私生活を少し公開

近頃はホームページの更新にかかっていて、すっかり日記はご無沙汰しておりました。
今までのエルグデザインのホームページは、自己紹介のようなものでしたが、今後はホームページからものづくり企業に情報発信して行く方向にシフトしました。
できるだけプロダクトデザイナーの仕事を理解していただきたいとの思いから、質問コーナーも設けています。
無料デザイン診断もありますので、できれば気軽にご連絡いただけたら良いなと思っています。
友人いわく、デザイナーっていう職業は取っ付きにくいイメージがあるそうですね。
都会にあるスタイリッシュなデザイン事務所。
モダンなインテリアに囲まれて、常に世界中の情報を取り入れながら最先端のお仕事。
私生活でも、ブランドに身を包み、広い洋間にはコルビジェの椅子があって、食事はオシャレなイタリアン!
な〜んていうイメージ、ありますよね。やっぱり。
確かにそういったデザイナーもいらっしゃいます。
デザイナーにもそれぞれに、生き方、考え方の特徴があります。
それでは自己紹介も兼ねて、私生活を少しだけお見せいたしましょう。
ご存知の様に、自宅&事務所は都内とはとても言えない環境を誇る青梅市。
エルグデザインの事務所の外観はこちらです。かなりのどかな環境です。
zimusyo2.jpg
自宅と事務所は隣接しています。
自宅の庭には四季の花々と、野菜や常備食としてのハーブが植えてあります。
tomato.jpg  bazil.jpg
赤くなるのが待ち遠しいミニトマト。バジル、シソ、パセリ、タイム、オレガノなども植えています。
私達の日常はかなりの自然志向。
草花や野生動物(庭には猫もモグラもカナチョロも住んでます)に触れながらデザインのインスピレーションも、自然の中から新しいモチーフを探ります。
自宅の居間です。常に庭から摘んだ草花を家中に飾っています。
花器は飯能窯の虎澤先生の作品です。
虎澤先生の大胆さと繊細さとの微妙なバランスは素晴らしいものがあります。
ima.jpg
パッチワークのタペストリーと猫の絵は、私の作品。書は亡き父の書いた般若心経。三角コーナーはニカさんが日曜大工で作りました。
食事も旬の野菜による手作りの和食が中心です。
毎日漬け物を漬けて、出汁を取って煮物作ってます。
食器類では先の虎澤作品と友人の苧坂恒治作品がお気に入りです。
毎日使う器の選択はとても大切です。舌と目と心と一日の満足度が違います。食器類のコレクションはいつか公開いたしますね。
デザイナーとしては、都会で常にレアな情報に囲まれて刺激を受けて活動する選択があります。
でもエルグデザインは田舎暮らしの自然体の中から、堅実なものづくりに協力して行きたいというスタンスでいます。
それが今の自分たちに一番無理のないやりがいの感じられる方向だと感じています。
Erg Design Newsへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. G@P より:

    サイトリニューアル、お目出度うございます。
    なかなかいい感じですね(^^ 
    今週末、又カトリーナがやって来ます(エイベックスの株主総会ライブ)
    再来月は東方神起コンサート、日本に住んだ方が良いと思うのですが…

  2. ヨシコ より:

    G@Pさんコメントありがとう!
    HPへのご意見やご感想を、またお聞かせくださいね!
    カトリーナの再上陸ですか。素敵な週末になりそうですね。^-^)
    しかし、我が家も負けていません。本日からニカママがやってまいりました〜。
    今回は2〜3週間の滞在になると思います。その間、かなりの体力勝負です(^-^;).. 

  3. ぬまやん より:

    おっと、ちょっと目を離しているうちにHPリニューアル!
    事務所のようすもうかがえてよさげですね。
    ぜひ掛川より寄らせていただきたいと思います。

  4. ヨシコ より:

    ぬまやん
    私達は、当初は危険なカップルだという誤解もありましたが、
    以外にも健康的で平和に暮らしておりまする。
    料理にも毎日凝ってます。是非アキコさんとご一緒に、遊びに来てくださ〜い。
    懐かしいなあ。