クリスマスマーケット

天気が良く光の綺麗な日は、水彩画のモチーフ探しの撮影を兼ねて二人で歩いています。
「綺麗な風景!」と感動し、風景画にするつもりで撮影するのですが、いつも写真で見ると月並みな風景にガッカリ。
写真だけでなく心の感動も消さないで残して来ないとダメなようです。

本日は、市役所でイベントもあったので、写真撮影がてら歩いて出かけました。

イベントは、青梅市と交流のあるドイツとコラボのクリスマスマーケット。
モミの木ならず、青梅には山ほどあるヒノキでごまかしたクリスマス飾りですが、なかなか素敵でした。

ソーセージやビールなどのドイツ料理や、青梅その他の料理もごちゃ混ぜで楽しめます。

ドイツからのクリスマスの雑貨や音楽パフォーマンスもあり、少し早めのクリスマス気分を味わって来ました。

お土産は、小さなシュトーレン。

甘〜い、けど美味しい❤️
けど、1口150円。
ドイツビールは、インスタ映えしない小さなカップで1杯800円でした。
青梅物価にしては少々お高いですわ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アトム より:

    もともと綺麗な風景は、いくら頑張っても絵では写真を越えられないけど・・
    写真では月並みな風景も、水彩画で心の感動を増幅させて独自の風景に仕上げる手はありますよ(^^

    年末、東京は多くの資金が注ぎ込まれる大きなイベントが多くていいなあ

  2. ヨシコ より:

    アトムさんのコメント、なかなか含蓄がありますね。
    写真では表現できない世界を絵で表現できるのは夢です。
    ただ私の写真の腕がアトムさんには遠く及ばず、
    奥行き感や光が冴えないので、イメージが膨らまないのです。
    そこを瞑想でなんとかでしょうかねぇ。
    確かに今回の青梅市のイベントはお金がかかっていたかも。
    その出費に見合う利益があったかどうかは…微妙かな。

  3. カネゴン より:

    昨年、ヨシコちゃんがイタリアに行っているときに行ったけど
    その時に比べて、さすが飾りつけが綺麗ね。
    でもビール、やっぱり高いよね。
    カネゴン家もこの値段じゃ1杯しか飲めないや…って思ったよ。
    長続きさせるためにも、まだまだ改善しなきゃならないところが
    いっぱいありそうだよね

  4. ヨシコ より:

    カネゴン
    そうだった!
    去年カネゴンのブログにあったね。
    青梅の地元住民を集めるなら、もう少しリーズナブルにしないと
    リピートは無いよねぇ。
    スタッフは頑張っているし、続けて欲しいんだけどね。
    ソーセージはどこ製?と念のために聞いたら、メイド イン USAとのことで…、
    ドイツとのコラボは何なのさ?と突っ込みを入れたくなっちゃったしね。(^-^;)..

  5. 直子 より:

    うわあ、もうクリスマスなんだね。
    一年って早いなあ。
    クリスマスマーケットなんてこちらでは聞いたこともない。
    このシュレートンってかなり小さいのかな。
    ソーセージもビールもおいしそう~。

  6. ヨシコ より:

    ナオチャ
    本当に早い、もうじき師走だね!
    シュトーレンは、20×40×2mmくらいの一口サイズ2枚で300円。
    ビールも、数口たしなむくらいで800円。
    たっぷり食べていたら大変なので、食べるのはそこそこに
    クリスマスマーケットというオシャレな気分を楽しんで来たよ。
    師走は、ナオチャのお仕事は本当に大変そう。
    身体には気をつけて乗り越えてね!