伝わる言葉

山本衣奈子さんによる講演「”伝える”から”伝わる”へ・人のココロを動かすコミュニケーション術」を聴きました。
とてもパワフルな方で、午後2時からの受講なのに眠さを感じる暇もなく話に引き込まれ、手足を動かされ、笑わされて来ました。
2時間の講演の内容は盛りだくさんでしたが、心に残しておきたいポイントを5つピックアップしました。
●人間は、96%無意識で動いている(意外!)。
「瞬き」や「呼吸」も無意識ですが、それと同じように「難しい..できない..」なども自分で無意識に線引きをしてしまっている事に気付いて、あきらめないで。
●誰にもオールマイティにうまく伝える方法なんて無い。
キャッチボールのように、受け取る人に合わせたボール(言葉)を投げよう
「伝える」と「伝わる」は違う。
協調なき主張は自己満足。
先ず伝える側の自分がブレないよう心根を据えて、
相手に聞く耳を持ってもらう事。
●生き生きしたカンパニー(会社や集団)にあるものは、
「笑顔・挨拶・声かけ」
楽しくないのに笑顔なんて作れない?
掃除が面倒な時、掃除機のスイッチを入れてみると掃除が始まるように、自分の周りを変えたい時は先ず笑顔
行動(笑顔)する事によって自分の感情も変化する。
ちなみにドンヨリしたカンパニーにあるのは「言わなくても察しろ・どうせ言っても無駄」のような相手依存だそうです。
●人間は、自分に向けられたポジティブなメッセージには前向きに反応する。
気持よく動いてもらう為に「しないで欲しい事(禁止)」より、「して欲しい事」に言葉を言い換えてみよう。
例:「飲食禁止!」ではなく「飲食は食堂でお願いします」
●常に陽の当たる言葉を選ぼう。それを続けよう。
例:「コーヒーで、良い」ではなくて「コーヒーが、良い」
陽の当たる言葉と影のある言葉は、意味は紙一重でもニュアンスの明暗は確実に伝わり周りの人の対応を変えて行く。
「難しいことではなく、当たり前の事を続けましょう!」というお話からは、とてもポジティブな気持をもらえました。
対人関係に自信喪失な時は、またこの頁に戻ってみる事にします。
日中は暖かい天気が続いて、青梅の梅もちらほらと咲き始めました。
紅梅.JPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    最近は会議室を暗くしてパワポが始まると同時に瞼が下がってきます。歳でしょうか・・?

  2. gop より:

    検査結果、ネガティブでした(取りあえず笑顔)
    勤続27年、タメちゃんが結婚してヤメました(これも笑顔)

  3. ヨシコ>アトム より:

    山本先生は、2時間全てパワポ無し、資料無しで
    お話し続けてくれました。
    スゴい才能だと感心しています。
    パワポ無しは、逆に新鮮なものですね〜!

  4. ヨシコ>gopさん より:

    おめでとうございま〜す\(=^o^=)/
    最初は、逆の意味に取ってしまい、焦りましたが…。
    (^-^;).. 
    タメちゃんは、先日国立駅の雑踏の中で見かけたような気も…?
    お元気そうでしたし、ご結婚もおめでたいですね。(*^^*) 

  5. 直子 より:

    おお、よっちゃ。なんか私にはタイムリーな記事だわ。
    私もちょっと言葉について書いてみたんだよ。
    ちょっと意味は違うけどね。
    考えさせられる言葉がいっぱいだね。
    どうせなら言葉もいい使い方をしたいものだよね。

  6. カネゴン より:

    あれッ、コメントが消えてしまってる‥
    何か操作を間違ったかなぁ
    2時間ずっと人を引きつける話ができるなんて凄いね。
    ヨシコちゃんのブログを読んだだけでもなるほどって思うよ。
    今週仕事で講演会に行くけど、こちらは寝ないでいられるかな~

  7. ヨシコ>ナオチャ より:

    ナオチャの言葉のブログも、
    読ませてもらっているよ〜。(^O^)/
    よく聞く話ではありますが、
    「過去と他人は変えられないけれども
    未来と自分は変えられる」と言うお話もあったよ。
    いろんな言葉に勇気づけられながら
    生きてるんだなぁと思うよね。

  8. ヨシコ>カネゴン より:

    講演などに行くと、
    毎回新しい発見や感動があるものだよね。
    さすがにプロの話は違うと感じるよ。
    カネゴンも今週は良い体験をしてきてね。
    今週は、ヨガとマダムの会もあるね!
    こちらは女子会のお話で盛り上がって
    お互いに元気になりましょう。
    (^O^)