中に包み込み
ものともせずに存在する懐の深い箪笥です。

箪笥自体が時代物なら中味だってタイムマシン。
母からのお下がりやら私が揃えたものやらが一緒くたに詰まってます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

この帯は、母方の祖母のものです。
昔の帯は短く、今では帯としては使えません。
達磨という厳ついモチーフの割には、モダンなデザインなので
いつの日かインテリアでの復活を狙っています。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

今年も大掃除が始まり、潔い断捨離を目指すものの
この箪笥の前では、様々な思いがよぎって、立ち止まってしまいます。

古くても、使わないものでも捨てられない。

私にとっては断捨離より豊かなものを与えてくれる「何か」
ここで守っていてくれるような気がするからかもしれません。

2011年10月10日

クルクルネタ続く

連休初日にイメチェンした後、昨夜は友人M夫妻と遅くまで
暴飲暴食を楽しんでしまいまして...
本日は反省を込めて、市内を巡るウオーキング10kmコースです。

「歩き疲れる前にクルクルヘアの証拠写真を撮ってもらわねば。」
家を出て間もなく撮ってもらったのですが...ボサボサしてますね。
これでは、ルナのお姉さんから
「あれほど教えたのに、クルクル出来てないじゃないですか!」とNG確実。
思えば今朝、髪にお水を付けてクルクルを蘇生させるの忘れてました。
クルクルキープは、結構微妙に手がかかるものなんですね。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

歩いているうちに、以前から一度行ってみたかった
総合体育館近くのインド・ネパール料理の「シェルパ」に立ち寄ってみました。
カレーの辛さを6段階以上に微妙に調節してくれる
リーズナブルで美味しいお店、見つけました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

若草公園は秋の気配が色濃くなり
散策する人たちで賑わっていました。

「頭のクルクルをなんとか綺麗に撮ってね。」と、
ニカさんにオーダーして公園内で撮ってもらった一枚です。
クルクルヘアだとカメラの前での気分がいつもよりちょっとテンション高いです。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

思えばこの連休、クルクルネタで随分と遊ばせてもらいましたですわ。


2011年10月 9日

頭、丸めてみました記

頭を丸めたと言っても、パーマの事です。
なんだ、パーマか!と言うなかれ。
私のこれまでの短くない人生で、この度生まれて初めてのパーマなんですから。

何故今迄?...の理由は
ストレートヘアは洗いっぱなしで手がかからず、楽だったから。

何故今更?...の理由は
近頃のドタバタで美容院など行くヒマもなく、おあつらえ向きに髪は伸び放題。
ここでかけないと永遠にチャンスを逃してしまいそうだったからです。

たかがパーマでオーバーな、と笑うなかれ。
で、本日は初めてのパーマレポートです。

これがロングストレートの髪での(多分)最後のショット。
これからオペを待つ患者のような神妙な気分です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
行きつけの『ルナ美容院』のお姉さん達に
「生まれて初めてのパーマ!」&「ブログにアップ!」=「失敗は許されないのだ!」という、二重三重のプレッシャーをかけながら、此処まで来たら引き返せません。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
途中では、こんな天使のリングみたいな温熱機も登場です。
じんわりと頭皮が暖まって来ます。
これが「パーマをかけている気分」なんですねえ。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

完了までに約4時間。
ルナのお姉さん達は、
「初めてなのに綺麗なウェイブがかかりましたよ!」
「似合ってるから絶対にご主人にも好評だと思う!」

おまけに
「こんなふうに人を綺麗に変えてあげられるなんて、やりがいのある仕事だと思ったワ。」
とまで言ってくれたんですよ。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

最後にお姉さん達に「クルクルのキープの仕方」など教えてもらって
フワフワと慣れない頭に違和感を感じながら帰路につきました。

お詫び:盛り上がってて、仕上げ直後のショットを撮るのを忘れてました。

気を取り直して、これが本日最後のレポートです。
自宅に戻って「ただいま〜!」の瞬間映像

「パーマかけたんだっけ。どんなだった?」と言って
迎えてくれたニカさんのショットです。(狙ったんだけど、ブレました...)
DSC06525.JPG

この後一言。

「なんか、おばさんみたい...。」

「ゔぇええ〜?!なんだか想定外な一言。」




2011年10月 1日

御嶽神社に散歩...ですが

今週末は久々にゆっくり休めそうです。
朝ゆっくり起きてから、散歩の場所を御嶽山に決めました。

電車、バス、ケーブルカーを乗り継いで山上まで。
やや雲は多いですが都心の高層ビルがこんな風に見える山が御嶽山です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

更に坂を登って参道のお土産もの通りに着いたのは昼近く。
先ずは腹ごしらえで、いつも立ち寄る一の鳥居の手前にある
「蔵屋」にて釜飯をいただきました。
こちらは店構えと景色が良くて落ち着ける良いお店です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

道々では地産の柿をついつい購入してしまいました。
チビでも、傷だらけでも、(そんなに言うなら信じましょう)
甘ければ良いじゃないですか!
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

物見遊山気分で、たまにはリフトにも乗ってみようと言う事になりまして...。
乗っても歩いても変わらないリフトだけど、ささやかにイベント感を盛り上げてみます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

しかし、今年は日本中が災いの年でした。
御嶽神社に登る階段の手前は、先の台風15号の影響で巨木が倒れて折れての惨事です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

その根元がこちらです。
樹齢何百年になるのでしょうか。
古代からの命が、2011年の厄年の災害でスッポリと消えてしまう。
日本中でこんな風景を見なくてはいけないのは心が痛みます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

台風からも2週間経つのに、そこここの山道には倒れた木の切り株や
小枝、葉っぱが散乱していました。
落石注意の看板もあるので、遠出のウオーキングはやめて
御嶽神社内を裏手まで隅々までゆっくりと散策して心を沈めて帰宅する事にしました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

最近の心境は、「このご時世、ジタバタしても始まらない。」という所です。