送別会と皐月の公園

中小企業を支援するTAMA協会(社団法人首都 圏産業活性化協会)の活動の中で、先輩として尊敬する淺野さんが退職されることになり、これまでの感謝の気持ちを込めてお疲れ様会を開きました。
8年ほどのお付き合いでしたが、暖かいご指導をいただきありがとうございました。
淺野さんと二階堂美子.jpg
これまでのお付合いの中ではほとんど仕事のお話だったのですが、今回は仕事を離れた経験に基づくお話がとても面白く、淺野さん自身がとても楽しんでお話いただいている事が私達にとっても嬉しい会になりました。
淺野さんのこれまでの人生は、戦中に東京で生まれ、田舎に疎開し、不登校生徒から優等生に変身。高度成長期は大手企業の企業戦士、その中での大きな事件。子会社の社長を退職された後は、中小企業を支援するTAMA協会での活動と、一人の人生ながら壮大なストーリーです。
「人の立場でなく、人の気持ちになって考えることだよ」というお言葉を忘れないようにします。
淺野さんと二階堂隆
これからもまだまだ中小企業の活性化のためにご尽力していただきたいのですが、現在は心臓疾患やガンなどの病を克服中で、いざという時に迷惑をかけられないからというのが退職された理由です。
ご病気の事は心配だったのですが、実際にお会いして体力気力ともにお元気で安心しました。
それでも責任を持てないから辞めるというのは、淺野さんらしいと思います。
仕事の辞めどきというのがあって、それぞれの選択に委ねられます。
「人に迷惑をかけても、責任が取れなくても、自分はできるだけやる!」という選択も正しいと思います。
それでも多分、私達も淺野さんと同じ選択をするだろうと思います。
長い間、お疲れ様でした。
これからは仕事を離れた、第三の人生のお手本を見せてくださいね。
淺野さんと二階堂
今日は、ご近所散歩途中で、慶友病院併設の素敵な遊歩公園があるのを発見しました。
二階堂美子.jpg
真紅の芥子畑が見事でした。
ケシ畑.jpg
その先の吹上菖蒲園まで足を伸ばしてみました。
睡蓮池がモネの世界。
ハス.jpg
菖蒲の花には早すぎたようですが、人影の少ない森には鳥の声のさえずりが響きわたり、のどかな皐月の休日でした。
菖蒲園.jpg

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 直子 より:

    仕事の辞め時かあ。
    自営業の人たちは自分でそれを選べるからいいね。
    私のようになんの資格もなく雇われている身にとってはその選択肢がないからなあ。
    まさか定年まで働くような人生になるとは思わなかったよ。
    でもこれも私らしいような気がしているけどね。
    もうすぐまたハハーズが来るんだね。一年に1回なのかな。あっという間にそのときはやってくるよね。

  2. ヨシコ>ナオチャ より:

    自営業では「仕事が来なくなる…」という場合があるけど、
    不吉なので外しておいたのさ。v(^-^;)..
    仕事は、生活のためだけではないなぁとつくづく思うよ。
    ハハーズは、去年は5月に青梅、9月に飯田と2回集まったんだけど
    1回ごとにご奉公が大変になって来たよ。
    毎回、これが最後かも、と頭をよぎるけど
    結構こんな状態が続くかもしれないなぁ。(*^^*)

  3. アトム より:

    遊歩公園気持ちよさそうですね
    昼寝したくなりそう・・・・

  4. カネゴン>ヨシコちゃん より:

    慶友病院の遊歩道は以前何度か都バスに乗った時見た事があったけど、一般の人も入れるんだね。
    芥子の花もスゴく綺麗だし、さすが慶友だね。
    吹上菖蒲園は、昨年ジジババがディサービスの散歩で行ったよ。
    ジジババは来週ショートステイの日帰り旅行で、スカイツリーに行くらしい。
    つくづく「大介護時代」になったと感じるよ。

  5. ヨシコ>アトム より:

    病院が管理している公園で、
    日陰や椅子が充実していて居心地の良い公園でした。
    お年寄りが多いので、椅子を占領するのは
    気が引けます。σ(^_^;)

  6. ヨシコ>カネゴン より:

    一般人立入禁止の札がなかったから
    自由に入れるんだと思うんだ。(-_^)
    吹上の菖蒲園に向かう道を左に入ると
    今なら燃えるような芥子の花畑が見えるよ。
    最近のお年寄りは、至れり尽くせりで
    恵まれているよね。
    大介護時代の後の、私達の老後は
    いかがなものになることやら。(^ν^)

  7. gop より:

    慶友病院、すぐ横に住んでいたのにこんな庭があるとは知りませんでした。
    最近出来たのでしょうか?

  8. ヨシコ>gopさん より:

    いつかはわかりませんが、結構年季の入った庭でした。
    病院の真裏側ですし、大きな道にも面していないので
    ケシの花畑がなければ私たちも気づかないままでした。
    30年近く住んでいてこのような発見があるなんて
    注意力があればもっと色々なものが見えるのかも。
    (^-^)