2007年10月 5日

(株)三輝/ジャパン・ハウスウェア・トレードショーに出展

五月の末に友人から株式会社/三輝を紹介された。
三輝は大田区にある中小企業で、これまで「流体微圧感知式安全器」という厳つくも堅実な製品を作って「技術の日本!」の土台を支えていたような会社である。
しかし今回、社長の希望から「デザイナーを使って社長のアイデアを具現化し、10月の展示会に出品する」という輝かしいプロジェクトを立ち上げ、それに私たちも参加させていただく事になった。

初めて工場に伺った時は威勢良くガチャンガチャンと動く金属加工機の音に、現場パワーの力強さを感じながらも、商品企画もデザイナーを使うのも初めて、というギャップへの多少の不安はぬぐえない。
しかし、初対面で社長からアイデアの説明を受け、意気込みの強さと情熱を受け止めた事で、二人ともデザインをお引き受けする事を決心した。

その展示会が10月3.4日と東京ビックサイトにて行われたジャパン・ハウスウェア・トレードショー。
三輝の出品した製品は「詰め替えパックそのまんま」(ネーミングも社長です..^-^))。
シャンプー等の詰め替え用パウチへ直接ポンプを取り付けてお風呂場の壁に吊るして使うというエコ商品である。

私たちはワーキングモデル(実際に動くモデル)作成と展示用タペストリー作成まではフォローしていたのですが、その後の展示はお任せしていたので
会場で三輝のブースを見て社長の情熱がここまで実って良かったと実感。
初めての展示会で経験も無く、什器は流用品のため全体がちょっとゴチャゴチャして見えたり、パンフレットのデザインを印刷屋さん任せにしてしまってウ〜ン、などと反省点はありましたが、よくここまでまとめました。素晴らしい!
来場者の製品への反応も上々のようでしたので、今後の展開は社長の腕の見せ所でしょう。
07.10.06JPG.JPG

ここへ来るまでは紆余曲折多々ありました。ニカさんはもう少し構造に手を加えて全体をスッキリさせたかったようです。
でも最後に「一緒に仕事ができて本当に良かった」と社長から大変満足していただけた事を嬉しく思います。
私たちも中小の情熱がある企業とのお仕事は、とてもやりがいのある経験となりました。
作業にも構造変更にも時間は余分にかかったし、経験通りに事は進まなかったけれど、面白かったんです。
人生もお仕事も、大変でも面白い方が刺激的で、生きてる〜っていう実感ありますよね。

そんな訳ですので、心に情熱、腕に技術のある中小企業の皆様、エルグデザインは中小企業へのデザイン協力を惜しみません。
眠っているアイデアがありましたら是非ご連絡くださいませ!

最後に中小企業との仕事に目を向けさせてくれ、(株)三輝も紹介してくれた大学時代の友人ヤクシさま、感謝してます。ありがとう。

comments

comment form



画像の中に見える文字を入力してください。