Search


Category Archives

2011年11月27日

冬には赤

一番好きな色は赤。

特に無彩色の冬が近づくと赤い色に惹かれるのは
血の通う動物の宿命なのかもしれません。

今年のクリスマスリースです。
カインズホームにて 山帰来の実とリースの土台を総額500円で購入。
有り合わせのビーズ、リボン、そしてカネゴン家からのイタリア土産の
リボン型のパスタが少し残っていたので飾り付けてみました。
安くてお手軽だけど、ドア周りが華やいだ冬の空気に包まれました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

居間の置き床にも、山帰来の実を飾るだけで部屋が暖かく感じられます。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

今年もニカママから、見事なシクラメンが届きました。
鮮やかで優しい綺麗な赤です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

gopさんからの頂き物の青森りんごの可愛い赤。
故郷信州のりんごとはひと味違う、すゞやかな甘さは未体験の絶品でした。
御馳走様!
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

今年の冬の寒さはこれからが本番だけど
身の回りや目につく所に赤を添えると、心と身体がほっと暖まる。
これこそ本能的究極のエコですね。

2011年11月26日

始末書

私、先週、今週と2週連続でお酒の上での失態をやらかしましたのです。

さすがに深く反省しておりますので、関係者ご一同様には
本始末書にてどうぞご勘弁願います。 m(_ _;)m

先週はYボン一家のお招きで、酒蔵の利き酒会及びYボン家にて豪華お持てなし
という幸せな週末でした。

写真は酒蔵の利き酒会の様子です。
会場の特設野外テーブルで屋台の焼きそばやら焼き鳥などで利き酒を楽しむ人々です。
利き酒というより難民キャンプだけど、なんとものどかな風景なのであります。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

かろうじて公開できそうな当日の私達の写真です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン


久々の集まりは楽しくて、Yボン家の御馳走もお酒も美味しくてついつい飲み過ぎ。
暴飲・暴食・おしゃべり過多、途中は床で爆睡という失態の上
翌日一緒に楽しんだメンバーから
「ヨシコさんの東村山音頭が見られて楽しかった!」というメールを
受け取った時は、我が目と我が人格を疑いました。

東村山音頭なんて、これまで踊った事ないのだけれど...私。
一体何を踊ったんだしょ? … (-_-) 

ここで深く反省しておけばよかった...のに。

今週末の失態は、東京イノベーションフォーラムという地域の交流会の二次会解散時の事。
とってもエラ〜いO事務局長様に抱きついちゃったりしたんでしたよね。
その時は盛り上がっているので自分の愚かさに気付いていないのですが
明け方、素面になって思い出したとたんに絶望的な気持になりました。
良い方なので、お友達になりたくて親愛の情を示したつもり...が、
過ぎたのでございます。(●_●;) 

幾つになってもオバカな自分がお恥ずかしい。
つくづくお酒の上での失態に寛容なニカさんで良かったです。(Θ_Θ;)


最後に御礼

二回の宴とも、喋りっぱなしの私に嫌な顔せずに付き合ってくれた親切な方々。
どうもありがとう。

二回の宴とも、私のグラスが空くとすかさずお酒を足してくれた親切な方々。
どうもありがとう。

二回の宴とも、お酒を飲むと肩が凝ってしまう私に
肩もみしてくれた親切な方々。
どうもありがとう。


今後は皆様の善意をアダで返す事無く、健やかなひと時を共に楽しめるように
務めますので、今後とも一緒に飲んで遊んでいただきますよう
心より御願い申し上げます。
平伏 m(_ _)m

2011年11月19日

悩めるフェイスブック

最近私を悩ませているのは、フェイスブック。

「フェイスブックを始めましょう!」というセミナーを受講してみたのだけれど
今ひとつメリット(面白いの?有効なの?)が実感できず
デメリット(時間的、精神的な束縛が増える!)の方が勝ってます。

それでも、別の機会に「フェイスブックは有効だから始めるべき!」と強く奨められ
ついに重たい腰を上げてアカウントだけ取ってみました。

東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

アカウントは取ったものの、リンクなどはまだ出来ずじまい。
まだ未公開で誰もお友達のいない、淋しく空っぽな私の顔です。

思うように使いこなせないままダラダラしているのは
次々と泉のように湧き出る他の人のフェイスブックのコメントを
マメに読むだけのパワーが湧いて来ないのが一因かも。

自分はつまらんブログを書いて、お目汚しで読んでいただいておりながら
なんという自己チュウな発想でございましょうか。 m(_ _;)m 

こんな悩める私に、フェイスブックについて、経験・知識のある方。
コメントくださ〜い!

こういう使い方がフェイスブックなの? f(^_^;)  

2011年11月11日

RZ-X:本体/コンパネ

■エルグデザイン:プロダクトデザインの紹介。

セーラー万年筆株式会社:ロボット機器事業部
産業用ロボットのエントリーモデル
◎ RZ-Σデザインの流れを継ぐ低価格普及版モデル

RZ-X:本体
(☟クリックで拡大します)
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン1



RZ-X:コントローラー
(☟クリックで拡大します)
工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン



RZ-X:タッチパネル画面
(☟クリックで実物大に拡大します)
x1-s.jpg x2-s.jpg x3-s.jpg x4-s.jpg





2011年11月10日

RZシリーズ:パンフレット

RZシリーズ:パンフレット

RZ-Σシリーズ:パンフレット
セーラーロボット:新時代のスタンダードモデル
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン-1 東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン-2 東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン-3 東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン-4


RZ-Xシリーズ:パンフレット
セーラーロボット:エントリーモデル
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン-5 東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン-6 東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン-7 東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン-8

[ デザインのポイント ]
◎性能・機能を視覚的に認識し易く表現
◎セーラーロボットの共通したデザインアイデンティティの確立

(各A4サイズ6頁)


2011年11月 9日

RZ-Σ:パネルコントローラー

■エルグデザイン:プロダクトデザインの紹介。

セーラー万年筆株式会社:ロボット機器事業部
産業用ロボットRZ-Σ:操作用パネルコントローラー

(☟クリックで拡大します)
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン5 東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン6東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

[ デザインのポイント ]
◎ 高速&高精度取出機RZ-Σに相応しいデザイン
◎ 本体周囲に配したブルー(Sailorカラー)の軟質樹脂により内部衝撃を緩和する構造
◎ 両手で安定してホールドする「両手グリップ方式」
◎ 操作時、緊急時を考慮した本体のボタン配列
◎ 本体デザインとコーディネートし、視認性と操作性を考慮したタッチパネル画面


********************************

おまけ:現場レポート-1:手作りモックアップ

コントローラーは、手に持って操作する関係で
大きさ、持ち易さ、ボタン位置、などを
実物に近い形で検討する必要があります。

アイデアがまとまって来た段階で、モックアップ(簡易模型)作りに入ります。
作業台と化したテーブルに積まれている材料は、スタイロフォーム、木材、金属、厚紙など。
ニカさんはこの作業が意外に好きで、丁寧な良い仕事をします。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン1"/

裏面グリップ部も作成して、持ち易さの検討をします。
ベニヤの中には金属板を入れて、実機と同じ重さになるような工夫もしています。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン3

デザインプレゼンテーションの際には、実際に操作する現場の方々に
大きさや使い勝手の確認をしてご意見を頂けるので、とても有効です。
プリントアウトした画像を表面に貼っているので、一見本物みたいです。
(エルグデザインのデザインプレゼンテーションは複数案:通常3点程度提出しています)
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン4

下画像は同じくプレゼンテーションの際に提出した
コンピューターグラフィックスによる最終スケッチです。
スケッチとモックアップの両方からだと、デザインになじみの無い方にも
形状を容易に理解して頂けます。
(☟クリックで拡大します)
エルグデザインのプロダクトデザインワーク7

この後にコスト調整、設計検討が入り、
最終試作品は設計データに基づいて作成するという流れで進みますが
最初の簡易モックアップのイメージはそのままに量産化する事ができました。



********************************

おまけ:現場レポート-2:タッチパネル画面デザイン

製品の完成度を高めるために、本体のデザインだけでなく
タッチパネル画面のアイコンやレイアウト、カラーリングを含むトータルデザインを
ご依頼いただきました。

下画像は画面デザインの途中段階です。
担当の開発者がプリントアウトした紙を未完成の実機に貼って
ボタンレイアウトの操作性を検討していただいています。
このような地道な作業から改善を重ねて行きます。
エルグデザインのプロダクトデザインワーク8

アイコンやボタン形状など、新規作成項目が多かったため
最後は目がショボショボになりながらも作成した最終データ(ほんの一部)がこちらです。
(☟クリックでほぼ実物大に拡大します)
PG-1s.jpg PG-2s.jpg PG-3s.jpg
PG-4s.jpg PG-6s.jpg PG-5s.jpg




2011年11月 8日

喜寿祝

今年の夏に大病(だったのか...?(^-^;)..)をした母の、喜寿&快気祝いに招かれて来ました。
ふるさと信州飯田は「りんごの里」なので、市内には堂々とした「りんご並木」があります。
田舎に住んでいる頃は当たり前だったけれど、「りんご並木」って珍しかったんですね。
今見ると実りのこの季節はなかなかの存在感です。
写真は中央道飯田インターの出口付近。
排ガスまみれで少し可哀想な新しいりんご並木です。
(遠目の写真で臨場感なくてすみません!(u_u;))
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

弟がセッティングしてくれた祝いの席は地元「昼神温泉」にて。
あいにくの天気でしたが
雨上がりの霧に紅葉がしっとりと映えた良い景色になりました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

田舎の会席料理の品数と量は半端ではありません。
「お客様には食べ残す程出さないと失礼!」というような
昔から美徳とされた風習は今も健在です。
美味しいし残すのも申し訳なく、ほとんど全部いただいた私...。
一時の快楽のために、この後二三日は禁欲的に過ごさなくては帳尻が合わない。
今年も悩み多き食欲の秋です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

実家の玄関先で喜寿の母との記念のツーショットを撮ってもらいました。
昔より背はひとまわり低くなってしまいましたが
病後とは思えない回復ぶりが嬉しい一枚です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

続いては上の写真とのセットで「時空を超えた写真」の特別版です!
私がまだ2歳にならない頃の母とのツーショット。
母は確かに私の母なのですが、今の私から見ると娘のような年頃だった...
と思うと愕然としつつも感慨ひとしおです。

Gopさんやナオチャからは「美子さんって変わらないね〜。」と言われそうです。
自分の事ながら、キャラ的には変化に乏しい人生だと思うよ。
親の代から続いて同じキャラだから筋金入りなんだよね。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
(後日、母より「この時の美子のセーターもスカートも、ベレー帽も、毛糸のパンツまで、みんな、私のお手製だったんだよ!すごくオシャレで可愛かったんだよ。
( ゜ー´)b  」との報告がありました。私も子供の頃はオートクチュールだったのネ。)

母が箪笥から「これ憶えてる?」と出して来たモノ。
私が幼稚園の時に母が作ってくれた上履き入れとクレヨン入れです。
その昔、鮮やかな色と可愛い刺繍で持つのがとても楽しかった、私の初期の持ちモノです。
その後、膨大なモノを手に入れては手離してきた私の、忘れられない一品です。
それにしても、こんなに色褪せてシミだらけになっちゃうんなんて...
一体どれだけの年月が経過したんだっけ?(^-^;).. 
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

今回、母から譲り受けて私の物になったモノ。
母の真珠のイヤリングと、父方の祖母から母が譲り受けたアメジストのリングです。
これらは色褪せる事は無いから、一生私の側にいてくれるモノになりそうです。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン

弟が実家に入ってくれたのを良い事に、18歳の時に親元を離れたままになっていたけれど
母の病や、喜寿を迎えた事をきっかけに、もう一度自分の原点と向かい合えたような気がする、ちょっと特別な帰省になりました。