Search


Category Archives

2011年6月24日

経済セミナー:報告

青梅商工会議所にて開催されたエコノミスト:野田聖二氏による
「東日本大震災後の景気とマーケットの行方」セミナーを受講して来ました。

私、経済ド素人ながら受講した感想をいくつかのポイントにまとめてみます。

● 景気ウオッチャー調査=街角景況感(全国2050人の景気ウオッチャーに景気感を尋ねた内閣府のアンケート調査)は、プロのエコノミストの予測より当たっているそうです。
理論よりも動物的な感の方が当たるって言う事かも。

● その景気ウオッチャー調査から、3つのルールで景気の先行きを読むことができます。

現状判断DIが前月から1.5ポイント以上改善 → 景気の先行き改善〜( ゜ー´)b
現状判断DIが前月から1.5ポイント以上悪化 → 景気の先行き悪化...(●_●;) 
・気象要因(猛暑・冷夏)で一時的に改善や悪化 → 先行きDIで見極める!(@_ @ゞ

● 震災後の経済は6月現在、予測よりも大幅に改善している
  (^。^;)ホッ! 

● 自粛ムードも薄れ、年内は復興需要で更に経済は改善して行くと思われる。 
  特に設備投資回復(機械受注など)が景気を後押しする。
  実質GDP(季節調整済年率)は今年の10月を待たずに震災前の状況まで戻る。
 
● 復興需要が一段落すると、世界の景気の流れと連動する。
  来年後半は不安要因がある。
  ・米景気減速懸念 → 円高の可能性
  ・原油高 → コスト増になり低利益
  ・新興国(インド・ブラジル)の株式市場を先読みすること。

以上がセミナーのまとめです。

景気の動向は、投資はもとより
在庫管理やマーケティング戦略の立て方
などに有効利用できます。

しかし...簡単に言ってくれますが、常に景気動向を予測しながらの経営って大変だなあ。

エルグデザインのこれまでを振り返ってみれば
生来のノンキさからこれまで経済状況にこまめに対応する事は無く
当然のごとくバブル時にひと山当てる事など無いまま
逆にバブル崩壊、リーマンショック時はなんとか製造業に必要としていただけました。
経済環境など無視しての、奇跡です。
しかし、今後製品を立ち上げる際のマーケティングには
経済予測を加味する必要性
を感じています。

庭のノウゼンカズラが鮮やかな夏色に咲き始めました。
今が盛りのアジサイもそうですが、今年の花芽は昨年の新芽から芽生えます。

人間も自然も、今出来る事を誠実に成し遂げる事
サスティナブルに生き残るための方法なのかもしれません。
大きな山を当てられないのが難!ですが...。
エルグデザイン二階堂美子のブログ

2011年6月19日

トキメキを求めて

梅雨とはつくづく日本的なモノだと思う。

ザバ〜ッと叩き付けるスコールのような爽快さも無く
霧雨のような傘も要らない粋な雨とも違う。

植物の恵みの雨という口実の元に
雨なのか晴れなのかどっち付かずで
いつもジクジクと空気を湿らせ
心と家の隅っこにカビを育成する。

今週末のテーマは「梅雨の気晴らし」です。

先ずは元気をもらいに
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」を観に行ったけれど...
よけい頭がモヤモヤな感じになってしまった。

次なる気晴らしで私に新しい腕時計!を探してみたのだけれど
心ときめくモノに出会うことが出来ないまま空振りに終わる。

ならば身体を張って、家電売り場で「ゴマアザラシのタマちゃんごっこ」して遊んでみたものの、これで笑いがとれほど世間も私も甘く無い。
「いい加減にしろ!」と物騒なモノが飛んで来てもおかしくないくらいだ。
工業デザイン プロダクトデザイン エルグデザイン

最後の手段で「今夜は居酒屋を数件ハシゴして飲み歩こう〜!」と意気込んだものの
たった二軒で、料理はまずいし胸焼けするからもう帰ろうなどとリタイヤする事になった。

結局は、ジクジクの梅雨が育てた庭のアジサイを部屋に飾り
季節の料理を自分達で作ってくつろぐといういつもの生活に戻ってやっと一息。
安らぎとトキメキの、二兎を追うのは贅沢なのでしょうか。
工業デザイン プロダクトデザイン エルグデザイン
工業デザイン プロダクトデザイン エルグデザイン

ディズニーの腕時計に胸がときめいた10代の頃や
居酒屋で終電を乗り過ごす程飲んで喋っていた20代の頃が
今は遠い幻です。
安上がりで良かったなあ。
年を取るのは簡単だけれど、トキメキを得るにはハードルがどんどん高くなるばかりなのか?

否!
トキメキのジャンルを昔のレベルに合わせるのではなく、
新しいトキメキのジャンルを見つける事が必要なのだと言う事なのかも。

今更ではありますが。

2011年6月12日

90歳まで現役宣言

18日間の滞在の後、ニカママを横浜まで送りがてら義父の墓参りをして来ました。

こちらに滞在中のニカママは、散歩に出かける前にリポビタンD!をクッと飲み
毎日2〜3時間は散歩して、リュックに野菜を買い込んで帰宅し、
お茶で喉を潤した後は庭いじりも楽しんでいました。
御年82歳。
日本女性の平均寿命86.44歳というのはダテじゃないです。

私は漠然と、自分は長生きしないんじゃないか...と思っていたのですが
あまりに元気な母達のおかげで考え方を改め
90歳まで現役人生に計画変更いたしました。
100歳まで!と言えないところが控えめです。が、
とにかくは、めでたし!めでたし?

帰宅するのに合わせたように、長野のが出張先の新潟から
新鮮なズワイと岩牡蠣を送ってくれました。

こっこれは!この半月あまりの多少の気苦労を慰労しなさい、という
神様からのありがたいご褒美なのでしょうか。
苦労の割には果報が大きいです。
エルグデザイン:東京都青梅市:プロダクトデザイン

善一郎様、とても新鮮で美味でした。どうもありがとね。
サクサクの牡蠣とジューシーなカニを堪能し
おかげさまで十二分な慰労ができました。

90歳まで現役続けるには、慰労も大事だものね〜。
ちょっと飲み過ぎたけど...。


2011年6月 5日

縁側リフォーム

ミーコの形見でもある爪研ぎでボロボロになった縁側。
ミーコがいなくなってみると一層侘しさが際立ちます。

すっかり古くなった我が家とはいえ
やもすると足を踏み抜きそうなので
ニカさんに簡易リフォームをオーダーしました。

古くなった縦板の上に、横板を貼って強度と見た目をごまかそうという
合理的かつ容易かつ安価なフォームです。

こう見えて、私も肝心な所はチェック&口出し&手出しして完成度を高めています!
プロダクトデザイン エルグデザイン

デザインのポイント(?)は手前とサイドにも板を貼って無垢感を演出している所だそうです。
「できれば折りたたみ式にして、広いウッドデッキ風にして欲しい!」
という私のささやかな欲求は却下されました。

軽く磨いた後は、ニスを重ね塗りして完成で〜す。ご苦労さま。

プロダクトデザイン エルグデザイン

完成してみれば、お茶飲みに相応しい風情がある縁側...と言えなくはないですが
おしゃべりコーナーにしても良し、庭を眺める椅子代わりにしても良しの
新しいゆとりの空間が生まれました。

少しの工夫で生活と気分を新たにできるのであれば
見慣れて空気のような存在になったスペースを
再度見直してみるのも悪く無いなあ...
と感じます。
プロダクトデザイン エルグデザイン

こちらは約2年前の同じ場所です。
ボロでも、邪魔でも、これはこれで幸せな一コマでした。
プロダクトデザイン エルグデザイン