気働き vs.マイペース

立秋も過ぎ、お盆の時期になりました。
一時の悪夢のような暑さほどではありませんが、まだまだ暑い日が続きます。

今年は暑さに負けてしまった庭木もありますが、雑草と芝は待ってくれません。

気働きな私としては、雑草を横目で見ながら落ち着かない気分になります。
我が家では、気がついた方がやるという暗黙の了解があるので、仕事と食事以外の事はあまり気にならないニカさんの協力を当てにすることはできません。

週末は1日かけて一人黙々と、庭の草むしり、芝刈り、植木の剪定に汗しました。

う〜ん、我ながら、さっぱり!

さすがに、私の健康とお腹の事は気になってくれて、お昼はニカさんのお手製冷麺で生き返りました。
こうして微妙にバランスを取り合いつつ、暑い夏を乗り切っております。

朝のチラシで今日の食事に夢を馳せるニカさんは、好きなモノを美味しそうな所から食べるタイプ。
私は美味しいところは、最後まで残すタイプ。

夫婦は違った所がある方が、共倒れになる確率が低くて良いのかもしれません。

お盆にちなんだ私の今週の一枚「迎え火」です。

ニカさんの水彩画は、先週描いた作品で「ベッキオ橋からの風景」です。
本日もフィレンツェの街の水彩画を描いています。

季節感も関係なく、飽きる事もなく、描きたいものを描く。
とことんマイペースな人なのですねぇ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    迎え火の絵は、ヨシコママだね。
    優しそうな、良い顔してるわ。
    うちも明日迎え火を焚かなくっちゃ…

    このところ少し涼しい日もあるから、カネゴンも30分くらいずつ2回草むしりしたよ。
    やっぱり早起きしないとダメだね。
    熱中症になりそう…ってすぐに挫折だよ。

  2. アトム より:

    「気働き」という言葉、この歳になって初めて接しました
    我が家では自分だな・・なんて妙に納得しています
    暑い最中は気働きもホドホドにしておきましょう
    お二人の水彩画、それぞれ独自の世界観、安定した境地に入っているのを感じます
    自分は暑さのせいか毎週の宿題に疲れてきました~
    気が向いたら描くことにします

  3. 直子 より:

    この絵のモデル、おばさんだとすぐにわかったよ。
    そして場所は実家の玄関の隣だよね。
    懐かしいなあと思いました。
    あれ?お盆に実家に帰るんだっけ?
    私は16日に正者さんたちと還暦会とかで下條村の月下美人というところで一泊して次の日に帰ってくる予定です。
    あ、それから私も好きなものは取っておいて後で食べるタイプです(^_-)-☆

  4. ヨシコ より:

    カネゴン
    モデルは母ですが、良い顔に描き過ぎたわ。(*^^*) 

    カネゴンは早起きして草むしりするのね。偉いなぁ!
    私は早起きより、暑い中の方がまだマシだよ。
    首には蓄冷剤が欠かせないけどね。

    まだまだ暑い日が続きそうだから、
    お互いに身体にあった対策で乗り切りましょ。 (^.^)v

  5. ヨシコ より:

    アトムさん
    気働きは、損ですよね。
    いつも雑用に追われているような気がします。
    夫婦が両方同じ気働きタイプだとどうなるんでしょ。
    もしかしたらどちらかがマイペースタイプに変身するだけかも。
    v(^-^;)..
    アトムさんの水彩画は、安定して完成度高いですもの
    気が向いた時の趣味で十二分でしょう。
    私たちは全然自分達の思う絵が描けていないので、もう少し頑張ってみます。

  6. ヨシコ より:

    ナオチャ
    母も今ではもう少し歳を取っているけど父が亡くなった頃の歳で描いてみたよ。
    (あまり、似てないけどさ)(^_^;)
    今年は渋滞のお盆を避けて、帰省しようと予定しています。

    ナオチャの楽しみなイベントの一つが、16日の還暦会だね。
    同級生が何人集まるのかな?
    楽しんできてね!