美容院と誕生日

あえてこの時期に..と思いましたが、ボサボサ髪の自分と付き合うのも気が滅入るので、迷った末に美容院に行きました。
電話で確認すると十分にコロナ感染対応をしてくれているようです。

美容室なのに、ドアや室内には大きな張り紙で安心安全をアピール。
物騒な時代になってしまったものです。

お店に入ると手をアルコール除菌してくれ、当然美容院の方は皆マスク着用。窓は解放してあり、空気清浄機と加湿器2台が稼働し、お客さんどうしの席は2m以上離してくれています。
私もマスクを着用…と言っても、耳にゴムをかけられないので顔にテープでマスクを貼ってもらうという不気味な格好(笑えない..)で施術してもらいました。
お客さんが帰る度に、ドアノブや椅子の周辺をアルコール消毒しています。朝の準備の消毒も大変で、今までの3倍くらい掃除に時間がかかっているみたい。
ここまでしてくれていたら、たとえこれで感染しても責任は問えません。
皆が生き抜くために必死です。

それでも今後の状況次第では、美容院・理容院も強制的に休業になるかもしれないそうです。
そうなると世間には、ロン毛の爺さんとかが多発してしまう訳で、それもかなり異様な世界。
そんな事にならないためにも、このように自助努力しているお店の事をアピールしておきたいです。


最近は混乱し、日にちも曜日も関係ない生活になっておりまして…、今年はニカさんの誕生日を1日間違えて前日からお祝いしてしまいました。
(左が誕生日前日、右が当日です)
誕生日だからと特別な贅沢はできませんが、日々夕餉を楽しめる生活だけは守られるように祈るばかりです。


今週の作品は、フィレンツェのウフィツィ美術館前で撮ったアートな風景に、鑑賞する猫と女性を加え、イメージを膨らませてみました。


一進一退しながらも、チャレンジは続きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    ニカさん、誕生日おめでとう!
    経済活動が滞って製造業も厳しくなりそうですが頑張ってください
    ウチの息子の美容師によると、やはり気分転換が必要なのか予約は減って無いと言います
    家族に飲食業、興行業などがいると本当に大変・・
    水彩画はこういう時、良い趣味だよね~

  2. ヨシコ より:

    アトムさん
    おめでとう!をありがとうございます。
    製造業は厳しそうで、生き残るのが精一杯だと思います。
    なるようにしかなりませんね。
    「いつもそうですが…」(隆)
    息子さんの美容院はいつものと変わらないようで安心しました。
    実力ですね!
    水彩画は、家にこもっていても描けるし
    お金もかからないしで、今の身の丈に合った趣味です。
    退屈とは思いますが、しばしお付き合い下さいませ。

  3. カネゴン より:

    ルナは私がお彼岸の頃に行った時も手のアルコール消毒はあった
    けど、ますます気を遣うようになってきたね。
    あの時は、すでに私もピリピリし始めた頃で、汚れてもいいから
    マスク付けたままで出来ないかな…って、ちょっと言ってみたけど、
    無理だったから、なるべく話をしないようにして、やってもらった
    のよ。
    それでも皆おしゃべり好きだから、ついつい私もしゃべっちゃって、
    これはマズイって思ったわ。

    いよいよテープでマスクを貼るようになったのね。
    私も次はゴールデンウィークあたりに行きたいから、休業にならないと
    良いな…でもコロナ次第だよね…

    ニカさんお誕生日おめでとう!!

    そして今回の猫はクロスケに茶々丸のシッポが付いたね。

  4. 直子 より:

    私も美容院に行ったんだけどやっぱり早速手の消毒から始まったよ。
    手作りマスクで行ったんだけど、カラーの液がついてしまうといけないから、と美容院が作ったマスクに交換してくれた。
    耳のところは輪ゴムで、クッキングシートのような素材で美容院が独自に作ったやつらしい。
    美容師さんたちは全員マスクだったけど、他の人との間隔とか換気はしてなかったかもなあ。
    とんでもない世の中になってきたね。
    平和な毎日が待ち遠しいよ。

    遅くなったけどニカさんのお誕生日おめでとうございます。
    フィレンツェの美術館の前はこんなふうになっているんだねえ。

  5. ヨシコ より:

    >カネゴン
    ルナでは、先日カネゴンが来た時、
    「仕事がら感染の可能性が高いけど」って気を使ってくれたというお話をしていたよ。
    そういう美容師さんも多くの人と接触するから大変だよね。
    しかも、あそこはお喋り好きだから、余計に気を遣ってくれるのかも。(*^^*) 
    GW頃にはどうなっているのか…。
    皆気持ちが塞いでいるから、美容院で注意しながらのリフレッシュくらいは継続して欲しいよね。

    この猫は、ブラック茶々丸だよ。
    描きながら、茶々丸のことを思い出していたよ。

  6. ヨシコ より:

    >ナオチャ
    やっぱり松本の美容院も注意してくれていたんだね。
    手作りマスクの方が、マスクをテープで顔に貼るよりは良いかも!
    ブザマでも、お互いにできるだけの注意を実行した方が良いよね。

    友人との会食自粛も、相手を疑うようで嫌な雰囲気だよ。
    普通の世界に戻った時、普通の関係に戻れると良いんだけどね。

    お誕生日で、ニカさん、ついに高齢者になりました!