喜寿祝

今年の夏に大病(だったのか…?(^-^;)..)をした母の、喜寿&快気祝いに招かれて来ました。
ふるさと信州飯田は「りんごの里」なので、市内には堂々とした「りんご並木」があります。
田舎に住んでいる頃は当たり前だったけれど、「りんご並木」って珍しかったんですね。
今見ると実りのこの季節はなかなかの存在感です。
写真は中央道飯田インターの出口付近。
排ガスまみれで少し可哀想な新しいりんご並木です。
(遠目の写真で臨場感なくてすみません!(u_u;))
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
弟がセッティングしてくれた祝いの席は地元「昼神温泉」にて。
あいにくの天気でしたが
雨上がりの霧に紅葉がしっとりと映えた良い景色になりました。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
田舎の会席料理の品数と量は半端ではありません。
「お客様には食べ残す程出さないと失礼!」というような
昔から美徳とされた風習は今も健在です。
美味しいし残すのも申し訳なく、ほとんど全部いただいた私…。
一時の快楽のために、この後二三日は禁欲的に過ごさなくては帳尻が合わない。
今年も悩み多き食欲の秋です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
実家の玄関先で喜寿の母との記念のツーショットを撮ってもらいました。
昔より背はひとまわり低くなってしまいましたが
病後とは思えない回復ぶりが嬉しい一枚です。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
続いては上の写真とのセットで「時空を超えた写真」の特別版です!
私がまだ2歳にならない頃の母とのツーショット。
母は確かに私の母なのですが、今の私から見ると娘のような年頃だった…
と思うと愕然としつつも感慨ひとしおです。
Gopさんやナオチャからは「美子さんって変わらないね〜。」と言われそうです。
自分の事ながら、キャラ的には変化に乏しい人生だと思うよ。
親の代から続いて同じキャラだから筋金入りなんだよね。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
(後日、母より「この時の美子のセーターもスカートも、ベレー帽も、毛糸のパンツまで、みんな、私のお手製だったんだよ!すごくオシャレで可愛かったんだよ。
( ゜ー´)b  」との報告がありました。私も子供の頃はオートクチュールだったのネ。)
母が箪笥から「これ憶えてる?」と出して来たモノ。
私が幼稚園の時に母が作ってくれた上履き入れとクレヨン入れです。
その昔、鮮やかな色と可愛い刺繍で持つのがとても楽しかった、私の初期の持ちモノです。
その後、膨大なモノを手に入れては手離してきた私の、忘れられない一品です。
それにしても、こんなに色褪せてシミだらけになっちゃうんなんて…
一体どれだけの年月が経過したんだっけ?(^-^;).. 
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
今回、母から譲り受けて私の物になったモノ。
母の真珠のイヤリングと、父方の祖母から母が譲り受けたアメジストのリングです。
これらは色褪せる事は無いから、一生私の側にいてくれるモノになりそうです。
東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン
弟が実家に入ってくれたのを良い事に、18歳の時に親元を離れたままになっていたけれど
母の病や、喜寿を迎えた事をきっかけに、もう一度自分の原点と向かい合えたような気がする、ちょっと特別な帰省になりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    お母さん元気になられて良かったですね
    例の同じポーズで今昔写真をやって欲しかった(^^
    阿寺渓谷の紅葉が気になっています

  2. 直子 より:

    おお~、懐かしい風景だ。
    おばさんもすっかり回復されたみたいで何よりです。
    よっちゃ、知っているかな。
    母の実家は阿智なんだよ。
    今は誰もいなくなって実家も取り壊されてしまったけれど子供の頃はよく連れて行かれた懐かしい場所です。
    ほんと、よっちゃは昔から変わらないわ。
    これは千葉にいる頃だよね。

  3. ヨシコ>アトム より:

    似た立ち位置の昔の写真を選んでみました。
    同じポーズだと、滅茶アンバランスながら
    面白い比較写真が撮れたかもですね!(^.^)v
    阿寺渓谷は、今まで知らなかったです。残念!
    飯田に近くて景色の良さそうな良いスポットですね。

  4. ヨシコ>ナオチャ より:

    昼神温泉郷の近くで、母が
    「ナオチャのお母さんの実家は阿智村だからこの近くだよ。」と
    言ってたよ。
    あの辺は随分と立派な温泉郷になったね〜。
    会席は「吉弥」という温泉旅館で、とても満足できるお店だったよ。
    今の温泉郷にはナオチャの子供の頃の面影はないら。
    自然はそのままみたいだけどな。 (^.^)v

  5. カネゴン より:

    ヨシコちゃん親孝行、えらいッ!
    カネゴンもガンバルッ!
    うちのババも「宝物」と言って、小さな私に着せていた手作りのセーターをくれたよ。
          
    やっぱり親は子供が小さかった頃が懐かしく、いとおしいんだね。
    茶々丸が家にやってきた頃を懐かしむのと同じかな~。
          
    カネゴン家の写真にもベレー帽姿があるよ。
    似合わなくて嫌いだったけど、あの頃の流行だったんだね。
         
    ところで、お庭の花がきれいだけれど、マリーゴールド?
      

  6. gop より:

    お母上何よりでした。
    ウチの母も来月白内障手術で立ち会いに帰ります。
    これからこんな帰省が増えてくるんだろうなぁ…
    しかしヨシコさん変わんないですよねぇ(^^

  7. ヨシコ>カネゴン より:

    今日のヨガお疲れさん!
    ジジババ孝行もお疲れさん!
    私達の子供の頃って、子供服はお手製が多かったし
    母親達の服もオートクチュールで今に比べてもオシャレだったよね。
    カネゴンも被っていたのなら
    当時ベレー帽は全国的に流行ってたんだね!
    花は赤と青のサルビアとマリーゴールドだよ。
    間もなく冬になるのに花盛りだったよ。(^.^)v

  8. ヨシコ>gopさん より:

    gop家も何かと続いて大変ですね。
    去年はニカママが白内障の手術したけど
    先週会った時に「手術したおかげで
    とても良く見えるようになった」って言ってたよ。
    親孝行のチャンスだと思って頑張って看病して来てくださいネ。
    ^-^)