蕎麦屋を目指して青梅宿

梅雨の晴れ間、青梅宿の先の蕎麦屋『榎戸』をめざして!が本日のウオーキング。 霞川沿いの往復10kmの旅の始まりです。 早々に発見したのが、コレ!クワガタです。 私は虫に触れないので、ニカさんに持ち上げてもらいました。 結構鋏まれて痛いらしいです。「写真撮るなら早く撮ってくれ〜!」隆 エルグデザイン二階堂隆の手 写真に納めたから自然にお帰り〜!敵に見つからないで生き延びてね。 エルグデザインによるクワガタの写真 すると間もなく発見したのがこの鳥。霞川で初めての発見です。 大きさは有に60cm近く有ります。 2本の長い角(?)が特徴ですが、ズングリしてとても飛べそうにありません。 ハヤを狙って悠々と構える貴方は一体何者? エルグデザインが見つけた鳥 今日は新しい発見がいくつもあっていい感じ! しかし、青梅宿を越えて目的の蕎麦屋『榎戸』へたどり着いたら、長蛇の列。 待つか、それともすぐ手前にあった蕎麦屋で冒険するか….。 で結局、行列嫌いな私達はこちらの新しい蕎麦屋に入ってみました。 エルグデザイン二階堂美子 蕎は手打ちでとても美味しいし、店の雰囲気も落ち着いていい感じなんですが…。 エルグデザイン二階堂隆は蕎が好きです 残念な所、その一: 店員が「何にいたしますか?」とすぐに何度も聞いて来る事。 客から迷う楽しみを奪ってはいけません。 残念な所、その二:座敷で子供が泣きわめく事。 これ、店の責任ではないのですが…やはり後味に影響してしまいますね。 で、後で未練がましく本命『榎戸』でも記念写真を撮ってみました。 こちらはやはり蕎も構えも本物。 店の人の対応も自然で心がこもっていてお気に入りの店です。 エルグデザイン二階堂隆のお勧め 途中見つけた民俗文化財の旧稲葉家住宅に立ち寄ってみました。(無料) 「酒気帯びで入らないでください。」という看板は見なかった事で。 エルグデザイン二階堂美子 古い匂いで長野の昔の実家を思い出しました。 エルグデザイン二階堂美子の大昔の実家に近い ケヤキ材の神棚。神妙な空気が漂います。 エルグデザイン二階堂美子写真 風通しの良い座敷ですっかりくつろぐニカさん。 良い風が通る日本人のソウルハウスです。 エルグデザイン二階堂隆 管理と案内をされている木崎さん。会話の豊富な素敵なおばさまでした。エルグデザイン二階堂美子 木崎さん、ありがとうございました! 090705-14.JPG 帰路は線路沿いの小道に入りました。 するとこんなに小さな遮断機付きの踏切発見!しかも、その先は長い石段です。 エルグデザイン二階堂美子 心臓破りの永山公園を越えて、霞川を下ります。 おっと、ココはさっきの鳥の居た所。 まだまだ居ましたね!もはや人間が見ていても動じないみたい。 エルグデザイン二階堂美子の撮った鳥 そこでニカさんが小石をコロコロと投げてみると… あっ!飛んだ! エルグデザイン二階堂美子の写真 帰宅後、鳥の名前が判明しました。「ゴイサギ」です。 まだまだ奥が深いな、侮れないぞ霞川。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. gop より:

    昔は良くこの蕎麦屋へ行きました(近かったので)
    http://www.ome-town.com/review/ou004134
    味はまぁまぁ、雰囲気そこそこ(中曽根元首相が来た事あるらしい)
    そうそう、先日白い鳩が我家のベランダに舞い降りたそうで(私は見て無い)何か良い事あるかしらん?
    しかし青梅線も侮れませんな。

  2. ヨシコ>gopさん より:

    ご存知とは思いますが、問題の踏切は青梅駅から400mほど下った所にありました。
    青梅鉄道公園も意外なほどいつも人気です。
    青梅は鉄道マニアにとっては熱いスポットなんですね。
    白鳩とゴイサギが皆に幸せを運んでくれますように!

  3. sasa より:

    コロコロでも石など投げるもんではない。

  4. ヨシコ>sasa より:

    古い投稿にコメントしていただきました。
    確かにその通りですね。
    「コロコロ」でも言葉が過激でした。
    草むらにサワサワと少し音を立ててしまった程度です。
    私達も生き物は大好きです。
    決していじめた事はありませんので許してください。