一石多鳥で歩くのだ-その3

本日は晴天なり!という訳で、多摩川政略その2を決行する事になりました。
先ずはバスと電車で羽村駅まで。今日はここからのスタート、スタミナは十分です。
思えば歩くのだ-その1の時は、自宅から羽村の堰までで歩いた距離が既に約7km。
そろそろ足の疲れを感じ始めた頃でした。文明の利器のありがたさ再確認です。
羽村の堰でも桜祭りの準備が始まったようです。
0321.1.JPG
今日東京の桜の開花が発表されたようですが、ここではまだ莟がゆるみ始めた所。
0321-2.JPG
おっ、いい感じの木登りの木発見。実はおじさんも登ってみたいのだが….。
0321-3.JPG
「あっ、川鵜発見!」と叫んだ私に、「本当に川鵜か?自信あるか?」と聞かれ、
一瞬ひるんだものの….
0321-4.JPG
間もなくこんな看板に出くわし、「ほ〜ら、やっぱり川鵜だよ!」と強気に返せてスッキリする私。
0321-5.JPG
ご苦労様なバードウオッチャーズも発見!
0321-6.JPG
ここだけの話、ニカさんが一番苦手なのが、蛇…。
なのにこんな看板まで発見…。(^-^;)..
0321-7.JPG
拝島橋からは多摩川を離れ昭島駅へ。
そこでやっぱりビールでランチの後、電車で河辺駅。
河辺駅から自宅までの2.5kmは歩いたので、合計約13kmのウオーキングとなりました。
同じ多摩川沿いでも、季節の色によって景色も随分変わって見えます。
このマイブームはもう少し続きそうです。
旅行記へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    いやいや、お見事。すごいよ!
    最近だらけ気味のカネゴン家も頑張らねば。
    やっぱり、必ずビール付きのランチは欠かせないようだね。
    という事は歩いてる途中のおやつは無しなの?
    カネゴン家は必ずコンビニでおやつを買ってから歩くんだよ。

  2. ヨシコ>カネゴン より:

    水だけは持って歩くんだけど、いざという時の保険のようなものだよ。
    途中で水を飲むとせっかくのビールが美味しく無い!とか言いながら
    結局いつも目的地まで飲まず食わずのウオーキングです。
    歩くのが目的なのか、美味しいビールが目的なのかわからなくなるよ。
    当然のごとく、一石多鳥の旅とは言え、ダイエットだけは効果無し…。