ナメんな〜!と水彩画

自分の事はわかっているようでわからないものですが、客観的に見て私はどのような人間に見えるのでしょうか。
ニカさんは「甘く見られるられるタイプなんじゃないか..」と分析するのですが、このような不幸は皆さまにもよくあることなのでしょうか?

●買い物途中に唐突にパン屋のおばちゃんから、「あんたのところは仲良くて良いわね。私はさぁ..」と旦那が浮気した愚痴話を聞かされる。

●中型犬〜大型犬には懐かれるのですが、小型犬からはギャンギャン吠えられる。

●たまたま一人で散歩している時には、犬散歩で顔見知りのお姉さんから、元亭主から暴力を振るわれていた辛い話を訥々と聞かされたり、たまに見かけるおっさんからは「子供がいるのか、いないのか?」「なぜいないのか?」まで聞かれ、思わず「あなたに何の関係が?!」とキレそうになる。(独り歩きは危険です。ニカさんは用心棒も兼ねて必要なのだ)

●クライアントの女性から、どう考えても理不尽に「あなたが悪いのよ!」みたいにキレられて呆気に取られた事もある。(二人は別の女性です。やはりニカさんが一緒だとこのような事はないので、やはり用心棒に必要なのだわ)

●蕎麦屋に行けば女将から、「忙しいのに儲からない」と、愚痴とも相談ともわからない話を食べている側で延々と聞かされる。

●ファミレスにて、注文のためにボタンを押したのに、音がしないし誰も来ないので何度か押したら「うるせえ、わかってんだよ!」と店長から凄まれる。

ナドナド、私なら絶対他の人にはしない(できない)事ばかり。吠えないし…。

…やはり私は甘く見られているのでしょうか。

中には面白いこともありますが、良い年をしてナメられるのも如何なものか。
まず手始めに、家庭内で強気に振る舞う練習をすることにしましょう!
ニカさんは「外でやってくれ〜。」との事ですが。

すっかり日が短くなりました。
今週の私の作品は、日が暮れてからの時間に少しずつ、3日かけて描いた「用水路の紅葉」です。

二階堂美子 水彩画

ニカさんの作品は、少し前の季節の作品「石垣のある風景」です。

二階堂隆 水彩画

石垣つながりで並べてみました。
似ているような? 似ていないような?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    人が声を掛けやすい雰囲気というのは良いことですね
    人生の孤立化を防げます
    因縁を付けられるのは困りますけど・・
    自分は寄るな触るなオーラがあるようで、まず声掛けはされません
    多分頑固ジジイ、丸出しなのでしょう
    ところで水彩
    ニカさんの色相がヨシコさんに近づいたからでしょうか
    サインが無いともう見分けが付きにくくなりました
    次回はクイズにしてみたらどうでしょう

  2. ヨシコ より:

    アトムさん
    なるほど〜。
    甘く見られているのではなく、
    声をかけやすい雰囲気と前向きに捉えればいいのですね。
    ニカさんにも、一見すると「俺に近寄るな」オーラがあるようです。
    アトムさんもニカさんも、話してみれば気さくなのにね。
    絵の件、そんなに似てますか?
    クイズ形式にしたら、乗ってくれるのは
    アトムさんだけかも。(^ω^)

  3. カネゴン」 より:

    小型犬はギャン鳴きは、ヨシコちゃんのオーラが強すぎるのかも…
    女性やオバサンたちには、ヨシコちゃんは輝いているから、
    うらやましがられてるのよ。
    それに比べて、うちは~ってね。
    私はヨシコちゃんの輝きをみるとポジティブになって、自分も
    頑張ろうって気になるけどね。

    あとは、この辺のジジたち(失礼ッ!)は悪気がないけど詮索好きなのよ。
    適当に相槌をうって、うまく切り返さないとドツボにはまるよ。

    今回のヨシコちゃんの黄葉の絵、素敵だなぁ

  4. ヨシコ より:

    カネゴン
    なんか、慰めてくれてありがとうね。
    散歩仲間では、良いオジさん達が大勢いるんだよ。
    詮索ジジのことは適当に無視してるわ。
    ニカさんと一緒だと、絶対に声をかけて来ないし。

    でも、声をかけられやすいのは良いことなのかもしれないね。
    カネゴンに褒めてもらえるほどではないけど
    挨拶だけでも元気にさせる人でありたいと思うよ。

    絵のことも褒めてくれて、ありがと!
    今日はサービス満点だね!(^o^)

  5. 直子 より:

    おお、前半部分は頷きながら読んだぞ。
    私も多分よっちゃと同じ種類の人間だわ。
    最近一番困ったのは会社にお客さんとして来た奥さんがいたんだけど、顔見知り程度で特に話したこともないのに、「あら~。」って声をかけられて、用が済んだのにそこに座り込んで世間話を始めてなかなか帰らないんだよ”(-“”-)”
    例の意地悪な人の刺すような視線を感じながら無視するわけにもいかず、たまたまその荷物がクール宅急便だったので、「温まっちゃうといけないから冷蔵庫に入れてきますね。」と言って持って行って強引に終了させたよ。
    水彩画の作品については素人の私の素直な感想で勝手に言わせてもらうと、よっちゃの水彩画の石垣が柔らかくて優しい感じ、ニカさんの方が力強い感じを受けました。

  6. ヨシコ より:

    ナオチャ
    ナオチャも同じ人種であったか。
    知らない人に話しかけるのは苦手なのだけれど
    知らない人から話しかけられる事は多いのよ。
    単に、世間には話好きの人が多いという事なのかもね。v(^-^;).. 
    ナオチャのように、そつなく相手を傷つけず穏便に済ます方法を学ぶとしよう。

    水彩画の評価もありがとう。
    これからも正直な感想をよろしくね!