お正月の風景2012

日本人の、心の区切りとなっているのが毎年のお正月。
子供の頃の、故郷信州の実家で過ごした懐かしいお正月。
ニカさんの父さんがいた頃の、横浜の実家で嫁として過ごしたお正月。
過ぎ去ったお正月の記憶は、その時代の心持ちを代表して思い出す事ができます。
ここ2〜3年、青梅でニカさんと二人で過ごすお正月は
二人だけの気楽さから、本来の怠けモノ根性丸出しで
みごとな寝正月 & 酒盛り正月です。
さすがに身体が鈍って、気持ちばかりの健康と縁起を担いで、連日歩いての神社巡り。
疲れたらゴロ寝しながら、録画した「池上彰の現代史講座」を観る。
という、なんとも無精なお正月なのです。
このまま夢の様に遊んで暮らしたいという欲求と
自堕落な数日間へのささやかな罪悪感を感ずるお正月。
こんな気の向くままの自由で退屈なお正月を
いつの日か懐かしく思い出す時が来るのでしょうか。
お正月の記念に、お正月中の我が家の宴会料理を並べてみました。
エルグデザインのお正月料理
ジミだけど、青梅でのお正月の一コマです。
エルグデザインのお正月風景
気ままなお正月は、もう随分に堪能したので
来年あたりは久しぶりに、信州の実家の厳かなお正月に戻ってみるのも
良いかもしれないなあ…などと考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 直子 より:

    お料理いつまで出てくるの?ってわくわくしながらスクロールしたよ。見た目もきれいだし、とってもおいしそうだね。
    ニカさんって横浜の人だったんだ。
    実家でのお正月もたまにはいいよね。
    私は何年か前にそれやったけど、母にうとまらしがられたよ。行かなければ行かないでいろいろ愚痴るしね。
    扱いにくいやっちゃ。
    あ、こんなところで愚痴ってしまった(*^.^*)エヘッ

  2. カネゴン より:

    これだけの料理があって、初詣にも出かけたのなら、決して自堕落なお正月ではありません!!
    カネゴン家はまだ初詣に行っていないので、明日あたり行ってこようかな。
    今年は頼み事が多そうだよ‥

  3. ヨシコ>ナオチャ より:

    いつも褒めてくれてありがとね。
    料理の写真を撮るのは、食欲との戦いなので
    いつも中途半端になってしまうよ。
    おばさんは、ナオチャにグチを聞いてもらうのを
    楽しみにしてるんだってば! (^.^)v
    ウチは、母は弟は来いって言ってくれるけど
    お嫁さんにはさすがに少し気兼ねなんだよねえ…。
    f(^_^;)  

  4. ヨシコ>カネゴン より:

    そう言ってもらえたら少し安心したよ。
    (^。^;)ホッ!
    今年は早々に大変だったね。お疲れさま!
    神頼みも良いけど、
    ウチもカネゴンからの頼まれ事なら
    なんでも協力するから、遠慮なく言ってよね。
    ( ゜ー´)b

  5. アトム より:

    赤いコートが若々しいです
    最近流行りの年の差婚を思い出してしまいました(^^

  6. ヨシコ>アトム より:

    お正月なので、お目出たくて元気な色を着よう!
    と思い立って赤のコートにしてみました。(^.^)v
    顔をアップでお見せできないのが残念ですが、
    お見せしたら、年の差婚なんてお世辞にも言ってもらえないでしょう。
    f(^_^;)