初めてのバス旅行は

旅は自分の気の向くままに、を、モットーとしてまいりましたが、この度、生まれて初めてバス旅行に参加して来ました。
参加する気分になったのは、車の運転はしなくて良いし、(ということは、途中のアルコールもOK)(*^^*)v、美味しい観光ポイントを押さえられそうだし、何と言っても気楽そう!ということで、一回くらいは体験してみよう!となった次第です。
コースは、クラブツーリズムの「世界のラン展、シクラメンなど季節の花観賞/関東最大級!約500万球のさがみ湖イルミリオン・河口湖もみじ回廊とガーデンレストランで洋食バイキング」という大層な名前のコースなのでありました。
最寄りの小作駅からの出発だったのですが、ここでビックなサプライズあり!
….は、とりあえず今は置いておいて…
最初に巡ったのは河口湖畔のもみじ回廊です。
もみじの盛りはやや過ぎていましたが、周辺はお祭りムードで歩くには楽しいコースでした。
バス旅行-0.jpg
近頃のドンヨリした空模様とは打って変わった晴天にも恵まれて、富士山もクッキリです。
バスツアー富士山.jpg
こちらが今回のツアーの添乗員さんで〜す!
実はこれがこの旅最大級のサプライズ。
彼は、以前に勤めていた会社の同期入社のSさんでした。
集合場所で久々に再会してビックリ!
Sさんは設計者で、中国でも5年間指導をしてきたツワモノですが、定年をきっかけに、旅好きを生かして華麗なる転職です。
まだ経験は10回ほどの新米添乗員ですが、これまでの人生経験を生かしてベテラン添乗員のごとくきめ細やかなお世話をしていただきました。
添乗員さんとお客さんごっこ、を楽しんだとも言えますが..。
バス旅行-3.jpg
ランチは、「シルバンズ」という地ビールが美味しいレストラン。
バス旅行の醍醐味で、手作りビールとたっぷりなイタリアン料理のバイキングをいただきました。
バス旅行-4.jpg
ツアーには付き物のお土産屋さん巡り。山梨の宝石店です。
宝石には縁がないので、(売り子さんには申し訳ないのですが)原石見学を楽しんで来ました。
こちらは時価総額1億円の日本最大級の紅水晶。石からパワーを感じます!
とは言っても、1億円で買う人がいるはずなく、小さく分けてしまっても価値がなく…結果、高額な看板という落ち着きどころ。
バス旅行-5.jpg
こちらは紫水晶の原石です。グロテスクでクール。
バス旅行-7.jpg
ハーブ園を回った後は、本日のメインイベント!
さがみ湖イルミリオンの幻想的な夜景です。
LEDによるイルミネーションは、いかに奥行き感を表現するのがポイント。
広大な敷地に、これだけの夢の園を作り上げるのは大変だっと思います。
3連休の初日もあって、会場は大変な混雑でした。
相模湖の近辺で、550万球/関東最大級というのは、失敗を恐れない覚悟が必要だったと思います。
勝負に出るには、中途半端でないことが大切だと感じます。
(☟クリックで拡大します)
イルミリオン.jpg
10時出発の旅は、途中の渋滞もあってツアーが解散したのは夜の10時。
旅の最後の締めに、添乗員のSさんと打ち上げして帰宅は午前様。
Sさんと最後に飲んだのは、15年以上昔のことになるかなあ。
立場は変わり、年も重ねたけど、関係は全然変わらない、同期って良いなあ。
バス旅行がくれた思わぬハプニング。
人生そのものが、旅なのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. gop より:

    え〜(@@ 送別会で次は決まってるとお聞きしてはおりましたが。
    ヨシコさん、知ってて参加したのでしょうか?

  2. オスカネ より:

    Sさんの添乗員に良く当たりましたね!縁があるのですね。
    私も一度機会があればと思っているのですがね。

  3. カネゴン より:

    凄い奇遇だね!
    オスカネもびっくりして、あちこちにブログを拡散させてたよ。
    それにしても、ヨシコちゃんたちはビギナーズラックというか、
    今年の不順な秋の天気の中、どんぴしゃの日を当てたね!
    バスツアーでなければ、1日でこれだけ充実して廻れないけど、雨でも中止にならないし、
    楽しいか楽しくないかは天気で大きく左右されるものね。
    相模湖のイルミネーションはものすごく混むから、自家用車で行くなら明るいうちに駐車場に
    入らなければ無理らしいよね。

  4. ヨシコ>gopさん より:

    集合場所で会って「何でSさんが、いるの??」とビックリでした。
    Sさんの方は、2日前に参加者の名前と年齢から
    私たちだと察していたようです。
    Sさん、全然変わっていませんね〜。
    添乗員のお仕事は、安全且つ楽しんでもらうために気を使い
    大変そうですが、生き生きと頑張ってました。

  5. ヨシコ>オスカネゴン より:

    添乗の内容は2日前に知らされるようです。
    その時点で、ツアーは(多分)締め切られていると思うので
    事前にSさんのツアーをご指名するのは難しいのかも。
    今回は、本当に偶然でラッキーでした。
    Sさん添乗のツアーは、安心感があってオススメですけどネ!
    (^_-)-☆
    (追加/訂正)
    添乗予定は2~3週間前には会社から案内があるそうです。
    その時点ではコースNoや概略の訪問先が案内されるそうなので、
    Sさんのツアー狙いは可能です!
    ( ゜ー´)b

  6. ヨシコ>カネゴン より:

    本当に天気にも、添乗員にも、奇跡的に恵まれたツアーでした!
    さがみ湖イルミリオンは、駐車するのも、チケットを買うのにも長蛇の列。
    ものすごい混雑だったよ。
    ニカさんと車で行ったら、途中で諦めて引き返しているところかな。
    色々な意味で、バス旅行でないとできない体験ができて楽しかったよ。
    バスでは、後ろの席のおばさん集団が盛り上がっていたよ。
    マダム達の会でもいつか行ってみたいね。(^.^)v

  7. アトム より:

    たまには人任せのバスツアーもいいですよね
    10時発とは優雅ですね
    こっちだといつも6時前後ですけど名所が近いんでしょうね
    ところでカミさんも知っているはずのSさん
    う~~ん誰だっけ?と唸っていました

  8. ヨシコ>アトム より:

    イルミネーションがメインので遅い出発だったと思います。
    ニカさんは早起きが苦手なので、それも選んだ理由かな。(^。^)
    Sさんは、院卒で、時計の設計にいましたよ。
    答えは、Sekineさんです。
    奥様、思い出してくれたでしょうか。

  9. 添乗員のS より:

    添乗員のSです。先日はツアーご参加、ありがとうございました。奇跡的な再会に感激いたしました。
    さて1点修正が有ります。添乗予定は2~3週間前には会社から案内があります。その時点ではコースNoや概略の訪問先が案内されるだけです。添乗2日ほど前に店の資料や参加者名簿などを受け取ります。
    ちなみに次の添乗は27日「修善寺もみじ林といちご狩り」です。その後は少し間が空いて12/13予定です(コースNo未案内)。またのご参加をお待ちしています。

  10. ヨシコ>添乗員のSさん より:

    Sさん、先日は大変お世話になりました。
    お客様に、その場で喜んでもらえるお仕事は
    これまでとは別の意味のやり甲斐がありますよね!
    添乗予定の件、失礼いたしました。
    フェースブックなどに次回の添乗予定をアップしたら良いですね。
    皆様、Sさんのコースに、ふるって参加しましょう!
     (^_-)-☆

  11. gop より:

    早速送別会に参加したメンバーに伝えた所、皆さん驚いておりましたよ。
    しかし元会社では見られなかった(失礼 (^^;;)素晴らしい笑顔で、羨ましい限り。
    そのうちこっそり参加します(^^

  12. ヨシコ>gopさん より:

    Sさんの添乗中は、常に満面の笑顔で
    お客様サービスしていらっしゃいましたよ。
    (^◇^)
    きっと天職なのかも知れませんね。
    gopさんも、バスツアーをお考えの際は、
    是非クラブツーリズム
    Sさんご指名でよろしくね!^_−☆

  13. 直子 より:

    おお、よっちゃもバス旅行に行ってきたんだね。
    それにしてもすごいサプライズだったね。
    事実は小説よりも奇なり、だね。
    山梨はずっと前に日帰りの社員旅行で行ったなあ。
    このイルミネーションもきれいだねえ

  14. ヨシコ>ナオチャ より:

    この旅で一番印象的な思い出が、
    同期のSさんとの再会だったとは…、
    旅は道連れだねえ。
    ナオチャもSちゃんと思い出深い旅ができて
    良かったな。(^.^)v