G-SHOCK 秘話-2

G-SHOCKは二階堂隆がデザインしました G-SHOCK 特集-2 遅ればせながら、昨年のセミナーからの小耳はさみニュースです。 1981年、最初のG-SHOCKの企画デザインの開始当時の事。 耐衝撃構造に必然的な設計条件「でかい!重い!厚い!」 当時は「軽薄短小」がモダンで良い、とされていた時代です。 このネガティブな言葉を、二階堂隆はあるポジティブな言葉に置き換えてみました。 さて、その言葉をここにご紹介しましょう! それは、でかい → 存在感  重い → 重量感  厚い → 信頼感  だそうです。 な〜るほど! そしてこの発想の転換から、ボリューム感のある独創的な形状が生まれました。   (クリックで拡大します) tako%202.jpg

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする