増田家にて再会

カシオ時代の同僚の増田さんのお母様のご逝去にあたり、お悔やみに伺いました。 増田さんは、30年もの昔、ニカさんがG-SCHOCKを開発した時のプロジェクトチームのリーダーであり、海でのシュノーケリング、ヨット、飲み会、温泉旅行、お互いの実家に行き来と、若き時代に遊び歩いた仲間です。 ニカさんはヨーロッパから帰国後、住む所がなく 増田さんのアパートに居候していた事もある深〜い仲。 その後、増田さんは責任ある役職につかれた事もあり、なかなかお会いする機会が作れないまま月日が経っておりました。 「亡くなった方が結んでくれる縁」というものを感ずる事がありますが 今回も、亡くなられたお母様が作ってくれた機会のように感じます。 写真中央が、お母様の若き日の姿です。 お母様の思い出話を伺いましたが 大正時代に生まれた、溌剌とした美しい少女が 96年の生涯を逞しく生き抜き、とても幸せな晩年を送られた事は 長い美しい物語ような清々しさを与えてくれました。 東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂 おじさんになっても、久しぶりでも、20代の頃と変わらない関係の二人です。 東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂 突然ですが1985年頃の二人はこんな感じの若者でした。(伊豆大瀬崎海岸にて) それにしても、増田さん、全然変わらないですねえ! 「昔が老けていたのか、今が若いのか…?」←by 隆 東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂 上品でマダムな雰囲気ながらも、意外にお茶目な奥様です。 二十数年間、同居してお母様のお世話をして来た中では、ご苦労も多かったとお察ししますが、愛情をもってお母様の事を語られていました。尊敬しちゃうなあ! 東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂 コチラが、見た目も美しく美味しい奥様の手料理です。御馳走様でした! 東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂 たっぷり語り、美味しくいただき、一升瓶開けて、昼から夜まで時の経つのも忘れました。 東京都青市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 二階堂 最後は、すっかり一人前になった息子のコウタロウ君も話題に参加して盛り上げてくれました。 お悔やみのつもりでお伺いしましたが、とても楽しく気持良い一日を過ごさせて頂きました。 お母様、泰子さん、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    増ヤンの現在、ありがとうございます
    変わらない無いやさしい表情ですねェ

  2. ヨシコ>アトム より:

    明るさと言い、優しさと言い、
    相変わらず天然の増田さんでした。
    (*^_^*)
    皆さんが定年を迎えたら、同窓会しましょうね!

  3. gop より:

    先週、社長も居る席でご一緒しましたよ(某懇親会)
    盛り上がった様で何より、今度聞かせて下さいな(^^

  4. ヨシコ>gopさん より:

    思えば、gopさんが作ってくれたご縁でもあります。
    きっとお変わりないだろうと思いつつ、
    実際にお会いして昔のままだと嬉しいものですね。
    ありがとうございました!