趣味の相違

実家の母も元気で田舎に帰りました。
その間の埋め合わせもあってこの週末は仕事です!
しかし、日曜日の夕方近くなるとニカさんはモック造りの作業中のテーブルもそのままに
ウキウキとお出かけしてしまいました。
プロダクトデザイン事務所エルグデザイン
多摩美の落語会出身の血が騒ぎ、
向かった先は「立川談志一門会による新春立川寄席」
ニカさんの好きな噺家は、一に談志、二に志ん朝、三に小三治
談志と聞くと何を置いても出かけてしまいます。
今日はたとえトークだけでも談志の姿を見たい!と出かけのですが
先代文楽の十八番「明け烏」を噺してくれたそうです。
「さすがの談志も喉の病気のためか、以前の毒と艶が薄まってしまい
残念だったけれど、弟子が育っている事に安心もした」と、帰って来ました。
私も落語は好きだけれど、談志を見ているとイラッとするので本日は不参加です。
イラッとする理由のひとつは、ニカさんがイラッとするような事を言う時の所作が
談志に良く似ている事。
筋違いも良いところとは分かっているのですが…。(^-^;).. 
…ところでオチは無いのか、ニャン!
「オチは、イラッ ニャ〜」
毎度バカバカしいお噺にお付き合いいただきありがとうございましただニャンニャン。
m(_ _)m
プロダクトデザイン事務所エルグデザイン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    ニャンコ亭みーにゃと申します‥
    御手手、揃えての御挨拶だってちゃんとできるのですから、
    ヨシコ様にはフカフカの御座布団の用意をお願いしたいのですが‥
    と言っているような気がします。

  2. ヨシコ>カネゴン より:

    おかげさまで
    初代:ニャンコ亭みーにゃの誕生と相成りました。
    カネゴンのコメントに座布団一枚!

  3. 夕や家かかし より:

    話は変わるんだけど小島仁と連絡がつくようになって「今度、会おうか」ということになって仁と二人っちゅのもなんなんでどうせだから久々に葬式以外でみんな集まってみようか・・ということに。ところが普段からのずぼらで下村も熊川も右女ちゃんもだ〜れも連絡先がわかりません。三代目さんは誰かと連絡がつきますか。つかなきゃ別にいいのですがそのうち集まりたいので三代目さんもご一緒しませんか。

  4. 飯田茂 より:

    集まんない?