Search


Category Archives

2014年2月21日

プロダクト・アウト

「ものづくり」では、「プロダクト・アウト」「マーケット・イン」と言う考え方を知っていると商品の性格がはっきり見えてきます。
iPodに取って代わってしまいましたが、ソニーのウォークマンは、プロダクト・アウトの典型的な商品でした。(iPodもiPhoneへ吸収されて終焉を迎えつつあります。)
「売れるかどうかは、解らないけどとにかく造ってみたいんだ!」と言う情熱を優先して市場に投入される商品です。世の中に無いものを商品化するのですから、事前のリサーチもほとんど不可能で、とてもリスクの高い行為です。近年では、パーソナルコンピュータのMacが代表的な商品です。デザインも洗練されています。近頃では、お掃除ロボットは「プロダクト・アウト」に当たる商品です。一般の家庭用のロボットとして歴史に残る逸品です。

東京 エルグデザイン プロダクトデザイン 二階堂隆 


「プロダクト・アウト」=「恒久的な価値を創り出そうとする本能」
プロダクト・アウトは、情熱を商品にする事です。しかも見返りは期待できない、、どう考えてもお利口はやらないです。ですが、このお利口でない人が時代を変えて行くんだと思います。邪念の無い気持ちで作り出されたものは、何かしら魅力を持ち合わせているものです。売れるかどうかは別ですが、、、。そう言えば、G-SHOCKもプロダクト・アウト型の商品です。私を含めて3人が、それぞれの分野で真剣に創った商品だったけど、、、、、、、確かに3人ともお利口じゃなかったな。

東京 エルグデザイン プロダクトデザイン 二階堂隆

2014年2月15日

エルグデザイン雪景色

昨日のブログアップ後も、シンシンと降り続く雪。
都心を4時過ぎに出たニカさんですが、暗くなってもまだ帰宅できません。
もう家に入る道がないんですけど...。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂
結局8時半過ぎに帰宅し、駐車場側からなんとか家に入る事ができました。

そして翌朝!
積雪は多分60〜70センチです。
先週の大雪が私史上最高の大雪だったのに
一週間で早くも記録更新。
事務所がこんなに遠く感じられるのは初めてです。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

空からは、みぞれです。
雪見酒...なんていう風流な気分になる訳もなく、早速雪かき開始!
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

少し分かりにくいけど、駐車場の屋根板だけでなく
アルミの角パイプまでたわんでいます。
前のお宅の駐車場は、家の屋根からの落雪で崩壊してしまいました。
恐るべき雪の破壊力。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

根雪の上に更に積もって、絶望的な雪の量です。
これまで雪はどこか楽めたけど、初めて白い悪魔と呼びたい気分。
雪国のシンドさを、初めて身にしみさせられました。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

何とか、車が通れる程度に雪かき完了!
集めた雪で事務所の庭も、自宅の庭も、人の背丈程の雪で溢れています。
こんな大量の雪、いつまで残るんだろう。
雪に埋もれた、芝生も花も木も元気でいてね。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

シャーベットのような霞川です。
鴨や、カワセミや、鯉達、皆元気で生き延びてください。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

2014年2月14日

リフォーム・ストレス

リフォーム開始からひと月経ち、ストレスがシンシンと積もって来ました。

一番のストレスは、砂塵です。
ドアを閉めても、拭いても拭いても、家中に細かい砂塵や木屑が積もります。
年末にピカピカにしたばかりの全てのモノが曇りました。
こまめに拭くのをあきらめた、埃だらけの環境を見る度に心のシミが広がります。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

キッチンを追い出され、居間に押し込められた荷物です。
何をするにも、何処に何があったか分からなくなり
時間と手間ばかりかかります。
モノが定位置に落ち着いている事の大切さが身にしみます。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

二階の客間も、キッチン用品で満席状態。見ているだけで滅入ります。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

月〜土曜の、8時から6時まで、職人さんが入ってくれています。
1〜2人の日もあれば、5〜6人になる日もあります。
毎日10時と3時の一日二回、お茶とお菓子を出します。
気持の問題なのですが、外出はほとんどできません。
職人さんは、とても丁寧な良いお仕事をしてくれているので感謝していますが
常に家に人がいて、時間や行動範囲が拘束されているのは意外なストレスです。

おまけに、この歴史的な大雪。
今日は二度目の大雪に埋もれました。
冷たい隙間風に凍えます。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

撤去した瓦礫の運搬も滞って、庭には雪に埋もれた瓦礫の山。
工事も予定より遅れ気味になりました。
期限があると思うからからこそ耐えられています。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂


お金の話もストレスです。
最初の見積りより、何かと追加が出て来るものです。
特に築26年にもなると、お風呂のタイルの下の柱がボロボロだったり
シロアリに喰われた後が見つかったり。
安全のための基礎工事追加は無視できません。
その他にも、素材を変更したり、棚を取付けたりと
想定外の出費が重なります。
家電も家具もとことん寿命なので新調せざるおえません。
もしかして、コイツが一番痛いストレスかも。

最後に何と言っても料理です。
キッチン撤去の前夜の目論みは無惨にもはずれ、翌日早々キッチンに居場所はなくなり、
座敷に置いた卓上コンロと電子レンジのみが頼りです。
洗い物もままなりません。食器を選ぶ心のゆとりもありません。
最初の1〜2日は、レトルトでも面白がっていたのですが
味が濃すぎて胸焼けしました。
買ったお惣菜も、イマイチです。
海外に行っても、不自由なく何でも食べれるのに、
今は昆布や鰹で取った出汁の味に、メチャクチャホームシックしています。
見せたくないけど、リフォーム料理の記念写真も載せておきましょう。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

間もなく3年目の3.11がやって来ます。
被災者の仮設住宅の生活に重ねて、贅沢言ってんじゃないよ!と自分に叱咤しています。


2014年2月 9日

記録的な大雪でした

土曜日の朝から降り続いた青梅地方の雪は、
夕方になってついに積雪30cmを超えました。
駐車場の屋根の崩壊が心配になり、ついに雪下ろしを決行するニカさんです。
140209-0.JPG

庭木も門扉も覆いつくしても、まだまだ積もる夜の雪。
子供なら素直に喜べる雰囲気...ですが、大人にとっては明日の朝が怖いなあ。
140209-1.JPG

翌朝、雪による被害も無く気持の良い蒼天でひと安心。
結局積雪は、 45cmでした。
事務所前の大きな箱は、改築時の廃材置き場ですが、
それさえも、雪に包まれてとても可愛く見えます。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

ご近所の雪かき風景です。
それぞれに良いタイミングで始まって、道が復元して行きます。
それにしても凄い積雪で、午前中からトンデモ重労働でした。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

午後からは、雪道を歩いて選挙に出かけました。
これでは、投票率、期待できないなあ。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

少し遠回りをしてみると、恐竜カットの常緑樹がお伽の国のようです。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

お茶畑の曲線も、雪で一層優雅です。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

キッチンのリフォームは、ここまで来ました。
隙間風と、キッチンが使えない気持の寒さが続いて
これまでの便利な生活の意味を、振り返って考える日々です。
明日はついに、お風呂が撤去されます。
完成まで、あと3週間。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

2014年2月 6日

TAMA交流会Part 2

TAMA協会による、企業連携交流会が開催され
今回もコーディネータとして企業間のお見合いのお手伝いをして来ました。

180組の企業のお見合い、技術紹介の展示、講演会、懇親会と
盛りだくさんなイベントに会場も熱気が溢れています。
アベノミクス+ノモづくり助成金等で、製造業にも活気が戻りつつあるようです。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

会場には、これまで私がデザインしてきたパンフレットの中頁が
堂々の拡大プリントアウトされて壁に花を添えていました。^-^)
ここまでとことん利用していただけるのなら、本望です♪
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

交流会の後の懇親会にて。
現在はTAMA協会で、中小企業のために尽力されている
カシオの大先輩とのツーショットです。
TAMA協会に関わる事が無ければ、お近づきになれなかった方ですが
お話をしてみると元気をくれるとても楽しい大先輩でした。
企業で実績を重ねた面々がバックアップしてくれるTAMA協会は、
中小企業にとって、とても利用価値が高いと思います。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

他と連携して新規事業を起こしたい、協力企業を探している、
海外展開を始めたい
、などと計画されている企業さま。
一歩踏み出すと何かが変わると思います。
入会はしなくても、交流会には参加できます。
今後も継続して交流会は開催されますので、TAMA協会まで
自社技術をアピールしてくださいませ!

2014年2月 2日

明日でお別れ

基礎工事が終わったら、あっという間に屋根と骨組みが完成し
ついに、明日から改築部の取り壊しが始まります。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

作り付けの普通のキッチンでしたが、明るくて料理を作るのが楽しい場所でした。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

片付けてみたら、引っ越しの夜のような寂しい気分です。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

休日のランチと料理台として使って来たテーブルですが...
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

これから3週間は、何かと詰め込んだこのミニマムスペースで、
ガスコンロと電子レンジを駆使して
なんとか食事を整える計画です。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

最後の夜の今夜は、お塩で御清めしてお別れです。
27年近くの間には、どのくらいの料理を作って来たんだろう。
台所の神様、長い間どうもありがとうございました。
新しいキッチンに変わっても、引き続き見守ってくださいね。
東京都・青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・カタログデザイン・エルグデザイン 二階堂

2014年2月 1日

エンジニアとデザイナーの違い

今回は、エンジニア(設計者)とデザイナーの違いについてお話したいと思います。
「昇降テーブル」の例でご紹介します。
このテーブルは、福祉施設で車椅子で生活されている方が、身長に合わせて食事ができる様に天板が上下できる構造を持ったテーブルです。
画像・左のテーブルが、デザイン前の製品で、右側がデザイン後です。
エンジニアは、[天板が上下する機構][耐久性][コスト]などを考えて設計しています。手動でスムーズに上下する天板構造や、使用者への配慮、耐久性も充分で目標を高い次元で実現しています。機能的には、充分に満足するものとなっています。
ですが、、、、、何か「不自然なもの」を感じないでしょうか、、。
デザイナーの私は、どう考えてデザインするか、このテーブルでの体験でお話します。
このテーブルの使用目的をお聞きしながら、試作品(下の画像・左)を拝見していたのですが、まず感じた事は、「このテーブルが食事に相応しいだろうか」と言う事でした。
もし自分がこのテーブルを使って食事をする立場だったら「どんなデザイン」が相応しいか、と思考しました。
そして、デザインしたのが右側の製品です。(製品は、提案時から更に改良されています)
東京 エルグデザイン プロダクトデザイン 二階堂隆


エンジニア(設計者)とデザイナーの違いは、「考え方」の違いと言えます。
製品に対するアプローチが違うも言えます。
エンジニアは、具体的な事柄の実現に向けて考えを巡らし[形]にして行きます。
デザイナーは、(必要条件を守りながら)どの様なテーブルなら[食事が楽しくなるだろう?]とイメージして、つまり抽象的な事柄を実現に向けて考えを巡らし[形]にして行きます。
東京 エルグデザイン プロダクトデザイン 二階堂隆 


製品こぼれ話:日本の色々な施設で使われる様になってきました。製造・販売している
会社の社長さんから嬉しい報告をいただきました。
このテーブルを使っている施設から「今までは、補助がないと食事を取らなかった方が、自分から積極的に食事をする様になった!」との報告でした。
デザインには人を元気にする力がある!」と感じた嬉しい瞬間でした。