引きこもりの夏

今年は、猛暑豪雨放射能と、自然に親しむには受難の夏になってしまいました。 我が家では地デジ化に伴い、TVをブラビアの40インチ(4倍速/3D)にしたのと 光テレビの工事が完了しなくてTVを見られなかった事もあり 映画やDVDを観る機会の多い1週間となりました。 先ずは映画館で「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を鑑賞。 ついに最終章も完結してしまいました。 最後を飾る作品として出来も良かったけれど 一人の女性の想像力が、世界を10年間も魅了し続けて よくぞここまで来たなあ!という、別の意味での感動があります。 小さくて可愛いハリーからここまで、リアルタイムで10年間 保護者のような気持で付き合えた事にも感慨があります。 東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン/>
<img src= 見損なっていた映画も家でDVD鑑賞し 心に残る映画に出会えました。 スラムドッグ$ミリオネア インドのスラム街の現実と夢物語の融合。辛いけど後味は良いです。 東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン インビクタス/負けざる者たち ネルソン・マンデラと1995年、南アフリカでのラグビーワールドカップでの感動の実話。 東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン シャーロック・ホームズ(2009) ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウのホームズとワトソンが新鮮。 東京都青梅市・工業デザイン・プロダクトデザイン・エルグデザイン 今更ながらですが、液晶大画面テレビになって 映画はもちろんの事、スポーツ世界の風景芸術作品が一層リアルに楽しめるので 引きこもりが癖になりそうです。 しかし映像があまりに鮮明すぎて、 ニュースなどで一般のおじさんの顔が突然ドアップで映されるのには 思わず後ずさりしてしまいます。 視聴者に印象をより強く訴えようという狙いでしょうが、強すぎます。 あのカットは勘弁して欲しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カネゴン より:

    大きいテレビで地デジになると、特に自然の放送番組は、
    窓の外の景色と勘違いしちゃうほどリアルだよね。
    茶々丸は完全にだまされるよ。
    特に鳥が出てくると張り付いて、最後はテレビの画面を
    引っ掻きはじめるからね。
    次回茶々丸がお邪魔して、ヨシコちゃん家のオニューのテレビに
    傷が付かない事を祈ってるよ‥

  2. ヨシコ>カネゴン より:

    今の所はTV画面のリアルさに新鮮な驚きを感じているよ。
    これもだんだん慣れて行くんだろうね。
    茶々丸が…ウチのテレビを引っ掻いて…
    傷が付かない事を…祈ってる…? 
    だけ?(^-^;).. だよねえ。(Θ_Θ;)
    鳥は見せないよ!