お下がり、最高!

甥の成人式があり、家族で撮った記念写真が送られてきました。
家族写真.jpg
写真左が成人を迎えた俊太郎。
着ているスーツは、父親(私の弟)が成人式の時に作った物ですが、さすが親子、お直ししなくてもサイズはピッタリ!
スーツを着た俊太郎は、いつもより少し大人びて見えます。
良い物を大切に着るという風習はすっかり消え去ろうとしている時代ですが、父親から譲り受けた30年以上昔のスーツを喜んで来て行く成人式からは、清々しさを感じました。
写真右の着物姿も艶やかな美女は、昨年の11月から実家にホームステイ中の、コウさんという中国人女性です。
弟の会社の仕事の関係で、3ヶ月間日本に滞在し、日本語と仕事を学んでいるところです。
コウさんの着ている着物は、私が10代の頃着ていたものです。
私の母は、コウさんを孫のように可愛がっていて、私に
「コウさんは日本の着物に憧れているので、もう着ない着物があったら送って」という依頼があったのが12月。
さすがにもう着る事はないだろう赤黒+黄の織りの着物と、花柄の浴衣、下駄、帯一式を送ったらとても気に入ってくれたそうで、成人の日に織りの着物を母が着せてくれました。
この着物は、コウさんと共にまもなく海を越えて中国大陸に渡りますが、その後はどのような運命をたどるのか?
想像すると自分の分身が旅をしているみたいな、楽しく不思議な気分になります。
俊太郎は、その昔ニカさんから私の弟に譲ったセーターや、弟の古い革ジャンまで持って帰ったようです。
金欠学生(学生ならば当然ですが)の身分ゆえ、古いモノを譲り受けて、節約しつつもオシャレ心を磨いてください。
それにしても、我が弟(写真右から2人め)のラフすぎる普段着姿には、家族一同からブーイングの嵐。
古い新しい以前に、そのジャージ、なんとかせい!
 ”(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    いい記念写真です
    代々とつながるスーツ、着物の縁
    スーツぴったりですね~
    この30年でピチピチ、ダボダボと
    流行が大きく変わりましたけど一巡したかな
    また10年後20年後この写真が撮れるといいですね

  2. gop より:

    お母上もお元気そうで何よりです。
    ウチのは先日コケて、又眼鏡ダメにしました..こまったもんだ。

  3. ヨシコ>アトム より:

    20年後に、ジャージを着たオッサンになっている
    甥っ子の姿は想像したくありませんが、
    母のお下がりを着た私ならありえるかも。
    こちらも想像したくありませんが…。(*^^*)

  4. ヨシコ>gopさん より:

    壊れても、モノなら何とかなりますよ。
    (^^)v
    母は、心不全と言う診断を受けた後は
    少しおとなしくしていましたが、
    薬を飲むようになってから
    体調も良く、以前より元気なくらいです。
    やはり現代医学は、頼りになりますね。

  5. カネゴン より:

    甥っ子さん、えらいねぇ、親孝行だよ。
    でもちっとも流行遅れに感じない良いスーツだね。
    ヨシコちゃんが10代の時に着た着物、私も確か同じようなのが実家にあるはず‥懐かしいな、
    今度行ったら探してみようっと。
    私の着物もハワイに行ったし、ヨシコちゃんのも中国へ行き、着物もきっと喜んでるね

  6. ヨシコ>カネゴン より:

    甥っ子には、親孝行と言う意識はないと思うけど
    親から見たら嬉しいことかもね。
    私も着物を選びながら、ハワイに渡った
    カネゴンの着物を思い出していたよ。
    私たちの着物が国際交流に役立っている
    と思うとちょっと自慢だよね!
    *\(^o^)/*

  7. 直子 より:

    懐かしい人たち(^_-)-☆
    おばさんもおきれいでお元気そうで何よりです。
    あれ?もうひとりの甥っ子くんは?
    実家にホームスティしている人がいるんだね。
    着物、よく似合ってる。
    さすがによっちゃの家は違うなあ。

  8. ヨシコ>ナオチャ より:

    もう一人の甥っ子は、大学生の身分でありますが
    本年度も再受験にチャレンジする身分でもありまして…。
    この週末がセンター試験だったはず。
    こちらで気をもんでもしかたないんだけどね。
    善一郎もすっかりオヤジになったでしょ。
    キヨチャは、どんなマダムになっているんでしょ?
    (^0^)