食べなきゃだめよ

ニカママが我が家で倒れ、緊急入院してから早くも20日ほど経ちました。
仕事に加え、病院通い、ニカママに降りかかったトラブル解決、の三つが毎日の日課になりました。
体調が随分回復したので、皆が最初のショックからは立ち直りましたが、緊張感とストレスをシンシンと抱える毎日です。
ストレスの一つは、ニカママの絶望的な偏食です。
病院の栄養士さんに「肉類、乳製品は一切ダメで、豆腐も食べられないんです。」と伝えた時は絶句されました。
それでも嗜好と栄養価を考慮し工夫して作ってくれているのですが、ほとんどの料理を見ただけで箸もつけません。
せっかく栄養管理され作っていただくお食事を…勿体無い!
そのくせ私たちには、「チョコレート、おにぎり、ジュースを買って来て。トウモロコシも持って来て」とおねだり。
管理している病院側は、もはや呆れて管理を諦めているのではと心配になります。
ニカママを、贅沢と言うのか、頑固と言うのか、我儘と言うのかは意見が分かれるところですが(←全部かもしれませんが(^-^;).. 、こればかりは無理強いも出来ません。
こんな食生活が続くと、また点滴生活に逆戻りです。
変わって、このような環境になってからの、私の食欲はいたって旺盛です。
すぐにお腹が空いてモリモリ食べている割には、体重はまあまあ現状維持。
夜は早い時間に眠くなり、就寝前に本を読む間もなく熟睡。
慣れないストレスに対して、身体が免疫力を高めるために頑張ってくれている感じがします。
頼もしい我が生存本能に感謝です。
そもそも、禁欲主義者か重病人でない限り、食する事は生きる喜びでもあるはずです。
楽しみつつ、生きるためのエネルギーを得て、脳にも刺激を与え、ストレスも解消する。
やっぱり、自分の口からきちんと食べるのは大切ですね。
今年の霞川のコガモちゃんです。
当初の11羽から9羽に減ってしまいましたが、元気に育っています。
どんどん食べて、大きくなって、皆が無事に生き延びてください。
霞川の鴨.jpg

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン>ヨシコちゃん より:

    もう3週間近くなるんだね。
    元々の予定だったら、今頃ニカママも本来のお家にお帰りになって、
    「バンサイお勤め終わった」と祝杯あげてたはずなのにね。
    それにしても、もうそろそろ退院かと思っていたら、結構長い入院になっているんだね。
    足が弱らないと良いんだけど…
    食事が大変そうだけど、とりあえず好きなものさえ食べてくれれば、
    あとは薬なりサプリメントで補えると思うよ。
    色々大変だろうけど、身体に気を付けてね。
    煮詰まったら、気晴らしに茶々丸に会いにおいで!

  2. ヨシコ>カネゴン より:

    自力で食べないのも、青梅総合病院を
    退院させてもらえない理由だよ。(>人<;)
    青梅総合の後は、リハビリ系の病院に
    入院することになりそう。
    まだまだ先は長そうだよ。
    いつも心配してくれてありがとうね。
    煮詰まらなくても、近いうちに茶々丸クンには
    会いに行こうかな。(^-^)

  3. gop より:

    父の時を思い出しました(早五年前)お二人共無理せぬ様、ご自愛下さい。
    そう言う私もちょっと無理が祟ってバテてます、そのうちDMで。

  4. ヨシコ>gopさん より:

    gopさんのお父様の時から、もう5年ですか。
    多かれ少なかれ、皆が通る道なんですね。
    そして自分達にも、いつかその時が来ると思うと…
    (u_u)

  5. 直子 より:

    おお、出遅れてしまった。
    こんな大変な状況にあるんだね。
    よっちゃ、ストレス溜めるなと言っても無理だろうけど、あんまり無理しないでよね。
    先週母と妹と姪とで戸倉上山田の温泉に一泊したよ。
    母は折りたたみの車椅子を買ったのでほとんどそれで移動だったよ。そんな年になってしまったのよね(++)

  6. ヨシコ>ナオチャ より:

    ナオチャ、ありがとうね。
    疲労は蓄積すると堪えるので、無理しない様にするよ。
    温泉で一泊なんて、まだまだおばさんも元気だわ。
    親孝行ができて良かったね!
    こちらはいつしか温泉などに行きたがらなくなり、
    歩くにも杖になり、車椅子になり、そして立てなくなり…
    だったけど、病院が変わって治療を受けたら、また杖で歩けているよ。
    なるべく自分の力で生きてくれていると嬉しいし、ありがたいよ。