暑さと恐竜と水彩画

先週は40.8度という東京都初の40度超えを記録した、我が街・青梅。
それまでも35度超えが普通に続き、暑さで身体だか脳だかが麻痺したらしく、27度くらいでも涼しく感じるようになってしまった今年の夏です。

そんな中、避暑を兼ねて「ジュラシック・ワールド/炎の王国」を観て来ました。
3Dで見たので、目の前は迫力の恐竜の世界。
火山の噴火や溶岩もすごくリアルで、暑さも忘れる熱さでした。

「共存はできないけど、生きて欲しい! 」という「ゴジラ」へと同じ思いに駆られます。

週末の台風で暑さと水不足には一息つきましたが、台風一過で、また真夏の空が戻って来ました。
まさか、これからが夏本番?!
天変地異が起きるのか?もう起きているのか。

今週は二人とも時間が取れなくて水彩画が滞っていますので、あまり載せたくない駄作と認めつつ、作品をアップます。

私の作品は、少しでも涼しげな気分になりたくてトライした「多摩川ボート」。
川の流れと水の深さの表現は、思ったより難しかったのでした。

ニカさんの作品は「教会の回廊」です。
色味と華が足りない…と、途中で諦めた作品です。

失敗も、その後に経験を活かせば成功のうち。
暑い中、急がずゆっくり行きましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    この暑さ、湿度、台風と手も足も出なくて
    家で昼寝して無為に時を過ごすのに慣れつつ、反省しているこの頃です

    水流の色使いが涼し気で、自分の色彩で安定していますね
    自分パターンができて安心感がとても感じられます

    回廊に木の葉を抜けた日が差し込んで壁に反射し揺らめいている
    やさしい空気感が良いですね

    早く9月の涼しい空気を吸いたいです~

  2. ヨシコ より:

    アトムさん
    台風12号、大丈夫だったでしょうか。
    暑い中、無為にゴロゴロするのも
    今だからこそ許される贅沢なので
    充分味わってくださいね。
    水彩画のほうは、お褒めいただき
    お恥ずかしいです。
    まだアトムさんのような、
    自分のスタイルは遠いです。(*^^*)

  3. 直子 より:

    ニュースで青梅で40.8度と言っているのを見たよ。
    こちらでも35度を超える毎日が続いているけど40度超えは一度も経験がないよ。
    もう30度でも涼しいと思ってしまうよね。
    それでも夏が過ぎ去る頃はいつも寂しいなと思ってしまいます。
    水彩画は駄作だなんてとんでもないよ。
    でも自分なりのこだわりがあるんだろうなあ。
    お互いに水分補給には気を付けて短い夏を乗り切ろうね。

  4. ヨシコ より:

    >ナオチャ
    青梅は住み始めた頃は、自然に囲まれたのどかな田舎のはずだったのに、
    大雪、豪雨、猛暑と、過酷な田舎になりつつあるよ。
    私たちが、育った頃の田舎の夏が懐かしいなぁ。
    昼間は暑くても川風が気持ち良かったし、夜は涼しいくらいだったよね。
    おばさんとキヨちゃはもう帰ったの?
    こちらはお盆は帰らないけど、
    夏のうちに母のお守りに帰省する予定でいるよ。

  5. カネゴン より:

    エルミタージュ美術館でたくさん絵を見たけど、私にしてみたら上手いか下手か
    分からない絵もたくさんあったよ。
    それに比べたら、ヨシコちゃんたちの絵は分かりやすくて良いわ。
    ロシアの寺院は色とりどりで、私にも絵心があったら…ってつくづく思ったよ

  6. ヨシコ より:

    カネゴン、お帰り〜!
    とにかく元気で帰ってくれて安心したよ。
    エルミタージュ美術館は、1度は行ってみたい美術館❤️
    日本の美術館と違って、ゆっくりゆったり見られたんじゃない?
    私たちも、訳のわからない絵は、たくさんあるよ。
    ここは、自分に素直で良いと思う。
    カネゴンも、水彩画やってみる? (*^^*)