Search


Category Archives

2012年1月29日

上を向いて

寒いし、世界経済は不安定だし、地震はあるし、化粧のノリは悪いし、
下向きな気分に落ち込むのは、なんと容易い事なのでしょうか。

しかも下を向くと、頬が強く重力に引き寄せられるのを感ずる今日この頃。

今朝、うつむきながら新聞を読んでいたら、ニカさんから
下を向いた時の顔が私の母にそっくり!...と指摘されてしまいました。

下を向いて鏡を見ると10年後の顔が分かるというから、
あながち無視もできない発言なのであります。
逆に上を向くと若く見えるんですよね。

精神的にも、物理的にも、上を向くに越した事はなさそうです。

図書館で借りた本です。(いつも図書館ですみません...m(_ _;)m )
2003年出版の本なのですが、今の時代の持つ漠然とした不安を
さらっと受け入れる気持にさせてくれる本でした。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

お正月の花を、今年はズルズルと切り詰めたり足したりしながら飾っています。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

気が付くと、金色に塗装された飾り枝からグングンと新芽が伸びています。
生命力の強さに救われる気がしました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン


色々なモノからパワーをもらいながら、寒さに鈍って少し首筋が痛いけど...
さあ、上を向いて行こう!

2012年1月20日

雪の日の居候

寒いカラカラ天気が続いていましたが、
夜からの雨が雪に変わりました。

ニカさんも、庭の花も、雪に凍える朝です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

そして、またまたやって来てます茶々丸クン。
ご主人様は、真冬の日本に茶々丸を置き去りにして
真夏のニュージーランドでバカンス中です。

暑い季節は置いて行かれた腹いせに大暴れした茶々丸クンも
淋しさに追い打ちをかける寒さにイジケぎみだったのですが....

「あれっ、なんだ、なんだ!?
このフワフワした白いの。
外に出して〜、出せ〜!」

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

「なんだ、この白いの冷たくて濡れてるよ。
これじゃあ、オレ様の素敵な毛並みが台無しだよ!」

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
「もう嫌。
部屋に入れて〜、入れろ〜!」

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
「やっぱりオレ様には、カネゴンの匂いのついた
この暖かい毛布の上がピッタリだ。
寂しがり屋でも、臆病な訳でもないからな!」

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

>カネゴンへ

という訳で、茶々丸は、電気カーペットの上に敷いたカネゴン毛布の上で
ほとんど一日中ゴロゴロしているよ。

チッコタレも、大暴れも、脱走も、今の所心配無し!

欲を言えば、側に来てゴロニャンして欲しいんだけど
「茶々丸クン〜!」って甘い声で呼んでみても、
シッポをパタパタするのが関の山なんだよ。(^-^;)..

2012年1月13日

新/産業技術研究センター

「異業種交流会」「商品企画基礎講座」「デザインマーケティング研究会」など
二人とも偶然に諸々の用件が重なって、去年の10月にオープンしたばかりの
東京都立産業技術研究センターに行って来ました。

新橋駅からテレコムレンター駅までの無人モノレール「ゆりかもめ」
ついに念願の最前席をゲットしました!
運転手も車掌さんもいません。本当にこれで人を乗せて良いのでしょうか...という不安はありますが、目の前に広がる風景は「ジェットコースター」の始まりを期待させます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
約20分で、間もなくテレコムレンター駅〜!
ここまで自ら運転している気分で最前席を楽しんでいたので、
「電車、ず〜っと乗り続けたい!」気分です。

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

渋々ながらも、テレコムセンター駅で下車した後は
私だけ1時間程余裕があったので、近くの「日本科学未来館」へ立ち寄ってみました。

大きな地球はここのシンボル。液晶画像で海や雲がうねって見えます。
大きさは、左の梯子を歩く小さな人影と比較してね!
この空中階段は上下は高い吹き抜けで横は透明なので
宇宙から地球を眺めて歩いている気分で3階から5階に移動できます。
子ども達がバタバタ走って行くのを横目に、私も渡ってみようと歩き始めましたが
高所恐怖症のため、途中尻込みしてあえなくリタイアでした。f(^_^;)

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
「日本科学未来館」のその他の展示風景です。
左上は人間の脳のスライス。右上は深海6500の原寸モデル。左下は超伝導の実験の様子。
他にもプラネタリュウムや科学を体験できる施設があり、大人も充分に楽しめそうです。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

産業技術研究センターにて開催された異業種交流会では
新しい設備の案内をしていただきました。
実験設備、実証試験、システムデザイン、分析開発など最新の設備が揃っています。
メカトロニクスの企業支援、商品開発支援などの部署もありますので
中小企業の方は是非一度、施設に立ち寄り
有効利用できる情報を収集して頂ければと思います。

ただし建物の一辺が100mだか、120mある相当広いフロア×5階分なので相当に疲れます。
足元は万全でお臨み下さいね。

写真は、産技研の設備の様子です。
右下は落雷試験機です。
実際に落雷させてくれましたが、心臓が止まりそうなすごい音でした。
下のマネキンが人間なら... 即死!だそうです...。(^-^;).. 
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

たくさん歩いたり、勉強したり、ビックリしたりで、お疲れ状態でしたが
最後は産技研のデザインセクター主催の「デザインマーケティング研究会」に参加して来ました。この会はフリーランスデザイナーを中心に発足したばかりで、これからの活動は未知数です。
エルグデザインは「中小企業とフリーランスのデザイナーがマッチングする事で
製品の質が上がり、利益に繋がり、しいては日本の製造業の活力になる事」

メインテーマとして考えて参加しています。

具体的な動きに繋がって来ましたら、またこのコーナーでご紹介したいと思います。

産技研の3階システムデザインセクターのギャラリーには
現在エルグデザインのタペストリーも展示されています。
右が正面から、左が裏面からの写真です。
展示商品は「長沢製作所のキーレックス4000」です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

この展示スペースもこれから形を変えて行くと思います。
せっかくの広くて綺麗な展示スペースです。
情報発信側と受信側、双方に有意義に活用できれば良いなあ..と考えています。

2012年1月 8日

六本木デート

年末年始と青梅に引き蘢り
すっかりぬるま湯に浸かった気分だったので
久しぶりに六本木まで足を伸ばしてみました。

六本木東京ミッドタウン
空に吸い込まれそうなガラスの巨塔です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

ミッドタウン内:サントリー美術館「歌川広重東海道五拾三次展」が本日のメインイベントです。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
しかし、今回も都内の美術館の特別展の混雑ぶりに参りました。
熱く暗く狭い展示室で、皆さま律儀にもれなくじっくり眺める為
館内は満員電車の中のようで、田舎暮らしの私達は間もなく酸欠状態
長い列を並んだあげく、人に押されながら鑑賞するより
さっさと退散!する方を選びました。
これで1300円/1人は、詐欺にあった気分です。(`‐´ ;)

ヨーロッパの美術館を訪れると、美術館の広さや、自由さに
美術鑑賞の歴史の古さを感じ、感心しながらもゆったりと楽しめるのですが
都内の特別展では、それと比較してとても卑屈な気分になります。
「特別展」の意味は「特別に過酷な展覧会」なのだな、きっと。

元旦の初詣行列にも、特別展の混雑にも、少しもくじけない姿
改めて日本人の生真面目さと忍耐強さを実感するのでありました。

注)美術館などで、常に見ることができるのが常設展。一定期間、特別に展示されるものが特別展です。

で、気を取り直して、過密状態に免疫力の無い私達は
ミッドタウン内のショップ散策で目と心を楽しませる事で
何とかつじつまを合わせて来ました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

ミッドタウンから少し足を伸ばすと「国立新美術館」です。
黒川紀章デザイン:ガラスのカーテンウォールで構成されたファサードは
建築というより巨大なオブジェで、圧巻です。
日本が美術に対する威信をかけて造った建造物という感じ。
残念ながら15日まで休館日でした。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

未来都市にタイムスリップしたみたいなニカさんの図。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン.jpg

青梅から都心に行く時は、「お上りさん気分」をあえて楽しんでます。
ニカさん曰く「私のようにキョロキョロ、ヘラヘラしている大人は、都会人にはいない!」らしいですが...。

気分を変えてリフレッシュしたので、お正月気分もすっかり抜けて
エルグデザイン、本年も本格始動いたしました!


2012年1月 5日

お正月の風景2012

日本人の、心の区切りとなっているのが毎年のお正月。

子供の頃の、故郷信州の実家で過ごした懐かしいお正月。
ニカさんの父さんがいた頃の、横浜の実家で嫁として過ごしたお正月。
過ぎ去ったお正月の記憶は、その時代の心持ちを代表して思い出す事ができます。

ここ2〜3年、青梅でニカさんと二人で過ごすお正月は
二人だけの気楽さから、本来の怠けモノ根性丸出しで
みごとな寝正月 & 酒盛り正月です。
さすがに身体が鈍って、気持ちばかりの健康と縁起を担いで、連日歩いての神社巡り。
疲れたらゴロ寝しながら、録画した「池上彰の現代史講座」を観る。
という、なんとも無精なお正月なのです。

このまま夢の様に遊んで暮らしたいという欲求と
自堕落な数日間へのささやかな罪悪感を感ずるお正月。
こんな気の向くままの自由で退屈なお正月を
いつの日か懐かしく思い出す時が来るのでしょうか。

お正月の記念に、お正月中の我が家の宴会料理を並べてみました。
エルグデザインのお正月料理

ジミだけど、青梅でのお正月の一コマです。
エルグデザインのお正月風景

気ままなお正月は、もう随分に堪能したので
来年あたりは久しぶりに、信州の実家の厳かなお正月に戻ってみるのも
良いかもしれないなあ...などと考えています。


2012年1月 1日

2012年元旦のご挨拶

2012年、新しい年が始まりました。

地球の回転は昨日からの続きなのに、
元旦の今日は、世界が新鮮に感じられます。
毎日がこんな気持で暮らせると良いのにね。

2012年、皆様の持つ小さな希望の花が
綺麗な花を咲かせる年になりますように!




エルグデザイン:お正月のご挨拶