もうひとつの春

晴れやかな春が、またひとつ訪れました。 満面の笑みのヤタさん家、 次男のIクンが多摩美術大学に合格し、我が家にてお祝い会を開きました。 ヤタベ家.JPG 年代こそ異なりますが これで、Iクン、ヤタさん、ニカさん、と男三人が多摩美の同窓生になります。 I君は、この1年半の受験勉強中に描きため、腕を磨いた作品を持参して披露してくれました。 イキクン発表.JPG 特に平面構成は私達の時代より格段に繊細でイメージ表現も高度で、ステージが違う素晴らしさです。 若いうちの努力の成果って、エネルギッシュだなあ…と感動しました。 オヤジ達のああだこうだを受け止めつつ、これからは自分の道を切り開いて行く事でしょう。 初々しいIクンとその作品の記念集です。 (☟クリックで拡大します) イキ作品.jpg 今は幸せなヤタさん家ですが、2000年からの2年間、痴漢冤罪で起訴されて苦しい裁判を戦った経歴があります。 当時とても辛いヤタさんと奥さん、そして幼かったIクン達を見て来ただけに、苦しみを乗り越えた家族の絆と、生きていたからこそ得られた果報を共に喜ばずにはいられません。 私達と.JPG Iクンがカットするのは、奥様手作りのケーキです。 Iクンは、本日の主役という事で、最初から最後までいじりまくらせていただきました。 大人のワガママに付き合ってくれてありがとう。 お疲れさん!(^.^)v   あつこさんと.JPG ヤタさん家からは、その他も多大なお気遣いを頂きありがとうございました。 慌ただしくて、料理は途中写真を撮り損ねました…。 最後は「目出たい!」という事で「鯛飯」で締めです。 まあ、今回は料理は完全に脇役ですから。(*^^*) メニュー.jpg

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    学閥は気にしませんが、やはり後輩はカワイイもんです。
    カリキュラムも高度化していますが
    親の負担も高度化していますね。

  2. ヨシコ>アトム より:

    アトムさんも同窓生でしたネ!
    学閥というか、学校の話で盛り上がれる♪
    という感じみたいです。(^.^)
    何かと大変と思いますが、負担を
    苦しいと感じないのが親なのでしょうね。