居候その2

我が家にこの夏ナンバー2の居候がやって来ました。 友人のカネゴンがこの5月、ついに情にほだされて家族にしてしまった子猫です。(私はこのページを見る度に、幸せになったばかりの茶々丸を思い出してウルウルしちゃいます) なお、このブログのペットカテゴリーは、平和に暮らす善良な夫婦が、ある日から突然立派な猫親バカになって行く課程がわかる貴重な資料となっています。5月の最初の記事から見るのがお勧めです! カネゴン家の夏の旅の間お預かりするにあたっては、事前に我が家のミーコとのご対面〜。7月のご対面当日はこんな感じ。 そしてミーコの迷惑顧みず、とうとうやって来ました茶々丸君! しかしでかい…。もう子猫とは素直に呼べないぞ。 これまで会うたびに倍々に育っているんじゃないか茶々丸君。 ミーコとの仲直りはあえなく失敗。(BGM / シャ〜ッ!キ〜ッ!ギャ〜!) miko.JPG 居候同士(?)(^-^;)..でご挨拶。こちらはなかなかの相棒になりました。 obaba2.JPG 落ち着いて来たら、当然のごとく一番風通しの良い場所を占領! okimono.JPG 退屈すると、子猫の頃あんなに怯えていたのが嘘のような 傍若無人ぶりで大暴れ! kinobori.JPG やっぱり眠っている時が一番可愛い。のか? sreeep.JPG そして茶々丸君中心に世界が回った三泊四日の後、 ご主人さまのお迎えだよ〜。 kanegon.JPG あれっ?なんだか全体の表情が強ばっているぞ、茶々丸君。 残念ながら、ご主人様に会えて喜んでいる顔ではないな…。カネゴン。 茶々丸は自宅に戻った後も、当日はそわそわして落ち着きがなかったみたい。やっぱり我が家の方が居心地が良いに違いない! 嵐のような茶々丸君が去ってから、我が家には静寂と寂しさが訪れました。 良い相棒だった義母は遊び相手が居なくなって詰まらなさそうです。 イジケてしまうのでは…と心配したミーコは、何事もなかったようにのんびりしています。 miko0818.JPG という訳で、カネゴン、またいつでもいいから茶々丸は預かるからね〜! 看板にゃんこへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    茶々丸はこんなに皆に愛されて幸せな猫だよね。
    もし、あの時拾ってやらなかったら、今頃どうなっていたろうかと思うよ。
    今日はようやく落ち着いて、猫タワーの上でまったり寝てるよ。
    うちのジジババもそうだけれど、年寄りにはアニマルセラピーが良いみたいだね。いつでも貸し出すよ。
    でも、何よりヨシコちゃんの大事なミーコの気持ちが傷ついていなくてよかった‥。

  2. ヨシコ より:

    やっと、茶々丸の居ない元の生活に戻れました。
    まずは、カネゴン家の大切な茶々丸君を無事に預かれて良かったよ。いただいた焼酎をいただきながら、茶々丸君との生活を思い出す事にするね!

  3. GoP より:

    「カネゴン家の休日」楽しみに拝見しております。
    ー茶々丸といっしょにーと言うサブタイトルが良いですな(^^
    旦那様に会ったら「茶々丸元気ですね」と言おうと思っているのですが(爆)
    何故か最近お会いする機会が無くて。
    さて飲みは何時に致しましょうか。