2007年12月30日

吉兆

波瀾万丈の2007年もまもなく幕が降りようとしています。
私たちにとって今年は前年までとはまったく異なる年となりました。
毎日、日替わりでやるべき事を自分で探し、多くの初対面の方にお会いし、お話ししました。多少の事があっても悩んでいるヒマもなく、それでも結構毎日が楽しくて生きてる実感ありました。

そして2007年の動きは来年に向けて、少しづつ良い兆しを感じさせてくれます。
以前に日記に書いた(株)三輝のエコ商品は2008年の量産に向けて始動を始めました。しかし、どこまでも品質にこだわる社長は、トコトンねばって部品の改良中!
3Dトレーニング「ライオンプロジェクト」での教え子拓也君は、時々こけながらも自力運転を始めてくれて随分の進歩がありました。
また彼は一見すると今時の若者なのだけれど、話してみると、とても人の心をつかむ話ができる才能を持っている事も大発見。ニカさんとも「これってすごい才能だよね!」と面白がっている所です。←文脈ちょっと変か...
日記:初冬に感じた事の「でく工房」の竹野社長からも、先日、今後に明るい希望が持てるご連絡をいただきました。
私が秋から学び始めた企画塾も年明けの成果発表会の後、卒業を迎えますが、この3ヶ月で私達の未来が変わったように感じています。課題はかなり厳しかったけれど、理論と手法を学ぶ事は大きな自信につながりました。
そこでは前向きに生きる素敵な方々ともたくさん知り合えました。

様々に乗り越えなくちゃならない事が起こるけれど、起こるから頑張れる。
宝くじ3億円当たったら... もう頑張れる気がしない。f(^_^;)

今年のお正月から、お正月は長野の実家で迎える事になりました。
実家での年越しと川路神社への初詣は、田舎でしか味わえない神妙で厳かな空気に包まれています。
ニカさんはとっても気に入ってくれて、楽しみにしてくれているようです。
今回もドップリと田舎の空気と温泉に浸かりながら2008年についての思いを巡らせて来る事にいたしましょう。

それでは皆様もそれぞれに良いお年を!

comments

今年はなかなか会う機会が持てなかったけれど、来年はぜひ良い年になって、またおしゃべりできるといいね。
長野でよいお正月を迎えてくださいね。

  • カネゴン
  • 2007年12月30日 20:59
____________________________

カネゴン、お返事遅くなってごめんね。
長野の実家で田舎のお正月を楽しんできました。
お正月に、お餅を食べ過ぎて太らないようにね!な〜んて子供の頃の年賀状に書かなかった?
でも今年は現実がその通りになっちゃった。ヤバい!
...な訳で相変わらずですが、今年もどうぞよろしく。

  • 美子
  • 2008年1月 5日 13:15
____________________________
comment form



画像の中に見える文字を入力してください。