セットの訳

東京都産業技術研究センター主催の「商品デザイン基礎講座」成果発表プレゼンテーションをニカさん共々聴講して来ました。 次回平成22年度のデザイン講師としてニカさんが推薦されているため、調査も兼ねた受講です。 デザインに関しては素人である受講生の皆様でしたが、とても真剣に取り組んだ見応えのあるプレゼンテーションでした。内容が…という以上に、見せ方が凝っていて奇麗。 パワーポイント等のプレゼンテーション用ソフトの発達の影響は絶大です。 かえってプロの作ったプレゼン用データの方が、既成のデザインシートやイラストを使いたがらないために、シンプルで一見物足りなく見えるのが、もしかしたらの現実かも。 そこで、エルグデザインは、とある女性デザイナーに言われてしまいました。 「あなた達は、いつもセットだから。」セット?セット!セット….。(u_u;)  その場は何気なく聞き流したのですが…。 …ちょっと恥ずかしく無くも無い。 確かに、仕事でも重要な打ち合わせや情報収集には二人揃って参加する事が多いです。 ここで誤解が無いように、二人参加のメリットをご説明しましょう。 エルグデザインの場合、仕事のメインである「プロダクトデザイン」は隆の担当です。 しかしデザインを製品まで仕上げて行く上には、その他の業務が欠かせません。 情報収集。プレゼンテーション作成。アイデア出し。方向性の調整。 メーカーとの打ち合わせ。スケッチ作成。2D図面:3Dデータ作成。 版下や色指示表の作成。グラフィックデザイン。量産フォロー。 モックアップや製品の検収。等の作業が長期にわたります。 各々の工程においてエルグデザインでは、合理的に共同作業 もしくは作業分担していますので、二人が情報を共有している事は スムーズに仕事を進める上でとても重要なんです。 エルグデザインでは基本的な業務内容での出張費は請求しておりません。 二人で参加する事は、実は時間も経費も倍かかる訳ですので、 使う側の企業様としては、実はかなりお買い得なんです。(◁ココ、宣伝してます!) なので、これからもエルグデザインをセットで見ても、情報共有のためなんだなあ、 という暖かい目でどうか見守ってやってくださいね。 Erg Design Newsへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする