2005年6月27日

今年の旅のテーマは遺跡とエスニック料理

6月30日からカンボジアとタイへ旅して来ます。
色々と世界遺産巡りをして来たけれど、やはり過去の人々が造った偉大な建造物からは想像を超えるパワーを受ける事ができる。
今回はカンボジアではアンコールワット、アンコールトム他、一度は訪れてみたかったクメール文明の空気を味わって来ます。
先日、貧困からの強盗のニュースが世間を騒がせたばかりだし、地雷に気をつけろだの、全日空も危ないだの、色々とありますが日本にいても100%安全なわけではなし、覚悟を決めて気を引き締めてます。
変わってタイではバンコクに滞在でタイ料理と東南アジアンな世界を堪能する予定。
ニカさんの叔父様がバンコクに在中してくれているのも心強い味方です。
今回の旅は2人ではなく、私の母も一緒の3人旅。
母は今年71才になるが、好奇心旺盛で元気いっぱいで体力もある。
父が亡くなってから4ヶ月、そろそろ新しい世界で楽しみを探しても言い頃でしょう。
実は10数年前に、母が大病をした後、良くなったお祝いに3人でヨーロッパを旅した事がある。
母はの性格はかなり面白いが、時にはわがままでもあるのだけれど、母曰く「前の旅行でのわがままは、今回少〜し反省している」らしい(^-^;)
ニカさんがそんな母を面白がってくれるところが救いだな。
とにかく日本にいてもうだる暑さの中、いざ!更に暑い亜熱帯のカンボジアとタイへの母連れの3人旅。
珍道中になること間違いなしか。

comments

comment form



画像の中に見える文字を入力してください。