Search


Category Archives

2018年1月28日

デザインの喜びと寒中お見舞い

寒いですね〜!
月曜に降った雪は1週間経っても溶けないまま、そこかしこに雪景色を残しています。

霞川遊歩道の日陰は、当分の間、雪と凍結のため転倒に要注意です。
雪と隆.JPG

梅の花も、咲いて良いのか早いのか...、迷っているみたい。
梅と雪.jpg

寒〜い話題だけでも何ですので、話は突然変わります。

デザインの仕事をしていると、いくつかの喜びのポイントがあります。

悩んだ末に、良いアイデアでまとまりそうな時や、製品が思ったように完成した時などですが、その一つに、最初のデザインプレゼンテーションの時に「このデザインは素晴らしいですね!」と、素直に喜んでいただく時があります。

先週のプレゼンの時も、社長さんが本当に嬉しそうにしてくださったので、私たちもやりがいと幸せをいただきました。

これまでの中には、「プレゼンの時は無表情でしたが、あの時はあれで精一杯喜んでいたのです!」という方もいらっしゃいましたが...。
v(^-^;)..

どの様な形でも喜びを素直に表してくれる人の共通点は、それまで自分達でなんとかカッコ良い製品にしたいと試行錯誤して、なかなかうまく行かなかった経験のある方です。

経験と苦労は人を成長させ、謙虚にもしてくれるのだと感じます。

もちろんプレゼンの時に、喜んでいただいても、淡々とした進行でも、私たちの仕事の進め方は変わりません。
それでも、喜んでいただいた方が一層気持ち良く仕事を進められますので、気に入って頂けましたならば、率直な表現をして頂くことをお勧め(心よりお願い)申し上げます。(^_-)-☆

たまにカシオG-SHOCKファンからのメールがあります。
最近のメールでは、ニカさんがデザインした時計の機種名を知りたい方のようでしたので、ニカさんがお返事してました。
本日その方から、早速ニカさんが昔デザインしたカシオの時計を購入したというお返事があった様です。
こういう事も、日常の中のちょっとしたスパイシーなでき事です。

そんなこんなの毎日です。
まだまだ寒い日が続くようですね。寒中気をつけてまいりましょう!
雪と美子.JPG

2018年1月23日

雪景色

予報通り昨日の昼から雪になり、夜には深々とした白い暗闇に包まれました。
エルグデザイン雪.jpg

変わって、本日は晴天なり。
まばゆい白の世界です。
エルグデザイン雪2.JPG

いつもの見慣れた散歩道も、いつもと違う景色が広がっていました。
雪景色1.JPG

雪景色4.JPG

雪景色 サギ5.JPG

雪景色-7.JPG

雪景色-8.JPG

雪景色-9.JPG

本日限定の、静かに輝く特別な夕暮れでした。

2018年1月21日

寝不足・親鸞・梅一輪

全6巻という長編のため、手に取るのに腰が引けていた五木寛之の「親鸞」ですが、眠る前に読み始めた途端にハマってしまい、最初の一冊を明け方までに読み終え、その後も目が冴えて眠れず久々に徹夜してしまいました。
さすがに徹夜明けの1日は、頭の芯がジーンと麻痺したようで、もう散々。
こんな調子では、もはや厳しい修行などは、とても無理な我が身のようです。

なので翌日のため、あまり夢中にならないようにセーブしながら、間もなく2冊目を読み終えるところです。

「親鸞」は、浄土真宗の教えを説く本というよりも、一人の僧の人間としての葛藤と成長を大変な想像力で膨らませた壮大な物語です。
宗教、哲学、家族、愛、冒険、苦悩、多彩な登場人物、感動、サスペンス、策略、勢力争い、時代背景、などの要素が混じり合い、次から次へと変化が起こり途中で辞められない物語。
親鸞.jpg

私は、限りなく無宗教に近い仏教徒です。
千年ほど昔の厳しい時代に生きた民衆のように、切に地獄から救われたいという欲求がないのは、今が幸せだということの証で感謝しかありません。
でも、今より少しでもましな人間に成長したいという焦りが常にあります。

「親鸞」を読んだら何かが変わるかな...と期待して読み進めていますが、あれほど厳しい修行をつんだ親鸞でさえも、常に葛藤し続ける姿に、少しホッとする自分もいます。

多分、大台に乗った自分の年齢も、このような本に巡り合うタイミングだったのかもしれません。

今しばらくは「親鸞」を楽しみながら、鎌倉時代の世界感を旅したいと思います。


今年の冬は寒いのですが、もう日向では梅が一輪づつ咲き始めました。
梅一輪.JPG

なのに、今夜からは関東地方も雪になるようです。
春の直前の一番寒い季節、ひどい被害になりませんように。

2018年1月14日

寒くて暖かい

今年の冬は、底冷えの寒い冬になりました。

散歩コースの霞川が、氷のアートを楽しませてくれています。
霞川.jpg

いつもは人に近づいて来る鯉たちですが
凍った川の中では、別次元の世界にいるような遠い存在に感じます。
霞川-2.jpg

いつもの場所に来ると、チャプリンブラザーズ(実は親子と判明)が、それぞれの場所から駆け寄って来ます。
真ん中の猫は後ろ確認して「早くおいでよ!」とばかり、誘い合っているのが健気です。
猫1.jpg

そして、ここが納得いかないのですが、なぜかニカさんに付いて所定の場所にいそいそと移動する猫たち。
餌を持っているのは私で、餌を配るのも私です!なのにどうしていつもニカさんなの?
猫2.jpg

やおら100円ショップで購入したブラシで道のゴミを払うニカさん。
そこに餌はないのに、取り巻いて見守る猫。
二階堂隆.jpg

そこで私の登場〜!
餌賃として少し撫でさせてもらってから、均等に餌を与え、食欲旺盛にエネルギー補給する様を楽しませてもらいます。
猫と隆.jpg

モシャ・モシャ・モシャ
猫.jpg

そこに人懐こいプードルのルルちゃんがやって来ました。
ルルちゃんを撫でているのは、野良だったチャプリンブラザーズを救ってくれたママさんです。
その右は、お腹一杯になって、私たちには目もくれず昼寝に向かう猫。
180114-8.jpg

寒くても、ほのぼのとした心暖かい風景でした。

2018年1月 7日

2018年のお正月

本当に、お正月はあっという間のお祭りでした。

元旦は、ニカママと一緒にお祝いです。
昨年より少し太ったニカママは、とても元気で食欲モリモリ。
我が家で迎えたお正月を、とても喜んでくれました。

正月2日は、カネゴン家をご招待。
ニカママの入居施設の件では、大変お世話になったカネゴンです。
私たちにやっと訪れた気楽なお正月気分を、一層盛り上げてくれました。

3日めは、塩船観音へ初詣にでかけ、本年の無病息災と大願成就を願いました。
夕方からはご近所ミーさんを誘って「三日とろろ」でこれまた楽しい宴会です。

4日は、毎週恒例のニカママを街に連れ出す木曜日。
食事の後は、ニカママのパジャマや洋服のお買いぞめをしました。
最近のニカママは、とても感謝上手になってくれています。
これぞ高齢者の生きる道!
(☟クリックで拡大します)
エルグデザインのお正月1.jpg

お正月のお飾りは、家の神様に家内安全を祈る気持ちと、お正月気分に浸れるようにお正月のエッセンスをちりばめてみました。
(☟クリックで拡大します)
エルグデザインのお正月2.jpg

我が家の「おせち料理」は、あまり「おせち」っぽくありません。
普段の料理に、お正月らしい品を少し添える程度です。
毎年、年越し蕎麦とお雑煮はニカシェフ担当で、鰹節たっぷりの美味しい出汁で作ってくれます。
(☟クリックで拡大します)
二階堂家のお正月.jpg

楽しい時は、流れるように過ぎ去り、突然現実に引き戻されたのは5日です。

仕事始めに立ち上げようとした「3Dソフト:SharkFX」が、起動と同時に落ちてしまうという事態に目の前は真っ暗。
担当者に連絡したら、PCをアップデートしたのが原因との事で、今年の初仕事はmac OSをHigh SierraからSierraにダウングレードするという心の重たい作業から始まりました。トホ...。

PCのタームマシーンで過去に戻って、ハードディスクを過去に復元するという作業は、上手くいっても2ヶ月前のPCに戻ると言う事で、その間の作業は全て消えてしまいます。
外付けのHDに必要なデータを保存して万全に備えますが、それでも万が一復元に失敗する可能性を考えると怯みます。
復元に向けての最後のボタンは「ディスク"Macintosh HD"が消去されます。続けてよろしいですか?」というありえないほど恐ろしいメッセージ付きです。
「もしかして全部消える?! 初期化と言う事なの?!」と、「ディスクを消去」ボタンを押すのに20分ほどモンモンと躊躇してしまいました。
もう少し親切な言葉の選択のしようがあるでしょうに。(▼▼#)

「ディスクを消去」を押しても、結果不明のまま復元までに2時間以上かかります。
その間はあれこれ不安要素が頭をよぎり、頭から血の気が引いたような状態で、正月早々2年分くらい年取ってしまった気分。

結果、PCはアップデート前の2ヶ月前に戻ってしまいましたが、3Dソフトは無事に立ち上がりました。
そしてもう一度ファイルなどをタームマシーンで最新の状態に戻す事で、八割方は復旧した感じです。

「タイムマシーンでハードディスクを過去に元しても、各々のデータはタイムマシーンで最新に復元できます。(全部の保証はできないけど、ごめんね!)」
最初にこんな言葉があればもう少し心穏やかで済んだのに...。
これで5日は潰れました。疲れたなぁ、もう。

...と言うような幸と不幸が混じり合った我が家のお正月でしたが、年始早々仕事で忙しいのは自営業にとっては大変にありがたい事なのであります。

この土日で生活は通常のサイクルに戻りました。
エルグデザイン一同、良き仕事を残すように最善を尽くし、良き時を過ごしたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年1月 1日

新年のご挨拶・2018

新年 明けましておめでとうございます。

デザインの力で、実りある成果を残す事が、私たちの目標です。
それぞれの目標が花開く、素晴らしい年になりますように。

2018年賀.jpg

◾️制作裏話
年賀状作成は、毎年私の担当です。
結婚した当初からニカさんが手描きで書いた寄席文字をベースにデザインしています。
以前は2人の写真を使うことなど恥ずかしくて論外でしたが、最近は元気でいる事をお知らせしたくて二人の写真を入れています。
今年はフィレンツェ旅行の写真からピックアップして、千社札風にアレンジしてみました。
背景はカトリックのメディチ家礼拝堂ですが、そこに堂々の寄席文字で干支の「戌」。
八百萬の神の日本ならではのおおらかさでご勘弁願います。
戌にちなんだ「ワンッ ダフル!」のダジャレは、親父も真青な苦肉の策でございました。